「「人の話を遮るな」と注意される。ずっと不思議だったのだけども、言われた通り相槌を控えつつ観察してやっ…」岡田育 / 『我は、おばさん』発売中のスレッド

3,0214,5132018-03-23 04:13:41

「人の話を遮るな」と注意される。ずっと不思議だったのだけども、言われた通り相槌を控えつつ観察してやっと気がついた。最近の若者は「面白い話」をワンユニットで語る人が大変多い。つまりピン芸人みたいなものだ。「掛け合い漫才」を持ちかけようとする私はその話の「流れ」を中断しているらしい。

2018-03-23 04:13:41

続)なので「ちょ、最後まで聞いてもらえます!?」とキレられたりするのだけど、もちろん私は最後まで話を聞く気まんまんであり、単に物語の起承転結の位置確認をしながら合いの手を入れたり、聞き手代表として理解度を表明したりしているだけなのだ。それが「流れを遮る」と捉えられてしまうらしい。

2018-03-23 04:13:43

続)おそらく彼らは「自分の面白さを示すプレゼンテーションの持ち時間中にオバハンから余計な野次を飛ばされた」気分になっていて、まぁそれは確かにさぞ不愉快であろう。私は私で、なんで若い人って話にツッコミ入れてこないんだろうと思っていた、漫才芸人だから。「会話」の感覚が違うのだろうな。

2018-03-23 04:13:43

続)まぁ、世代の違いとかじゃなくて、生育環境や、東西の違いだったりするのかもしれないけど、私も最近ようやく「あっ、この人は最近よくいる、飲み会でもTEDトーク的に話して最後に拍手だけもらいたい系の人だッ!」という判別がつくようになり、そういう人の話は努めて黙って聴くようにしている。

2018-03-23 04:13:44

続)「会話は言葉のキャッチボール」などと言いますが、私は私で「話しながらツッコミに合わせてオチを考える」ことが多く、しかし一方の彼らも彼らで練りに練り上げた一つ一つのご自慢のTEDトーク単位でキャッチボールをして会話は盛り上がり成立するわけで、コミュ障と詰るのも微妙に違う気がする。

2018-03-23 04:16:56

続)目上の世代でもTEDトーク的会話術の人は存在するが、人間偉くなると目下から静かに恭しく話を聞かれる機会が増えるからそういう話し方になるのだと、歳のせいだと思っていた。でも若い学生にも「ひとかたまりの話の流れを遮られた」ことに苛立つ人はいて、なぜか同世代よりも多いように感じる。

2018-03-23 04:24:01

続)うまく例文が作れませんが、「先日あった面白い話ですが、AがBだったんですよ」「へー、普通はAならCなんでしょ?」「すみませんが話をしてる私よりもこの話題を深く理解しているかのような物言いはやめてくれませんか!」「えっ」みたいな。「そうなんですよーそれでー」と続くものと思っていた。

2018-03-23 04:36:41

続)憮然としたこともあるけど、「私と違って、会話の中で他者との掛け合い漫才を望んでいない、そういう種族の人たち」と思えば対処もできなくはないので、気をつけたいと考えています。個人的には「理解より共感を求めている種族」とかも対処が難しいんだけど、ぼちぼち頑張っていきたいものです。

2018-03-23 04:36:42

続)もしかして学校教育の違いだったりするのかしら、昨今はコミュニケーションを教える授業で「会話は言葉のキャッチボールです」よりも「人の話は最後まで聞きましょう」のほうが強く打ち出されている、というような……? だとしたらそれが世代差のように感じられるのかもしれないけど、真相は謎。

2018-03-23 04:40:50

続)あ、もう一つ補足。先日、数名が集まる飲み会で、隣に座った初対面の男性と盛り上がり二人で話し込んでいたら、後になって若い子に「相手役を押しつけちゃってごめんね」「あの人しつこいでしょう」と詫びられた。この男性も漫才芸人タイプで、私が隣に座るまで、輪の中で持て余されていたらしい。

2018-03-23 06:17:33

続)今思えば、TEDプレゼン系ピン芸人の多い集まりだったかもしれない。彼は以前から、空気読まない会話の流れクラッシャーとして疎まれていたのかもしれない。でも私もそうなのだ。二人で話す姿を「顔近いし、質問攻めに遭ってて、セクハラかと心配した」と言われた。普通に漫才してただけよ……。

2018-03-23 06:17:34

続)こんなことの積み重ねで「ああ、会話に対する感覚や他者との距離感が私とは異なる人たちが、増えているのかもな」と思うようになった。つまり私と同世代で昭和漫才芸人タイプの人は新人類たちから「会話過干渉」によるモラハラ認定を受ける危険度が増している、のか? お互い気ィつけような……。

2018-03-23 06:17:34

判別方法は簡単で、合いの手を入れるとすぐペースが乱れるんですよ。「今から面白い話をします、立板に水が立板に水だったので立板に水を立板に水したら」「よくそんな流れたね」「えっ……ちょっ……最後まで聴いてよ! どこまで話したか忘れた……」「すまん」みたいな。 https://t.co/ln85zR808B

若い世代にもツッコミ無用の人がいるというのは驚き。岡田育さんがそういう人だとわかるようになったというのは何で判別しているのか知りたい。

2018-03-23 06:28:51

続)最初は私の合いの手を入れる能力が落ちたのだ、面白い相槌を打つ能力が低下したからウザがられるのだ、と思っていたけど、観察すると、彼ら側の主張は「話してる途中で突然コメントされるとアドリブで返さないといけないじゃないですか! 用意してないですよ!」ってことなんだと思うのですよね。

2018-03-23 06:32:28

続)それで彼らは、独り善がりに一方的にまくし立てるわけでもなく、どの宴席でも沸くように磨き上げた「鉄板の面白い話」のストックを幾つも持っていて、それを順番を守って披露する形式で互いにコミュニケーションしているのだ、と捉えるようになると、私も聴く姿勢が少しずつわかってきた感じです。

2018-03-23 06:37:12

続)「ッたく近頃の若者はこの程度の茶々にも対応できねーのか、丸暗記したネタ見せよりアドリブ漫才しろやコミュ障どもが」と、思ったことがないとは、言いませんよ!笑。でも私は、この世界の軸は「共感」で敵味方を分け殺し合うことではなく、理解を経ての「共存」だと信じているので、考え続ける。

2018-03-23 07:11:59

あー、YouTube動画という発想はなかった! ほんの少し前のニコニコ動画全盛期には「賑やかしのためだけの相槌うるさい、コメント爆撃かよ」とか思っていた気が……とまで言うとさすがにニセ科学すぎるか(笑)。でも「噺」の視聴方法の変化って「話し方」に影響あるかもなぁ。 https://t.co/Ii4RUVOIE4

すごく腑に落ちた。マジで途中で遮る短気と言うか落ち着きのないオッサンいるけど(自分の好きな人の話以外聞かない系)そうではなくて。スベらない話とか1人ひとつ持ちネタ話す系の番組の影響っすかね。テレビで漫才見られる事が少なくなってるしなぁ。あとYouTubeとか投稿動画系の流行ね。 https://t.co/hUGzJlYqXm

2018-03-23 10:28:22

こちらはアレですね、我々のような古のオタクもさんざん指摘された「あいつら仲間内で会話してるように見えて実際は自分の独り言をブヒブヒ投げ合ってるだけ」だw よく言われた耳が痛いw 最近の若者はもう少し意識高く大人しい印象だからTEDトークに見えるだけ、なのかも? https://t.co/cTTFiGNVqY

これぼくもすごく感じてて、たぶんだけどSNS的コミュニケーションの影響なのか、多くの「会話」がダイアローグではなく実質モノローグの語り合いになっているのかなあと自分では理解しています。古めかしい言い方すると「他者の欠落」ではないのかなあ、と。 https://t.co/I7EyyWmBcQ

2018-03-23 10:32:35

続)「傷つきやすい」も一つポイントなのかなと思っている。私が話の最中に不快な合いの手を挟まれたらたぶんムッとしつつも無視して続けるけど、彼らは結構「やめてください」と表明する、という違いがある。ルールに従ってください、それが守られないと話者が傷つきます、というロジックなのかなと。

2018-03-23 10:38:16

とうとうTED系ピン芸人の側からのご意見が! これって険悪に対立するものじゃなく、「この人はどちら側かな?」と探りつつ話せば、お互い不快なことを避けられるはずなんですよね。私だって「あ、今日はTEDトークの日かー」とわかれば、漫才風の話し方を変えたりもできるよ。 https://t.co/XzkQDok0dR

2018-03-23 15:03:05

続)わかりやすい例は「初対面同士の自己紹介」だろう。あれは大概の人がTEDトーク風になるものだ。でもたまに「新卒で××に入社して」まで聞いて「じゃあ◯◯君知ってるー!?」とか言う人はいる。さすがの私も「せめて経歴の最後までは聞けよ」と思うんだけど、でも案外いい漫才が始まったりもする。

2018-03-23 15:09:09

続)その辺の匙加減が難しいんですよね。たとえばエリート意識を鼻にかけてる人は瑕一つない経歴を披露する途中で漫才風に混ぜっ返されたらキレるだろう。一方、テンプレの自己紹介は退屈だから早く雑談に流れたいなぁと思ってる人は、話の腰が折れても喜んで漫才に乗っていくのかも。THE・人による。

2018-03-23 15:15:20

続)「人の話には茶々入れてぶち壊すのに自分の話は必ずTEDにしたがる、漫才に誘うとキレる」厄介な人もいますね、こらは中高年に多い印象……でも一方で「漫才師としてもTEDスピーカーとしても達者」な人も、いるんですよ。彼らはきっとこの分類法を肌で知ってるんだな、と私も気づいた、って話です。

2018-03-23 15:21:37

あー! 「この話やっぱり世代論だけに落とすのは無理があるか、人それぞれだよね」と気持ちが傾きかけていたところへ、これは大変イマドキっぽい類似の話! そう、「僕の心の中に在るその引き出しは今は勝手に開けないでください」みたいな断られ方なんですよ……新鮮です。 https://t.co/XjdYI4AFcM

これ面接の場でもあると聞きます。履歴書に「特技:○○」と書いてあるので、やってみせてくれ、と言うと、「ここではできません」と言うらしい。特技がうまく紹介できずすべろうが寒かろうかは重要ではなく、次にボールを繋げられない人なら不合格にする、と友人談。 https://t.co/z1Ezk0QclR

2018-03-23 15:33:09

続)私もかつて若者だったわけだが、大人と会話するとき似たようなことを感じて「でも、それは思っても口に出してはいけないことだ」と考えてたような気がする。将来立派な会話の漫才師になるための修行だ、みたいな。そこを普通に断れる若い人を見ると、ワオ新人類、と目を開かれる感じがあるのかな。

2018-03-23 15:40:02

地域性もありそうですよね。私は東京弁話者ですが、母が近畿出身なので実家の会話の組み立ては完全に関西ノリでした。漫才というよりマイク争奪戦状態で騒々しい。江戸っ子の啖呵とも違う。東京出身の義弟が「俺、岡田家にお邪魔すると一言も話せなくなる……」と驚いていた。 https://t.co/sNOyZz6422

関西人と話してて物凄く疲れるときがあるの、これかって思った。結論言う前に勝手に結論(少しずれてる)をバンバンだしてくるからうるさい黙れと思うときある。 地域性もないのかなこれ。 その人の結論が出るまでなるべく聞くなぁ。相槌程度で。 https://t.co/huRr2KotMB

2018-03-23 15:51:53

インド人話法!! キター!! アレみんなから嫌われてますけど、私、日本語では口から生まれてきたようなのに英語ではスピーキングが大の苦手なので、「いずれはインド人のように周囲が呆れるほどダラダラ長く話せるようになりたい……」と一抹の憧れさえ抱いております。笑 https://t.co/sNJhGj6zTG

ダラダラ長い話が続き、この話いつまで続くんだろうと不安になる時は「いつまでこのお話に時間割くおつもりですか?」と割って入る事はありますが、そうでない時は話終わるまで喋ってもらいます。THE人による、特にインド人。間に噛み付いて話が二重に三重に脱線しまくるのを防ぐために。 https://t.co/d1YMOVUy3Z

2018-03-23 15:54:44

続)こんなこと安易に書くと「ちょっと何よそのインド人話法っての、偏見だわ、なんでも国単位で括られるのは心外よ Not all Indian people よ、そもそもインドは人口が多く北と南とさらに細かく文化の違いがあってたとえば私の親戚は……」と反論されそうですが、その話もまた長いっちゅうねん!!笑

2018-03-23 15:58:44

「書き言葉」への言及。いちいち取り上げないけど「このスレッドが一番ダラダラ話長いだろどこが漫才だよ」という意見も来た。そう、私は文語だと長考長文派。140字フルで圧縮かけてこれでも分量減らしたほう。でも口語はまったく別物で、そちらでは早指し漫才のほうがラク。 https://t.co/demUmaaWIu

漫才芸人的な人やハガキ職人的な人もいるのだと思います。 僕は言葉のキャッチボールは苦手だからTwitterでも双方向の意識はちょっと低め。 そんなんで自分のTLを見るときの意識は、たぶん、多くのハガキ職人さんたちが今日もネタを投稿している。という感覚に近いんだと思うのです。 https://t.co/61YJKrN3k7

2018-03-24 09:52:25

続)「普段の人前での喋り方とTwitterのつぶやきがまったく同じ口調」という人もいるけど、私にとっては書き言葉と話し言葉はまるで別物で、もし一人でダラダラ喋らされるとこんな長文投稿なんかメじゃないくらい支離滅裂ですよ……。相手役にぽんぽんパスを送り息継ぎしながら短く話せないと難しい。

2018-03-24 09:52:27

続)ちなみに、Twitterはラジオに投稿するハガキ職人に似ている、というのは私も本当そう思う。パーソナリティの代わりに、タイムラインの別の誰かに読み上げられることで、そこからコミュニケーションが生まれたり、誰にも採用されずに独り言で終わったり。でも自分ではボツのもお気に入りだったり。

2018-03-24 09:56:27

続)書き言葉といえば、ファン活動で対象のアイドルなどに直接お手紙渡すのが得意な人と、不特定多数向けに布教ブログ書くのが得意な人とも、結構きれいに分かれる。私は後者ですが、たまに前者を、好きな相手に長い長いファンレターを送ると、「普段とは別の筋肉使ったぜ……」という清々しさがある。

2018-03-24 10:01:19

続)話し言葉の「TED型」「漫才型」もそうやって、自分の得手不得手を把握しながら両方の筋肉を程よく鍛えつつ「今日のメンツなら得意技を磨こう」「今日は頑張って弱点をトレーニングするぜ」と切り替えればいいのかなと。しつこいようだが私、TED型宴会芸を聞くのも、慣れれば苦痛じゃなくなったよ。

2018-03-24 10:11:22

これなー。短い順に「続きを促す相槌」→「途中までの納得や共感を示す合いの手」→「自分の話」となる前提でいうと、この嫌な奴ってのは、「長い相槌」というよりは「前のTEDが終わってないのに自分の出番と思って話し始めちゃった」のかな、と。我々も気をつけたいですね。 https://t.co/aWuUJnZZ6v

とても「気に入らない奴」がいて、自分がそいつをどうして気に入らないのか分かってなかったが、そうか、相槌か。誰かが面白いエピソードトークをしてて、クライマックスでリズムがついてきて、みんな黙ったり短い相槌で進めてるときに、そいつは必ず長い相槌を喋り出して流れを止めてる https://t.co/BM9dKQQ0oq

2018-03-24 10:29:55

続)「今から僕が面白い話をしますが、TEDトーク形式でお届けしますので、お聞きの皆様におかれましても相槌と合いの手以上はご遠慮ください、オチをお楽しみに」「さて次に私が発言いたしますが、漫才形式フリーディスカッション進行ですから割り込み歓迎ですよ」と前口上できたらラクだけどね……。

2018-03-24 10:35:05

続)今の「相槌・合いの手・自分の話」で言うと、私の「聞き上手」の定義は「相槌が上手く、話者が途中で息切れしてたら給水所のようにサッと合いの手を挟める人」です。でも人によっては「何も言わず黙って最後まで聞いてくれる人」を「聞き上手」と言う。この差も悩ましい。 https://t.co/ARSIZ98Ml7

長いけど面白い。 私も話を振られると長々と話してしまうが「この辺りで相槌(もしくはツッコミ)入るんちゃうの⁉️」と思って話してるのに、それがなくて延々と喋って自己嫌悪に陥ることがあります… https://t.co/IFPzmBqQrW

2018-03-24 10:42:18

続)「お互いに人と話すのが好きで、今までの経験上それぞれ自分のことを結構な聞き上手だと思っているはずなのに、なんだか、会話が噛み合わない」といった不幸が、少しでも減るといいですよね……。それで相手のことを「話が通じないから嫌い」となるのは勿体無いと思う。「違い」さえわかれば、と。

2018-03-24 10:47:04

「おい、ここは黙って聞いとけよ」とか「これ俺このまま一人で話してて平気? みんな寝てんの?」とか言い合えたら、その場でお互いに気づけるんですけどね。かくいう私も、そういう経験が重なったのでこのスレ書き始めたわけで、その場で言ってくれた人たちに感謝している。 https://t.co/jGaRUa0ZTW

2018-03-24 10:53:02

これもあるな! 友達とカラオケ行くと大抵が全員で大合唱になりがちで、それが楽しいんだけど、過去にいかにもTED型ピン芸人な若者と行ったときは「や、この子たちタンバリンとか絶対求めてないよね……」と遠慮して静聴しといたわ。お作法が合ってたかは今も謎のままですが。 https://t.co/stZDG1SipD

2018-03-24 11:05:37

(ここだけ抜き出して書くとまるでTED型ピン芸人の若者たちが非コミュで、年配の私が宴会体質リア充、みたいな対比に見えるかもしれませんが、私の場合は基本姿勢が「は? 一人で歌いたかったらヒトカラしますから。一人で焼肉とか鮨とか食った帰りに一人でカラオケ行けば済む話ですから」なだけです)

2018-03-24 11:11:56

四桁RT超えたら自著宣伝すると決めてたので貼りますね。普段からこういうダラダラ長いエッセイ書いてます、よろしく! ◾︎『ハジの多い人生』 https://t.co/ZFPnPQjhcn ◾︎『嫁へ行くつもりじゃなかった』 https://t.co/G9drNUCb2u ◾︎『天国飯と地獄耳』(今夏刊行予定) https://t.co/3gXVvE8F9r

2018-03-24 11:28:13

これも面白い話! 上には上がいるというか、漫才ですらない、支離滅裂型、ナンセンス詩風の会話を(結果的にそうなってしまったのでなく)能動的に楽しめる人たちも、いるよなぁ。モグラ叩きを連想する。自分も叩くのに参加できれば楽しいけど、横で見てるだけだと目が回る。 https://t.co/WqUWX7v0cw

あまり関係ないけど私が最近会話の仕方って人によってそんなに違うものか!と思った話。 フランスに来てから、人が喋っていようが御構い無しに被せて喋る、被せられた方も負けずにずっと話している、みたいなゴリ押し会話をよく耳にする。どちらも気にしてない。

2018-03-24 13:17:09

アドリブ型の明石家さんまが「すべらない話」型のトークを批判していたというエントリ。ありがとうございます。私はお笑いの歴史にそこまで詳しくないが、でもやっぱりテレビで視聴する「噺」の(素人は気づかないほどの)変化が「話し方」に影響与えることはあるだろうな。 https://t.co/N0kjXPRPdO

@okadaic 昨日から続くこのスレッド一通り読んで大変興味深かったです。と同時に10年前のこちらの記事を思い出しました。よろしければ是非。https://t.co/itf4Qe1dlv

2018-03-24 21:25:07

反響を受けて昨日から書き足し書き足し繋げてきたスレッドを、こんなふうに見る人たちもいる。彼らにとってはここも「会話」の場で「そろそろ出番を終えろ」という声なのだろう。でも私はこれは「後から推敲や修正のきかない環境下で、本を書いている」感覚です。ズレるなぁ。 https://t.co/3bRaGZRWjq

@okadaic すみません全部読み切れていませんが、 さすがに、これだけ話が長いと「人の話を遮るな」 と言う人の気持ちが分かる気がする。

2018-03-24 21:32:46

続)まぁでも感覚がズレるからといって「俺とズレている相手が悪い」と罵り合ってても始まらないじゃないですか。私はこれ「本を読む」についても思う。「俺の定義だとそんなのは読んだうちに入らん!」と怒る人をよく見るが、「いろんな読み方の人がいますね〜」と思っといたほうが心の平安を保てる。

2018-03-24 21:57:09

TED型の肝は「着地方法」なんだ、というご意見。「家で磨いたピカピカの泥団子を見せに来ました!」という若者と「お砂場でみんなで砂山を作っては壊し壊しては作るの楽しいね〜」とやってる年長組さんたち、相互理解がないと不幸な結末しか見えない……お互い気をつけよう。 https://t.co/SWCFzvybex

2018-03-24 22:10:18

「親と子」の話。生育環境は大きいと思う。私も「戦ってマイク奪わないと、つけたいオチをつけるどころかろくに話を聞いてもらえない」大人の酒盛りの中で育った。弟妹との喧嘩もそう。でも、親がじっくり話を聞いてくれる家庭や一人っ子育ちなら、感覚は違って当然だよね。 https://t.co/kqF6J555Zu

@okadaic 読んで「あ!これ私と息子の事!」と納得しました。息子の話に相槌打とうとすると「お母さんは相槌が多過ぎる!僕が話終わるまで何もしないで!」と怒るのです。私は毎週親戚が集い酒盛りしてる家で育ったので、家族の真面目じゃない話をなんで静聴しないかんのか!と不満でした。

2018-03-24 22:22:49

コメント欄を見たが、やはり攻撃性が高いというか、世の中を敵味方の二種類に分けて相手陣営を斬って捨てるだけの人もいる。「貴様の相槌が下手なだけだろ」と私を責める人々は、どれだけ自分を会話上手だと思っているのか。ノリの悪さを常に相手側のせいにしてやしないか。 https://t.co/CiBLOYBxQB

@okadaic あなたのツイートをトゥギャりました。 https://t.co/FJaZMCVHbA 「編集可能」をクリックすると編集できますので、ご活用ください。「最近の若者は「面白い話」をワンユニットで語る人が大変多い。」 https://t.co/FJaZMCVHbA

2018-03-24 23:54:21

続)他人との「会話」に一度もストレスを感じたことない人なんていないだろう。「ああいうリアクションする奴は嫌い」「いつも会話が噛み合わないので何の話題を振られても無視する」「話して楽しい人とだけ話す」とやってると、正当防衛のようだけど、逆に自分自身を生きづらくしたりもすると思うな。

2018-03-25 00:13:17

続)それに、どんなに親しい間柄でも「はー今日はスッキリした、やっぱりストレスなく『何でも言い合える』相手と話すのは楽しいね!」「(えっ今日は奉仕と傾聴の精神で多少のストレスは我慢して『聞き役に徹して』あげてたんですけど……)」といったズレは起こりうる。うまく回避できたほうがいい。

2018-03-25 00:13:22

一応はてブも見に行ったのだが「こいつが若者を見下した態度の単なる聞き下手なのが文から読み取れる」とドヤ顔プロファイリングしてる人たちが、返す刀で私をおっさんと思い込んでる、という地獄に救い難いものを感じた。人の話はよく聞いて、人の文章は、よく読もうね……。 https://t.co/z5hkoBR7T4

“「人の話を遮るな」と注意される。ずっと不思議だったのだけども、言われた通り相槌を控えつつ観察してやっと気がついた。最近の若者は「面白い話」をワンユニットで語る人が大変多い” https://t.co/a9HlJXcGuW

2018-03-25 12:57:33

だんだん反響追いきれなくなってきたけど、これは貼っておきたい長文連投! わかるわかる。料理の喩えはまさにそうで、私は今までは「不味いものをいかにワイワイ楽しく食べるか」の工夫ばかり考えていたなぁと。でも、別の味わい方で食せば普通に美味しいかもしれないのだ。 https://t.co/QGWhcuK5vh

2018-03-25 13:07:23

久々更新です。TED型と漫才型で話の「盛り」が違う、実感としてあるな! 漫才型はただ盛る以上に「A君の性癖はBなんでしょ?」などと(相手に打ち消される前提の)極端な要約で人をイジリがち。「〇〇という街ではみんなが××している」みたいな盛りはTED型も多用するけどな! https://t.co/9ITbAi8nog

自分の場合相槌や反応がないと、興味ないのかな等々不安になってすぐ切り上げてしまう 反面、話が乗ってくると、少々の着色や大袈裟な比喩は日常会話では面白ければ全然アリと思ってやってしまうけど、TED型っぽい人からは、どこまで本気かわからないとか、嘘つきとまで言われたりすることがある https://t.co/pcDxfWJkcT

2018-03-28 23:01:09

んー、難しい! 似非関西弁がウザいみたいな話? 「漫才型ネイティヴスピーカー」の他に、後天的にその話し方を獲得しただけの人々が「こうあるべき」を押し付けていく……「話法ハラスメント」が起きてもおかしくない。もちろんTED型でも何型でも同じことは起こりうるけど。 https://t.co/KlzBd9lOLq

先日の、岡田育さんの話に関連して。漫才型の話しかたの話題で、とある方が「ツッコミ文化圏のひとが話すのを聞いていたら『ツッコめよ』と指導を受けたことがある」とツイートしていらした。当番の交際範囲内でいわゆるツッコミ文化圏出身のひとと話していて、そんな失礼な指導をされたことがない

2018-03-29 12:45:38

気づくのが遅れたがTOKYO-FM『TIMELINE』( @TOKYOFMtimeline )の番組ブログでも取り上げられていた。ラジオ番組などにゲスト出演してこのテーマを語ってみたい気もするけれど、たぶん緊張してパーソナリティの話を遮りまくり、私が馬脚を露わすだけ、という気もしますね。笑 https://t.co/Y02MEjvKFp

2018-04-10 13:19:22

スレはどこまでも長く伸ばしていくもの、という考え方なので、3年半後にいきなり繋げたりします。 https://t.co/sBbyS8aySA

まったくおっしゃる通りです。私はあのスレッドについても「考え考え、未完成の言葉で」書いてましたが、プロの言語化はさすがだな。 https://t.co/h2tiw8TiPz

2021-11-16 09:55:24

続)何の話かというと、山田ズーニーさんが書いている劇団ひとりさんのエピソードが、この長い長いスレッドに書いたことと関係しているかもしれない、という話ですね。 https://t.co/MJEusGn6lU

この夏、劇団ひとりさんと共演させていただいた際、「相手がコミュニケーション(=やりとり)を望んでいるか、それとも、自分の考えを伝えたい聞いて欲しいと望んでいるか」どちらのタイプかを瞬時に判断して、対応されると言っておられた。この2つのタイプ分けは大変参考になった。

2021-11-16 09:56:58
シェア

文筆家。最新刊『 #我はおばさん 』 / #ハジの多い人生 / #嫁つも / #天国飯と地獄耳 / #40歳までにコレをやめる #오카다이쿠 / #女の節目は両A面 / #哲学対話茶会 / Writer based in NYC. See also https://t.co/LW8t4OgWfx

ツイノートは、Twitterのスレッドをまとめるサービスです。まとめたいスレッドの最後のスレッドに「@twinotes まとめて」と返信するとまとめが作成されます

関連するスレッド

KGN @KGN_works
48810982022-04-06 19:13:04

あ、この時点でこの人駄目ですわ。 『本人がどう思っていようが、ぱっと見て「男性」と認識されたら、その時点で警戒対象になる』 この自覚が無いままに、なれなれしく客商売の女性に近づくのはアウトです(嫌な思いをしてる方も多い) https://t.co/UKmyanTUJq

Rootport💰🧮💰 @rootport
1706192022-07-19 17:30:54

リン・ハント『人権を創造する』、めちゃくちゃ面白かった。「人権という概念はなぜ生まれたのか?」という問いに答えるためには「18世紀半ばになぜ身体刑や拷問が急減したのか?」という疑問に向き合わなければならず、ミシェル・フーコー『監獄の誕生』のアナザー・ストーリーみたいな感じになる。

うお!懐かしい!! 昔そんなこと気にせずに入って黙々とPC作業してたら舎弟っぽい人に 「パチパチうるさいのう」 と注意されたが 「まぁまぁ…姉ちゃん忙しそうだねぇ」 と100%偉そうな人に話しかけられて話してるうちに仲良くなって 「姉ちゃん…友達になってくれんかのぅ…友達少なくて」 と ↓続 https://t.co/QEUdZP8gCr

数年前に若い俳優たち(演劇&映画)と話していた時、ある女性の俳優が、かつて自分がある事務所に所属していた時のことを話し始めた。要約すると →なかなか仕事がなくて悩んでいた時、経済的なことも含め事務所に相談したら「写真撮影のバイトをしないか、ヌードじゃない、脱がなくていい」と

【拡散大希望】(2022年1月20日作成) 北海道有志医師の会から第3弾のポスターをこの世に送り出します。「マスクは有害!マスクを外そう! 素顔でいいんだよ!みんな!」の拡散を開始しました。 オミクロン株が「旧型コロナ感染症」であることが確認され、ただのカゼになったことを知りましょう。

大学の授業で 「一部受講生の私語がうるさい」 という問題があります。 これ、大学によるんですが、 (無理な大学もある) 近大の私の授業は 200人とかであっても静かです。 別に「静かにしろ!」 と怒鳴りつけている わけではありません。 初回とその後数回で 以下のような対応を取ります。

スワロー @As713T
9372182312022-02-26 18:35:14

ウクライナはロシアをどう思っているの?という疑問にシンプルで誠実で明確なアンサーを見つけた。すごく大切なスピーチだと思うので一人でも多くの人の目に留まるように日本語に書き起こしてみたい。以下に続きます。 #StopRussianAgression #StandWithUkraine https://t.co/PhrA81fmsL

パリでのポスドク時代、人文系や芸術家の人々との交流が多く、印象に残っている会話がいくつかある。とある哲学専門の人との会話の中で、「哲学に限らず、人文系って科学の様な検証ができないけど、どうやって知見を積み重ねていくんですか?」と、私が質問した(続)

梓弓 @Ma_R8
13282022-06-16 05:06:11

婚活で「率」上げてもしょうがない。 百回三振でもホームラン一本打ったら勝ちのルールなので。 結婚したいなら打席数増やさないと。 https://t.co/X82P4Xvu7e

そんなことより私の職場特定したそうでウッキウキで質問箱に職場の名前書いてたけど、どうなったのでしょうか? 別の話ですが、ちなみに、その一ヶ月ほど前にKさんはとあるかたにちーちゃんの本名は○▲○○って言ってたんですよね(▲のところだけ私のガチ苗字の漢字で二番目にちゃんと当てはまる https://t.co/ghiEt3xoU4

森川ジョージ @WANPOWANWAN
8961201302022-07-07 17:27:03

「高橋和希」は自分にとっては「高橋かずお」なんだ。 デビューが近く、担当も同じだったからかなり仲良くさせてもらっていた。 麻雀仲間でもあった。新人時代から画力は飛び抜けていて、でも少し求道精神に欠けていた。 売れることにそれほど執着はなかったよ。 →

コッピーちゃん @kopo_adhd
41323812022-08-26 13:30:57

ADHD者、友達ができないとか様子がおかしいとかコミュニケーションに目立った障害はないものの相手が不快に思う細かいニュアンスを分かってないことが多い。「こういう奴いるよね」と揶揄されるテンプレやってたりする。「自分語り」「自慢多い」「マウンティング」などと受け取られると気付いてない。

猫本喜子 @mandaiike_face
6014124132022-03-12 21:50:51

モスクワで反戦活動をして12日間拘束された友人から電話で話を聞いた。その内容をまとめた。 複数人で通りに反戦マークを描いたり反戦ポスターを貼ったりしていた。するとそこに国家親衛隊の車がやってきて、丁寧な口調で車へ乗るよう促された。2月26日午前5時であった。

まあ死ぬとは思うんですけど(前置き)「現代人がもしもヴァイキングの時代に行ったらどうやって生き残るか」的な話で、この「ヴァイキング王ハラルドの冒険」に、戦働きはできないけど臣下にしてくれって若者が王のもとに来るんだけど、その話が最適解かなと思ったりした

あんどーなつ @andonatsu112
10351192492021-10-26 19:53:13

母がどうやって反マスク、反ワクチンから戻ったのかまとめていきたいと思います。

ヤギの人(マスク) @yusai00
12357464132022-02-07 12:34:14

最近の若者は努力が嫌いなんじゃなくて成果が不確定な努力を嫌う傾向にあると聞いて、なるほどと思った。無駄な努力に時間を取られるのを嫌う。だから例えば、事前に評価を確認して面白いことが分かってる映画に2時間は割けるけど、面白いかどうか分からない映画に2時間取られるのは我慢ならないと。

どうそく @madanaizo
363899152022-01-04 10:56:25

(定期)昔の映画の悪役がベラベラと自分の計画を話すのは、自分のやってることを「犯罪」ではなく「芸術」と思ってるからです。「止めれるものなら止めてみろ」と主人公を挑発する行為含めて。私に言わせれば「35分前に実行」するような野暮天が増えたから、映画の悪党から優雅さが消えたんですよ↓

悪と正義の総量は、この世が誕生した時から変わっていない。 そして、それらは常に移動し、戦いの中で、すり減らされてゆく。 しかし、多くの場合、悪は一方的であり、被害者にその多くを押し付けてしまう。 押し付けられた者は、良心と押し付けられた悪の狭間で葛藤するが、その多くは敗北する。

六尺法師 @6SYAKU_HOUSHI
5709110842022-07-10 22:12:13

統一教会が話題ですが宗教団体といえば 以前これも勉強と思い(私は僧侶)複数のカルト・新興宗教団体の説明会や講演会に潜入した時に感じたのは、男女問わず日頃『自分は無宗教』だと、さもそれがカッコいい?事かのように言う人、特に今の40代くらいの世代が一番簡単にコロッと入信していました。続↓

鴨川を徘徊する魔女 @Kamohai_
98633232022-08-28 20:16:39

2021年、夏の終わり。 私は『他人のおっぱいを揉みたい』というその欲望を満たすためだけに新宿にいた。 オッパブに行くのだ。 今回は運良く、友人に誘っていただいて、友人の友人と3人でオッパブにでかけた。 そもそも、女が女のおっぱいを揉んで楽しいのかと言われるだろう。