「これも てへぺろ☆(・ω<) で終わらせるであろう糞メディア。産経とて、あの1982年のレフチ…」みつうろこのスレッド

35432017-07-22 16:40:45

これも てへぺろ☆(・ω<) で終わらせるであろう糞メディア。産経とて、あの1982年のレフチェンコ事件を皆んなが忘れてるなんて思うなよ( ̄ε ̄#)

2017-07-22 16:40:45

【レフチェンコ事件】ソ連国家保安委員会(KGB)の少佐、スタニスラフ・レフチェンコによる日本国内での工作活動が暴露された事件。レフチェンコは1982年7月14日に米下院情報特別委員会の秘密聴聞会で工作活動を暴露した。9名の日本人が実名を挙げられてエージェントとされた。

2017-07-22 17:27:03

" レフチェンコが当初から「正真正銘のエージェント」であると指摘していた《カント》(KANT)なる人物は、明らかにKGBの「影響力行使者」として行動している。この人物については、米下院情報特別委員会の聴問会における以下の証言がある。" 〜 佐々木太郎『革命のインテリジェンス』

2017-07-22 17:44:13

「エージェントのひとりは、300万部以上の発行部数を誇る大手日刊紙のオーナーと親しい人物でした。彼はこの新聞を通じてさまざまな積極工作を実行するためにソ連によって用いられました。彼は私に引き渡される直前、いわゆる、『周恩来の遺書』を発表しましま。」 #レフチェンコ事件

2017-07-22 17:52:21

「これは1970年代において最も成功した偽文書のひとつです。この遺書は、KGB第一総局の積極工作を担当する専門家たちによって捏造され、毛沢東死去以前の時期に中国の指導部内部で主要政策をめぐって深刻な対立があったことを示すためのものでした。」 #レフチェンコ事件 #周恩来の遺書

2017-07-22 18:00:13

" レフチェンコの証言中にある『周恩来の遺書』とは、1976年1月23日の『サンケイ』新聞朝刊の「今日のレポート」と題されたコラムで紹介されたものである。このコラムは、当時『サンケイ』新聞の編集局次長であった山根卓二の署名記事であった。" #レフチェンコ事件 #周恩来の遺書

2017-07-22 20:05:37

" KGBがこの偽文書を日本の大手新聞に掲載させることに成功したのは、その新聞社の編集局次長という高い地位にあった《カント》が自らの署名記事として発表したので、この偽文書の信憑性が格段に高まったことも間違いない。" #レフチェンコ事件 #偽文書 #革命のインテリジェンス

2017-07-22 20:48:10

1983年5月25日衆議院法務委員会における当時警察庁警備局長の回答 〜 第98回衆議院法務委員会(10号)議事録 「レフチェンコ証言の信憑性について触れますと、同証言において述べられた政治工作活動はいろいろあるわけでございますが、」(続) #レフチェンコ事件

2017-07-22 20:55:46

「これと、警察はレフチェンコ氏在日中も彼はKGB政治工作担当機関員の容疑ありということで視察しておりましたが、そうしたレフチェンコ視察の結果あるいは他のKGB機関容疑者の視察結果と照合するとき、また裏づけ調査のプロセスで判明したことの結果、」(続) #レフチェンコ事件

2017-07-22 20:57:54

「そういうものの照合の結果多くの点で一致するところがありますので、その信憑性については全体として高いと判断いたしております。以上が、一昨日調査結果ということで発表いたしました内容でございます。」 〜 第98回衆議院法務委員会(10号)議事録 #レフチェンコ事件

2017-07-22 21:00:04

ミトロヒン文書(Mitrokhin Archive)は、1992年に旧ソビエト連邦からイギリスに亡命した元ソ連国家保安委員会(KGB)の幹部要員であったワシリー・ミトロヒンが密かにソ連から持ち出した機密文書のことである。 #ミトロヒン文書

2017-07-22 21:11:29

25,000ページにわたる膨大な文書はMI6の協力を得てイギリスに持ち出され、「Mitrokhin Archives I, II」という書籍にまとめられ出版されている。その中では旧ソ連KGBが西側諸国に対して行っていた諜報活動が細かに記載されている。 #ミトロヒン文書

2017-07-22 21:17:20

日本に対する諜報活動は2005年に出版されたMitrokhin Archives II に「JAPAN」としてまとめられている。 同文書には大手新聞社を使っての日本国内の世論誘導は「極めて容易であった」とされている。 #ミトロヒン文書

2017-07-22 21:22:07

「日本社会党以外でKGBに関与した政治家の中で、最も有力なのは石田博英(暗号名「HOOVER」)であった。」 〜 Mitrokhin Archives II(Wikiより) #ミトロヒン文書

2017-07-22 21:26:22

・朝日新聞の社員、暗号名「BLYUM」 ・読売新聞の社員、暗号名「SEMYON」 ・産経新聞の社員、暗号名「KARL(またはKARLOV)」 ・東京新聞の社員、暗号名「FUDZIE」 〜 Mitrokhin Archives II(wikiより) #ミトロヒン文書

2017-07-22 21:34:00

" 朝日新聞社の「BLYUM」については「日本の最大手の新聞、朝日新聞にはKGBが大きな影響力を持っている」としるされており、「BLYUM」が同社内で重要なポストにいた人間か、または複数名の同志がいたことをうかがわせる。" 〜 電子マガジン言志Vol.4 P81-87 藤井聡寄稿

2017-07-22 21:38:12

"工作員となった新聞社員のミッションは『日本国民のソ連に対する国民意識を肯定化しよう』とするものであった。 " 〜 Andrew, Christopher; Vasili Mitrokhin (2005). The World Was Going Our Way #ミトロヒン文書

2017-07-22 22:29:22

" 日本の漁船が拿捕され、人質が解放されるとき、それが明白に不当な拿捕であったのにもかかわらず朝日新聞は 「ソ連は本日、ソビエト領海違反の疑いで拘束された日本人漁師49人全員を解放する、と発表した」 と肯定的な報道をさせた、とされている。" 〜 同書 #ミトロヒン文書

2017-07-22 22:32:48

「最も重要であったのは、保守系の日刊紙、産経新聞の編集局次長で顧問であった山根卓二(暗号名「KANT」)である。レフチェンコ氏によると、山根氏は巧みに反ソビエトや反中国のナショナリズムに対して親ソビエト思想を隠しながら、東京の駐在員に対して強い影響を与えるエージェントであった。」

2017-07-22 22:36:21

昭和59年警察白書 第6章 公安の維持 1. 変ぼうするスパイ活動とその取締り (1)レフチェンコ証言問題 昭和54年10月、我が国からアメリカへ亡命したソ連の「新時代」(ノーボエ・プレーミヤ)誌東京支局長S・A・レフチェンコ氏が、(続) #レフチェンコ事件 #警察白書

2017-07-23 06:52:00

57年7月のアメリカ下院情報特別委員会において、「ソ連のアクティブ・メジャーズ(政治工作)」について証言を行ったが、同年12月、同証言が公表されると我が国内に大きな波紋を呼んだ。(続) #レフチェンコ事件 #警察白書

2017-07-23 06:53:38

警察庁は、証言に表れたソ連の情報機関KGB(国家保安委員会)の我が国における活動に伴って違法行為が存在するか否かについて調査するため、58年3月、係官をアメリカに派遣し、レフチェンコ氏より前記証言の更に具体的な内容について詳細に聴取した。(続) #レフチェンコ事件 #警察白書

2017-07-23 06:54:54

証言及び聴取結果によれば、レフチェンコ氏は、亡命当時KGB少佐の地位にあり、「新時代」誌支局長の肩書を利用しつつ日本の各界に対して、日・米・中の離間、親ソロビ-の扶植、日ソ善隣協力条約の締結、北方領土返還運動の鎮静化等をねらいとした(続) #レフチェンコ事件 #警察白書

2017-07-23 06:57:03

政治工作を行うことを任務としており、この任務に関して11人の日本人を直接運営していた。この種の工作においてKGBが成功した例としては、ねつ造した「周恩来の遺書」を某新聞に大きく掲載させたことがあった。(続) #レフチェンコ事件 #警察白書 #周恩来の遺書

2017-07-23 07:00:22

警察は、そのうち必要と判断した数人から事情を聴取するなど所要の調査を行った。その結果、レフチェンコ氏やその前任者等から、金銭を使ってのスパイ工作をかけられ、実際に我が国の政治情勢等の情報を提供していたこと、(続) #レフチェンコ事件 #警察白書

2017-07-23 07:01:22

相互の連絡方法として、喫茶店等のマッチの受渡しによる方法が用いられたり、「フラッシュ・コンタクト」(情報の入った容器を歩きながら投げ捨てると、後から来た工作員が即座にそれを拾う方法)の訓練をさせられたこと等の事実が把握されたが、いずれも犯罪として立件するには至らなかった。(続)

2017-07-23 07:02:51

しかし、「レフチェンコ証言」については、同証言に述べられた政治工作活動の内容と、警察の裏付け調査の結果及び警察が過去に把握してきた各KGB機関員の政治工作活動の実態とが多くの点で一致するところから、その信ぴょう性は全体として高いものと認められた。 #レフチェンコ事件 #警察白書

2017-07-23 07:03:39

↑ ~『昭和59年警察白書』第6章公安の維持 1. 変ぼうするスパイ活動とその取締り via https://t.co/I9Odcvjaxs

2017-07-23 07:07:14

(^_^;) The Mitrokhin Archive II: The KGB in the World: Pt. 2 Kindle版 https://t.co/hUGy4Pb9Qc

2017-07-23 07:51:44

" ミトロヒン情報は英国が連携を保っている友好国に伝達されたようであるが、英連邦、欧州諸国、南アジア諸国、中東諸国までもが含まれている中、日本は含まれていないという。防諜が不完全であるからであろう。" ~ 『#ミトロヒン文書 とレフチェンコ・メモで解読するKGBの対日工作』

2017-07-23 07:57:00

「日本社会党(JSP)以外にKGBにリクルートされた政治家の中で、最も重要な人物は、元労働大臣だった著名な自民党の衆議院副議長であるイシダヒロヒデ(コードネーム "HOOVER")だった。」 via "The Mitrokhin Archive II" #ミトロヒン文書

2017-07-23 16:44:00

「KGBが少なくとも1人の有力なエージェントを抱えていた日本の主要新聞である朝日新聞社は、1973年の夏、イシダのモスクワ訪問後に次のように報じた。」 via "The Mitrokhin Archive II" #ミトロヒン文書

2017-07-23 17:05:53

『ソ連は、領海侵犯罪で拘束された日本の漁民49人全員を即時に解放すると発表した。 今回の発表は、訪ソ中のイシダヒロヒデ衆議員副議長との会談の中で、ソ連最高会議幹部会議長が発表した。』 via "The Mitrokhin Archive II" #ミトロヒン文書

2017-07-23 17:15:34

「KGB第1総局第7課(日本担当)所属であったスタニスラフ・レフチェンコによると、イシダの貢献により解放された日本の漁師たちは、明らかに拉致されたのであり、もろもろの交渉の手駒の一つにされたのだと。」 via "The Mitrokhin Archive II" #ミトロヒン文書

2017-07-24 07:42:13

「ミトロヒンがKGBから持ち出したファイルには、1970年代に日本の新聞社幹部の少なくとも5人がKGBのエージェントであったことが指摘されている。」 via "The Mitrokhin Archive II" #ミトロヒン文書 #新聞社

2017-07-24 14:06:17

「各新聞社のエージェントのコードネーム。 ・朝日新聞《BLYUM》 ・読売新聞《SEMYON》 ・産経新聞《KARL(またはKARLOV)》 ・東京新聞《FUDZIE》 ・その他《ODEKI》」 via "The Mitrokhin Archive II" #ミトロヒン文書

2017-07-24 14:18:54

「ミトロヒンによると、読売新聞の《SEMYON》は、70年代初期にモスクワ訪問中に違法な両替と、(KGB第2総局が準備した)不埒な行為(明らかにハニートラップ)をネタにされてエージェントとなった。」 via "The Mitrokhin Archive II" #ミトロヒン文書

2017-07-24 20:32:58

> #ミトロヒン文書 で「MISHA」、レフチェンコ・メモで「NAZAR」と記載されている外務省電信官は、ハニートラップでKGBに篭絡された後、金銭報酬で日本の外交公電をKGBに流し続けるという明らかな犯罪行為を長年続けた。 via https://t.co/2vQp79uBSN

2017-07-25 07:46:50

コードネーム《MISHA》あるいは《NAZAR》こと、KGBのハニートラップにかけられた外務省職員に関するミトロヒン文書の記述。 via "The Mitrokhin Archive II" #ミトロヒン文書

2017-07-25 07:59:40

最初は隠し撮りされた写真で、その次は札束でKGBに頬をはたかれていた外務省や新聞社の幹部たちがいた・・・( ゚д゚) #ミトロヒン文書

2017-07-25 08:14:41

「レフチェンコ・メモには、サンケイ新聞編集局次長の山根卓二(コードネームは「カント」)、読売新聞の外山四郎(トマス)、テレビ朝日の三浦甲子二(ムーヒン)、『インサイダー』の山川暁夫(バッシン)の実名が明らかにされているほか」 via https://t.co/2vQp79uBSN

2017-07-25 08:28:07

「実名は不明ながら、サンケイ新聞東京版記者で山根編集局次長を補強しうる「デービー」(コードネーム・以下同)、韓国問題専門家の東京新聞記者「カミュ」、共同通信記者の「アレス」、大手新聞元モスクワ特派員の「アギス」、フリージャーナリストの「ドクター」の存在が明記されている。」引用同じ

2017-07-25 08:29:50

レフチェンコ・メモとミトロヒン文書を補強する『ヴェノナ文書』の邦訳が中古で44,000円以上もする。これじゃあ、一般人は買って読めないよ(-_-;) 絶版させたPHPよ、何か理由があんのか? https://t.co/1t1B75MdWP

2017-07-25 09:41:22

#ミトロヒン文書 に記載された駐ソ連日本大使館勤務経験のある外交官たち。 《OVOD》(2回もハニトラに引っ掛かった) 《MARCEL》 《KONUS》(MARCEL経由でリクルートされた駐ソ連日本大使館付防衛駐在官) via https://t.co/2vQp79d0ud

2017-07-25 15:29:23

#ミトロヒン文書 が、2回もハニトラにかかった駐ソ日本大使館勤務の《OVOD》について記載している箇所。彼の語学教師(KGBエージェント)の《MARIANA》に誘惑され、通常の手順どおりに彼女との濡れ場を写真に撮られて籠絡されたらしい。~ Mitrokhin Archive II

2017-07-25 15:43:12

" 明らかにKGBスパイとして活動した外務省職員の「RENGO」および「ENMMA(女性)」。レフチェンコ・メモには「レンゴー」は外務省職員で夫婦でエージェントだったとされている。2人はおそらく夫婦で外交官だったのだろう。" via https://t.co/2vQp79d0ud

2017-07-25 16:08:06

KGBによる情報収集において、最も成果があったとされる日本外務省ルート。そのKGBエージェントとして活躍した二人の外交官《RENGO》と《ENMMA》に関する #ミトロヒン文書 の中の記載箇所。 via "The Mitrokhin Archive II"

2017-07-25 16:23:21

KGBのインテリジェンス用語辞典による分類では、《RENGO》と《ENMMA》は共に『有益なエージェント』とされており、《ENMMA》はハンドバッグに仕込んだミノックスカメラで外交文書を撮影していた。《RENGO》は "talent spotter" も務めていた・・・(意味深)

2017-07-25 16:44:51

タレント・スポッターねぇ。この《RENGO》って、ハニトラ要員の手配師でもあったんじゃね?

2017-07-25 16:53:15

「KGBは1970年代において、日本社会党の政治方針を効果的にコントロールできていました。同党の幹部のうち10人以上を《影響力行使者》としてリクルートしていたのです。」 via Levchenko testimony, p. 143 #革命のインテリジェンス

2017-07-26 08:31:33

" レフチェンコは、《影響力行使者》の機能を、政府の方針をソ連の国益に沿わせるだけでなく、世論を誘導するものだとしている。すなわち、日本社会党の政治方針に影響力を行使することがそれに当たる。"(続) #レフチェンコ事件 #革命のインテリジェンス #日本社会党

2017-07-26 09:43:55

" 政党というものが、共通の政治的主張によって結びつく団体である以上、それはいわゆる世論集団の一種である。したがって、政党の方針を意図的に操作することは、世論の誘導を図ることにほかならない。" #レフチェンコ事件 #日本社会党 #革命のインテリジェンス

2017-07-26 09:48:08

" つまり、レフチェンコによって《影響力行使者》であると指摘された日本社会党幹部たちは、同党の政治方針に影響力を行使することによって日本の国内世論を誘導する役割をKGBから期待されていた人々であった。" #レフチェンコ事件 #日本社会党 #革命のインテリジェンス

2017-07-26 09:52:39

" レフチェンコが自民党内にいた《正真正銘のエージェント》として指摘した《フェン=フォーキング》(FEN-FOKING)なる人物について、ミットローヒンは自身かま入手したKGB文書に登場する《フェン》(FEN)なる人物と同一であるとしている。"(続) #革命のインテリジェンス

2017-07-26 11:11:13

「フェンは、レフチェンコが1979年の離反後にフェン=フォーキングとして明らかにした、完全にリクルートされた自民党内のエージェントと九分九厘同一人物である」 #ミトロヒン文書 #革命のインテリジェンス

2017-07-26 11:15:31

" ミトロヒン文書では、自民党関係者にさらに2人のエージェントがいたと指摘されている。自民党議員の「KANI」と、田中角栄の側近の「FEN」である。" via https://t.co/2vQp79d0ud #ミトロヒン文書

2017-07-26 11:19:57

(承前)" じつは、レフチェンコ事件の際、関係者がいちばん大きな関心を寄せたのが、このフェン・フォーキングの正体である。レフチェンコ・メモによれば、彼は「自民党員で、党内の一派閥に影響力を及ぼしえる立場にいる。KGB東京支部の中国班が担当している」とあった。" #ミトロヒン文書

2017-07-26 11:22:04

(承前)" 謎のフェン・フォーキングはいったい誰なのか? 田中角栄本人あるいは側近議員の大物秘書、金庫番、後援会のドン、のような立場の人物だったのか?" via https://t.co/2vQp79d0ud #ミトロヒン文書

2017-07-26 11:24:26

"During the 1970s there were at least two further recruitments within the LDP: FEN, a confidant of Kakuei Tanaka, and KANI..." #ミトロヒン文書

2017-07-26 11:46:54

『日ソ国交回復以後の日ソ・日露関係主要事項年表』(1973年部分) via https://t.co/mYiwFl6K4f #ミトロヒン文書 #HOOVER

2017-07-26 18:22:21

「1974年、すでにKGBの秘密の接触者であったIshidaは、赤旗勲章を受章したプロニコフ〔在東京KGB駐在部における政治情報担当の長〕によってエージェントとして徴募された。Ishidaは東京駐在部の第一級の影響力行使者のひとりとなった。」 #ミトロヒン文書 #HOOVER

2017-07-26 19:42:26

「1973年2月、Ishidaは新設立された『日ソ友好議員連盟』(コードネーム《LOBBY》)の会長に就任、日本の首相としては17年ぶりとなる田中角栄首相の訪ソに先駆けて、8月27日から9月6日にかけての『国会訪ソ親善議員団』の団長も務めた。」 #ミトロヒン文書 #HOOVER

2017-07-26 20:21:52

『国会訪ソ親善議員団』の出発を報じる朝日新聞の記事。 ~ 昭和48年(1973年)8月27日朝刊1面 #ミトロヒン文書 #HOOVER

2017-07-26 20:44:45

『訪ソ親善議員団視察旅行  各地で歓迎  マスコミあげて報道  ソ連側、資源状況を説明』 ~ 朝日新聞、昭和48年(1973年)9月3日夕刊2面 #ミトロヒン文書 #HOOVER

2017-07-27 07:34:18

"The leading Japanese newspaper, Asahi Shimbun, on which the KGB had at least one well-placed agent, reported" via The Mitrokhin Archive II

2017-07-27 09:07:56

"USSR today said it would immediately release all forty-nine Japanese fishermen detained on charges of violating Soviet territorial waters."

2017-07-27 09:13:20

『抑留船員釈放する  ソ連議長が指示明かす』 『石田博英氏と長時間の会談  ポドゴルヌイ議長』 【モスクワ四日=中野特派員】 ~ 朝日新聞、昭和48年(1973年)9月5日朝刊1面と22面 #ミトロヒン文書 #HOOVER

2017-07-27 09:24:10

"According to Stanislav Levchenko, then working on the FCD Japanese desk, the Japanese fishermen released..." via The Mitrokhin Archive II

2017-07-27 09:36:05

"...in honour of Ishida were among those ‘routinely shanghaied and held for use as bargaining chips’." via The Mitrokhin Archive II

2017-07-27 09:38:39

"米下院情報特別委員会の聴問会におけるレフチェンコ証言の中で、「KGB東京駐在部の指示を受けて、日ソ間の議員連盟を組織」した「日本の政党幹部で国会議員」とされる人物こそ、Ishidaすなわち《HOOVER》である。" 〜『革命のインテリジェンス』#レフチェンコ事件 #HOOVER

2017-07-27 11:12:26

"IshidaがまだKGBによる「完全なリクルート」を受けていなかったとみられる1973年、『日ソ友好議員連盟』を率いて訪ソした際にソ連首脳との交流を深め、当時ソ連側に拿捕されていた日本人船員49人の解放の約束を取り付けることができた背景に、"(続) #ミトロヒン文書

2017-07-27 11:24:29

"KGBによるバックアップがあったことなどが #ミトロヒン文書 は指摘している。このIshidaについての事例は、彼が「秘密の接触者」でありながら、KGBの「影響力行使者」に求められる機能をすでに果たしていたことを示している。" 〜『革命のインテリジェンス』 #HOOVER

2017-07-27 11:36:27

"Ishida was also co-opted into the network of global flattery which the KGB used to service Brezhnev’s..." via "The Mitrokhin Archive II"

2017-07-27 11:47:27

◆1982年7月、スタニスラフ・レフチェンコが米下院情報特別委員会でKGBの工作活動を暴露証言。 ◆1983年、《HOOVER》が政界を引退。 ◆1992年4月、ワシリー・ミトロヒンが大量の旧KGBの極秘文書とともに英国に亡命。 ◆1993年10月、《HOOVER》死去。

2017-07-27 15:04:52

『日ソ議連報』(日ソ友好議員連盟事務局 編)/1号(1973年5月) ~ No.49 (1991年7月) 『日ロ議連報』(日ロ友好議員連盟事務局 編)/No.50 (1992年7月) ~ #レフチェンコ事件 #ミトロヒン文書 #HOOVER #LOBBY

2017-07-28 08:47:58

『日本対外文化協会(対文協)』 ソ連政府の提案で日本社会党や元東海大学総長の松前重義が中心になって1966年に設立された旧ソ連や東ヨーロッパ諸国などとの友好を促進する団体。 会長 松前重義 専務理事 杉森康二(社会党中央本部書記) https://t.co/uWin0dPscV

2017-07-28 09:28:20

"Sandomir (Koji Sugimori): Generalsekretär der Japanischen Gesellschaft für Auswärtige Kulturförderung; " via https://t.co/Ekl35Zt9ii

2017-07-28 10:00:44

"arbeitet mit dem Außenministerium und unwissentlich mit dem KGB zusammen." via https://t.co/Ekl35Zt9ii #レフチェンコ事件 #sandomir

2017-07-28 10:02:28

" 日本側からの出席者は、自民党の山口敏夫、熊谷弘の両代議士、および Sugimori Koji(日本対外文化協会の事務局長)、そして... " via Sergey Radchenko, "UNWANTED VISIONARIES" #レフチェンコ事件 #sandomir

2017-07-28 12:36:01

" 元KGBの亡命者スタニスラフ・レフチェンコは、(後に日本の捜査関係者によって否定されたが)Sugimori が日本における彼のエージェントの一人(コードネーム《Sandomir》)であると特定した。" via "UNWANTED VISIONARIES" #レフチェンコ事件

2017-07-28 13:10:53

" 日本対外文化協会に日ソ友好議員連盟、日ソ親善協会、日ソ交流協会、日ソ貿易協会を加えた対ソ関係5団体は、『ソ連対外友好文化交流団体連合』とともに1979年から1988年まで『日ソ円卓会議』を開催した。" ~ Wiki #HOOVER #LOBBY #sandomir #対日工作

2017-07-28 14:08:07

イワン・イワノビッチ・コワレンコ(Иван Иванович Коваленко, 1919年2月13日 - 2005年7月27日)は、ソ連、ロシアの政治家。元ソ連共産党国際部日本課長。対日外交強硬派として知られ、「灰色の枢機卿」と呼ばれていた。

2017-07-28 14:49:40

対外文化交流国家委員会東洋諸国担当副議長・ソ連共産党中央委員会国際部課長として対日政策の立案で中心的な役割を負い、たびたび来日して勝間田清一日本社会党委員長ら政財界人や池田大作ら宗教関係者、三浦甲子二らマスコミ関係者とも太いパイプを持っていた。 #コワレンコ #対日工作

2017-07-28 14:52:34

@Sankei_news " コワレンコが選んだ新たなパートナーは社会党だった。鈴木茂三郎、浅沼稲次郎、勝間田清一、石橋政嗣、土井たか子ら歴代委員長を「ともに仕事をして実り多かった愛すべき闘志たち」と絶賛している。日ソ友好議員連盟などを通じて元労働相の石田博英ら自民党議員にも接触を続けたという。"

2017-07-28 16:04:26

@Sankei_news " 特に朝日新聞政治部記者で後にテレビ朝日専務になった三浦甲子二とは「兄貴」「弟」と呼び合う仲で「よき友であり同志」だった。「こうした協力者を旧ソ連ではアジェンダ・ブリヤーニ(影響のエージェント)と呼び、三浦の他にも財界人や学者等に多数いた」と明かしている。" #コワレンコ

2017-07-28 16:05:25

@Sankei_news "朝日新聞のモスクワ支局長、編集局長を経て専務となった秦正流とも親しく、昭和52(1977)年に朝日新聞は、フルシチョフ後の最高指導者、レオニード・ブレジネフとの単独会見を実現させたが、これもコワレンコがすべて取り仕切ったという。" https://t.co/NbcR5PLEXU

2017-07-28 16:09:03

@Sankei_news " メディアに流出した「レフチェンコ・メモ」にはいくつかの種類があるのだが、本誌が入手したものの記述は以下のようになっている。実名を含めてここに明らかにする " KGBの対日工作⑥ https://t.co/RzeXGRYYa5

2017-07-28 16:19:28

@Sankei_news 『警備警察50年 ◆現行警察法施行50周年記念特別号◆』(『焦点』第269号、警察庁) https://t.co/dY0iS1gAmR

2017-07-28 16:26:16

@Sankei_news ロシアによる対日有害活動 1 ソ連時代 "ソ連が、外交官、通商代表部、ジャーナリスト等をカバーとして相当数の情報機関員を我が国に送り込み、内外政策や軍事、科学技術に関する諜報活動や高級政府職員を始めとする日本人エージェントを運営して様々な対日有害活動を行っている実態が、"(続)

2017-07-28 16:30:20

@Sankei_news (承前)"「ラストボロフ事件」(昭和29年1月)、「コノノフ事件」(46年7月)、「レフチェンコ証言」(57年12月)等により明らかにされました。" https://t.co/il7W03dqaR

2017-07-28 16:34:43

@Sankei_news ご存知ですか?3月9日は日本教育テレビがモスクワ五輪独占放送権を獲得した日です https://t.co/yu0iYH9NQp #テレビ朝日 @bunshun_onlineさんから #レフチェンコ証言 #Muhhin

2017-07-29 06:38:57

@Sankei_news @bunshun_online " 1977年3月9日、日本教育テレビ(NET)が3年後のモスクワオリンピックの日本での独占放送権を獲得した。同局が全国朝日放送と社名変更し、略称をテレビ朝日とした前月のことである。" via https://t.co/yu0iYH9NQp #レフチェンコ証言 #Muhhin

2017-07-29 06:41:55

@Sankei_news @bunshun_online " 三浦甲子二NET常務。1977(昭和52)年にはモスクワ五輪の国内放送権独占契約について記者会見した " ©文藝春秋 via https://t.co/yu0iYH9NQp #レフチェンコ証言 #Muhhin

2017-07-29 06:44:37

@Sankei_news @bunshun_online "1976年のモントリオールオリンピックでは、NHKと民放が初めて共同取材チーム「ジャパン・プール」を組み、共通の画面・音声を分配する体制で一応の成功を収めていた。それだけに、NETがモスクワオリンピック大会組織委員会と単独で交渉を進め、契約を結んだことは、放送界に波紋を呼ぶ。"

2017-07-29 06:46:36

"Instead, he proposed a secret channel, through Miura Kineji, the board director of Asahi National Broadcasting" via "Unwanted Visionaries"

2017-07-30 06:48:52

"(whom the KGB defector Stanislav Levchenko had incidentally identified earlier as one of his “agents” in Japan)" #レフチェンコ証言 #Muhhin #テレビ朝日

2017-07-30 06:51:12

《三浦甲子二》 #朝日新聞 入社後、1951年まで労組幹部を務めた後、東京本社の政治部記者に抜擢。権力闘争の果て、1965年3月に日本教育テレビ(現・テレビ朝日)取締役となって朝日を退社。 #テレビ朝日 で専務となり、メディア界で「テレ朝の天皇」と呼ばれた。 #Muhhin

2017-07-31 16:23:07

"83年1月14日、つま り中川の死の5日後に東京のソ連大使館からモスクワに宛てたKGBの暗号電報に、 #テレビ朝日 専務の三浦甲子二の話として「中川は明らかに他殺だ。CIA の手先に消された」とあった。" via https://t.co/3ExLd5i0VQ #Muhhin

2017-07-31 16:27:51
シェア

As Above, So Below. 手前勝手な備忘録として… 加齢による誤字脱字御免

ツイノートは、Twitterのスレッドをまとめるサービスです。まとめたいスレッドの最後のスレッドに「@twinotes まとめて」と返信するとまとめが作成されます

関連するスレッド

みつうろこ @m_uroko
7102019-02-17 13:45:21

【ラストヴォロフ事件】 ユーリー・ラストヴォロフ(Юрий Александрович Растворов、1921年7月11日 - 2004年1月19日)は、ソ連の職業的諜報員、軍人、チェキスト。中佐。 via https://t.co/5pvrFwwn9F

黒井文太郎 @BUNKUROI
45512852022-02-24 09:03:22

ロシアが情報・心理工作に長けてるのは、ソ連時代の旧KGBからの伝統芸。 日本もいろいろやられていました。 その辺りの話は「ワールド・インテリジェンス」で詳しくお伝えしてましたが、せっかくいろいろ調べたので、拙ブログに転載してます。 ご興味のある方は是非。※マニア向けです↓ (以下ツリー

六衛府 @yukin_done
173038832021-09-28 13:50:05

日本軍が南京を占領した11日後の新聞記事。占領の10日後には中国人による南京自治委員会が成立し、自治委員会による警察機能がスタートしている。南京城内外の治安維持は中国人警察官と日本の憲兵によって日中合同で行われていたことが理解できる。 昭和12年12月24日付け 東京朝日新聞

朝日新聞「日本アニメは世界の潮流から外れている。片渕監督も心配してる」→ 片渕監督がツイート「そんなこと言ってないけど」 : ツイッター速報 捏造体質 https://t.co/MLc2LFAeDh

黒色中国 @bci_
38711282022-07-13 23:38:16

訪日したロシアのニコライ二世が警察官に襲撃された「大津事件」というのがあって、津田巡査を死刑にしろとか、拉致して殺せという声があったけど、 https://t.co/rakoYkNY34 結局は「法治」を重視して、無期懲役にしかならなかった。もう130年も前のことだが、私はこの対応が正しかったと思う。

世界統一家庭連合(旧・統一教会)が会見。 ・容疑者は信者でなく、過去にも記録はない ・容疑者の母親は教会員。1ヶ月に1度ほど行事に参加 ・献金問題については捜査中のため言及しない ・報道については正確、公正、客観的、事実に基づいて https://t.co/MtJTT7GnUH

黒色中国 @bci_
43712402022-07-13 23:30:09

死を恐れない「無敵の人」に死刑は抑止力にならないし、決死の覚悟で犯行に及ぶ「テロリスト」に対して、厳罰で対応しても、返って「やる気」出したり、国家権力に不当に弾圧された「殉教者」みたいになってしまうので、意味がない。 それよりも、厳正かつ公平な法治が行われる方が意味があると思う

💫T.Katsumi📢 @tkatsumi06j
2202192019-08-11 13:17:24

このCIAのスパイリスト。私自身、原典を辿らずに今の今まで真に受けていたのだが、実際にCIAの膨大な資料を丁寧に紐解くと、どうも日本の陰謀論者はリストの趣旨を十分に理解せず半知半壊のままこれを「CIAエージェント一覧」ページと勘違いし、流布していたようだ。なぜ情報を精査しないんだろうか。 https://t.co/S733n6SIzs

Sanshiro Hosaka @HosakaSanshiro
8242022-10-03 05:41:23

「ロシア世界」基金はロシア語・文化普及のためだけの組織ではない。プーシキンの言語の名の下に開催される行事は露情報機関のリクルートや工作活動の隠れ蓑。露のウクライナ侵攻後の2014年11月の「ロシア世界」基金大会でコサチョフ・ロシア連邦交流庁長官は、世界がロシアを「悪者」扱い→ https://t.co/9EVPsAjuNy

suna @sunasaji
151318762022-07-10 13:40:48

国会議事録に残る、統一教会の文鮮明が日本に入ってきた経緯の記録。 1998-09-22 第143回国会 参議院 法務委員会 第3号 https://t.co/mKdODrZWlA 統一協会の教祖、文鮮明は「北東アジアの平和を考える国会議員の会」の6人の国会議員の招聘により入国した。

みつを_Mitsuwo🌻 @ura5ch3wo
1061652021-09-24 04:14:27

見つかった!米韓と日本のインテリジェンスの関係。( •̀∀•́ )✧ 普通にNYタイムズの記事に書いてあったわ。 C.I.A. Spent Millions to Support Japanese Right in 50's and 60's Oct. 9, 1994 @Folly_and_Glory https://t.co/hI0iIRTDAE https://t.co/B1lphxtIxv

もも @9ntUNQa9pdU8j6A
9152022-04-01 04:59:07

日本記者クラブで「ふくしまの今」をテーマにした講演があったらしい。 『誰が・何が風評を起こしているかという「風評メカニズム」を精査し、事例を検討する必要があると訴えた。』 もうこれは大賛成! ただ、昨日の福島民報の記事だけではよくわからないので、YouTubeを試聴。 (続く)

いろいろな要素があるので、少し書き出していきます。 1/ (・ω・) https://t.co/ejk9rleTpo

milk♪ @milmilk6
941322020-12-12 21:42:35

反共の同志として共闘しているのか…。 法輪功については良く知らないんですが、同団体の幹部が、統一教会のセミナーに参加していたとの情報もあるようです。https://t.co/m9Wq2y3JkX 最悪拷問の恐怖…産経新聞記者によって中国“タブーメディア”に名前をさらされた話 #法輪功 https://t.co/AoWklLCuzK

サイボーグMSX @CyborgMsx
3776592022-09-22 22:08:45

MSX物語㉖ソ連に渡ったMSX 僕の父はソ連へのプラント輸出の専門家でした。ロシア語が非常に堪能だったからです。 85年の夏、帰国した父が突如「MSXを買いに行こう」と言い出しました。「本当!買ってくれるの?」大しゃしぎする僕に「私の仕事用だ」とのことでガックリしながら秋葉原へ😭続

日本におけるマスク 1879(明治12)年 いわしや松本市左衛門「呼吸器広告」 (北多摩薬剤師会〔平井有〕) https://t.co/newvlBmPTY

猫さん @ilovecat222
550651755442022-03-17 22:45:10

わたしの母ね、父のDVがひどくて最初は耐えてたけど「こんなのを当たり前だと思って育ったら子どもがおかしくなる」って思って離婚してくれたんですよ。養育費もなく母はひとりで子育てして。わたしも成人してね。そしたらね、父がね、突然「元妻に子どもを連れ去られた!」っていいはじめたんです。

石田昌隆 @masataka_ishida
5066272022-05-27 20:22:10

日本赤軍が「テルアビブ空港乱射事件」を起こしたのは1972年5月30日。まもなく50年だ。殺害された26人のうち17人はプエルトリコ人というテロ事件だったが、日本赤軍は今なお「リッダ闘争」と呼んで誇っている。で、こんなこと言っているのだが。

烏賀陽 弘道 @hirougaya
5722138972022-08-13 16:22:58

①朝日新聞の現役社員らと面談。 今の編集幹部たちはSNSはじめネットでの炎上や抗議を過敏に恐れ、少しでも物議、異論を醸しそうな記事は「社内検閲担当」みたいな役職者が事前に原稿を目を皿にして調べ上げ、潰してしまうか無難に修正する、との由。

六衛府 @yukin_done
3186772022-04-16 14:40:38

ロシア在住の朝鮮人の老人や子ども14人が着の身着のまま満州国に追放されたという報道。非人間的行為として外務省が猛抗議している。記事中の綏芬河東寧は国境の街、蘇城は現在のパルチザンスクでナホトカの北東に位置する。冬季には氷点下20度以下に達する地域。 昭和12年11月26日 満州日日新聞