「↓中島らもが落語に関して面白いこと書いててさ。「古典落語はネタが二百本くらいしかない。だから客は寄席…」どう即のスレッド

1384932022-11-25 14:35:44

↓中島らもが落語に関して面白いこと書いててさ。「古典落語はネタが二百本くらいしかない。だから客は寄席に足を運ぶ内に、必ず”コレ、前も聴いた!”となる。するとどうなるか?全ての客が自然に「評論家」になってしまうのだ」っていう。俺はこの評論家に「なってしまう」という表現が重要と思うのだ

2022-11-25 14:35:44

少し話は逸れるが、以前、穂村弘が「短歌は57577という”型”があるので比較しやすい」「歌人は沢山の歌に触れてるので、頭の中に山ほどストックがある。ストックがあれば評論的観点を持ってなくても、歌は論じられる」と指摘してたのも、コレに近いとは思う。 https://t.co/LIy6K4VNEb

穂村さんは「短歌は57577という”型”があるので比較しやすい」「歌人は沢山の歌に触れてるので、頭の中に山ほどストックがある。ストックがあれば評論的観点を持ってなくても、歌を論じることは出来る」と言ってて。俺はこの「ストックがあれば論じられる=才能はいらない」という指摘が凄く重要と思う

2022-11-25 14:35:44

SNSだと批評家は嫌われる。俺はマニアだが批評家的な輩にはならん!という奴も多い。でも俺はそう言う人は、中島が言う「なってしまう」恐さを忘れてると思う。つまり、人は己の意志に関わらず、目の前の作品と比較可能な作品を知ってる時、自動的に二つを比べてしまう…批評家に「なってしまう」のだ

2022-11-25 14:35:45

別に落語に限らんよ。人は本を数冊読めば周囲の人より少しはインテリになるし、映画を何本も見れば少しは批評家的になる。それ自体は自然=避けられないことで、良いことでも悪いことでもない。だのになのに、自分は何冊も本を読んでるクセに、俺はインテリや批評家とは違うぜ!とやる奴は欺瞞と思うね

2022-11-25 14:38:02

大学でのインテリだろうが、高卒の肉体労働者だろうが、人が誰かに何かを教えようとする時。その人は一時的に「インテリ」になる。「批評家」になるのだと思う。SNSで「君達は何も分かってない!」とやるのがあれだけ好きなくせに、私はインテリにアラズ、批評家にアラズ、とは何事ですか。げほげほ。

2022-11-25 14:42:14

とまれ。 『M-1』決勝放送日になると、必ず「今日だけお笑い批評家になる奴が…」と嫌味が出る。気持ちは分かるよ。しかし、私はコレこそ自然だと思うね。漫才は「型」がある。見る方にも莫大なストックがある。なんなら去年のネタも知ってる。自然に批評家に「なってしまう」状況はそろってるワケだ!

2022-11-25 14:47:33

久々にツイッターをやって疲れたんで、後は適当に補足してくらさい。ちなみに出典は『何がおかしい 笑いの評論とコント・対談集』です。

2022-11-25 14:51:50
シェア
ツイノートは、Twitterのスレッドをまとめるサービスです。まとめたいスレッドの最後のスレッドに「@twinotes まとめて」と返信するとまとめが作成されます

関連するスレッド

砂鉄 @satetu4401
67927962022-02-21 14:48:26

クリエイターが一番やっちゃいけないことは「一般人も自分と同じぐらい真剣かつ大量に作品を見ていると勘違いすること」だ 一般人と交流せず身内だけで濃縮してるプロは大体この勘違いをこじらせ「もうありきたりで豪華絢爛なのは十分ある、素朴で味わい深いものや、誰も見た事のないを作ろう」となる

どう即 @madanaizo
1809352022-12-02 10:01:26

前、米津玄師がKICK BACKの歌詞を「人はどん底にいる時ほど、具体性を欠いて抽象的になる。幸せになりたいが、具体的な道筋はわからない。その状態を歌った」と話したのが話題になったでしょ。こういう話聞くと、俺は真面目に「米津、もうやめてくれ…俺の最後のプライドまで持ってくな…」と辛くなる

囚人番号6 @F4EJ2Phantom
47821172022-05-27 03:43:25

神永と浅見のキスシーンは撮影されたものの、結局はカットされたとのこと。これ大正解。「もしここでキスシーンが入ってたら・・・流れが壊れるな」と感じたもんね。愛だのなんだのという夾雑部は一切入っていない、ストイックな内容だからこそ、ウルトラマンが「人間に興味を持った」から→

どうそく @madanaizo
832522022-06-07 06:48:04

昔、ある評論家が「僕は怪獣映画が好きだ。”着ぐるみを着た男が模型の中で暴れる”という、大変狂った映像が見られるから」と言ってて「あんまりだ」と思ったが…昨夜『やくざ刑罰史 私刑!』を見たら「赤のペンキ塗れの男が、作り物の目玉を手に暴れてて面白い!」と感じてしまった。あんま変わらんな…

自分は、コーヒーっていう飲み物が10年ちょっと前まで嫌いだったんですよ。マジで。激甘の缶コーヒーを飲むぐらいで(北海道ジョージアサイコーw)。でもね、ちょっとした出会い的なものがありましてね。お客さんのお家に、パソコンのサポートめお邪魔した時がその出会い。

渡辺朗典 @nabe_routen
232424542022-04-02 00:14:24

書店さんにとって「立ち読み」は本来してほしくないことなのは理解します。 反面、書店の店頭でタイトルを見て興味を持った本の「中身を確認する」ために手にとって数ページ読むことは、普通やるんじゃなかろうか。 それすら許されない本屋なら僕はもう行けません。

どうそく @madanaizo
363899152022-01-04 10:56:25

(定期)昔の映画の悪役がベラベラと自分の計画を話すのは、自分のやってることを「犯罪」ではなく「芸術」と思ってるからです。「止めれるものなら止めてみろ」と主人公を挑発する行為含めて。私に言わせれば「35分前に実行」するような野暮天が増えたから、映画の悪党から優雅さが消えたんですよ↓

『セクシャルをハラスメントさせた分のオジサン・エネルギーが、お嬢に注ぎ込まれる』のが全ての風俗店の暗黙のシステムなのに、みんなが「キャバは風俗じゃない❗️」とかウソつくせいで、セクハラされないと勘違いして働いた嬢さんが「高級クラブでおっぱい触られた❗️セクハラ❗️」とかってことになる。 https://t.co/j8Pq8d3q9H

栗原裕一郎 @y_kurihara
1392912022-09-17 02:22:53

おれが不思議に思っているのは、人文や文学の人たちがTRAの出版妨害や言論妨害を容認しているように見えるのもそうだけど、いくら屁理屈がくっついているからったって、議論はしない!ノーディベート!なんて強弁に疑問を抱いてないっぽいところなんだよね。内心は知らないけど口には出さないじゃん。 https://t.co/5vDv3bW1c2

[保存版]未来の学会広報担当者がすべきこと7選 ①SNSアカウントを2つ以上作成(ストック型とフロー型) ②公式LINE ③ハッシュタグ選定 ④アイキャッチ作成 ⑤スペースやインスタライブ定期配信 ⑥SNSネームプレート無料配布 ⑦大会長、副大会長などのリプライ それぞれの理由は後ほど

どう即 @madanaizo
32311932022-10-26 07:30:09

昔『論より詭弁』という本を読んだら、冒頭から「議論で世の中を変えることはできない」「議論のルールなど弱者の甘え」「他人の議論を詭弁と非難するのは”後生だからそんな手使わんで下され”という弱者の悲鳴と同じ」とカマしてて、ゲラゲラ笑ったのだが… コレ、今だからこそ再読した方がいい本かも

どうそく @madanaizo
20310112022-02-16 15:37:33

宮崎駿の発言で好きなのが「ディズニーが嫌い」なのよね。要は「娯楽作品は入り口は広いけど、見てる内に階段を登らされて、出口では清められた気分になってるのが本当。でもディズニーは入り口と出口が同じ高さじゃないか」という。その意味で監督は「映画は娯楽でいいんだよ」という考えは嫌いらしい

あんちゃん @monosoi_akarusa
11136438492022-09-02 08:28:53

じゃあ前職退職時に人事さんから問い合わせのあった何故若手が辞めるかを書きます。

話題のトップバリュの黄色札そうめん では食レポしてみたいと思います!!!!!

飛龍 健 @qzABx9wVRdB187q
152022-11-25 01:12:58

海馬くん、さすがにこれは厳しい言い訳だなww 海馬くんは「今世紀」に出た個人、団体、国、あらゆる組織が経験した侮辱を比較検討して「今世紀」と付けたそうだ もうこれはおれの言った「個人の事で「今世紀」と付けるのは初めて見た」というのを認めたようなものだぞw https://t.co/eivc7MSrf5

抽象的な世界観に感化され、 自分を見失わないでください。 初心者のうちはとにかく 利益重視の機能的価値を追求するべき。 信念、理念を出して 自分の商圏を作り上げるのはその後です。

宗教2世当事者の本を数冊読んだけど、脱会したあともこれまで馴染んできた善悪二元論、単純な二分法から抜けられず、現実がグレーゾーンばかりであることに混乱し不安になるということは皆言っていた。

どうそく @madanaizo
393995732022-01-09 12:35:04

橋本治先生は「桃尻娘」を書いた時に「この女子高生はリアリティがない」と年配の批評家に言われて「実際にこういう女性は世間にいるし、これは私だ!という感想も多いのに…俺の書き方が下手ということか?」と悩んだが、ある日「あ、これは〝私は知らない〟の言い換えだ」と気づいて吹っ切れたそうな

どうそく @madanaizo
136836542022-02-10 10:29:07

サイゼリヤ。創業者の正垣泰彦氏が書いた外食経営の指南書がかなり面白い本で、この「求められる”おいしさ”は店によって違う。客は料理の品質と店の用途があってる時に”おいしい”と思うのだ。味だけ論じることには何の意味もない」という指摘とか、他の物事にも当てはめることができると思うんだよな。

勇者ゴゴゴゴ @azukiglg
25762022-09-29 03:00:12

まったく全然関係ない話なんだけど、 ・難関学校に合格、入学した成功体験を持つ ・名門学校で一分野を修めた成功体験を持つ ・一分野での研究などで相応の実績を成功体験として持つ とかの人って、【自分の威光が自分の守備範囲外にも届く】っていう錯覚に陥りやすいよね。