「南川高志2013年『新・ローマ帝国衰亡史』。ローマ帝国といえば軍隊や土木技術に代表されるようにシステ…」ぷぅ@Qar_Atoeb_edのスレッド

5272022-11-24 21:18:13

南川高志2013年『新・ローマ帝国衰亡史』。ローマ帝国といえば軍隊や土木技術に代表されるようにシステマティックな帝国だと思っていましたが、本書によると中華王朝に似た融通無碍な面もあったようです。例えば「辺境」統治。

2022-11-24 21:18:13

ローマ人は人の住みうる土地は全て自分たちの領土だと考えていたため、辺境に置かれた軍隊は物流を管理する治安維持を目的としていて、国境防衛という観念はなかったそうです。辺境は屬州ー半ローマ化した地帯ー非ローマ文化地帯に分けられます。三者の区分はローマとの交流の頻度・密度だったとか。

2022-11-24 21:18:16

ここは中華王朝の「辺境」に似ていますね。明代を例にとると1.衛所(軍政)ー2.土司土官・熟番ー3.生番に分けられて、三者の区分は漢文化の浸透や王朝との政治・経済的関係の密接さです。そして2.と3.は非漢人の首領が 王朝に朝貢に来る来ないで決まりますから、容易に入れ代わります。

2022-11-24 21:46:15

また、屬州の文化もイタリアと在来のハイブリッドだったそうですが、これも漢文化とチベット文化の双方を受容した麗江ナシ族の木土司を想起させます。南川氏は辺境から中央に流入した人材がローマを支えたとしていますが、永楽帝に重用された宦官も非漢人出身者がいましたし、

2022-11-24 21:46:16

チベット人僧侶も明朝宮廷内で権勢を振るった時期がありました。清代ではチワン族出身者が挙人や進士になる例もありましたっけ。もちろん西洋史・東洋史の歴史的文脈で理解すべき部分もあるので、単純に似たところを挙げても駄目なのでしょうがやはり興味深いです。

2022-11-24 21:46:16
シェア

学部時代は東洋史を専攻していました。今も勉強を続けていますがなかなか・・・中国やモンゴルの歴史に興味があります。

ツイノートは、Twitterのスレッドをまとめるサービスです。まとめたいスレッドの最後のスレッドに「@twinotes まとめて」と返信するとまとめが作成されます

関連するスレッド

孟尧 @gyygloria
14006297022022-11-14 22:11:26

「中華BL小説の男性主人公の名前に、なぜ「沈」「顧」「魏」「謝」「陸」が多いのか」と疑問に思う日本人をたくさん見かけました。 今この現象を紹介します😊 (日本語はあまりよくなくて、すみません #中華BL

中田考 @HASSANKONAKATA
59620752022-02-25 08:55:05

ロシアの侵攻を理解するには以下の経緯をですまず最低限押さえておかないといけない。【2019年1月6日 AFP】キリスト教東方正教会で最も高い権威を持つコンスタンチノープル総主教庁(トルコ・イスタンブール)の総主教バルトロメオス1世は5日、ウクライナ正教会の独立を認める文書に署名した。

もう僕この話何回したかわからんのだけど、真名を知られると従属せざるを得ないって概念は極東文化圏に見られる本名が霊的人格と結合してて本名を唱える=呪詛と同様っていう実名敬避俗の習慣から来る、ファンタジーというよりは古代呪術概念だと思うんですよね…

SOW@新作出すよ @sow_LIBRA11
8127832020-06-30 15:53:00

こちらの話題なんですが、まぁすでに言われているように事実誤認なのですが、ただ、この方たちが五十代後半の可能性もあります。だとしたらわからんでもないです。 「オタクと日本人は名誉白人的で肌の色の濃いキャラクターが出たら怒る」!? - Togetter https://t.co/B9qZqSceGU @togetter_jpより

こゆみ2 @MbP3PO1HoMDcJJx
23972022-02-25 17:00:34

2022年2月25日GCRによる共和国復活 準備すること 軍事的な手段しかない Q ウクライナ危機 ロシアは米国とNATOに対し、「主要な要求は考慮されていない」と述べ、対策を講じなければ核ミサイル危機は避けられないと警告している。

mimizukk @Mmzk_Y
78221312022-09-16 08:29:59

なぜロシア軍は敗北し、ハリコフ地方から逃亡したのですか?すべての責任は、ローカルエラーとウクライナ軍による優れた攻撃だけでなく、ウクライナのロシアグループの根本的な問題でもあります。スレッド⬇️ -- ロシア軍の内情分析スレ。 かなり核心に迫っており必読。 https://t.co/IuS0cbVovH

光岡英稔 @McLaird44
13572019-12-06 18:01:32

私が武術/武道関係者を見ていると、ある事に目が行く。 それは指導や稽古している当人に自覚があろうとなかろうと、その人の行為、動き、価値観が気づかずして当人の最初の流儀流派か時間を費やした流儀流派になっている所である。

北林あずみ @kitabayasiazumi
23382022-03-20 07:48:37

かくも容易に、日本の「いわゆる」リベラルと左翼と、知識と理性の体現しているはずの偉い「いわゆる」知識人が、ウクライナ戦争で一斉に「右向け、右」の号令で、右を向いてしまったのか、あれこれと考えたが、西欧近代主義が幻想として描く、人類の普遍的価値の魔力に行き着いた。以下連続ツイート①

The Sun Snorer Press @taiyonoibiki
67892022-03-27 22:03:45

ロシア人軍事専門家アンドレイ・マチヤーノフが語るロシアのウクライナ・ディナチフィケーション(非ナチス化)/エヴァ・バートレット(聞き手) Russian Military expert Andrei Martyanov on Russia's denazification operation in the Ukraine /Eva Bartlett 2022/03/17 (全訳) 2/2

The Sun Snorer Press @taiyonoibiki
1221812022-05-05 16:50:58

ウクライナ戦争「ロシアは圧倒的に勝っている」 前国連兵器査察官スコット・リッター マックス・ブルーメンソール(ザ・グレイゾーン) アロン・マテ(ザ・グレイゾーン) アーニャ・パーレムピル(ザ・グレイゾーン) 7/7(最終回)

塚田 穂高 @hotaka_tsukada
11686182962022-07-11 09:52:19

こちら、統一教会についての参考資料の一つとして、出典付きでお使いください。2012年時点のものですが。「政治家と宗教がつきあうのは当たり前」とか「霊感商法も納得してお金を出したなら問題ない」とか言っている人向けに。「こういう宗教団体は他にはちょっと見当たりません」ということです。

仮蔵 @karizo2022
87415502022-04-07 18:09:49

ロシアはなぜ負けているのか?:4月6日の分析 先日「ロシアはなぜ負けるのか?」でKamil Galeev氏の2月28日時点の予言をご紹介しました。今日は、同氏が4月6日時点の情報をベースに改めて戦況分析した論考をご紹介。85連ツイ。まとめを3つ投下して、本文を始めます。 https://t.co/T6wbpJ6ZoJ

GFB @MC_sashiba
2196472022-10-29 20:39:03

話題のリンの物質循環の話。「山で溶けた養分が田んぼに供給される」という主旨の一文。これは合ってる部分とそうでもない部分がある。特にリンはそう。ちょっと長いけど農文協の『稲作大百科 総説/品質と食味』の「水田管理技術論 (2)イナ作と水④河川水中の栄養分」からリンに関する部分を引用。

サンセット @Sunset_Yuhi
032018-07-09 01:26:05

彼はどのようにして地下鉄サリンの実行犯になったか  https://t.co/SmKz1J9e79 彼らは麻原のどこに魅力を感じたのか。多かったのは「どんな疑問にもすぐに答えを出してくれる」というものだった。生きがいや生きる意味など、容易に答えが見つからない問題に、麻原はすぐさま答えを出してみせた。

milk♪ @milmilk6
941322020-12-12 21:42:35

反共の同志として共闘しているのか…。 法輪功については良く知らないんですが、同団体の幹部が、統一教会のセミナーに参加していたとの情報もあるようです。https://t.co/m9Wq2y3JkX 最悪拷問の恐怖…産経新聞記者によって中国“タブーメディア”に名前をさらされた話 #法輪功 https://t.co/AoWklLCuzK

先日バズったこのツイートとその反応が興味深かったのですが、色々と誤解を含む反応も見かけたので、「言語・方言とは何か」などの考察・解説を書いてみました。 キーワードは「相互理解可能性」と「方言連続体」です。 (以下、30ツイート以上の超長いツリーになる予定です。お暇な方はどうぞ…) https://t.co/KHlPVHBxET

Sanshiro Hosaka @HosakaSanshiro
782202022-10-03 00:57:45

ロシアの「精神性」に陶酔するロシア文学者(日本でいえば亀山郁夫氏、沼野充義氏など)が2014~15年頃に発表した論考を読んでみてほしい。Russophobiaの「西側」がロシアを弱体化させようとしている、とかプーチンの演説のテーゼと驚くほど似ているのは偶然だろうか。 https://t.co/e3e4VXRZlM

ネトウヨには信じられないだろうが、戦前は《併合》を正当化する為に、《日鮮同祖》が主張され、両者は《同一民族》であると主張されていた。勿論、朝鮮側がこれに反発を示したのは言うまでもない。

「人の話を遮るな」と注意される。ずっと不思議だったのだけども、言われた通り相槌を控えつつ観察してやっと気がついた。最近の若者は「面白い話」をワンユニットで語る人が大変多い。つまりピン芸人みたいなものだ。「掛け合い漫才」を持ちかけようとする私はその話の「流れ」を中断しているらしい。

仮蔵 @karizo2022
192844602022-04-01 23:03:26

ロシアはなぜ負けるのか?:開戦4日目の予言 2月28日のことを覚えてますか?長々と続く車列。市街への砲撃。今夜こそ山場。そんな時「ロシアが負ける」という論陣を張ったツワモノがいました。そう、Kamil Galeev氏です。答え合わせも兼ねて、要約なしでお楽しみください。 https://t.co/v06s6JnUfc