「アニア・K(ポーランド)のスコット・リッター インタビュー/アメリカン・ヘゲモニーの終焉/ウクライナ…」The Sun Snores Pressのスレッド

891422022-11-10 18:29:29

アニア・K(ポーランド)のスコット・リッター インタビュー /アメリカン・ヘゲモニーの終焉/ウクライナの次にコマになるのはポーランドか? (1/2) SCOTT RITTER ON THE END OF AMERICAN HEGEMONY; POLAND BECOMING A BUMPER STATE; BEING BACK ON TWITTER. /Through the eyes of/ Ania K’ (全訳 1/2)

2022-11-10 18:29:29

①アニア・K:こんにちは、再び私の番組にようこそ。どうぞ、みなさん、下記のリンクにアクセスして参加してください。今日は、再びスコット・リッターがゲストとして来てくれました。スコット、ようこそ。また、来てくれてありがとう。 スコット・リッター:また呼んでくれてありがとう。

2022-11-10 18:30:31

②アニア:さっそく、本題に入ることにしましょう。今日の番組に先駆けて、私はあなたに4つの質問を用意していました。でも、番組が進むにつれて質問は増えていくと思います。 質問その❶:この紛争(ロシア・ウクライナ戦争)はあとどれくらい続くのでしょうか?あなたの意見を聞かせてください。

2022-11-10 18:31:33

③スコット:まず、最初に言っておきますが、ロシアにとって時間の限定は必要ありません。私が知る限りで、ロシアの官僚が「何月何日までに目的を達成する」というのを聞いたことがありません。ロシアは最初に提示した目的 ❶ウクライナの非軍事化 ❷ウクライナの非ナチス化 ❸ウクライナの中立化

2022-11-10 18:32:47

④スコット:を達成するためにのみ動いていますから、目的が達成されるまで戦争は続けられるでしょうし、達成されたその時点で戦争は即終息するでしょう。ですから、私が仮に「何日まで」と言ったところで、全て私の憶測にすぎないということを理解してください。

2022-11-10 18:34:10

⑤スコット:ロシアは私が何を言おうとお構いなしでしょう。仮に私がプーチンに電話して「早いこと、ハーソンを片付けてしまいましょうぜ、ボス。リッターは大統領に急いでもらいたいのです。なぜなら、彼は締め切りの時間に追われていますから」と言ったところで、ロシアは全然気にしないでしょう。

2022-11-10 18:35:42

⑥スコット:本来ならロシアの特別軍事作戦はわずか数週間で目的を達成できるはずだったのです。しかし、市民の犠牲を少なくするために、あえてゆっくりと時間をかけることにしました。

2022-11-10 18:36:36

⑦しかし、それは結果としてNATOに何十億ドルという金をかけて新しいウクライナ軍を作る時間的余裕を与えてしまうことになったのです。こうして新しく作られたウクライナ軍に対して、ロシアがその目的を達成するために最初に準備した20万という兵力では既に不足になっていました。

2022-11-10 18:37:31

⑧スコット:その結果が9月のあのカウンター・アタックです。ウクライナ軍は、カーコフを奪取し、ハーソンの一部を奪取しました。しかし、あのカウンター・アタックで実際に勝利したのはロシアであり、敗北したのはウクライナの方だったのです。

2022-11-10 18:38:51

⑨スコット:ロシア軍は素早く効果的に防衛線を構築し、そこに突っ込んウクライナ軍はあそこで自殺したのも同然でした。ちょうど、ホラー映画で、ゾンビが自分から杭に突き刺さっていくような感じです。

2022-11-10 18:39:50

⑩スコット:今、新しいロシアの総指揮官が任命されました。私はその指揮官の名前を正確に発音していないとみんなに言われているので少し練習してきました。 「スロバイキン!」 多分、今のは正確でしょう。 アニア:スロヴィキン。 ※General Sergei Surovikin

2022-11-10 18:42:11

⑪スコット:私のロシア語はあまり良くないので、間違っていたら直してください。しかし、スロヴィキンでもシロヴィキンでも、私はその将軍を尊敬しています。西側はニックネームで、アルマゲドン将軍と呼んでいますね。

2022-11-10 18:43:22

⑫スコット:しかし、もともとロシア人がつけたニックネームで、それを西側も使っているのではないでしょうか。そして、この総指揮官がこれから全てを決めることになるのです。そして、彼はその声明の中で明確に述べています。

2022-11-10 18:44:28

⑬スコット:つまり、それは、 ❶目的遂行を第一とする。 しかし、同時に ❷市民の犠牲とロシア兵の犠牲を最小限にする。 です。 彼は一人のロシア兵の命も無駄にはしないと言っています。もちろん戦争は醜いビジネスです。

2022-11-10 18:45:36

⑭スコット:そして、信じるか信じないかはあなたの自由ですが、人間の命は儚いと言われていますが、人間はそんなに簡単に死ねるものではありません。

2022-11-10 18:46:30

⑮スコット:だから誰であれ、ロシアが早急に簡単に勝利することを期待している人がいるとしたら、その人には、ウクライナ兵はただぼんやりとそこに突っ立って射殺されるのを待っているのではないのだということをここで言いたい。彼は死に物狂いで戦うでしょう。

2022-11-10 18:47:06

⑯スコット:溺れる者は藁をも掴むというか、窮鼠猫を噛むというか、誰でも追い詰められるといつもとは違う馬鹿力を出すものです。ですから、そういう状態にある敵を殺すのは容易ではありません。ですから当然、時間がかかるのです。

2022-11-10 18:48:11

⑰スコット:安全な場所で呑気に座っている私やあなたが「ああだ」「こうだ」というべきではないのです。ここで私が確実に言えることは、戦場における軍事的状況は、この戦争を包含するすべての地政学的・経済学的リアリティと密接に関係しているということです。

2022-11-10 18:48:57

⑱スコット:具体的に言うと、ウクライナは途切れることのない西側からの連続した資金と物質的支援なしでは絶対にこの戦争を継続できないというリアリティです。そして私たちが今、目の当たりにしている事は、西側はこのウクライナ支援継続に情熱を失い始めているというリアリティです。

2022-11-10 18:50:00

⑲スコット:このわがままな赤ん坊に高級食材キャビアを食べさせ続けることに飽き飽きし始めているというリアリティです。キャビアはあまりにも高価すぎるし、西側の倉庫にキャビア自体がなくなってきた。いくら赤ん坊がもっともっとくれと要求したところで、ないものはないのです。

2022-11-10 18:51:00

⑳スコット:もう一つのリアリティは「ウクライナ自身が死につつある」という事です。そこにはもう何の希望も残っていません。ウクライナは今、文字通り死につつあります。電気がない。電気が戻ってくる兆しもない。インフラは破壊されてしまった。

2022-11-10 18:51:47

㉑スコット:電気が戻って来たとしてもウクライナ自身が破壊されています。もう、死んでいる。終わりです。これウクライナ軍のリアリティです。今のウクライナは100%、外側からの支援に頼って生きているに過ぎません。国家としてのウクライナには、その軍隊を保持する力が全く残っていないのです。

2022-11-10 18:53:05

㉒スコット:そこで、 ❶ウクライナ国家は死んでいる ❷支援していた西側はそっぽを向き始めている ❸來るべき冬はウクライナ群にとって極端に過酷なものとなる ❹ウクライナは9月のカウンター・アタックで虎の子の兵力を自ら殺してしまった

2022-11-10 18:54:06

㉓スコット:❶〜❹の理由から、冬が来て大地が凍った時、ウクライナの本格的な攻勢が始まるというワシントンの考えが全く馬鹿げたものであることがわかるのです。

2022-11-10 18:55:21

㉔スコット:冬が来て、雪が降ります。ビデオを見るとわかるように、今のところウクライナは例年になく暖かで雨季もまだ訪れていません。木々に緑の葉がたくさん残っていて、ウクライナ軍はその陰に隠れることができています。

2022-11-10 18:56:06

㉕スコット:ロシアは偵察ドローンを飛ばして見つけ次第に殺していますが、うまく隠れて見つけられないものも多いはずです。そこへ冬がやってきます。葉っぱが落ちます。ウクライナ軍は塹壕を掘って隠れます。しかし、用を足しに外に出ると雪の上に足跡が残ります。

2022-11-10 18:57:02

㉖スコット:用を足したあと塹壕に戻ってくる足跡が雪の上にくっきりと残ります。車を使えば雪の上に巨大な轍が残ります。どこに隠れていても一目瞭然です。そこでロシア軍は「み〜つけた!」と言います。大規模な砲撃で皆殺しです。しらみ潰しに皆殺しです。

2022-11-10 18:58:23

㉗スコット:必死になった時、人間は簡単には死にません。しかし、ロシアの砲撃能力はそれをはるかに上回って強力なのです。そしてロシア軍が侵攻します。今や、ロシア軍には「ドクトリナル・アドバンス(doctrinal advance )を実践するに十分な兵力があります。

2022-11-10 18:59:25

㉘※軍事において完全な布陣は存在しないが、完全に近い布陣は存在する。doctrinal advanceと呼ぶ。強力な攻撃拠点が3キロ以内の間隔で防衛線上に網の目に配置される。敵がその間隙を突こうとすると実は「炎のヤカン(fire kettle)に導かれ、四方八方から砲撃を浴びて全滅する恐るべき布陣の事。

2022-11-10 19:01:47

㉙スコット:以上述べたすべてのリアリティが一つにまとまって、そこで雪崩のようなロシアの軍事的勝利が訪れることでしょう。では、地政学的にはどのような勝利になるのでしょうか。私の考えでは、これからオデッサを獲得し、トランスニステリアまで陸の橋を繋げる。

2022-11-10 19:02:48

㉚スコット:それによってロシアは海岸線とそこにあるすべての港を確保し、反対にウクライナは海のない陸地に閉ざされた国になります。順番として、戦略的にも経済的にも地政学的にもこれが最も重要なので、私はハーコフ奪回よりもこれが最優先されるだろうと思います。

2022-11-10 19:03:42

㉛スコット:しかし、その時、ロシアの守備すべき防衛線は1,200キロというとてつも無く長いものになるので、それを防衛し、またオデッサを防衛するための十分な兵力がロシアは必要になってきます。

2022-11-10 19:04:27

㉜スコット:ロシアにはそのために十分な兵力がありますが、次のステップに進むためにさらに多くの兵力を必要とすることになるでしょう。そしてそれは同じように困難なものとなるでしょう。ウクライナ軍はまだ戦い続けています。

2022-11-10 19:05:16

㉝スコット:それから、もう一つの大きな可能性として破壊された西ウクライナの真空地帯にポーランドが侵攻してくる可能性があります。ロシアの防衛線が延々と拡大している、今が侵攻のチャンスのように見えるからです。ですから、それを警戒してロシアはベラルーシに80,000の兵力を置いているのです。

2022-11-10 19:06:10

㉞スコット:ポーランドが西ウクライナに侵攻するや否や、ロシア-ベラルーシ連合軍がそれを阻むために直ちに南下して、ポーランドに対し戦闘を開始するでしょう。しかし、これは私の考えに過ぎません。

2022-11-10 19:07:02

㉟スコット:ハルマゲドン将軍は私の話を聞いて「それは、確かにいい考えだ。スコッティ少年よ。しかし、私にはもっと良い考えがある」と笑うかもしれません。私にはわかりません。

2022-11-10 19:07:41

㊱スコット:しかし、今まで私が話してきたリアリティを全て総合して考えた時、軍事的観点から、そして政治的観点から、来年の夏の初め、6月か7月には、遅くとも2023年秋が訪れる前にウクライナ政府は壊滅すると思います。

2022-11-10 19:08:44

㊲スコット:崩壊はもっと早いかもしれません。それは私にはわかりません。手綱を握っているのは私ではなく、ロシアだからです。 もう一つの重要なリアリティは、ヨーロッパの政治的風景がラディカルに激変するということです。この冬を境にそれは極端に変化することでしょう。

2022-11-10 19:09:38

㊳スコット:現在、ヨーロッパで政権についている者では生き残れる者は誰一人としていないでしょう。リザ・トゥラスにかわってスナックという名前の男が新しくイギリスの首相になりました。 ※Lisz Truss ※ Rishi Sunak

2022-11-10 19:14:46

㊴スコット:しかし、彼に問題の解決はできないし、ですから首相としての彼の命は短いものとなるでしょう。なぜなら、首相になって彼がやった最初のことがウクライナに電話して「イギリスはこれからもウクライナを支持する」と伝えたことだったからです。

2022-11-10 19:16:01

㊵スコット:スナックはもともと選挙で選ばれたわけではないし、国民の支持があるわけでもないし、ジョンソンやトゥラスから惹きついた同じゴミ同様の政策以外に何の計画も持っていません。

2022-11-10 19:17:05

㊶スコット:たぶん、インド系の男を首相にすれば民主的に見えるだろうという程度の浅はかな考えから生まれた内閣というに過ぎません。ですからすぐに辞めさせられます。そしてイギリスは首相のネタ切れになるでしょう。

2022-11-10 19:17:57

㊷スコット:本当に首相になるべき人物は、最初の電話をウクライナでもアメリカ合衆国にかける人物ではなく、イギリス国民に向けてかける人物です。

2022-11-10 19:19:04

㊸スコット:イギリス国民に向けて「私は、あなた(イギリス国民)を助けるために首相になりました。私は、あなた(イギリス国民)のための政策を実行するために首相になりました」と電話する首相です。ウクライナに電話する首相ではありません。

2022-11-10 19:19:49

㊹スコット:イギリス国民の苦しみを無視し、真っ先にウクライナに電話してアメリカの歓心を引くという安っぽい目的を第一優先するイギリス首相とはいったいどういう種類のイギリス首相でしょうか?フランスでも同じことが起きています。ドイツに至っては問題外です。

2022-11-10 19:20:48

㊺スコット:ドイツはもう自分が誰で何をしたいのかさえわからない。もはやドイツはヨーロッパの経済大国ではありません。アメリカに自国の心臓部を破壊させておきながらヘラヘラ笑っている、ただ国家の形骸を纏っているだけの屠られに行く羊に過ぎません。

2022-11-10 19:22:26

㊻スコット:最悪の同盟国に大人しく$120億のインフラを破壊されて、それでもおべっかを使っている政府とは一体どういう種類に政府でしょうか?おお、ドイツよ!

2022-11-10 19:23:33

㊼スコット:イタリアはどうでしょうか?「イタリアを最優先する!」というキャンペーンで首相になったはずのジオルジオ・ミラニが最初にやったことは、ウクライナに電話してイタリアの支持を伝えたことでした。しかし、イタリアの人々は彼女にそんな電話はしてほしくないのです。 ※Giorgia Meloni

2022-11-10 19:25:40

㊽スコット:イタリアの人々は単純に彼女がキャンペーン中に訴えていたことを実行してほしいだけです。それはイタリアの人々を第一に考えてほしいということです。イタリアの人々を第一に大切に考えるなら、ゼレンスキーに電話するという選択肢は絶対にあり得ません。

2022-11-10 19:27:11

㊾スコット:ゼレンスキーがイタリアにしてくれる良いことが一つでもあったら教えてください。一つもありません。金輪際、ひとつもありません。ウクライナを支持することは100%、イタリアを損なうことです。まず、何よりも道徳的にイタリアを損なっています。

2022-11-10 19:28:04

㊿スコット:なぜなら、それは取りも直さずナチスを支持することだからです。イタリアよ、この大馬鹿者よ。お前はそれを誰よりもよく知っていなければならないのではないのか。ムッソリーニの国、ファシストの国よ、また同じことを繰り返すのか?目を覚ませ。今度は少しマトモな事をしろよ。

2022-11-10 19:29:10

51. スコット:お前の国の経済は数十億ドルをウクライナに送ることなのか?パンデミックの時、イタリアを助けたのは誰だ?ウクライナか?イタリアのためになる事をウクライナは何一つしていないぞ。

2022-11-10 19:30:04

52. スコット:あの時、イタリアに大量の医療品や人道物資を空輸するためにたくさんの飛行機を飛ばしてくれたのはロシアだぞ!イタリアの人々はそれを覚えているぞ!もし、ジオルジオ・ミラニが政権に留まっていたいのなら、イタリアの人々のためになることをしろ!

2022-11-10 19:31:02

53. スコット:ヨーロッパの政治風景は劇的に変わることでしょう。アメリカはどうでしょうか?アメリカは崩壊しつつあります。これはアメリカ人である私にとってたいへんな悲劇です。かと言って、私はアメリカを頂点とするグローバル・ヘゲモニーが好きではありません。そんなものは糞食らえです。

2022-11-10 19:38:30

54. スコット:そんなクソではなく、アメリカは別な意味でもっと良くなれるはずです。本当の意味で世界に貢献できるアメリカの潜在的能力は誰れにも負けないと私は信じています。かつて世界はアメリカが世界に貢献してくれることを期待していました。しかし、私たちはその期待に背を向けたのです。

2022-11-10 19:49:52

55. スコット:昨日、バルダイ・オーガニゼーションでウラディミール・プーチンがした演説を考えてみてください。あの演説が現代史の演説の中でも最も重要な演説の一つであったことを歴史は必ず証明するでしょう。

2022-11-10 19:50:41

56. スコット:歴史家が『アメリカの勃興と没落』という本を書くとき、バラダイの演説の前と後で歴史が変わった、あの演説が分岐点になったと書くでしょう。

2022-11-10 19:51:31

57. スコット:演説の中でプーチンは、 「アメリカ一極支配の時代は終わりました。今、世界がそれを拒絶します。私、ウラディミール・プーチンがそれを拒絶します。ロシアがそれを拒絶します」 と言いました。

2022-11-10 19:52:27

58. スコット:そして、 「その跡に、ロシアが代わって世界を支配すると言っているのではありません。ロシアが望むものは全ての国が平等な世界です。多極世界です。アメリカの一極世界ではありません」と言いました。彼のスピーチは大変パワフルでした。

2022-11-10 19:53:48

59. スコット:今、世界が向かいつつある新しい世界象をピッタリと言い当てていました。おそらく、アメリカ人はそれを聞かないし、読みもしないし、関心も示さないでしょうが、アメリカや西側以外の世界の大部分がこのスピーチに共感し、話題にしていると、私は確信しています。

2022-11-10 19:54:53

60. スコット:それに対し、アメリカ人の話題といえばワールド・シリーズとかイラン・マスクがドナルド・トランプのアカウントを回復させるかどうかというようなことばかりです。アメリカ人は、私たちが生きているこの時代で最も意味のあるスピーチ以外ならなんでも話題します。

2022-11-10 19:55:53

61. アニア:ありがとう、スコット。あなたは私の二番目の質問にも答えてくれました。だから、次の質問に移りたいと思います。 スコット:あなたの二番目の質問というのは何だったのですか?参考のために。

2022-11-10 19:56:47

62. アニア:それは「アメリカのヘゲモニーの終焉とプーチンのスピーチについて考えを聞かせてください」というものでした。この質問に簡単にクイック・アンサーで答えてほしいと思います。 スコット:「簡単にクイック・アンサーで答える」ですか?わかりました。簡単に答えましょう。(笑)

2022-11-10 19:58:31

63. アニア:(笑)なぜなら私はこの全体図を「善と悪の戦い」として見ているからです。それが私の見方です。今、アメリカの巨大な自己中心主義が攻撃され、動揺しているのだと思います。

2022-11-10 19:59:24

64. アニア:その結果、アメリカのエゴは❶今より、さらに凶暴になっていくのか?❷攻撃性は変わらなくとも少なくとも今よりは協調的になっていくのか?どちらだと思いますか?

2022-11-10 20:00:09

65. スコット:こんなふうに考えてみましょう。プーチンのスピーチを、たとえば「アルコール中毒患者への治療」と考えてください。アルコール中毒者の第一の反応は「否認」です。アルコール患者が真っ先に言い張ることは「俺はアルコール中毒でない」という主張です。

2022-11-10 20:01:10

66. スコット:アルコール中毒は必ず自分はアルコール中毒ではないと言い張るのです。そして治療に駆けつけた医師に向かって、「お前は弱い人間だ。だから、みんなが平等な世界を望むだなんて弱音を吐くんだ。俺は強い人間だから、世界のトップに立って世界を支配してやるんだ」というのです。

2022-11-10 20:02:16

67. スコット:全てのアメリカン・ヘゲモニー崇拝者たちに共通しているアルコール中毒症状がこれです。「プーチンのスピーチが暗示しているのはプーチンの弱さだ。弱い人間は、世界を分裂させ、互いに対立させようとするのだ」と言い張ります。

2022-11-10 20:03:45

68. スコット:「みんなが平等な世界」とは、何故かアルコール中毒者にとっては「分裂と対立の世界」を意味します。プーチンのスピーチの目的は「俺の家族を俺に対立させ、俺の友人を俺に対立させ、全ての人々を俺に対立させること」だというふうに捉えるのです。

2022-11-10 20:04:31

69. スコット:反対に彼にとって統一された秩序ある世界とは「世界全体がアメリカ一国を唯一の王様と仰ぎ、アメリカが言うことならみんなが同じように『ハイ、ハイ』と聞き、アメリカがやれと言う事ならみんなが同じように『ハイ、ハイ』とやってくれるような世界の事です。これが現在のアメリカです。

2022-11-10 20:05:40

70. スコット:アルコール中毒です。否認です。そして否認し続けることによって、私たちはいつまでもアルコール中毒から抜けられない。 アニア:オーケー。

2022-11-10 20:06:20

71. スコット:ところがこれはアメリカに人々を救わない。11月になると中間選挙があります。そこで何が起きるのか見ることになるでしょう。民主党はアメリカ議会から一掃されることでしょう。民主党でも少しは生き残る議員がいるかもしれません。

2022-11-10 20:07:20

72. スコット:しかし大勢として、共和党が下院を、そして上院も支配するようになるでしょう。だからと言って、それがアメリカの人々は共和党を支持しているという意味では全くありません。

2022-11-10 20:07:56

73. スコット:しかし、国民のメッセージは「民主党は私たちを裏切った」「民主党は私たちのことなどどうでもいいと思っている」「ジョー・バイデンが何を言おうと、それは私たちの苦しみを倍増するばかりだ」です。

2022-11-10 20:08:35

74. スコット:「アメリカは世界唯一の素晴らしい国だ。すべての国がアメリカに憧れ、アメリカに魅了され、アメリカに見習おうとしている。アメリカがこんなにも魅了的だからだ」はたして、そうでしょうか? いいえ!誰もアメリカに魅了されてなんかいません。もうアメリカに魅力なんかないからです。

2022-11-10 20:09:39

75. スコット:私たちは醜い国になりました。私たちは国外的にも国内的にも醜い国です。国外的には世界中に干渉し、何千万・何億人という人々を不幸のどん底に叩き落としてきました。国内的には、例えばストリートをご覧なさい。ホームレスばかりです。彼らの不幸・惨めな毎日を考えてごらんなさい。

2022-11-10 20:10:48

76. スコット:アメリカは醜い醜い国になってしまいました。私の家から車で5分と走らないところにホームレスの人々が藪の中に住んでいます。これからどんどん寒くなっていくというのに、誰一人見向きもしません。私自身はどうでしょうか?

2022-11-10 20:11:26

77. スコット:たぶん、車で行って、窓を開けて、財布から少し出してあげられるかもしれません。しかし、私は金持ちではありません。スコット・リッターの財布にお金はあまり入っていません。第一に、そういうやり方で問題は解決するのでしょうか?いいえ、解決しないのです。

2022-11-10 20:12:38

78. スコット:そのやり方で私は同情を示すことはできても、問題を解決することはできないのです。社会が作り出した問題は社会で解決しなければならないのです。しかし、私たちは選挙で間違った候補者たちを当選させています。間違った候補者たちを権力の場に送り出しています。

2022-11-10 20:13:44

79. スコット:その間違った候補者とは、世界の99%を不幸にし、わずか1%の人々の幸福のために作られたシステムに奉仕する候補者のことです。たくさんの人々の生活を破壊し、たくさんの人々をホームレスにしたその当のエスタブリッシュメントのために奉仕する政治家たちのことです。

2022-11-10 20:14:47

80. スコット:あなたや私のために奉仕してくれる政治家たちではありません。しかし、エスタブリッシュメントがメディアを支配しているために、エスタブリッシュメントを代表する候補者たちのメディアでの露出度を最大限にできます。反対に本当に人々に奉仕してくれる候補者たちを完全に黙殺できます。

2022-11-10 20:16:34

81. スコット:結果として、エスタブリッシュメントのために働く候補者が当選し、人々のための広報者は無視され、その存在さえ知られない。しかし、人々はそのことに気づき始め、飽き飽きし始めています。

2022-11-10 20:17:48

82. スコット:演出する虚偽のゴールと私たちが本当に望むゴールとの間のギャップがどんどん広がり、それがだんだんと人々の目に明らかになっていきます。エスタブリッシュメントを完璧に代表するのがジョー・バイデンです。

2022-11-10 20:18:50

83. スコット:エスタブリッシュメントを代表する政治家たちが権力を持ち得る唯一の理由は、逆説的ですが、人々が彼らに票を投じ、当選させるからです。結果としてエスタブリッシュメントのシステムがますます支配的になり、人々の生活はますます惨めになっていきます。

2022-11-10 20:19:46

84. スコット:もし、私たちがエスタブリッシュメントを代表する候補者に投票せず、私たちの利益を代表する候補者を当選させ続けたなら、私たちの利益に奉仕するシステムがだんだん強くなり、反対にエスタブリッシュメントのシステムは次第に弱くなっていくでしょう。

2022-11-10 20:20:47

85. スコット:私たちはその運動をこれから起こしていかなければなりません。アメリカはサーベルを振り回すバイキング・ウォーリャーではないのです。バイキング・ウォーリャーの末路は汚い見窄らしい小屋で飢えて凍えることになるでしょう。その未来には何もないからです。

2022-11-10 20:21:34

86. スコット:それはアメリカ人として、私が望む未来ではありません。そこで私は世界に向かってお願いしたいのです。どうやったらアメリカを救うことができると思いますか?なぜなら、アメリカは世界の助けを必要としているからです。

2022-11-10 20:22:50

87. スコット:アメリカを再び世界のボスにしてくれと頼んでいるのではありません。あの頃、私たちは民主主義を信じていたのだと思います。民主主義を守るために帝国主義日本やナチズムと命をかけて戦いました。その気持ちに嘘はなかったと私は信じます。私たちは頑張りました。しかし、失敗しました。

2022-11-10 20:24:44

88. スコット:権力の魔力の虜となり、その中毒者になってしまったからです。今、それがアメリカを殺そうとしています。文字通り、アメリカを殺そうとしています。私は世界にアメリカを助けてほしいのです。

2022-11-10 20:25:28

89. スコット:アメリカが世界の中の平等な良き一員として平和にみんなと協調して助け合って生きていけるように、私は世界にお願いします。絶壁に立って、今にも墜落しそうなアメリカをどうぞ助けてください。プーチンのスピーチを聞いてごらんなさい。私はそこに少しも憎しみを聞きませんでした。

2022-11-10 20:26:18

90. スコット:私はそこに怒りを聞きましたが、憎しみを聞きませんでした。私は最近、多くのロシア人にインタビューしています。アメリカに対してたくさんの怒りの声を聞きました。しかし、少しも憎しみを聞きませんでした。彼らは復讐したいなどとは少しも思っていないのです。

2022-11-10 20:26:59

91. スコット:私がインタビューした全てのロシア人が口を揃えて言うことは、彼らは誰とでも平和に暮らしたいということでした。ところが、アメリカ人のカウンター・パートにインタビューしてみるとどうでしょうか?ロシアと平和に暮らしたいなどと答える人は一人もいません。

2022-11-10 20:27:31

92. スコット:ロシア人が好きだ、ロシア人と友達になりたいなどという人は一人もいません。ロシア人を飢えさせたい、ロシア人を絞め殺したい、ロシア人は邪悪だという人ばかりです。この違いを見てやってください。ロシアがアメリカに対して何かしましたか?何もしていませんよ。

2022-11-10 20:28:08

93. スコット:ロシアはアメリカに何もしていないのに、アメリカはロシアを憎んでいる。ロシアを苦しめるためならなんでもすると豪語しています。苦しめるだけでなく、ロシア人を殺すと言っています。おーまいがっ!アメリカ人よ、少しはまともになれよ!

2022-11-10 20:28:42

94. スコット:ロシアよ、ありがとう。今、世界が採用している道はロシアの道です。どうしたら、アメリカを救えるか考えています。アメリカは自力でそれができなくなっています。アメリカはもう自分の自身の問題さえ解決できなくなっています。長すぎたクイック・アンサーでしたか(笑)? (1/2 了)🙂

2022-11-10 20:31:11

95. オリジナル動画:https://t.co/8VmTQYAB2P

2022-11-10 20:31:35
シェア

山麓の家にアメリカ人の老詩人とふたりで暮らしています。お絵描き、音楽♪ 読書。ニワトリの放し飼い。料理じょうず。自転車(ロード)、くずし字・古文書読解。英語ペラペラ。スペイン語。中国語。русский язык。🇵🇸加油!

ツイノートは、Twitterのスレッドをまとめるサービスです。まとめたいスレッドの最後のスレッドに「@twinotes まとめて」と返信するとまとめが作成されます

関連するスレッド

The Sun Snorer Press @taiyonoibiki
1221812022-05-05 16:50:58

ウクライナ戦争「ロシアは圧倒的に勝っている」 前国連兵器査察官スコット・リッター マックス・ブルーメンソール(ザ・グレイゾーン) アロン・マテ(ザ・グレイゾーン) アーニャ・パーレムピル(ザ・グレイゾーン) 7/7(最終回)

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
1532522022-06-29 15:26:31

ロシア介入4ヶ月後のウクライナ再評価/スコット・リッター 今年2022年2月24日、ロシアは ❶ウクライナの非ナチス化 ❷ウクライナの非NATO化 という二つの明確な目的を挙げてウクライナに軍事介入しました。 あれから4ヶ月、今、ウクライナはどうなっているのでしょうか?

The Sun Snorer Press @taiyonoibiki
891262022-04-01 19:24:02

ウクライナ戦争「ロシアは圧倒的に勝っている」 前国連兵器査察官スコット・リッター マックス・ブルーメンソール(ザ・グレイゾーン) アロン・マテ(ザ・グレイゾーン) 1/7

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
781272022-06-22 23:17:22

スコット・リッターのウクライナ・アップデート〜ロシアは決してホラを吹かない Scott Ritter - Ukraine Russia War UPDATE/Judging Freedom (挨拶文を除く全訳)

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
1071912022-08-11 18:46:53

前USA海兵隊情報将校・国連兵器査察官スコット・リッターのアップデート/台湾戦争勃発の瞬間が近づいている〜アル・ザワヒリ暗殺のタイミング〜ゼレンスキーは自国民によって処刑される Scott Ritter - Biden, terrorism & foreign policy/Judge Napolitano - Judging Freedomから全訳

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
47932022-11-14 21:47:51

アニア・K.(ポーランド)のスコット・リッター インタビュー /アメリカン・ヘゲモニーの終焉/ウクライナの次にコマになるのはポーランドか? (2/2) SCOTT RITTER ON THE END OF AMERICAN HEGEMONY; POLAND BECOMING A BUMPER STATE; BEING BACK ON TWITTER. /Through the eyes of /Ania K. (全訳 2/2)

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
1201972022-11-01 18:52:44

ダグラス・マクグレゴー大佐ウクライナ最新情報/ アメリカの危ない火遊びは果たしてどこまで行くのか Playing at War in Ukraine - Col. Douglas Macgregor /2022.10.25 (全訳)

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
1021652022-10-18 20:07:38

スコット・リッター&ジョー・ロンバードー、アメリカ・ヨーロッパのロシア制裁がヨーロッパに及ぼす影響について語る Scott Ritter and Joe Lombaardo talk about the effects of US Sanctions in Europe/Issues that Matter with Cynthia (全訳)

The Sun Snorer Press @taiyonoibiki
1873122022-04-21 18:22:44

ウクライナ戦争「ロシアは圧倒的に勝っている」 前国連兵器査察官スコット・リッター マックス・ブルーメンソール(ザ・グレイゾーン) アロン・マテ(ザ・グレイゾーン) 5/7

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
1952992022-07-04 22:51:00

ロシア介入4ヶ月後のウクライナ再評価/スコット・リッター シリーズ⑶なぜ、アメリカはかくもプーチンを嫌うのか。

The Sun Snorer Press @taiyonoibiki
46732022-04-04 18:48:10

ウクライナ戦争「ロシアは圧倒的に勝っている」 前国連兵器査察官スコット・リッター マックス・ブルーメンソール(ザ・グレイゾーン) アロン・マテ(ザ・グレイゾーン) 2/7

The Sun Snorer Press @taiyonoibiki
1221542022-04-07 19:55:10

緊急速報 ブッカ虐殺の犯人は誰か〜元国連武器査察官・アメリカ合衆国海兵隊情報将校スコット・リッターはこう推理する & 彼のツィッター・アカウントが凍結された理由 BREAKING: Scott Ritter Banned from Twitter | Richard Medhurst Interviews Scott Ritter から(18:00~27:20)

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
33612022-10-14 20:23:59

ウクライナ最新情報/スコット・リッター ”For they have sown the wind, and they shall reap the whirlwind. ” Hosea 8-7 「自ら災いの種を撒き、最悪の結果を刈り取る。」ホセア書8章7節 「あるいは、世界が一変した9月」

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
901462022-08-04 21:09:06

ダグラス・マクグレゴー大佐アップデート/ウクライナ、中国、台湾、日本、北朝鮮 Col Doug Macgregor - Ukraine Russia latest (全訳)

The Sun Snorer Press @taiyonoibiki
50792022-04-25 19:51:50

ウクライナ戦争「ロシアは圧倒的に勝っている」 前国連兵器査察官スコット・リッター マックス・ブルーメンソール(ザ・グレイゾーン) アロン・マテ(ザ・グレイゾーン) 6/7

本日更新されたローレンス・フリードマンの最新分析。 以下のスレッドで重要箇所をいくつか訳して紹介。 https://t.co/YgRV2CC3ye

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
1842932022-07-17 21:22:48

ロシア介入4ヶ月後のウクライナ再評価/スコット・リッター シリーズ⑹習近平も決してホラを吹かない。 今年2022年2月24日、ロシアは ❶ウクライナの非ナチス化 ❷ウクライナの非NATO化 という二つの明確な目的を挙げてウクライナに軍事介入しました。

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
1671972022-06-24 12:34:42

ダグラス・マクグレゴーのウクライナ・アップデート〜すでに負けてしまっているウクライナをさらに支援し続けるとどうなるのか? Ukraine Russia War Update - Col Douglas Macgregor (挨拶文を除く全訳)

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
1422322022-04-14 18:10:27

ウクライナ戦争「ロシアは圧倒的に勝っている」 前国連兵器査察官スコット・リッター マックス・ブルーメンソール(ザ・グレイゾーン) アロン・マテ(ザ・グレイゾーン) 3/7

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
1732692022-07-02 21:09:52

ロシア介入4ヶ月後のウクライナ再評価/スコット・リッター シリーズ⑵紛争解決に関してロシア・ウクライナ間に交渉はない。あるのはウクライナの無条件降伏だけだ。