「おはよう。今朝のTIPS。木綿が織物製品の主流を占めるようになると、イギリスでは工場が立ち並び、産業…」エリザのスレッド

15812022-09-23 06:18:26

おはよう。今朝のTIPS。 木綿が織物製品の主流を占めるようになると、イギリスでは工場が立ち並び、産業革命が起きた。安くて軽くて着心地よくて洗濯が容易な綿は上から下まで飛ぶように売れる。

2022-09-23 06:18:26

しかし同時に綿花と言うのは非常に環境負荷の高い素材でもある。綿花欲しさに海ひとつ潰した事もある。 こんなものを自国で賄えるほどイギリスの国土は豊かではない。よって綿花そのものは植民地インドからの輸入に頼った しかしやがてより安くて品質のいい綿を輸出する国が出てくる。アメリカだった https://t.co/jYcUYpZyov

歴史語り。消える海。 日本最大の湖は琵琶湖だけど、世界には琵琶湖が及びもつかないような湖がいくつもある。日本の国土面積並みの広大さを持つカスピ海や、イスラエルの死海などね。 こうした湖はその広大さと、また塩湖であるがために『海』と称される事もある。

2022-09-23 06:21:27

綿花需要に目をつけたアメリカの大地主達は、最初はさまざまな農作物を作っていた農地をやがて綿花生産に特化させたプランテーションに変え、安い労働力である奴隷を用いて効率的に綿花を生産した。 アメリカ綿花の需要は拡大し、ヨーロッパ諸国は挙ってアメリカ綿花を求める。

2022-09-23 06:25:17

木綿需要で潤うイギリスのランカシャー地方の都市マンチェスターでもインド綿花からアメリカ綿花に切り替えが始まり、イギリス全体におけるアメリカ綿花の割合は遂に85%にも及んだ。 悪い言い方をすると、ヨーロッパ総出でアメリカの奴隷制度を支援してたとも言える。

2022-09-23 06:27:05

しかし19世紀中ごろ、アメリカで南北戦争が勃発。 重工業主体であり、アメリカにおいては新参者的な北部と、農業主体で独立戦争以来アメリカの伝統的立場にある事を自認してきた南部は衝突。 この際、北部は南部の港を海上封鎖するも、南部は自らの莫大な綿花が戦略的な物資になると考えた。

2022-09-23 06:30:43

「今やヨーロッパにおけるアメリカ綿花需要は決定的だ。アメリカ連合国に対して戦争はできても、綿花に対して戦争はできまい。綿花は王なのだ」 南部は綿花の禁輸を諸国に通告した。 「海軍力では北部には敵わん。しかし、綿花による圧力でこれを解除させてみせよう」

2022-09-23 06:34:26

綿花の供給が途絶えたランカシャーにはまだ4ヶ月分の備蓄があり、しばらくは操業に耐えたものの、思ったより戦争は長引き、やがて綿花は枯渇した。 ランカシャー棉花飢饉と呼ばれる枯渇により、イギリスの綿製品生産は大打撃を受ける。しかしイギリスはそれでも中立を維持した。

2022-09-23 06:36:18

ランカシャーの労働者達ですらこれを支持した。これまでは確かに恩恵に預かって来たけど、奴隷制度を支持して得た綿花で潤うのを是とするかと言われたら、首を横に振らざるを得ない。北部は内戦の大義を奴隷解放とアピールしているのだから。 南部は敗北し、奴隷制度は終わる。

2022-09-23 06:39:22
シェア

いんたーねっと教育ちゃんねる。人呼んでTwitterのプレシューズ。勢いで書いてるイギリス好きの世界史アカ。真面目じゃないエンタメ歴史です。話半分に聞いてください。

ツイノートは、Twitterのスレッドをまとめるサービスです。まとめたいスレッドの最後のスレッドに「@twinotes まとめて」と返信するとまとめが作成されます

関連するスレッド

Rootport 𝄇 @rootport
229364592022-01-13 11:11:27

Q. ファンタジー世界の〝物価〟はどう決めればいいですか? A. 諸説ありますが、「別の世界でも価格の変わらないものは何か?」を考えるといいと思います。ここでいう価格とは絶対的な価格ではなく、相対的な価格です。

エリザ @elizabeth_munh
141449892022-04-17 11:44:55

お昼のTIPS。 第二次大戦中、コカ・コーラ社は戦争への全面協力を申し出、ロビー活動を繰り広げてコカ・コーラを『軍需品』のリストに捩じ込んだ 「兵士がいかな極地にいようと、激戦地にいようと、5セントでコーラを販売する事を約束する」 と力強く宣言。アメリカ軍はコカ・コーラ社に好感を持つ

エリザ @elizabeth_munh
2668642022-07-17 11:12:50

お昼のTIPS。 日本人にも広く名前が知られているイギリスの提督といえばネルソンだけど、同時代に活躍した提督がコリングウッド。 彼はネルソンの親友で、トラファルガーの海戦では次席指揮官として戦い、名誉の戦死を遂げたネルソンから指揮を引き継いだ。

1/ 去年の夏、8月にサウジアラビアとロシアは軍事協力協定に調印したと発表がありました。 https://t.co/WvAhFGjjcM 覚えている人いますか? 当時は特に大きく話題になりませんでした。 しかし、これはドル崩壊の引き金となるほどの事件でした。 長いですが重要なので、解説します。

エリザ @elizabeth_munh
164946242022-06-18 06:42:37

おはよう。今朝のTIPS。 第二次世界大戦中、アメリカ軍に全面協力したコカ・コーラ社によって、コカ・コーラは一気に世界中に広がり、大人気となったけど、戦後になっても飲めなくて困った人もいた。 それがソ連最大の名将、ジューコフ元帥。

イズム @tetu3312
15182020-08-02 22:23:35

自殺しろと? 罰則付き休業要請「あり得る」 西村再生相インタビュー #SmartNews https://t.co/n2BO8Xzsg0

アプロ @rUyaCVtIiRxgC9M
57622302022-04-26 23:48:35

WW2中のイギリスでも「国王陛下万歳(ゴッドセイブザキング)」と言って戦死した人たちが多数いたんじゃないかな? https://t.co/nSoeMM53LG

理表 @Rihyo37
982032022-04-17 13:50:23

ガリーヴ氏による、ロシアはなぜ巨大な北方の国になったのかを政治経済的に解説した記事を、翻訳要約してみました。 まとめ ・ロシアは最初北進してから南進を実行した ・敵対的買収によって拡大したモスクワ大公国 ・ロシア歴代政権の重要任務は2つ https://t.co/BpriaSieHQ

エリザ @elizabeth_munh
345488722022-07-03 11:41:36

お昼のTIPS。 19世紀以前、料理は過酷な仕事であり、しばしば命の危険が伴った。 料理をするには火を使わないとならないけど、木炭や石炭を使っていた時代は有毒ガスが発生し、しかも温まるのに時間がかかるし火加減の調整も利かなかった。料理人はしばしば厨房で失神して死んだ。

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
901462022-08-04 21:09:06

ダグラス・マクグレゴー大佐アップデート/ウクライナ、中国、台湾、日本、北朝鮮 Col Doug Macgregor - Ukraine Russia latest (全訳)

㊻こうして改めて17カ条協定を見てみると、ダライ・ラマが訴えている条件はほとんどすべて満たされていることがわかります。もちろん、100%思い通りと言うわけにはいかないかもしれないけれど、今、少なくとも彼がいる状況と比べたらずっと良いという事だけは確か。

ゼレンスキー氏「年内に戦争を終わらせたい」 G7でオンライン演説(朝日新聞デジタル) #Yahooニュース https://t.co/gVt2tqSVpC 【戦争は年内に終わるだろう、しかしブロック経済化は「深化」する】冬に戦争するのはしんどいと言っているのです。国民に玉砕を要求しながら所詮この程度の男です。

The Sun Snorer Press @taiyonoibiki
23332022-03-15 19:49:23

私たちの現在点:ウクライナ「これまで」と「これから」~一局集中時代の終末 /マイク・スレボダ(モスクワ国際関係アナリスト) &アーニャ・パーレムピル(ザ・レッドライン/ザ・グレイゾーン)/ 後編 Forever War in Ukraine or End of Unipolar World? /Mark Sleboda & Anya Parampil 2022/03/05(全訳)

yumi ゆみ @ygjumi
25272022-03-28 20:59:28

プーチンの残酷さを知る元オリガルヒの訴え「次はバルト三国かポーランドが犠牲になるだろう」(クーリエ・ジャポン) #Yahooニュース https://t.co/PSOvpSvx0r

HIROKI HONJO @sdkfz01
129234892020-04-18 15:30:23

【飛行機から自動車へ 航空技術者たちの戦後史】 1945年、日本は戦争に敗れました。それは、戦時下にあって世界水準の航空機をいくつも開発してきた航空技術者たちの努力が潰えたことを意味していました。 やがてGHQが航空機の製造を禁じると、彼らの多くが未だ揺籃期にあった自動車産業へ移ります。

The Sun Snorer Press @taiyonoibiki
821022022-03-21 23:56:17

緊急速報 「戦争の勝敗は既に完全に結している」 前ペンタゴン軍事顧問ダグラス・マクグレゴー大佐に訊くロシア-ウクライナ戦況分析 /マックス・ブルーメンソール(聞き手)&アロン・マテ(聞き手) Former top Pentagon advisor Col. Doug Macgregor on Russia-Ukraine war 2:30-14:37(部分訳)

1/ 「浅はかな人間は運を信じる。賢い人間は因果を信じる。」 ラルフ・ウォルドー・エマーソン ロシアにもっと制裁を!と叫ぶ人達は、 回り回って日本に災難となって帰ってくる これを想像できない、もしくは隠している。 ステップを追って見てみましょう。

【翻訳】「ウクライナの軍事情勢について」:ジャック・ボー氏 The Military Situation In The Ukraine – The Postil Magazine https://t.co/oYOQX8XEnM

The Sun Snorer Press @taiyonoibiki
1221812022-05-05 16:50:58

ウクライナ戦争「ロシアは圧倒的に勝っている」 前国連兵器査察官スコット・リッター マックス・ブルーメンソール(ザ・グレイゾーン) アロン・マテ(ザ・グレイゾーン) アーニャ・パーレムピル(ザ・グレイゾーン) 7/7(最終回)

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
781272022-06-22 23:17:22

スコット・リッターのウクライナ・アップデート〜ロシアは決してホラを吹かない Scott Ritter - Ukraine Russia War UPDATE/Judging Freedom (挨拶文を除く全訳)