「ってなわけで、毎回金の話ばっかしている。今最も世知辛いファンタジー(当社比)「剣と魔法の税金対策@ …」SOW@新作出すよのスレッド

611432022-08-02 07:56:52

ってなわけで、毎回金の話ばっかしている。 今最も世知辛いファンタジー(当社比) 「剣と魔法の税金対策@ COMIC」最新話更新です! 今回登場の転売屋・・・もとい商人のマルカールは、作者の蒼井ひな太さんデザインということで、まさかのトップ絵w https://t.co/zEjzAJFQRF

2022-08-02 07:56:52

今回の見所ポイントとして様々ございますが、個人的に推したいのは、「色々含むところのあるクゥの表情」です。 役所関係はなんでこうああもういちいち手続きが面倒なのか・・・w

2022-08-02 07:57:53

ぶっちゃけた話、はんこ一つ押すにしても、役所に三回訪れて証明書出して、書類郵送して返送して、実際に現地に訪れてとしなければならない事態もあり、「ハンコ廃止!」を訴える人たちの気持ちも、正直わからんでもないです。廃止でなくても、せめてもうちょっとなんとかならんかと・・・

2022-08-02 07:59:20

まぁこの「手続きの簡略化」実は、日本の税制度の基本方針の一つです。 「あれで!?」と思うかもですが、「これでも」です。 実は戦前に比べればだいぶマシになってんですよ。 「簡便かつ公正に」とした、ある人物によって、日本の税制度ってかなり変わったんですね。

2022-08-02 08:05:29

その人物というのが、カール・シャウプ。 戦後世界に絶大な影響を与えた人物で、彼が率いる税制使節団は別名「シャウプ使節団」と呼ばれ、戦後日本の復興のために来日し。 現代日本の税制度の基礎を作った人物と言えます。 「疾風の勇人」にも出ていましたね。

2022-08-02 08:08:51

税制度が国の財政の基礎。それを改革することこそが日本の復興の第一。同時に、占領国である状態故に、通常の国家では難しいスピーディーな改革を行えることで、戦勝国でも問題化されていた既存税制度の問題点を洗い出すためでもありました。 要は、いい意味で「実験場」だったといえます。

2022-08-02 08:18:00

税金というのは、一度決めたら廃止するのはなかなか難しいもので、それを覆すに足るだけの根拠は、やはり「前例」なのです。その前例を作るため、最新の経済学も基づいた税制度を日本に敷こうとしたのですね。 シャウプ博士の「勧告」は、GHQすら従わせる強さがありました(シャウプ勧告)。

2022-08-02 08:20:45

この中でシャウプが徹底的に洗い出したのが、「複雑な税制度ならびに税手続き」でした。とにかく戦前の日本、「間接税」というのが多かったんですね。 もろもろの戦争などの戦費の「財源確保」名目で、増やしすぎたんです。

2022-08-02 08:23:57

今では存在しませんが、昔は「売薬税」や「醤油税」なんてのもありました。 「ゴールデンカムイ」でもちょっと語られていましたが、「酒税」の税収だけで日清戦争の戦費になるうくらい徴税していたそうです。

2022-08-02 08:30:09

まぁそれでも、そもそも大日本帝国前の、徳川幕府の段階で、経済政策が行き詰まっていて、例え黒船が来なくとも、一種の政府の「デフォルト」が発生し、崩壊していたとも考えられます。

2022-08-02 08:31:55

実際、江戸時代よりはるかに経済が発展していなかった鎌倉時代でさえ、「借金の帳消し」である徳政令を発動しまくったせいで、鎌倉幕府は命脈を縮めました。

2022-08-02 08:34:21

実際、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で、後の執権浮上泰時が困窮する領民たちの借金をチャラにし、善性を見せましたが、それを二代将軍頼通に責められます。 一見すると頼通が悪に見えますが。

2022-08-02 08:35:59

経済の基本である金融取引の約束を、幕府の強権の下で一方的にご破算にするというのは、それも十分問題で、繰り返せば信用取引がなりたたなくなるのです。 この場合、頼家の方が正しかったりシます。 半ば追い詰められ行った泰時の「徳」が、遠き日の果ての幕府崩壊の第一歩を暗示していたんですね。

2022-08-02 08:40:01

徳川幕府は鎌倉幕府に比べればまだ税制度の近代化に努めたほうですが、それでも基本は「年貢」制度です。 要は「支配した土地に応じた負担」という考え方です。 これは逆に言えばそれ以外のものに課税する概念が薄かったといえます。

2022-08-02 08:45:21

わかりやすく言えば、法人税や所得税や住民税がなかったんです。 江戸期の、幕府どころか、諸大名が「商人に借金をしまくっていた」と語られますが、あれは実質法人税です。 法人税を「借金」としてたんだから、そら破綻します。

2022-08-02 08:48:39

そもそもが「年貢」を「財源」としていたところで、幕府の落日は時間の問題だったと言えましょう。 そも、現在と異なり「金本位制」であったとはいえ、国費としての徴税だけをしていたのですから、行き詰まらない方がおかしいんですね。

2022-08-02 08:50:37

江戸期、日本はいわゆる「鎖国制度」下だったので、海外との交易交流を大きく制限していたからこそ成り立ったところもあるんですが、それでも問題に気づき、改革を行おうとした者もいました、有名所では田沼意次などですね。

2022-08-02 08:52:35

日本史上、五指に入る「経済チート」な田沼意次ですが、その構想の中には、現在における「中央銀行」もあったというので驚きです。 ですが悲しいかな、あまりに彼のレベルは同時代人と異なりすぎ、「賄賂政治家」としか認識されませんでした。

2022-08-02 09:00:38

同レベルの政治家がいなかった結果、自分一代、もしくは自分の家が権勢を持っているうちに改革を進めようとし、時に強引とも取れる手法を行使した結果、息子意知の暗殺をきっかけにその地位を奪われることになります。

2022-08-02 09:02:57

ちなみに、意知を殺した佐野政信の動機は、ぶっちゃけ、「もともと格下だった田沼が自分より出世したのを妬んで」です。色々言われますが、結局はそれです。 しかも、親父の意次を殺せなかったので、比較的警備の浅かった息子を狙ったんです。 まぁ、そういう人です。

2022-08-02 09:05:53

ただ上述のように、意次の経済政策は、同時代の人々がついていけないレベルだったので、「賄賂政治家の田沼親子をやっつけた義士」と持ち上げられ、「世直し大明神」と讃えられたそうです。 田沼意次の評価については現在も揺れていますが、少なくとも佐野政信に関しては、「ただのバカ」です。

2022-08-02 09:08:30

やや話がそれた・・・ とまぁ、こんな感じでボロボロだった旧幕府時代の経済事情。新政府は大慌てで改革と新制度設計に携わることになります。 そこらへんは、昨年の大河ドラマなどでも描かれましたね。

2022-08-02 09:09:53

新政府が導入した中で大きかったんは、先程も語りました「酒税」です。江戸時代にも一応課税はしていたのですが、正直大規模なものではなく、いろいろ実用が難しかったこともあり、大々的には行っていませんでした。 これらを一本化し、整理して作りなおします。

2022-08-02 09:16:26

古代より酒税に近いものは存在しましたが、どちらかというと、「兵糧に使える米を、嗜好品である酒に変えることを制限する」ためのものでもありました。 これを施行した一人には、三国志の王の一人、劉備玄徳もいたりします。

2022-08-02 09:18:21

「税金を上げることで、飲酒量を減らし、生産を制限。限られた米を有効利用する」という作戦ですが、ほとんど上手くいかず、大抵は「始めたがすぐに止める」の繰り返しだったそうです。大概モグリの酒屋が現れる。 飲酒法時代のアメリカを思い出しますな。

2022-08-02 09:20:05

近代の酒税はその逆で、「やめろつってもやめないってことは、安定した財源になるってことじゃねぇか」という発想だったわけです。古代と比べて、嗜好品に生産を回せる余裕が出来たことも大きいですが、一時日本の酒税は税収の1位になったほどです。

2022-08-02 09:23:31

ところがこれが時代が下がるに連れて、形を変えていきます。 先程言ったように、酒は「食べられる米を嗜好品に変える」とも言えます。 その点を利用し、戦費確保のため、酒税は凄まじい勢いで上がっていきます。

2022-08-02 09:27:23

「我慢できるものなのに、好きで呑んでいるのだから税金をかけられて当然」という、酒飲みのを悪にし、罪悪感と懲罰感を背景に、酒税は上げられていき、結果として比較的税金が軽かったビールが人気になるという奇妙な現象まで起こります。

2022-08-02 09:29:10

ちなみに近代酒税とそれ以前の酒税の大きな違いは、近大前が酒屋の「営業税」であったのに対し、近代酒税は「酒」そのものに課税した点です。 どういうことかってぇと、要は「許可なく(税金を納めず)酒を作れば密造酒になる」といううことです。

2022-08-02 09:33:17

昔は結構自分ちで酒を作ってたんですよ。 どぶろくなんかそうですね。 映画「君の名は」でも「口喰み酒」とか出てきましたね。 「ハネムーン」の語源も、あれは「蜜のように甘い」ではなく、新婚家庭は蜂蜜酒を飲み交わす風習があったからです。

2022-08-02 09:35:51

そういったものも、全部「密造酒」であり、違法とナッたわけですな。 なので、密造酒を作って逮捕された際は「酒税法違反」という罪名になるわけです。

2022-08-02 09:38:19

まぁそれ以前の税金のかからない時代の人からしたら、「知った事か!」と、けっこう戦後までこっそりつくる人がいたそうですが、同様にこの酒税の増税によって、少しでも税金逃れをしようと「密造酒」や「混ぜものだらけの酒」が大量に生まれることになります。

2022-08-02 09:41:52

中には飲用ではない工業用アルコールなどを薄めて作った、メチルアルコール(メタノール)を材料としたことから失明者が続出、「目散る」「バクダン」などと呼ばれたそうです。

2022-08-02 09:44:24

こういった背景があるため、未だに「混ぜ物のない酒こそが正しい」という思考が生まれ、酒造メーカーとしては味の調整としてアルコールの添加は重要であるため、近年それらの復権運動が、酒造業界でも起こっていますね。https://t.co/228o8vnk9H

2022-08-02 09:55:56

なんかエラい話がそれたな・・・とまぁ、そんな酒税ですが、上記のように、「高い担税能力があるにも関わらず、過剰に高額課税し続けたせいで、飲酒文化自体が破壊されかけている」状態となったのですね。 これらの是正に携わったのも、シャウプ博士です。 戻ってきた!

2022-08-02 09:58:36

「酒は一般民衆の生活に不可欠なものであり、消費量が下がることはない」 「しかし、そこにつけこみ高率な税金をかければ、非課税の違法な酒に走らせてしまう」 「税金はかかるが、正規の酒を買うほうが安全だと、納得できる税率に下げるべきである」となり、戦後日本の税率は急速に下げられました。

2022-08-02 10:02:32

シャウプ博士の功績の一つに挙げられるこの「酒税減税」ですが、このように、 「意味のない高税率化で、プラスよりマイナスの方が大きい税」や、「形骸化しており税収より徴税のコストが高い税」を次々と廃止、もしくは見直ししていったことで、総じて日本国民からの受けは良かったそうです。

2022-08-02 10:08:24

ちなみに医療費控除(病気やケガの治療にかかったお金を無課税とする)などは、今では当たり前ですがこれもシャウプ博士の「シャウプ勧告」をもとに始まったものです。今でも、博士の理念は税制度の中に生きているんですね。

2022-08-02 10:13:44

とまぁ、そんなシャウプ博士なのですが、「付加価値税の生みの親」的に語られる時もあります。 付加価値税とはなんぞや?と言うと、要は「消費税」です。 消費税の導入、ならびに増税においての根拠とされることも多かったりします。

2022-08-02 10:15:47

そう聞くと「え・・・」って思うかもですが、さにあらずで、シャウプ自身は「間接税が増え過ぎれば問題」の立ち位置でした。というか、それ以前に「取引高税」というのがあったんですね、これが本当に「意味がないだけで徴税コストがかさみ、産業を圧迫する」ダメダメ税だったんです。

2022-08-02 10:18:31

戦前の戦費確保のために作られた・・・というか、結果として「戦費を確保しろという軍部のプレッシャーの中で当時の大蔵省が言い訳がましく作った制度」にも等しく、これもまたシャウプ博士によって廃止となります。 だがその際に、

2022-08-02 10:19:39

「こんなもの(取引高税)を残すくらいなら、付加価値税(消費税)を施行する方がマシだ」と主張。この後半部分だけが、ある意味呪いとなって生まれたのが現代日本式の「消費税」なんですね。 なので、税理士、もしくは経済学者の中には「日本の消費税は、日本の税制度の忌み子」と表する者もいます。

2022-08-02 10:23:08

とまぁかようにこのほどなシャウプ博士。博士の残したものは、他にもけっこうあります。 例えば、今の若年層は知らないでしょうが、「長者番付」と言って、高額納税者の氏名と納税額を公開していました。これもシャウプ勧告の影響の一つです。

2022-08-02 10:28:36

「高額納税者の氏名と納税額を公的に開示することで、社会に監視させる」という意味合いでもありました。 「おいおいおいアイツ入ってねぇぞ」や、 「こんな少ないわけないだろ」という監視の意味もありましたが、なくなりましたね。 表向きは「個人情報保護」だそうですが・・・

2022-08-02 10:30:17

ちなみにこの長者番付、正確には高額納税者公示制度(現在の長者番付と呼ばれているのはあくまでマスコミや調査会社の独自のもの)で名前が出てきた意外な人が、ライトノベル作家の神坂一先生w

2022-08-02 10:34:41

作家部門において94年頃に突如ベスト5に上がり、当時のマスコミはノーマークだったので混乱したそうですな。 あらためて、当時のスレイヤーズブームの凄まじさが伺えます。また同時に、「公的な影響力」を示すものでもあったので、ライトノベルの市場躍進の一つの要因になたという向きもあります。

2022-08-02 10:37:10

まぁ他にもシャウプ博士いろいろ提案していて、 「納税の目標額を設定すんな、取ることが目的化するから」 「富裕税導入しろ、取るもんは取れ」 「間接税は増やすな、いいな? 間接税は増やすな」 「納税の公平さとは、税額や税率ではなく、それぞれの負担のことだ! 言わせんな恥ずかしい」

2022-08-02 10:42:37

などなどがあったんですが・・・ここらへんはいろいろ理由を付けられ、廃止もしくは「改善」の名のもとに実行されず、そのくせなぜか、 「法人税は一定にとどめとけ」 だけはしっかり守られています・・・

2022-08-02 10:45:07

まぁそんなこんなで長々語りました、税金のよもやま話、税金制度とは経済の根幹を担い、経済は社会の根幹にあります。 税金から見る世界の移り変わりというのも、なかなか奥が深いものだねという話でした。 https://t.co/bKJonC8aze

2022-08-02 10:47:06
シェア

作家のはしくれでございます。「戦うパン屋と機械じかけの看板娘」(HJ文庫)全10巻。「機動戦士ガンダムSEED ECLIPSE(ストーリー)」ガンダムエースにて連載中!「剣と魔法の税金対策」(ガガガ文庫)6巻12/20発売! お仕事募集中です。

ツイノートは、Twitterのスレッドをまとめるサービスです。まとめたいスレッドの最後のスレッドに「@twinotes まとめて」と返信するとまとめが作成されます

関連するスレッド

[email protected] @Raven_6_trpg
510555292022-03-20 07:08:00

ほとんど報道されてませんが、今年の税制改正案のなかで一、二を争う大改悪です。 https://t.co/U0qc7rOdYp

積極財政派は、人口減少・高齢化を政府支出で埋めると言っているだけ。 生産年齢人口が減ることによって、最も税金を払う人、物を買う人、働く人が減ることを意味する。 GDPは、働く人✖️一人一人が作る付加価値。 よって、働く人が減ると、大きな経済成長要因がなくなる。

宗教法人への献金に上限を!っていう人、宗教法人以外の公益法人がどのようにそういう制限をしているのか、わかって喋ってんのかな。

SOW@新作出すよ @sow_LIBRA11
3574522022-06-16 17:57:07

インボイス制度に関する議論がにわかに盛んになっている昨今、「なんで今頃?」みたいな人もいるでしょうが、いやホント、前々から言われれたんですよ? 決して「選挙対策」的なものではありません。 実際、非野党支持者でさえ懸念を表明しているのがいい例です。

RIN☪︎BuddhistNun @R_babysLOVE
5442019-06-11 11:35:28

安易な考えで僧侶になりたいって言ってる人いたな… 金持ちになるって考え捨てていただきたいです 小学生の頃同級生から心無い事言われた事あった… 私は好きでやってます お経あげる,故人様のお話を聞く,試行錯誤戒名を作る,戒名の読み方と意味を説明する プラスお位牌やお塔婆などを書く 事が好き https://t.co/tJ8kfygvye

安堂ひろゆき/FlightUNIT @drunkenAndo
7047160052022-04-12 13:22:29

<ベテランA> 会社の評価としての給料 36万 本人に振り込まれる金額 24.3万 <新人B> 会社の評価としての給料 24万 本人に振り込まれる金額 20.2万 雇用者の立場で月給計算してるとわりかし絶望するなこれ 所得税は5千円~1万くらいまでしか上がらないけど 住民税と保険で全部持ってかれる

皆「武漢肺炎が!」と決めつけてしまう気持ちもわからんでもないが もう調査団も入ってるんだし、決めつけだけは避けたいですね。 中国への誤解がある。 そうなるように日本にメディアの報じ方がされているから。 結果が出るまでは決めつけは早い この方の説明はホントに解りやすい。 https://t.co/Psw2yDpjRQ

1ページ目の消費税とインボイス制度の説明はいいですけど、そのあとの税金に関する説明はデタラメもいいところです。はっきり言って酷い。この種のなんでも国債発行すれば解決的な話は、経済学の理論をまったく無視したもので、反ワクチン言説などと同じく非科学的なデマです。 https://t.co/wyVH0mDbmV

Riku @Riku5890
382622021-07-18 21:27:11

女系天皇反対(先人が守った万世一系の崩壊は日本たらしめるものを壊すから)、憲法に自衛隊ではなく軍を明記(自衛隊は反省名称だから)、創業促進と労働者の最低賃金安定・余暇時間確保と労使交替促進のためのBI賛成、LGBTQ賛成(愛する人達の間のみに子があるべきであるため)、トランプ大統領支持

Rootport 𝄇 @rootport
229364592022-01-13 11:11:27

Q. ファンタジー世界の〝物価〟はどう決めればいいですか? A. 諸説ありますが、「別の世界でも価格の変わらないものは何か?」を考えるといいと思います。ここでいう価格とは絶対的な価格ではなく、相対的な価格です。

砂鉄 @satetu4401
401302022-09-12 17:05:22

高等教育は国に有害って論に反論する人間の「世の中は学問で動いてる」みたいな世界観こそが国の衰退の原因で、これほんと有害なんだよな まず学問が国を発展させるというデータは存在せず、国の発展と相関性があるのは「人口」なんだけど、高等教育はこれを不都合な事実として教えない

ゆな先生 @JapanTank
5631189032022-10-24 23:43:09

【なぜCWEBが下がるか】 中国の5年に一度の共産党大会で、習近平を筆頭とする7人の幹部が選出された。 一方で、胡錦濤は会場から退場させられ、李克強は定年前なのに完全引退させられた。 これにより、中国のテックの深刻な没落はますます加速すると思われる。 なぜテックなのか、雑に解説していく。

MasaDjp @masjp72
4485462020-08-27 13:22:05

大阪万博がどれだけ邪悪なものか、こちらのネコさんのツイートとそれに続くリプライはぜひ御一読を。控え目に言って、史上最高狂ってます。コロナ禍での「新生活様式」など全てセットだと思う。 https://t.co/NZBOIQFY3N

to the better future @FUKEP3
282019-05-21 10:24:31

新スレッド 幻の共有を可能にする方法-1 「幻」は、見える人には見えて、見えない人には見えません 解りやすい例 イサムノグチの作品の良さを感じることができる人はビンビン感じ、展覧会などで他の鑑賞者などとそれを共有できます 理解から入るのは不可能なようです 感じるにはどうしたらいいのか

仮蔵 @karizo2022
8361193912022-03-27 18:43:42

「経済制裁はいかにロシアを殺すか?」 米国ウィルソンセンターのフェロー、Kamil Galeev氏が書かれた論考記事です。経済制裁によってロシアがどのように崩壊していくか、具体的かつ明瞭な論旨で考察されています。一読の価値あり。時間がない方向けにまとめを一つツイートしてから詳細を和訳します。 https://t.co/IyrwhUoZZ1

to the better future @FUKEP3
032019-10-15 23:36:58

スレッド内に@を入れたらずっと返信になってしまうようなので、ご迷惑にならないようにスレッドを変えます。 隠されたもう一つの意図-1 マスコミに流されるインタビュー映像の被災者はいつも必ず今後の生活を憂う人ばかり 金持ちは避難所に居ない そして、ホームレスは排除 何か魂胆を感じます

政治とは大規模な医療にほかならない。 ルドルフ・ウィルヒョー (ドイツの病理学者、政治家。細胞病理学の創始者。1821〜1902)

【アンケート調査】ご協力お願い致します あなたは韓国が好きですか?嫌いですか? ❶好き ❷嫌い ❸どちらとも言えない 2014年、舛添要一東京都知事 批判殺到「都民の90%は韓国好き」https://t.co/og8GDwliOj ネットの反応「どこの都民?舛添の脳内都民?」 #kokkai #好きです韓国 #嫌いです韓国

しょう @show86305417
3658412021-10-16 00:30:47

mRNAワクチンについてつらつらと。 最初にmRNAの存在を指摘したのは、フランス人の生物学者ジャック・モノー氏とフランソワ・ジャコブ氏で、この2人は1965年にノーベル生理学医学賞を受賞。

いろいろな要素があるので、少し書き出していきます。 1/ (・ω・) https://t.co/ejk9rleTpo