「これから、反ワクチン的な人びとの話を連ツイしようと思うのだが、冒頭で少し「重い」例をあげることをお許…」病理医ヤンデルのスレッド

1,5596,3132022-07-15 11:07:07

これから、反ワクチン的な人びとの話を連ツイしようと思うのだが、冒頭で少し「重い」例をあげることをお許し頂きたい。これを例えに使うくらいには重い話だということであり、決して例示した内容を軽く考えているわけではない。

2022-07-15 11:07:07

最近ぼくはフォロー外からリプライで飛んでくる「ワクチンは不要」とか「コロナはデマ」系の人たちをブロックしなくなった。なぜ、と一言で説明できないので、ここから例え話を使う。

2022-07-15 11:08:01

かつて、とても親しい人をがんで亡くした。その方は長く闘病していて、できる治療がなくなってからも1年以上、意識ある状態で暮らしていた。当時の緩和ケア体制は今とくらべてもあまり整っておらず、本人はベッドで寝ている以外のことをできず、自宅にも帰れず、辛い毎日を過ごしていた。

2022-07-15 11:10:03

その人は冷静でクレバーであり、他人に対する攻撃性もなかった。長い闘病でも愚痴ひとつ言わなかった、少なくともぼくは聞くことがなかった。しかし、亡くなる3か月ほど前、お見舞いに行ったぼくに、切迫した顔で「もう死にたい」とつぶやいた。その瞬間ぼくはおそらく表情を硬直させてしまった。

2022-07-15 11:11:31

ぼくはすでに医者であったが、死を控えた人間の心理的なものなどろくに学んでいなかったし、身近な人の見せる突然の弱さにどう反応していいか狼狽した。「死にたいと思うの?」と、おうむ返しをして、その人の心を自分なりに受容しようとしたが、聡いその人は、瞬間的にぼくの拒絶を察したと思う。

2022-07-15 11:14:00

その後、その人は、ぼくに二度と自分の苦しさを語ることはなかったし、いつもお見舞いに行くぼくをねぎらい、ときに昔話をして「私はいい人生だったので心配しなくていい」と語ったりもした。しかし、やはりぼくは、その人の「死にたい」に込められた感情を受容できなかったのだと思う。

2022-07-15 11:16:40

「死にたい」という言葉にはさまざまな感情が詰めこまれていた。本当に死にたいという気持ちもあったとは思うし、悔しさ、やるせなさ、閉塞感などを言い表すために一番ニュアンスが近かったということなのかもしれない。ぼくはそれを「理屈では」知っていたからこその、「おうむ返し」をした。

2022-07-15 11:18:38

しかし結局、ぼくの表情ににじんだ「そんなことを言われても」というかすかな部分を、聡く優しいその人は敏感に感じ取り、「ああ、この言葉ではだめだな」と、辛いにもかかわらず、コミュニケーションのやり方を変えてくれたのだと思う。

2022-07-15 11:19:36

以上は今回ぼくが言いたいことを説明するための「例え話」であって、本筋ではないので、そろそろ本題に戻る。 ワクチンなんてやめてしまえ、新型コロナウイルスなんて存在しない、感染症禍は人災だ、などとぼくにリプライを送ってくる人たちは、その言葉に何を込めようとしているのか。

2022-07-15 11:21:31

かつて優しい人がつぶやいた「死にたい」には、「レトリック」では済まされないくらいの迫力があり、ぼくはおののいた。しかし、今振り返っても、それは「死にたいという情報だけを伝える言葉」ではなかったと思う。それと、最近ぼくに飛び込んで来るリプライとが、構造として似ているとしたらどうか。

2022-07-15 11:22:58

「ワクチンなんて効かない」と声を荒らげて飛びかかってくる人たちの言葉には、その側に、「医者が許せない」「政治が許せない」といった、当然併せ持つであろう不満が見え隠れするが、それだけではなく、「不安だ」「やるせない」「後悔している」のような強くて黒い気持ちも必ずセットになっている。

2022-07-15 11:24:12

それらの「感情が複雑に込められた、しかし言葉としては単純なリプライ」に対して、エビデンスをはじめとする「隙のない理論で反論」したとして、それは、言葉の側や裏にある感情にどう作用するだろうか。

2022-07-15 11:25:10

まして、「自分とはまるで科学的な見地が違う、かかわられるだけうるさいからブロックだ」と、表情や仕草どころではない「明確な拒絶」をすることで、その人の持っている複雑な感情はどこに向かうのか。

2022-07-15 11:26:04

ぼくはフォロー外から攻撃をしかけてくる人に優しくあろうとは全く思わないし、そういう人たちが不特定多数に向かって、不適切な情報をばらまいて、他者の不幸を増大させようとしているのだったら、やめてほしいと思う。しかし「ぼくにリプライを送ってくるだけの人」なら話は別だ。

2022-07-15 11:28:06

リプライを送ってくる人の大多数は、本当は、反ワクチンやコロナ脳と言った思考自体にはさほど興味はないように見える。ただ不安で無念でやるせないことを言うために選んだ言葉が、「攻撃先として適度な医師に反応してもらいやすい、反ワクチン」であっただけ。それをぼくは拒絶(ブロック)すべきか。

2022-07-15 11:31:15

これまでにフォロー・フォロワーの関係ではなかった他人が、いきなりタメ口で何かを話しかけてきても、ぼくは基本的に返事をしない。それはなんか人と人との距離に対する考え方がぼくとまるで違うから、会話にならないと思うからだ。でも……

2022-07-15 11:32:03

会話にならない人と無理に話し合いたいとは思わないから、今後も返事はしないと思うのだが、それでも、「実は反ワクチンと言いたいんじゃなくて自分の感情をもてあましているだけ」の人を、指先ひとつでブロックすることに、今のぼくは大きめの躊躇がある。そんなに人は強くあるべきなのだろうかと。

2022-07-15 11:33:00

たぶん……「リプライに返事がこなかった」だけでも、そういう人はマイルドに拒絶されたとは感じていると思う。でも、ブロックほどわかりやすくしなくてもいいかな、そこはちょっと、緩めようかなと、今のぼくは考えている。

2022-07-15 11:35:12

みんなに真似してもらおうとは思わない。ブロックは機能なんだからスイスイ使えばいいし、ぼくも「絶対にブロックしません」なんて思ってない。みんなカジュアルにブロックして快適なツイライフを送ればいいと思う。でもぼくは今後、「反ワクチン」というだけでブロックはしないだろうと思う。

2022-07-15 11:35:47

あの聡くて優しかった人が一瞬だけ見せた弱さに、なんとか伴走したいと思ったのに、それができなかった後悔みたいなもの、それに対する贖罪の気持ちがある。今の相手はまるで違うし、そこに優しくしなくてもいいんじゃないかと自分でも思うけれど、反ワクチンも人で、ぼくはもう少し人に優しくありたい

2022-07-15 11:38:18
シェア

イランカラㇷ゚テ 苦笑をお届け トップ絵:あーちん画伯

ツイノートは、Twitterのスレッドをまとめるサービスです。まとめたいスレッドの最後のスレッドに「@twinotes まとめて」と返信するとまとめが作成されます

関連するスレッド

スパ大玉 @SpaDaiOtamaLove
292045402021-06-24 23:19:01

陰謀論から抜け出せた話を聞いてみたいと言う需要があるみたいなので、書いてみたいと思います。がっかりさせてしまうかと思いますが、説得されて抜け出せたのではないのでそこを期待されると申し訳ないです。 ↓

病理医ヤンデル @Dr_yandel
34912812022-06-20 12:52:18

理屈がわからないわけじゃないんだけど、「デルタ株やそれより前にあった株がすっかりいなくなった」ことが不思議だと感じる。古参ってそんな簡単に駆逐されるものなのか。正確にはいなくなってないけど臨床的な意味につながっていないだけなのか

ノンケ女医長 @nonke_joy
43252712022-10-12 18:12:04

週末、関西へ出かけていました。指定されたお店の前で、私は待ってました。45年ぶりに会う実父に「ぶつけたい」「叫び出したい」言葉は本当にたくさんありました。

kokonta555 @kokonta555
112021-10-11 23:29:51

私は私のツイッターの画面につぶやきが来るから返事しただけで、りぷこのツイッターまで書き込みに行ってない。右下のベルの所にお知らせが来るから仕方なく返事してるだけなのに。上品で優しそうなプロフィールとは中身がぜんぜん違う人だな。

あんどーなつ @andonatsu112
10351192492021-10-26 19:53:13

母がどうやって反マスク、反ワクチンから戻ったのかまとめていきたいと思います。

片山 玲一郎 @rei__katayama
153663742022-05-29 21:16:11

先日、足立区綾瀬で行商している時に50代くらいの女の人が車の前に現れ「かたやまれいいちろう!」とぼくの名前を呼んだ。えっ!?となりながらその方の顔や雰囲気を見て記憶を探したが見覚えがなかった。「こんにちは、なんでぼくの名前を?りんごですか?」と聞くと、↓

ホリエモン&CEOセオは解散となりました。理由は私がワクチンを打ってないから。堀江さんはそれが許せないそうでブチ切れで絶縁すると。尊敬する堀江さんですがそこまで個人の行動を合わせる事は出来ないので仕方ないです。ワクチンって個人の判断のはずですが実態は違うんですよね...マスクと一緒や。

「逆に言われた時にどう思うか考えてください」みたいなお気持ち発言した人と絡んだことあるけど マスク着用の場所で 「マスク着用しないと入会出来ません」に対して もし「ノーマスクじゃないと入会出来ません」と言われたらどう思いますかみたいな机上論で対抗出来ると思うのが残念

Kazz.MD.Ph.D. @KazBowen
96724942022-02-23 03:59:54

最近ワクチン3回目危険論を言ってる人がいるみたいなので、少し書くね。要は抗体価を上げると危険というまったくのFantasyなんで、論証する価値もないけど、少し思うことを書きます

Cynosura(きのすら) @Cyn0sura
238831312022-02-16 00:59:08

先ほどのヤバい面接の件なんですが、応募時からしてやばかったんですよね ぼく「お電話ありがt 奴「(某有名アルバイト募集雑誌)を見ました!応募したいんですが!」 ぼく「ではお名前をどうぞ」 奴「え?何?」 ぼく「お名前は?」 奴「はぁ??」 ぼく「名前を教えてください」 奴「なんて????」

どう即 @madanaizo
101529112020-10-29 10:29:33

水木しげるは初ゴジを見た時「ぼくよりも幸福な人がゴジラにいじめられるのが面白かった」そうな。反戦・反水爆映画とも言われる作品を見て、戦地で地獄を見たはずの水木から(「水爆反対!」とか単に「特撮凄い!」ではない)こういう感想が出る事に、記録映画にないフィクションの面白さがあると思う

ちなみに私は、さえぼう先生とは接点もなく、コメントしたこともなく、関心もなかったのですが、高橋先生のツイートを一度「いいね」(かリツイート」)しただけで、「ブロック」表示されました。彼女をフォローしてなかったので何も困りませんが、ずっと私の「いいね」を監視されてたと思うと怖い。 https://t.co/qEkFbZTAPd

反ワク界隈 「医者には厚労省から一般人に内緒で秘密文書が送られ、そこにイベルメクチンは効かないと書いてあるから医者がそれに盲目的に従っている。医者は論文が読めてない」 秘密の文書ってこれ? 新型コロナウイルス感染症診療の手引き第6.1版 (2021/12/28改訂) https://t.co/OwAU0umg0w

倉持仁 @kuramochijin
216365122022-05-21 13:00:47

みなし陽性、感染爆発期に医師が診断するなら良いですが、保健所がみなしたり、自分で抗原検査してみなしたり、そんな事が横行。診断は医師しかできないはずですが、そんなの関係なく無症状と勝手に診断し、治療が受けられない!きちんとした統計学的データも取れず、薬ワクチン効果の検証もできない

しょう @show86305417
3658412021-10-16 00:30:47

mRNAワクチンについてつらつらと。 最初にmRNAの存在を指摘したのは、フランス人の生物学者ジャック・モノー氏とフランソワ・ジャコブ氏で、この2人は1965年にノーベル生理学医学賞を受賞。

Kan @kankanyonce
11464662662022-02-12 08:13:10

先程トムと地下鉄に乗っているとなんとロンドン市長が隣の席に座りました。緊張しましたが「今話しかけなかったらきっと後悔する」と思い話しかけました。「こんばんは。ロンドン市長ですよね?」「そうですよ」「昨年夏にパートナーと結婚するために日本からイギリスに引っ越してきました。1/4

権田権太 @gondagotta
1032452022-04-22 10:19:43

反ワクチンの人がフォローしてきた。 俺は反ワクチンじゃないからな。

説教おじさん @partyhike
46837622022-07-29 13:28:29

コロナで42万人も死なないし、東京は2週間後にNYにならないし、子供が1000人以上死ぬこともないんだよ。日本にはもう2年半分のデータの蓄積があるんだから、日本のコロナは日本のデータで語ろうよ。

Norichika Horie @NorichikaHorie
17292022-02-06 02:41:05

コンスピリチュアリティ(陰謀論的スピリチュアリティ)は、西洋では9.11あたりから出てきた。だが東日本大震災後の日本のネット言説では、地震兵器などの陰謀論者とアセンション主義者は別々だった。しかし、コロナ死生観調査では宗教・スピリチュアリティ傾向と陰謀論傾向に相関が見出された。

ノンケ女医長 @nonke_joy
3478230062022-10-04 20:19:22

母は、私を15歳で産みました。相手の男性は、家庭教師をしていた医学部の学生、当時19歳。妊娠が判明し、両家で話し合いが持たれた。双方の両親は、強く堕胎を望んだ。母は強く反対し、あたしは生まれてしまった。