「COVID What is the truth?"医師が早期治療を行うことが許されていれば、これら…」仙人Hermitのスレッド

51842022-06-25 18:23:50

COVID UPDATE: What is the truth? "医師が早期治療を行うことが許されていれば、これらの死の殆どは防げたはずだ " 権威ある科学専門誌「SNI - Surgical Neurology International」に掲載された論説記事「COVID UPDATE: What is the truth?」の筆者、 1/ https://t.co/mfcTeJsmt3

2022-06-25 18:23:50

北米の神経科学研究者ラッセル・L・ブレイロックは「COVID-19のパンデミックは歴史上最も操作された感染症事件の一つであり、政府官僚、医師会、医療委員会、メディア、国際機関が主導して延々と続く公式の嘘によって、安価なジェネリック医薬品による疾病治療を妨害され死亡が増加した」と述べた 2/

2022-06-25 18:25:42

我々は、医療専門家への攻撃、患者の殺害に加わることを拒否する医師のキャリア破壊、巨大な富、権力、影響を持つ非資格者による医療の大規制を含む前例のない一連の診療への介入を目撃している。 アメリカ史上初めて、大統領、知事、市長、病院管理者、連邦官僚が、 3/

2022-06-25 18:28:14

科学的根拠や経験に基づく正確な情報ではなく、むしろ特別なケアや「予防」(レムデシビル、呼吸器の使用、究極的には一連の未検証のmRNAワクチンを含む)の受け入れを強制するために医療処置を決定している。 歴史上初めて、医療は、多くの患者を治療して成功した医師の経験に基づいてではなく、 4/

2022-06-25 18:29:51

アンソニー・ファウチ、ビル・ゲイツ、エコヘルス同盟、CDC、WHO、州の公衆衛生担当者や病院管理者など、一人の患者も治療したことがない個人と官僚機構に基づいてプロトコルが策定されている。 メディア(テレビ、新聞、雑誌など)、医学会、州の医療委員会、ソーシャルメディアの所有者は、 5/

2022-06-25 18:31:10

この「パンデミック」に関する唯一の情報源と自任している ウェブサイトは削除され、感染症の分野で高い信頼と経験を持つ臨床医や科学的専門家は悪者にされ、キャリアは破壊され、ウイルス学、感染症、疫学の分野の一流の専門家が発信した情報であっても「誤った情報」「危険な嘘」と非難された 6/

2022-06-25 18:35:38

元チーフサイエンティストで、英国のファイザー社の科学部門の副社長であり、同社が非常に危険なワクチンを製造したことを告発したマイケル・イェードン博士などの個人でさえ、無視されて悪者にされている 彼や他の優秀な科学者たちは、誰もこのワクチンを接種すべきではないと述べている 7/

2022-06-25 18:37:56

その分野で最も引用されている専門家の一人であるピーター・マッカラ博士は、早期治療のプロトコルによって2000人以上のCOVID患者の治療に成功したが、ワクチンから金銭的な利益を得ている人々から特に悪質な攻撃の犠牲になっている 彼は、早期治療を行うことによって入院が80%減少し、 8/

2022-06-25 18:40:53

死亡が75%減少したことを報告し、その結果を専門誌に発表しているのに、彼は、一人の患者も治療していない情報統制者たちから容赦ない一連の攻撃を受けている アンソニー・ファウチもCDCもWHOも医療政府機関も、タイレノール、水分補給、救急車を呼ぶこと以外の早期治療を提供したことはない 9/

2022-06-25 18:44:23

感染症の早期治療は命を救い、深刻な合併症を防ぐために極めて重要である これらの医療機関と連邦政府は、早期治療を提案することさえしなかったばかりか、そのような治療を始めようとする者を、免許の剥奪、病院の権利の剥奪、評判の破壊、さらには逮捕に至るまで、あらゆる手段で攻撃してきた 10/

2022-06-25 18:46:57

言論の自由とインフォームドコンセントの情報提供に対するこの暴挙の良い例が、 最近メイン州の医療委員会がメリル・ナス博士の医師免許を停止し、 イベルメクチンを処方し、この分野の専門知識を共有したことにより 精神鑑定を受けるように命じたことだ もう一つの前例のない戦術は 11/

2022-06-25 18:49:49

反対する医師を雑誌の編集者や査読者の地位から排除し、科学論文を雑誌から撤回させることだ このパンデミックが起こるまで、これほど多くの論文が撤回されるのを見たことがない その大半は、公式のドグマに代わるものを推進するもので、特にワクチンの安全性に疑問を呈する論文の場合はそうだ 12/

2022-06-25 18:51:30

その分野の第一人者によって書かれた優れた科学論文が、出版後数週間あるいは数年経ってから主要な医学・科学雑誌から撤回される例が増えつつある これらの雑誌は製薬会社の大規模な広告にその収益を頼っている 有力な製薬会社がこれらの雑誌の所有者に影響力を行使して、 13/

2022-06-25 20:10:22

これらの会社の製品に何らかの形で疑問を呈する記事を削除する事例がいくつか発生している 製薬大手が後援する実証済みの不正「ゴーストライター」記事はJAMAやNew England Journal of Medicineなどのトップ臨床雑誌に定期的に登場したが データの科学的乱用や操作が証明されても削除されなかった 14/

2022-06-25 20:12:54

ガーディアン紙は、このゴーストライティングビジネスに従事する250の企業を発見した 最も権威のある雑誌に掲載するためにこれらの論文をデザインする最終段階は これらの論文に自分の名前を加えるために、 権威ある機関からよく知られた医学専門家を募集することだ 15/

2022-06-25 20:14:58

採用された医学著者は これらの事前に書かれた記事に自分の名前を加えることに同意した時点で報酬を受けるか 一流の医学雑誌の記事に自分の名前を載せるという名声のためにしている 事実上すべてのメディアは 「パンデミック」から利益を得ているこれらの製薬大手やその他の企業の管理下にある 16/

2022-06-25 20:18:42

彼らの記事は、内容も言葉遣いさえもすべて同じだ 全国メディア(テレビ、新聞、雑誌)そして ローカルニュースから流れてくるデータは すべて「公式」なものばかりで、 そのほとんどは嘘か歪曲、あるいは完全にでっちあげで、すべて国民を欺くことを目的としている 17/

2022-06-25 20:21:23

テレビメディアは広告予算の大半を 国際的な製薬会社から受け取っており ワクチンやその他のいわゆる治療法を支持する全てのでっち上げられた研究を報道するよう 抗しがたい影響力を生み出している 2020年だけでも、製薬会社はこうした広告に65億6000万ドルを費やした 18/

2022-06-25 20:24:07

製薬会社のテレビ広告は45億8000万ドルに達し、予算の75%という信じられない額になってしまった これは、メディアに対する多大な影響力と支配力を買うことになる 感染症のあらゆる分野の世界的に有名な専門家は、 これらのワクチン製造者によって捏造された嘘と歪曲に少しでも反した場合 19/

2022-06-25 20:28:20

メディアへの露出やソーシャルメディアから排除される 加えて、これらの製薬会社はソーシャルメディア広告に数千万ドルを費やしており ファイザーは2020年に5500万ドルを投じてトップに立っている さらに悪いのは 病院管理者が病院での医療の細部に対して事実上支配力を行使していることだ 20/

2022-06-25 20:31:35

これらの雇用者は現在、「承認された」治療がどれほど有害であろうと、 「承認されていない」治療がどれほど有益であろうと、 どの治療プロトコルを遵守し、どの治療を使用しないかを医師に指示している CDCには、病院や医師に対して、 医療行為について指示する権限はない。 21/

2022-06-27 00:26:54

しかし、ほとんどの医師は何の抵抗もなく それに従った 連邦ケア法はこの人災を助長するために ICUの患者に人工呼吸器を装着した場合、 一人当たり3万9千ドルを病院側に支払うことを提案した CDC、FDA、NIAID、NIHなど、すべての連邦医療官僚が、命を救う早期治療を阻止するために全力を尽くした 22/

2022-06-27 00:30:02

入院を必要とするほど患者を悪化させることは、すべての病院にとって大金を意味した 連邦政府のCovid援助が、 これらの財政的に危険な病院を買収するためにこれらの病院大企業によって何十億も使われていることが指摘されていて、 医師の独立に対する企業医学の力がさらに増している 23/

2022-06-27 00:32:38

ワクチンを接種した無症状感染者の鼻咽頭のウイルス力価は、ワクチン未接種の感染者と同程度に高いことが証明されている ワクチン義務化の目的が、 病院スタッフや患者間でのウイルス拡散を防ぐことであるならば、 最大の感染リスクはワクチン接種者であって、ワクチン未接種者ではない 24/

2022-06-27 00:36:34

このパンデミックが始まった時 CDCは病院に有害な治療プロトコルに従うよう命じ その結果、何十万人も死亡したが 適切な治療が許されていれば そのほとんどが回復しただろう 死亡の大部分は イベルメクチン、ヒドロキシクロロキン等を 用いた早期治療を医師に許していれば 防げたはずだ 25/

2022-06-27 00:49:16

最も多くCOVID患者を成功裏に治療した医師たちの結果によれば、 COVIDで死亡したと言われる80万人のうち、64万人は救われた可能性があるだけでなく、 これらの実績ある方法による早期治療が義務付けられていれば、 多くの場合、感染前の健康状態に戻れたと推定されている 26/

2022-06-27 00:55:26

この早期治療の怠慢は、大量殺人を構成する 早期治療でも救えなかった可能性の16万人は、 患者のための対策を拒否した官僚組織、医師会、医療委員会の手によって死亡した80万人よりはるかに少ない 勇敢な医師による何千人もの患者の早期治療に関する研究によれば、 死の75から80%は防げたはずだ 27/

2022-06-27 00:59:49

支配者たちはメディアに多くの戦術を与え、 最もよく使われたものの一つが 「事実確認」詐欺だったし、今もそうだ 慎重に文書化された証拠と対決するたびに メディアの「事実確認者」は「誤った情報」 そして彼らの辞書にあるように「論破された」根拠のない「陰謀論」の告発で対抗した 28/

2022-06-27 11:48:54

事実確認者が誰なのか、「論破」された情報の出所は一切知らされず ただ「事実確認者」を信じるしかないのだ 最近の裁判では、フェイスブックの「ファクトチェッカー」は 「事実」をチェックするために本物の専門家ではなく 自分たちのスタッフの意見を使ったことが宣誓によって証明された 29/

2022-06-27 11:50:48

実際に情報源が明らかになると、 それは必ず腐敗したCDC、WHO、アンソニー・ファウチ、もしくは単なる彼らの意見だ ワクチン推進派のもう一つの戦術は、 様々な理由でワクチン接種を拒否する人々を 悪者にすることだ。 メディアは、こうした批判的思考を持つ人々を 30/

2022-06-27 11:53:46

「アンチワクチナー」「ワクチン否定者」 「ワクチン抵抗者」「殺人者」「大義の敵」と呼び、パンデミックを長引かせる存在として非難している メディア、政治指導者、病院管理者、医師会、医師免許委員会も同様に道徳的に 機能不全に陥り、残酷な行為を行っている 31/

2022-06-27 11:55:43

FDAが審査した他のすべての医薬品と従来のワクチンの場合 50人以下の説明のつかない死亡は、豚インフルエンザワクチンで1976年に起こったように 製品のさらなる流通を停止させることになった。 2020年12月14日と2021年12月31日の期間にVAERSシステムによって18,000人以上の死亡と 32/

2022-06-27 12:56:27

同じ期間に139,126人の重傷(死亡を含む)が報告されているが この死に至るワクチンプログラムを止めようという動きはまだない 世界中で何百万人もの命を救ってきたことが疑いの余地なく証明されている 効果的で安全な再利用薬等に対する 攻撃は、継続しているだけでなく その強度を増している 33/

2022-06-27 12:59:21

医師は、患者のためにこれらの再利用薬等を提供すれば、病院から追い出され 医師免許を剥奪され、その他多くの方法で罰せられると言われている ヒドロキシクロロキンの場合は60年以上 イベルメクチンの場合は数十年にわたり 何百万人もの人々がこれらの薬を安全に服用してきたにも拘らず 34/

2022-06-28 00:16:09

非常に多くの薬局が イベルメクチンやヒドロキシクロロキンの 処方箋に応じることを拒否している ヒドロキシクロロキンを製造している いくつかの企業は 戦略的国家備蓄に寄付することによって この薬の在庫を空にすることに同意し この薬の入手をはるかに困難にしている 35/

2022-06-28 00:18:59

30以上のよくできた研究が インド、エジプト、アルゼンチン、フランス、ナイジェリア、スペイン、ペルー、メキシコなど 他の国々でこの薬が66%から92%の範囲で 死亡を減らしたことを示していたのに なぜ政府はヒドロキシクロロキンの入手を 困難にするのだろうか 36/

2022-06-28 00:24:26

この2つの救命薬の批評家は、 ビル・ゲイツとアンソニー・ファウチの 資金提供を受けていることが多く、 彼らはこれらのワクチンで何百万ドルも 稼いでいる この詐欺的な事例を作るために、 研究者は最も病気のCovid患者に 致死量に近い薬物を投与した 37/

2022-06-28 00:27:23

それは、コーリー博士やマッカロー博士 その他の「本物の」誠実な医師 実際にCovid患者を治療していた医師が Covid患者に使用した量よりはるかに多い量だった イベルメクチンの危険性に関するこれらの話はすべて真実でないことが示され いくつかの話は信じられないほど荒唐無稽だった 38/

2022-06-28 00:30:34

イベルメクチンに対する攻撃は、 ヒドロキシクロロキンに対するものよりも さらに悪質なものだった これらすべて、そしてさらに多くのことが、 ロバート・ケネディJrの素晴らしい新刊 『The Real Anthony Fauci』に丹念に記されている ウイルスだけでなく、ワクチンそのものや、 39/

2022-06-28 00:34:43

「パンデミックの広がりを抑える」ために これらの政府が用いた強権的な手段によって、何百万人もの人々が故意に殺され、 不具にされている このような強硬手段によって引き起こされた「絶望による死」は、何十万人を超えることもあり、無視してはならない 40/

2022-06-28 00:36:54

米国だけでも 医療官僚が主張する80万人の死者のうち、 60万人以上が、早期治療を意図的に怠り、 ヒドロキシクロロキンやイベルメクチン等の 有効で安全な再利用薬の使用を阻止し、 レムデシビルや人工呼吸器の使用などの 致命的治療を強いた結果、死亡しているのだ 41/

2022-06-28 00:40:08

殆どの研究者、ウイルス学者、感染症研究者、疫学者が脅されて沈黙している間に 非常に高い専門知識を持つ多くの人々が 真実を、つまりこれらのワクチンは致命的であることを伝えるために声を上げている 新しいワクチンは 承認前に何年もかけて広範囲な安全性テストを受けなければならない 42/

2022-06-28 00:45:20

mRNAやDNAワクチンのような新しい技術は 最低でも10年間の慎重なテストと 広範なフォローアップを必要とする これらの新しいコロナワクチンは たった2ヶ月間「テスト」されただけで その後これらの安全性テストの結果は 秘密にされ、司法命令で一部公開されたが 危険性は周知されていない 43/

2022-06-28 15:32:06

2ヶ月の試験に参加した数人による ロン・ジョンソン上院議員の前での証言は 試験の参加者のフォローアップが事実上 全く行われなかったことを示している 合併症の訴えは無視され ワクチンによるすべての医療費は ファイザーが支払うと約束したにもかかわらず 何も支払われなかったと述べている 44/

2022-06-28 15:35:58

ジョンソン上院議員がワクチン被害者の家族と行ったプレゼンテーションで 被害者の母親は、子供が発作を繰り返し 車椅子に拘束され、経管栄養が必要で 永久的な脳障害を負っていることを話した FDAに提出されたファイザーの安全性評価では 彼女の副作用は「腹痛」のみとされている 45/

2022-06-28 15:46:25

ファイザー社がこの研究を秘密にした理由は 注入されたワクチンの内容物(mRNAを封入したLNP)について、ファイザー社が国民と規制当局に嘘をついていたことが判明したからだ F社は、それが注射した場所(肩)に残ると 主張したが 実際には48時間以内に血流によって 全身に広がることがわかった 46/

2022-06-28 15:55:01

この致命的なLNPは、男女の生殖器、心臓、 肝臓、骨髄、脾臓など いくつかの臓器に高い濃度で集まっていることが分かった 最も濃度が高かったのは 卵巣と骨髄で LNPは、脳にも沈着していた アイダホ州の病理学者コール博士は ワクチン接種を受けた人々の間で 攻撃的な癌が急増したことを報告した 47/

2022-06-28 16:18:14

白血病のリスクは、5歳の子供へのワクチン接種が始まった今、非常に心配だ 特に癌の誘発のリスクに関しては、 これらのCovidワクチンのメーカーのいずれでも長期的な研究は行われていない 慢性炎症は癌の誘発、成長、浸潤と密接に関係しており、ワクチンは炎症を刺激する 48/

2022-06-28 16:24:00

ワクチンの重要な側面について これまで調査・研究が行われていない ・長期的な影響 ・自己免疫を誘発するかどうか ・妊娠中の安全性 ・ワクチン接種を受けた女性の赤ちゃんに対する追跡調査 ・ワクチン接種を受けた妊婦の子どもについて、出生後(特に神経発達の節目となる時期)の長期的な研究 49/

2022-06-28 16:28:42

医学的条件に対する影響について テストされたことがない ・糖尿病 ・心臓病 ・動脈硬化 ・神経変性疾患 ・神経精神医学的効果 ・自閉症スペクトラム障害および統合失調症の誘発 ・長期的な免疫機能 ・欠陥や障害の垂直的な伝達 ・癌 ・自己免疫疾患 50/

2022-06-28 16:35:57

ヒドロキシクロロキンやイベルメクチンが 効果がなく危険なことを示すために実施された偽の研究は 世界中で数百万の死と深刻な健康被害をもたらした 全死亡の80%は 何十年にわたり服用してきた何百万人もの人々の間で長い安全性の歴史を持つ 安価で安全な再利用薬で防ぐことができたはずだ 51/

2022-06-28 16:43:03

Covidワクチンは 死亡者数だけでも過去30年間に投与された 他の全てのワクチンの死亡者数合計を上回っている 私たちの健康を守る責任があると主張する人々が 多くの死者を1年未満の使用でもたらした 不十分なテストのワクチンを承認したことは 皮肉では済まされない 52/

2022-06-28 16:54:18

イベルメクチンやヒドロキシクロロキン、 この二つの薬は、質の高い30以上の臨床試験による広範な安全性試験を受け、 多数の国で有効性と安全性の両方について輝かしい報告を受けていた 製薬コングロマリットと連携した集団が ワクチンを唯一の治療選択肢として 望んでいることは明らかだった 53/

2022-06-28 16:59:25

母体胎児医学の専門家であるソープ博士は 妊娠中に投与されたCovidワクチンが 他の全てのワクチンを合わせたものと比較して50倍高い流産の発生率をもたらしたことを実証した しかし米国産科婦人科学会は このワクチンの安全性を 妊娠のすべての段階と授乳中の女性の間で保証している 54/

2022-06-28 17:04:46

注目すべきは、これらの医療専門団体が ファイザー社から多額の資金援助を受けていることだ レトロウイルスの世界的権威として NIHの助成金を断られたことがなかった デュースバーグは ファウチの持論であるHIVウイルスによるAIDS発症に疑問を呈した後 申請した助成金を全て授与されなくなった 55/

2022-06-28 17:12:36

なぜファウチはワクチン接種後に死亡した人々の解剖を望まなかったのか? 謎のウイルスが急速に世界中に広がり 免疫力の低下した一部の人々が重症化し 多くの人々が亡くなっていったのだが このウイルスについて最も早く知識を得ることができる方法 すなわち解剖が敬遠された 56/

2022-06-28 17:19:03

この「非パンデミック」現象を世界的な「致死的パンデミック」へ導いた人々は、 検死によって記録することができる重要な秘密を隠していた マスク着用、ロックダウン、企業の破壊、 最終的には強制的なワクチン接種等の 強硬策を実施するためには Covid19に感染した死者が大量に必要だった 57/

2022-06-28 17:23:30

二人の優れた研究者が、最近ワクチン接種後に死亡した15人の検死を実施し 15人のうち14人が、ワクチンの結果として死亡したと判断した 解剖された人々の臓器や組織、特に心臓に対する免疫攻撃の証拠を広範囲にわたって観察した ワクチンが身体への攻撃を引き起こし 致命的な結果を招いている 58/

2022-06-28 17:31:53

アンソニー・ファウチや公衆衛生担当者 そしてこれらのワクチンを強く推進している全ての人々が 接種後死亡したワクチン接種者の検死を公然と拒否した理由は容易に理解できるだろう 作り出された「パンデミック」の出現は、一夜にして我々の医療システムを一変させてしまった 59/

2022-06-28 17:34:50

病院の管理者は医療の独裁者の立場に立ち、 このウイルスの治療に豊富な経験を持つ医師からではなく むしろ一人のCovid19患者も治療したことのない医療官僚から得たプロトコルに従うよう医師に命じた 早期治療の威力が証明されたにも拘らず 医療を支配する勢力は この破壊的な政策を継続した 60/

2022-06-28 17:41:34

「パンデミック」の間 私たちはメディア、公衆衛生当局、医療官僚(CDC、FDA、WHO)、医療団体から、 嘘、歪曲、偽情報の連続を聞かされ続けてきた 効果的で安全な治療法を開発するために結成された医師、科学者、感染症治療の専門家は、 悪者にされ、嫌がらせを受け、屈辱を受け、免許を失った 61/

2022-06-28 17:45:40

アンソニー・ファウチは、この事件の間 自分が利益を得る医薬品を 全ての治療医が使用することを主張するなど あらゆる形態の医療を実質的に絶対的に 支配することを任された 劇的な数の人々が現在死亡しており その急増はワクチンが導入された後に起こっている 62/

2022-06-28 17:50:45

ワクチンは95%有効だと聞かされていたが 実際にはワクチンが自然免疫の侵食を進行させることを知った ワクチンの発売と同時に ワクチンが妊娠中のどのような状態でも 安全であると言われたが ワクチン発売前の「安全性試験」において 妊娠中の安全性に関する研究は 行われていなかった 63/

2022-06-28 17:54:38

全米のメディアは ファイザー社のワクチンが承認され 実験的なものではなくなったと伝えたが これは明らかな嘘だ このような致命的な嘘が続いている 今こそ、この狂気の沙汰を止め この人たちを裁く時なのだ 64/64

2022-06-28 17:56:50
シェア

町の科学者: 統計・物理・数学・宇宙・保険・経済、リスク論等の専門知識を踏まえ、科学的に考えます

ツイノートは、Twitterのスレッドをまとめるサービスです。まとめたいスレッドの最後のスレッドに「@twinotes まとめて」と返信するとまとめが作成されます

関連するスレッド

仙人Hermit @Z4dxQW4fSWableD
13212022-05-10 00:46:42

「世界で『イベルメクチンより大きな物語』を今、私は知らない」と NY Times ベストセラー作家が書いた Nick Corbishley著 2021年5月26日 なぜジャーナリストは報道しないのか ニューヨークタイムズのベストセラー作家マイケル・カプッツォは「Covidを割った薬」と題する→ https://t.co/h8yIK6bTqE

厚生労働省 @MHLWitter
3306432022-08-30 12:00:07

A.できるだけ、公的機関からの情報を確認しましょう。 厚労省では科学的根拠に基づいた情報を発信しています。続きは下記よりご確認ください。 https://t.co/2YKtFfak2D

仙人Hermit @Z4dxQW4fSWableD
26372022-04-26 17:47:04

コロナmRNAワクチン薬害の構造: 2020年12月ファイザーはFDAからCOVID-19ワクチンの緊急時使用許可(EUA)を取得した EUAとは公衆衛生上の緊急事態の際に、未承認の医薬品等の流通を許可するもの ベンタヴィア社の不正行為を含む試験データ提出の10週間後、EUAを認可 ↓ https://t.co/RMli7BfRo7

仙人Hermit @Z4dxQW4fSWableD
29332021-10-25 18:25:20

1) インドについて 米国メディアMSNが9月19日に報じた内容を紹介する インドのウッタル・プラデーシュ州がコロナ感染爆発から驚異的な感染終息 ー イベルメクチン中心の家庭用医薬品キットによる治療の成果をMSN(マイクロソフト・ニュース)が紹介(2021年9月19日)→2 https://t.co/kmv7RBfDdJ

influenzer @influenzer3
5648732022-05-14 20:39:51

●オピニオン:Long COVIDのリスクを無視するな! →今回は、ワシントンポストに掲載されたopinionを取り上げます。 著者は米国のCOVID-19諮問委員会の委員歴のあるペンシルバニア大学のi医療倫理学者。 「パンデミックは終わった」とする社会の空気に警鐘を鳴らす内容になっています。

しょう @show86305417
3658412021-10-16 00:30:47

mRNAワクチンについてつらつらと。 最初にmRNAの存在を指摘したのは、フランス人の生物学者ジャック・モノー氏とフランソワ・ジャコブ氏で、この2人は1965年にノーベル生理学医学賞を受賞。

神戸市のワクチン接種。市民参加と産学連携により、比較的順調に進んでいます。医師、歯科医師、看護師、保健師、薬剤師、そして大学、企業、学生、市民ボランティア・・・市外からのご支援もいただきながら、オール神戸のワクチン接種体制はさらに大きく、強固なものになっています。感謝です!

仙人Hermit @Z4dxQW4fSWableD
791252021-08-11 01:23:02

#アビガン #イベルメクチン #PMDA アビガンの有効性は判断できないと言う厚労官僚、 イベルメクチンは有効性が確認できないと言う医師 そういう厚労官僚や医師は間違っているということを示すPMDAの内部報告書を要約して記載する https://t.co/KWWDrqp4Vy https://t.co/p4lU1qoLY1

kakuyokusyugi @kakuyokusyugi
339957542021-11-14 05:08:35

ファイザー、裁判の歴史 ファイザー第3相試験の不正疑惑、日本人の感覚からすると理解しがたいので驚いている人も多いと思うが、 これまでファイザーがどういう企業倫理で行動していたのか、これを見て少しでも実態を知って欲しい。

io302 @io302
2564572021-09-04 09:20:07

長尾和宏の魚拓ではリンクがありますが、元ブログはリンク削除されてますね(https://t.co/hZHxp10S6X)。 しかしリンク先に『ファイザー殺人ワクチンをFDAが正式認可(https://t.co/ICv2av61Gy)』ってド頭にあるのにリンクしちゃう長尾和宏はオワコンだな https://t.co/nZDYgjTju2

説教おじさん @partyhike
46837622022-07-29 13:28:29

コロナで42万人も死なないし、東京は2週間後にNYにならないし、子供が1000人以上死ぬこともないんだよ。日本にはもう2年半分のデータの蓄積があるんだから、日本のコロナは日本のデータで語ろうよ。

反ワク界隈 「医者には厚労省から一般人に内緒で秘密文書が送られ、そこにイベルメクチンは効かないと書いてあるから医者がそれに盲目的に従っている。医者は論文が読めてない」 秘密の文書ってこれ? 新型コロナウイルス感染症診療の手引き第6.1版 (2021/12/28改訂) https://t.co/OwAU0umg0w

covid-19 i Sverige @living_sweden
1012682022-02-22 05:43:34

これは大変な問題です。 JAMAに掲載されたマレーシアの論文がイベルメクチンが無効だと結論付けているのですが イベルメクチン群の28日以内の院内死亡率が対象群と比較して69%も低下しているのです! オッズ比0.31 P値0.09 人工呼吸器装着率も59%低下! オッズ比0.41 P値0.17 https://t.co/Uep9bqxL8A

よし.U @YOSH_ueda
45412162022-03-02 04:30:49

「mRNAワクチンが逆転写される」という論文がこれまた一部で話題になってるけど、正直にいって「あまりにも不自然かつ不十分な実験で導かれた結論」なのでちょっと解説しておきたいと思います。 https://t.co/2sZQ42uex0

倉持仁 @kuramochijin
216365122022-05-21 13:00:47

みなし陽性、感染爆発期に医師が診断するなら良いですが、保健所がみなしたり、自分で抗原検査してみなしたり、そんな事が横行。診断は医師しかできないはずですが、そんなの関係なく無症状と勝手に診断し、治療が受けられない!きちんとした統計学的データも取れず、薬ワクチン効果の検証もできない

はな @aoihana1213
41622022-02-20 07:17:09

入院拒否相次ぎ「全員入院」維持できず ―野尻孝子・和歌山県技監に聞く https://t.co/01TH8S7W7m

Shirai @inform_ts
8842022-09-03 18:43:59

はっきり申し上げます。ワクチンの添付文書には、もちろん記載されております。これは、毒として作用しない範囲になります。ワクチン接種後の有害事象と因果関係の定義の違いをご説明いただけますか? https://t.co/Usuje3gioo

influenzer @influenzer3
24792022-03-14 20:38:38

●ファイザーワクチン接種が誘因となった可能性があるIPFの急性増悪例 →これが世界初の報告例のようです。 IPFは一定の確率で急性増悪を起こすため、ワクチン接種後に急性増悪を起こしたとしても、時間的に偶然重なったのか、あるいは因果関係があるのかは個々の症例では判断が不可能です。

なまはげ @namahageman24
9117126532020-05-25 11:30:35

伊藤隼也の発信したデマで医療現場が混乱した事例を挙げて行きます https://t.co/xPYB9ZJHM2

イギリスのオミクロン株の大規模のデータがいよいよ発表されました。これでやっとオミクロン株の脅威をきちんと評価できるようになりました。 非常に重要なデータなので、連続ツイートで細かく紹介します。 引用: https://t.co/Zp8x9SwM6k