「ドネツ河の戦いでロシア軍機械化部隊はウクライナ軍砲兵部隊とドローンの攻撃により壊滅的打撃を受けた。斯…」阿部隆史@ジェネラル・サポートのスレッド

341192022-06-07 09:47:22

ドネツ河の戦いでロシア軍機械化部隊はウクライナ軍砲兵部隊とドローンの攻撃により壊滅的打撃を受けた。 斯くして戦車を始めとする世界中の機械化部隊は冬の時代を迎えたのである。 その前からジャベリンなどの携帯誘導対戦車兵器によって戦車は大きくそのポテンシャルを失いつつあったのだが砲兵(続)

2022-06-07 09:47:22

の遠距離射撃に於ける弾片には充分に耐えられると考えられていた。 そして遠距離射撃での直撃は滅多にないと思われていたのである。 ところが観測ドローンの登場で遠距離射撃の命中率は劇的に向上した。 よってこの有様である。 もはや三千世界に戦車の居るべき場所は博物館しか残されていない(続)

2022-06-07 09:54:40

この事実に全世界の戦車兵は固唾を呑んだ。 彼等は職を追われるのだ。 若ければ転科、転職の道も拓けよう。 だが老兵は? ただ去るしかない。 それは機械化部隊だけなのか? ヘリとて同じ事だ。 スティンガーなどの携帯誘導対空兵器によってウクライナの戦場では片っ端から木っ端微塵に撃墜されて(続)

2022-06-07 10:01:07

おり悲報の途切れる暇が無い。 そもそも対戦車ヘリなどは戦車が無用の長物化する以上、存在意義すらもはや失われている。 なおこれらの携帯誘導兵器はどれも赤外線やレーザーによって誘導されておりレーダー誘導では無い事に注意されたい。 さてそれでは全ヘリが無用となるのか? そんな事はない(続)

2022-06-07 10:09:56

歩兵が操作する携帯誘導兵器とてポケットに入る程、小さくはないのだ。 終始、担いで歩くのか? それも可哀想な話である。 当然、輸送ヘリや車両が必要だ。 更に昨今は輸送ヘリで榴弾砲すら運ぶ。 すなわち輸送ヘリの存在価値は大きいのだ。 だが脅威はどうなのか? 縦横無尽に輸送ヘリを運用する(続)

2022-06-07 10:45:42

には航空優勢(制空権)の確保が不可欠だ。 前述の携帯誘導対空兵器が携帯出来る程に小型なので速度が遅く射程も短い。 つまり低空だからこそ危険なのであり高度を高くすればどーと云う事はない。 だが高高度となれば敵の大型対空ミサイルやジェット戦闘機が大きな脅威となる。 だから輸送ヘリ(続)

2022-06-07 10:53:39

を縦横無尽に活躍させる為には航空優勢が必須なのだ。 ではどうすれば航空優勢を得られるのか? 現在、ウクライナの航空優勢は何れが握っているのか? 実は両軍と航空優勢を得られていない。 それはどういう事なのか? 両軍ともレーダー警戒網が生きており高高度飛行すればすぐに大型対空ミサイル(続)

2022-06-07 11:55:11

の餌食となってしまう。 ではどうすれば良いのか? 敵のレーダー警戒網を潰す事だ。 レーダーさえ潰してしまえば幾ら大型対空ミサイルが有れどこちらの航空機が上空に存在する事を察知出来ぬので攻撃出来ぬ。 ではどうやってレーダー警戒網を潰すのか? ワイルドウィーズルと呼ばれる電子戦機が(続)

2022-06-07 12:02:42

HARM(ハーム:AGM-88)などの対レーダーミサイルをレーダーに向けてぶっ放せばいい。 レーダーとは電波を発信して敵の存在を探知する装置である。 HARMは電波の発信源に向かって飛行し撃破する。 撃破されちゃかなわんからレーダー側は電波発信を止めたり周波数を変えたりして対応する。 もっと(続)

2022-06-07 12:15:27

気合いが入っていれば戦闘機で電子戦機を迎撃して問題を解決する。 対レーダーミサイルや電子戦機を保有しない場合はレーダー基地に弾道弾をぶち込み力わざで破壊する。 ウクライナ侵略の初期にロシア側がやったのがこの作戦だ。 だが中途半端な数しか弾道弾を撃ち込まなかったから失敗に終わり(続)

2022-06-07 12:20:08

ウクライナのレーダー警戒網を殲滅できなかった。 愚かなりプーチン! ま、コレで緒戦の奇襲による危機は回避されたわけだ。 今回の戦争で重要なのは両軍ともチープな東側兵器体系で武装している為、高度な電子技術を要する対レーダーミサイルなどが使えず湾岸戦争の如き一方的な航空優勢を双方が(続)

2022-06-07 12:29:35

握れず「ドローン以外で空を飛ぶ物はみんな餌食」になってしまった事である。 よってこれからの戦局は対レーダー兵器の実戦投入が早い側に勝利の女神が微笑むであろう。 ただし敵のレーダー警戒網を殲滅し高高度での制空権を手に入れたとしてもドローンが徘徊し携帯誘導対空兵器が睨みを効かす低空(続)

2022-06-07 12:37:31

が危険である事は変わらない。 つまりこれからの戦争はドローン+砲兵(ロケットを含む)と対レーダーミサイルが重要な鍵となるのだ。 当然、電子戦機やら早期警戒機やら対艦ミサイルやらその運搬方法やら巡航ミサイルやら対潜哨戒機やら諸々の手段と技術も云うに及ばぬけどな!(笑) 「電波が重要」

2022-06-07 12:46:47

と云うワケで電波が重要なんだが... 重要だからこそ相手に手の内は見せられぬ。 つまり実際に戦ってみないと実態は判らないんだよ。 ま、ロシア側の電波兵器がダメダメ」なのは御覧の通りだ。 ダメでなきゃ軍艦の電子機器だって御覧の様にバカでかくはならぬ(笑)

2022-06-07 12:51:21

ちなみにドローンって云うと最近、流行のオモチャみたいなのを連想する人が多いがプロペラ機型やジェット機型など様々なタイプが存在する。 昔、海自で使ってた無人ヘリのDASHはDrone Anti-Submarine Helicopterの略なのである。

2022-06-07 21:04:42

ちなみに6月5日に戦死したクトゥーゾフ少将はヘリに乗って移動中、携帯誘導対空兵器のスティンガーに撃たれて死んだらしい。 な? 携帯誘導兵器って恐ろしいだろ?

2022-06-07 21:25:16
シェア

太平洋戦記3や激闘海戦史シリーズなどのPC用SLGを開発している㈱ジェネラル・サポートのゲームデザイナー兼代表です。時々、「世界の艦船」に記事を書かせて貰ってます。宜しければモーメントを御覧下さい。なおフォローバックは現在の所しておりませんので御容赦下さい。

ツイノートは、Twitterのスレッドをまとめるサービスです。まとめたいスレッドの最後のスレッドに「@twinotes まとめて」と返信するとまとめが作成されます

関連するスレッド

https://t.co/5pPhydpQWh なぜモスクワは沈んだのか? それを解説しよう。 モスクワはロシア海軍が誇る大型防空ミサイル巡洋艦であった。 どうやって防空するかと云うと長射程のS-300F フォールト対空ミサイルを8連装リボルバー発射機8基で計64発装備して自艦はおろか艦隊全域を守り自艦の防空(続)

スカーレッドG @kemono_fm192hz
13709423942022-03-18 21:36:40

ロシア軍最強伝説 ・戦う前から自軍の補給網が疲弊していた。 ・最新鋭の無線システムを使う予定だった電波塔を自分達で爆破した為、無線が使えず手持ちのスマホを使って連絡をやり取りした。 ・戦車が動かなくなったので爆破処理せずに逃亡した。 ・食料と燃料がないので、民家や商店から略奪した。

MASA @masa_0083
57519792022-09-25 22:51:40

「どうして近代兵器を持つはずのロシア・ウクライナが第一次世界大戦レベルの歩兵戦を」という話、ようするにロシア軍の実力が80年代から対して進歩していないので同レベルのウクライナ軍と膠着しているのが真の原因では。

ロシアのウクライナ侵略、プーチンの戦争でトルコ製無人機のバイラクタルTB2がSAM:地対空ミサイルを破壊する映像が公開された。 自分含め軍オタに正規軍同士の戦いでは無人機の活躍の場は少ないと言ってたが逆に大活躍で😅 TB2はどう戦っているのか電子戦的に考察する。1/8 https://t.co/ooivH2NxHS

Cypher @Laurus_nobilis0
2265372022-03-10 18:35:32

世界一の陸軍と野戦防空システムを持つロシア軍が、これほどまでドローンに苦しめられると予想していた人は少なかったでしょう。 https://t.co/136KVrsyqw

説明しよう! 「中多」こと「中距離多目的誘導弾」は川崎が開発した戦車不足に悩む陸自の救世主である! データリンクで目標位置を取得して物陰からぶっ放してきたり、 マルチロックオンで6目標連続攻撃してくる癖に、 軽い車体で脚が速い上に、ヘリで空輸できる神出鬼没さも特徴なのだ!

Washington Examiner紙は、中国が台湾侵攻に成功すれば、中国が権威主義に基づき世界を再構築する主導権を握り、自由と繁栄が失われるため、米国政府は①台湾の軍事改革、②米軍の再編、③有志国の結束強化に取り組むべきとの社説を掲載。詳細は以下のとおり。

dirG @Dirg_rocketdyne
3517892022-03-08 21:32:50

ロシアのインターネットがハイテク鎖国されるかもしれないんで、今のうちに、ロシア語で書かれた、ロケットの文献リンクを貼りつけて行くゾ

Panzergraf @GdPanzergraf
8262022-06-19 23:22:54

1/ 【内容紹介】“オーストラリア軍退役少将ミック・ライアン氏のウクライナ戦争分析スレッド” テーマは「この戦争が再注目させた21世紀の戦争での継戦能力維持に必要な工業力の検証」になります。 https://t.co/PW9kE3Y7TZ

MASA👾🤍 @masa_0083
345859432022-04-05 08:58:14

トミ・アホネン氏によるキエフ攻防戦の分析スレッド。 ロシア軍が4時間でキエフを占領するプランに失敗し、3日でキエフを包囲するプランBに変更し、それにも失敗していく過程が書かれている。 プランBが成功していたらキエフは瓦礫の山になるところだった。 https://t.co/K2EWdNKVir

mimizukk @Mmzk_Y
78221312022-09-16 08:29:59

なぜロシア軍は敗北し、ハリコフ地方から逃亡したのですか?すべての責任は、ローカルエラーとウクライナ軍による優れた攻撃だけでなく、ウクライナのロシアグループの根本的な問題でもあります。スレッド⬇️ -- ロシア軍の内情分析スレ。 かなり核心に迫っており必読。 https://t.co/IuS0cbVovH

終戦(正確には停戦)から三日後、最北端の占守島にソ連軍が侵攻してきた。 当時、守備隊将兵は機密文書の焼却、兵器弾薬の処分を進めていた。 戦車砲や無線機まで取外し弾丸の信管を抜いた。 8月18日午前1時30分過ぎ占守島竹田浜へカムチャッカ半島ロパトカ岬から12㌢加農砲の砲弾が連続して着弾した。

ロシア将官の戦死が相次いでいるけど、もう偶然ではなく、どう考えても狙い撃ち。指揮所の割出しとか、初級の概念的な教育を受けただけで、手法は良くわからん。んでも、以前連隊が展開している状況下で、各種通信(指揮やらテレメトリーも含む)の寡多を可視化したものがTwitterで流れてきた事あった。

Slack @discordine
204034242022-03-18 09:38:17

暇つぶしに和訳した例の40マイルの車列の話 ↓ https://t.co/bqUxMULy54

りゃんぽうす✨🇺🇦 @akira2202_
33453733142022-03-22 08:04:20

ウクライナ、マリウポリに残った最後の国際メディアであるAP通信の記者が包囲下の街を脱出した際の記事全文訳です。 これで国際的なメディアのジャーナリストは全員マリウポリから去りました。 どんな経緯と手段で脱出に至ったのか、是非ご一読を。 (続↓

Priamal Fear @PriamalFear
362022-03-30 10:23:12

ウクライナ情報(RIA, TASS, LENTA, STRANAなどより) ウクライナ代表団長のポドリャク氏は、イスタンブールでの交渉結果について"声明"を発表した。

ロシアの占領地域は広がっているけれど、兵力やウクライナの泥濘を考えると、我が国がかつて日中戦争でそうだったように『点と線』に集中していることは間違いない。 対して、ウクライナ軍は欧米からの武器支援が早くも到着しつつある。

Peacekeeper @Peaceke81017283
122424602022-04-02 19:04:47

Mariupolではロシアが妙な市街戦戦術を用いているとのこと。興味があるので、連レスでまとめてみる。 ・普通の市街戦戦術だと、偵察→砲撃による敵火点の制圧→歩兵が前進 と言う流れになるが、ロシア人は違う方法を採用している。

The Sun Snorer Press @taiyonoibiki
46732022-04-04 18:48:10

ウクライナ戦争「ロシアは圧倒的に勝っている」 前国連兵器査察官スコット・リッター マックス・ブルーメンソール(ザ・グレイゾーン) アロン・マテ(ザ・グレイゾーン) 2/7

仮蔵 @karizo2022
192844602022-04-01 23:03:26

ロシアはなぜ負けるのか?:開戦4日目の予言 2月28日のことを覚えてますか?長々と続く車列。市街への砲撃。今夜こそ山場。そんな時「ロシアが負ける」という論陣を張ったツワモノがいました。そう、Kamil Galeev氏です。答え合わせも兼ねて、要約なしでお楽しみください。 https://t.co/v06s6JnUfc