「神経芽細胞腫マススクリーニングの事例は教訓的で、検診に興味のある医学者は全員学ぶべきです。 日本が…」名取宏(なとろむ)のスレッド

1713562022-05-31 15:10:54

神経芽細胞腫マススクリーニングの事例は教訓的で、検診に興味のある医学者は全員学ぶべきです。 https://t.co/4RyMXf33ve

無症状のひとを調べるがん検診に意味があるかを判定するには,どちらが長生きするかを対照試験で比べる方法しかありません.神経芽細胞腫という乳幼児におこる悪性腫瘍はカテコラミン(CA)を産生しますが,乳児の尿のCAを検査し,早期発見により死亡率が低下したという日本語の論文が1984年にでました

2022-05-31 15:10:54

日本が神経芽細胞腫マススクリーニングを拙速に導入したことは結果的には失敗でしたが、速やかに休止したことは、検診の教科書でも「(日本の厚生労働省は)模範的な行動を取ることができた」と評価されています。やればできんじゃん。やろうよ。

2022-05-31 15:13:04

いったん検診がはじまるとそれを止めるのはすごくたいへんなのです。有効性のない検診でも、検診のおかげで助かったと思っている患者さんはいるし、検診のおかげで助けたと医師も思っている。なんなら過剰診断が多ければ多いほどそういう誤認がたくさん生じる。「ポピュラリティパラドクス」という。

2022-05-31 15:13:43

有効性が証明されていない検診に反対すると「個々の患者やその家族、それを診断する医師が、常に患者にとっての最善を尽くしていると信じていない」とか「過剰診断があると主張するなら、むしろそう主張する側に一方的な論証の責がある」とか言われるのです。まあたいへん。

2022-05-31 15:14:14

利益が害よりも大きいことが示されていない医療介入を安易に導入してはいけないのです。やむを得ず導入するとしても、害は思ったより大きいのではないか、利益は本当は小さいのではないかと、常に考えながら、おそるおそるやんないとだめです。もちろん、患者さんには正直に説明した上でのことです。

2022-05-31 15:14:34

その後の日本はあまり教訓を生かしていません。特定健診(いわゆるメタボ健診)は、利益が害よりも大きいことが示されないまま広く導入されました。案の定、あんまり役に立っていないんじゃね?と言われています(たとえばPMID:33031512)。

2022-05-31 15:14:54

つい最近、「国民皆歯科検診」をやろうという話が出ました。特定健診の二の舞になりかねません。私が調べた限りでは、平均的リスクの成人に、歯科検診を行うと、行わない場合と比べて、疾患の発生抑制や医療費抑制の効果があるという明確なエビデンスはないようです。

2022-05-31 15:15:19

歯科の先生方の多くは「検診。いいね。やろうやろう」とおっしゃるでしょうけど、疫学者の意見も聞いたほうがいいと思います。また、全国でどんと一斉にやるんじゃなく、モデル地域かなんかをつくって、まずは検証するのがよいのではないかと個人的には思います。

2022-05-31 15:15:58

「皆歯科検診」を行う地域をランダムに振り分けられたら最高ですな(クラスターランダム化比較試験)。いずれにせよ、効果や害の程度を検証し、割に合わないときには撤退できる仕組みをあらかじめ作るべきです。なあなあでだらだら続けるのはよくありません。

2022-05-31 15:16:26

細かいこと言うと、神経芽細胞腫マススクリーニングについては、海外でも拙速に導入した地域もあります。ドイツおよびカナダでの検診無効の報告は、私の把握している範囲内では、ランダム化比較試験ではなく観察研究です(PMID: 12880955、PMID: 11932470)。

2022-05-31 15:16:47

ドイツおよびカナダでは、全国で一斉にどん、ではなく、同時期に検診を導入した地域とそうでない地域があったので比較できました。ランダム化はされていないのでエビデンスレベルは落ちますが、経時的変化だけみるよりはましです。

2022-05-31 15:17:32

ちなみに日本の神経芽細胞腫マススクリーニングの休止に大きな役割を果たした坪野吉孝先生は、有名な「健康情報の信頼性を評価するためのフローチャート」を作成した人でもあります。

2022-05-31 15:18:10

「治療の必要のない」病気であっても、検査で病気を発見し治療した医師は感謝されます。対照的に、有効でない検診を止めても感謝されることはありません。でも、そのおかげで、何百人もの幼児が必要のない手術を避けられたことを私は知っています。以上。

2022-05-31 15:24:19
シェア

内科勤務医。 『医師が教える 最善の健康法』https://t.co/b7uQ4GzF59。 『新装版「ニセ医学」に騙されないために』https://t.co/WfWHRv0Nfn。 メール:[email protected]

ツイノートは、Twitterのスレッドをまとめるサービスです。まとめたいスレッドの最後のスレッドに「@twinotes まとめて」と返信するとまとめが作成されます

関連するスレッド

室月淳Jun Murotsuki @junmurot
371042022-05-30 22:22:20

無症状のひとを調べるがん検診に意味があるかを判定するには,どちらが長生きするかを対照試験で比べる方法しかありません.神経芽細胞腫という乳幼児におこる悪性腫瘍はカテコラミン(CA)を産生しますが,乳児の尿のCAを検査し,早期発見により死亡率が低下したという日本語の論文が1984年にでました

がん検診の有効性は、一般的に、がん死亡率の減少でもって評価されます。公的に推奨されているがん検診は、がん死亡率の減少が証明されています。こうした有効ながん検診は、自治体などから補助があり、少ない自己負担で受けることが可能です。

名取宏(なとろむ) @NATROM
982292022-05-18 09:56:31

すべての検診には害があります。「検診自体には害はあるはずはない」「情報は多いほどいいので過剰診断で有害は起こりえない」といった主張は誤りです。すべての検診には害がある一方で一部の検診には利益もあり、害より利益が大きい検診が公的に推奨されています。

https://t.co/ChBE8Ph1fK 名古屋市の #がん検診 推進事業において #乳がん と #子宮がん は検診回数を「2年に1回」の隔年に制限されています。厚生労働省の委員会指針が根拠で職員の方と電話で話しましたが「毎年がダメな理由」が判然としない。 だれか説明できませんか? #塚本つよし #名古屋市中区

・エコー検査自体は侵襲性が低く無害に近いのでは? ・過剰診断かどうか臨床的に区別できないのなら、過剰診断であるという判断も不可能では? ・がん患者としての不利益の解消は、がんを発見しないこと以外にもあるはずです。 甲状腺検査はもうおしまいに|kikumaco #note https://t.co/H9I7PrLfro

仙人Hermit @Z4dxQW4fSWableD
13212022-05-10 00:46:42

「世界で『イベルメクチンより大きな物語』を今、私は知らない」と NY Times ベストセラー作家が書いた Nick Corbishley著 2021年5月26日 なぜジャーナリストは報道しないのか ニューヨークタイムズのベストセラー作家マイケル・カプッツォは「Covidを割った薬」と題する→ https://t.co/h8yIK6bTqE

仙人Hermit @Z4dxQW4fSWableD
791252021-08-11 01:23:02

#アビガン #イベルメクチン #PMDA アビガンの有効性は判断できないと言う厚労官僚、 イベルメクチンは有効性が確認できないと言う医師 そういう厚労官僚や医師は間違っているということを示すPMDAの内部報告書を要約して記載する https://t.co/KWWDrqp4Vy https://t.co/p4lU1qoLY1

PKA @PKAnzug
1742672021-11-30 18:25:01

線虫のがん検査、目に付くたびに「うさんくせー!うさんくっせー!」って所構わず近所迷惑も顧みずに叫んできましたが、いよいよもってかなり具体的な話が出てきましたね。 https://t.co/ytjNZJlh3E

io302 @io302
2564572021-09-04 09:20:07

長尾和宏の魚拓ではリンクがありますが、元ブログはリンク削除されてますね(https://t.co/hZHxp10S6X)。 しかしリンク先に『ファイザー殺人ワクチンをFDAが正式認可(https://t.co/ICv2av61Gy)』ってド頭にあるのにリンクしちゃう長尾和宏はオワコンだな https://t.co/nZDYgjTju2

諸隈元シュタイン @moroQma
752082022-05-31 20:58:56

病状で治療の優先順位を決めず、来院した人から治療する先着順のトリアージは、結果が悪く反倫理的なのに、何故かOK だったら「なぜ30歳の人を80歳の人より優先させることが許されないのか」 と義憤に燃える國頭英夫医師は、75歳以上の延命治療を中止せよと提言 購読者の年齢層的にも勇気ある新潮砲だ

仙人Hermit @Z4dxQW4fSWableD
51842022-06-25 18:23:50

COVID UPDATE: What is the truth? "医師が早期治療を行うことが許されていれば、これらの死の殆どは防げたはずだ " 権威ある科学専門誌「SNI - Surgical Neurology International」に掲載された論説記事「COVID UPDATE: What is the truth?」の筆者、 1/ https://t.co/mfcTeJsmt3

峰 宗太郎 @minesoh
853992019-06-10 07:07:07

さて、なぜ今なのかは別として、ばぶの研究について唐突に語りたくなったので唐突に少しだけ語ってみようと思います👶

【必見!】 鍵垢の婦人科専門医の方が、HPVワクチン騒動について現場の体験を詳しく呟いて下さったので 許可を頂き以下に掲載します。 他の先進国で2007年にHPVワクチンが導入 臨床試験の結果や子宮頸がんという疾患の致死性に鑑み、このワクチン接種が世界の常識になる事は自明 日本では2009年に導入

はな @aoihana1213
41622022-02-20 07:17:09

入院拒否相次ぎ「全員入院」維持できず ―野尻孝子・和歌山県技監に聞く https://t.co/01TH8S7W7m

平畑光一 @k_hirahata
1263672022-04-10 17:46:26

#ME/#CFS の #PS について「こんな感じ」というのって、ちょっと勇気がいるんですよね。日本のそうそうたる先生方が、苦労してコンセンサスを形成してつくられたスケールだと思うし、長年疾患と付き合ってきた患者さんからすると「その解釈は違う」と感じられることも多そうで。

#第73回獣医師国家試験 まで約10ヶ月半 今年の国試対策ツイは、こちらのツリーを辿って読んでいってもらえたらと思います。 まずは国試自体を解体・分析、 次に頻出の項目を例題にアウトプットの訓練、 たまに精神的に励ましたりします。 いきますよ。ついてきてくださいね。 #獣医師国家試験

政治とは大規模な医療にほかならない。 ルドルフ・ウィルヒョー (ドイツの病理学者、政治家。細胞病理学の創始者。1821〜1902)

仙人Hermit @Z4dxQW4fSWableD
26372022-04-26 17:47:04

コロナmRNAワクチン薬害の構造: 2020年12月ファイザーはFDAからCOVID-19ワクチンの緊急時使用許可(EUA)を取得した EUAとは公衆衛生上の緊急事態の際に、未承認の医薬品等の流通を許可するもの ベンタヴィア社の不正行為を含む試験データ提出の10週間後、EUAを認可 ↓ https://t.co/RMli7BfRo7

The Sun Snorer Press @taiyonoibiki
67892022-03-27 22:03:45

ロシア人軍事専門家アンドレイ・マチヤーノフが語るロシアのウクライナ・ディナチフィケーション(非ナチス化)/エヴァ・バートレット(聞き手) Russian Military expert Andrei Martyanov on Russia's denazification operation in the Ukraine /Eva Bartlett 2022/03/17 (全訳) 2/2

しょう @show86305417
3658412021-10-16 00:30:47

mRNAワクチンについてつらつらと。 最初にmRNAの存在を指摘したのは、フランス人の生物学者ジャック・モノー氏とフランソワ・ジャコブ氏で、この2人は1965年にノーベル生理学医学賞を受賞。