「少し前に「シンマンで樋口&庵野さん辺りだとスプーン掲げて変身みたいなヌルいことしないから安心…」タケダ1967のスレッド

28912022-05-30 09:02:10

少し前に「シンマンで樋口&庵野さん辺りだとスプーン掲げて変身みたいなヌルいことしないから安心」と書いたら色々ご意見頂いたので補足説明させて下さい。あとこれはファン目線の話なので映画の本質的な評価とは無関係です。なのでウルトラと距離がある人は流して下さい。本当にどうでもいい話なのでw

2022-05-30 09:02:10

まず、僕は今の時代は実は「調べもの発表会」みたいな部分はあまり価値がないと思うんですよ。自分こんなに知ってるんですよ自慢ね。詳しさ勝負。何故かというともう誰でも簡単に調べられるから。その方法論は80年代90年代はたしかに価値があったと思うけどそれって調べるのが大変だったからなわけで。

2022-05-30 09:04:02

今はそうじゃないんだから「〇〇が出たから神」とか言ってもしょうがないと思うんですよ。そのくらい普通にやってよと。ただ実際その調べものすらろくにしてない作品も残念ながらあるわけだけど、まあそんな下を見てもしょうがないじゃん。そこはできればファンのたしなみとしてサラッとやって頂きたい

2022-05-30 09:04:56

そこでファン目線ありきのリメイクで何が問われるかというと元ネタの扱い方を問われるわけで。更に言うと昔の特撮作品って笑いのセンスはそんな素晴らしくはないのです正直。しかもスプーンで変身とかって80年代からバラエティでこすられにこすられまくった経緯があって。俺ら的には不愉快な扱われ方で

2022-05-30 09:06:44

それを令和になってドヤ顔で持って来られても困るわけ。しかもそれ繰り返しギャグでもなんでもないじゃん。人前で何度も披露する笑いじゃないよ。笑いって難しいですよ。こういう元ネタチョイスで一番難しくてセンスを問われるのは笑われるギリギリ寸前のフェティッシュさ。照れ笑いで誤魔化さずにね。

2022-05-30 09:09:51

そういう意味では今回のシン・ウルトラマンでオールドファン目線で一番攻めてたのはダントツで飛行シーンね(笑。僕も空飛ぶと急に乱反射でテカテカ光り出したりするのかなーとかくらいは思ってたけど,まさかカチカチの飛び人形(っぽいCG)を平然を飛ばすとは思わなかった。エッ!マジかと。正気かよと。

2022-05-30 09:11:57

しかもあれ固まったまま縦になって着地するじゃん。あそこが一番コースアウトギリギリを攻めてたね。あれは元作品への偏愛なわけで。元作品の別に優れてたわけでもない部分を「そこが素晴らしいんだ!」とねじ込んで。あれが劇場で失笑にならなかった時点で「樋口&庵野さん賭けに勝ったね」と思いました

2022-05-30 09:25:10

という、普通の人には全く関係がなく、多分映画の評価にも全く関係のないウルトラファン目線のお話。 以上!

2022-05-30 09:25:32

一応言っておきますが別に最初にウルトラQのマニアックシークエンスがあるのが駄目だって言ってるわけじゃないからね(笑。そういうのはファンのたしなみとしてサラッとやって欲しいと言ってるわけで、実際ちゃんとそうなってたじゃん。「こちらオードブルのシン・ウルトラQでございます」って。

2022-05-30 10:54:10
シェア

藤子不二雄先生の漫画オールタイム大好きな人。特撮が好き。迷ったら面白い方優先でお願いします。

ツイノートは、Twitterのスレッドをまとめるサービスです。まとめたいスレッドの最後のスレッドに「@twinotes まとめて」と返信するとまとめが作成されます

関連するスレッド

タケダ1967 @takeda1967
1696702022-05-27 11:40:04

樋口さん庵野さん辺りが手がけるウルトラマンだともう見る前に「スプーン掲げて変身する中途半端なパロディとかドヤ顔でやりだしたらどうしよう」みたいな余計な心配する必要なくていいよな。そういう心配しちゃうんだよ我々ウルトラファンは。大変なんだよ(大変じゃない)

インクエッジ @02Curry
366480862022-05-21 00:14:12

「禍特対本部がどこにあるか俯瞰で映さない」 →ウソ。空撮3秒くらいのカットで映してます。 「支払いの手段をいっさい映さない」 →ウソ。現金を数えるカットで映してます。 まったく酷い記事だ。 『シン・ウルトラマン』を見て的中した不安(ニューズウィーク日本版) https://t.co/FSx6YyFWw6

庵野秀明さん、読みました。 この投稿が、庵野さんに届くかは分かりませんが、SNSを見ていると書いてあったので、この投稿を書こうと思いました。 #シンウルトラマン #シン・ウルトラマン   #ウルトラマン #庵野秀明 #庵野さん

シン・ウルトラマンの内容については色々な方が語られると思いますが、個人的に「凄い」と感嘆しているのはプロモにおける事前情報の出し方。自分が担当した家庭用ハードのスパロボで私はそこにかなりの神経を使っているのですが、シン・ウルトラマンはとにかく絶妙(続く)

囚人番号6 @F4EJ2Phantom
10312022-04-19 17:09:54

90年代「人間ウルトラマン」という言葉が界隈で広まった。ただ注意すべきは新マン以降の人間ウルトラマンと、ティガ以降の人間ウルトラマンは意味合いが異なるという点。新マン以降の昭和ウルトラヒーローは憑依された人間が未熟で成長するが、ウルトラヒーロー自身はレオを除き完成されている。→

出口ナオト @DEGCHIRON
2985482022-05-22 17:22:31

ウルトラに興味なかった人が『シン・』見て好きになって他のシリーズ見たけど面白かった!って言ってて、やっぱりコンテンツって断絶させちゃ駄目なんですよ 新作が自分の好みに合わなかったってネガキャンするとあっという間に復活不能に死んじゃうんですよ 今は他の娯楽が山のようにある時代だし

>RT 「ロンドンではシェイクスピア、北京では李白が引用されて」いたのに日本では、という呟き。TOKYOではドラクエ序曲だったところに、日本の、より狭義には第二次安倍政権のクールジャパン戦略のセンスがあると思う。

樫原辰郎 @tatsurokashi
1755132022-08-07 18:09:52

庵野秀明ほど若い頃から活躍してる人であっても、シン・ゴジラ、シン・ウルトラマン、シン・仮面ライダーと奇跡の三連打を放つ時には還暦になってるわけである。何を成すにも時間がかかるのだと思いつつ井川耕一郎、青山真治といった還暦を前に亡くなった人たちのことを思うと何とも切ない。

『シン・ウルトラマン』の浅見まわりの描写、俺はあまり気にならなかった(「炎上」するだろうとは少し思った)。あれって多分性的にどうこうというより「ガサツさ」の表現だと思うんだけどね。自分で尻を叩くとか風呂に入らないとか。じゃあなんで浅見を「ガサツ」な人間として描かなければいけない…

フカフカ @fukafuka_9
901842022-11-19 14:44:40

① 本日11月19日は #ウルトラマン #ウルトラセブン で特撮美術を担当した父深田達郎の5回目の命日になります。 父が亡くなる前、私は父はただ偶然に〝そこにいた人〟だと思っていました。 特撮美術を担当したのが父でなくても『ウルトラマン』や『ウルトラセブン』は名作として後世に残っただろうと。

フカフカ @fukafuka_9
149732422022-04-03 21:39:22

【ウルトラマンとピアノ線】 以前に、昔の作品がリマスターされるに当たって、当時の技術では出来なかった事が、今の技術では出来るので、その部分まで修正するのは有りか無しか…という議論があった。 で、その最たるものが“ピアノ線”だと思う。 特撮にとって“ピアノ線”はどういうものか…。 →

SOW@新作出すよ @sow_LIBRA11
2294132022-02-06 15:18:21

まぁ、なんらかのアレな映画が話題になった時に出てくる「デビルマン」だが、あれも監督がすでにこの世になく、「死人に口なし」になったところはあるが、いろいろ背景を伺わせるものがあるんだよなぁ。

齋藤 雄志 @Yuusisaitou
57111922022-03-09 14:56:16

「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021」見てきました。 結論から言って、私はこれは駄目でした。歴代のリメイク作のなかでもちょっと看過出来ない。 以下ツリーネタバレ感想。

HAYASHI Tomohiro @KumawithSake
2045992022-09-30 17:23:06

しかしファクトチェックの類は報われないことばかりで、善意や趣味でやるには過酷が過ぎるし、仕事でやるにはカネも人手も時間もかかり過ぎる。 ファンの期待もアンチの抵抗も双方極めて重く、僅かなミスや思い違いでも揚げ足は取られ、消耗する。 どういうやり方がベストなのか、正直判らん。

SOW@ @sow_LIBRA11
1354022022-10-12 20:08:29

大河ドラマ「黄金の日日」で、主人公の駆け出し商人助左が、秀吉に「青い瓦」を売り込もうとする際、彼の友人が、「ただ持っていくのではダメだ」と、桐の箱に入れ、赤毛氈を敷き、そこに納めて献上しろ」と助言するシーンが有りましてな?

(๑╹◡╹๑) @tsuchie88
38632022-04-03 19:02:16

セルゲイ・ショイグ国防相のライフワークって、皮肉なことに1812年の戦争(ナポレオンを撃退した「祖国戦争」)の研究らしいんだが、この戦争も補給の失敗がとても大きくて、フランス軍は万全の補給部隊を引き連れて侵攻したものの、ロシア軍は徹底的に会戦を避けて兵力の温存してフランスを消耗させた。

SOW@新作出すよ @sow_LIBRA11
5970298472022-02-14 16:50:45

「鬼滅」遊郭編完結だったわけだが、あの中で兄妹の最大のいびつさは、「不老不死の鬼になってなお、遊郭にい続けた」とこなのよな。 堕鬼が「美しいものしか食べたくなかった」という理由もあるが、絶対ではなく、それであったとしても別の場所で活動することもできた。

れい(猫耳の専門家) @rei_software
443890592022-09-29 08:35:31

このシールテープの巻き方について、時間を見つけて語っておこう。 結論からいうと。 この巻き方は「間違い」。 が、こういう巻き方が正しいと思い込んでしまう技術的事情があり、現代でもこれでないと止まらないケースがある。 それは歴史的事情がある。 続く。 https://t.co/1rXmx4s4Dx

伊達きよ @kiyokiyomaroro
22210771182022-07-12 10:04:03

あるところに狐がいました。狐は嘘つきではありませんでしたが、狐の父親は嘘つきでした。嘘をついて村の皆からお金を騙し取り、それを持って逃げました。小狐一匹だけを置いて。 村の人は残された小狐を責めました。小狐は昨日まで親切だった村の人達がとても冷たく尖った言葉をぶつけてくるので

SOW@新作出すよ @sow_LIBRA11
50611562022-05-06 10:08:21

「フィクションの少年兵問題」・・・要は「戦争に子どもが参加する描写について」なのだが、言い出すとキリがなかろうが、ファーストに関しては、皮肉なのことに、テム・レイが「ガンダムがあれば、キミのような若者が戦場に行かずにすむ」って言ってんのね。