「ゴンサロ・リラ氏によるスレッド。*ロシア軍は何故、キエフから撤退したか*ウクライナの未来はどうなるの…」ジャックスのスレッド

1492212022-04-26 22:57:32

ゴンサロ・リラ氏によるスレッド。 *ロシア軍は何故、キエフから撤退したか *ウクライナの未来はどうなるのか 私になりに翻訳してみました。 https://t.co/peIbAqEpTD

Quick recap for those who haven't followed what's been going on in Ukraine but want to understand: 02/24: The Russians invaded from the south, south-east, east and north, in a lightning campaign. The Russians invaded with 190K troops—against 250K combat troops from Ukraine. 1/

2022-04-26 22:57:32

①ウクライナで起こっていることを追っていないが、理解したい人のために簡単に振り返る。 2月24日:ロシア軍は、南、南東、東、北から、電光作戦で侵攻した。 ロシア軍は19万人の兵力で侵攻し、対するウクライナの戦闘部隊は25万人。

2022-04-26 22:57:32

②ロシア連邦軍はキエフ近郊に3万人の兵力を投入したが、街を占領するにはほど遠かった。だが、10万人のAFU守備隊(ウクライナ軍)を押さえ込むには十分だった。 ロシア連邦軍はまた、援軍を待機させ(有名な40kmの戦車隊を含む)、必要と思われる場所を確認しながら、いくつかの攻撃軸を開始した。

2022-04-26 22:58:10

➂重要なことは、ロシア軍の電撃作戦が、ウクライナの電撃作戦を先取りしていたことである。 *ウクライナ軍はドンバスに侵攻するところだった。 これがロシア侵攻の直接的な動機であった。ウクライナの侵攻を阻止するために、先手を打ったのである。

2022-04-26 22:58:42

④また、北と南から攻撃することで、ロシアはNATOからの武器補給路を分断した。 もし、ロシアがドンバスへのウクライナ軍の侵攻を防ぐために東部のみを攻撃していたら、西側からの補給に使うウクライナのオープン通路があったはずだ。 キエフを脅すことで、それを阻止したわけである。

2022-04-26 22:59:15

⑤そのため、ウクライナ軍の主力は東ウクライナに取り残され、他のウクライナ軍は孤立し、足止めされ、西側から簡単に補給を受けられなくなった。 そしてロシアは、ウクライナ軍の指揮・統制と補給のリンクを攻撃し、ウクライナ軍をさらに孤立させ、動けなくした。

2022-04-26 22:59:46

⑥ロシアはすぐに、ウクライナのイギリスほどの広さの土地を名目上支配するようになったが、それは微妙な支配であった。 ウクライナ南部は、より完全なるロシアの支配下にあった。ヘルソン周辺のウクライナ軍は簡単に散り散りになった。マリウポリが明確な戦場となり、ドンバスもそうなった。

2022-04-26 23:00:16

⑦ロシア側が当初望んだのは *ドンバスへの侵攻を、短絡的に回避すること。(これは成功した) *ゼレンスキー政権を脅して、政治的解決策を交渉させること。(これには失敗した)

2022-04-26 23:01:13

⑧キエフには停戦交渉の意志がなかった。ワシントンからの命令だったからだ。 「最後のウクライナ人になるまでロシアと戦え!」と。 また、ゼレンスキーの周りにいたネオナチのチンピラたちは、もし彼が交渉して降伏すれば、彼を脅迫するだろう。

2022-04-26 23:01:50

⑨そこでゼレンスキーは、大規模な広報・宣伝キャンペーンを展開し、主として、ウクライナ軍に死ぬまで戦う気にさせるようにした。 神話が作られ(キエフの幽霊)、偽旗が実行された(ブチャ、クラマトルスク)。そして容赦ないメディアのストーリーが容赦なく鞭打たれた。

2022-04-26 23:02:23

➉ロシアは交渉を続け、ウクライナのインフラを破壊しないように努めた。実際、最初は ウクライナ軍の犠牲者を最小限に抑えようとさえしていた。 その証拠は圧倒的である。ロシア軍は民間インフラ(水、電気、電話、交通機関)を攻撃しなかった。

2022-04-26 23:02:56

⑪彼らは、ウクライナの兵舎、司令部、政府の建物などを攻撃していない。 ロシアの当初の優先順位は『交渉による解決』であった。 しかし、3月下旬には、それが不可能であることに気づいた。

2022-04-26 23:03:42

⑫これが、ロシア軍がキエフから撤退した理由である。ゼレンスキー政権に交渉のための政治的圧力をかけるという本来の役割を果たさないのに、都市に兵を近づける意味はなかったわけだ。 この撤退は、「キエフの戦い」での「勝利」と主張されたのだ!(爆笑)

2022-04-26 23:04:42

⑬3月下旬から、ロシア軍は撤退し、占領した地域の支配を固め、支配する意味がない、あるいは支配するコストがかかりすぎる可能性がある地域をウクライナに譲り渡した。 ウクライナの宣伝機関は、これらの引き揚げをすべて「勝利」と呼んだ。

2022-04-26 23:05:15

⑭戦争が、交渉によって終結する可能性はまだ残されていたが、それも4月上旬に終わりを告げた。 3月30日のイスタンブール会談で、ウクライナ側は多少の妥協に応じたが、1週間もしないうちに、その譲歩を公式に否定した

2022-04-26 23:05:54

⑮その時、ロシア側は、ゼレンスキー政権に合意できる力がないことを悟った。特にビクトリア・ヌーランドとアンソニー・ブリンケンは、和平を許さないだろう。 彼らは、この戦争でロシアを消耗させたいのだ。これは古典的な代理戦争であり、ウクライナはその代償を払うことになる。

2022-04-26 23:06:25

⑯ロシアが気づいたもう一つのこと。それは制裁である。 ところが、ロシアは驚くべきスピードで立ち直った。それほど痛くはなかったのだ。 しかし、ロシアの外貨準備高3,000億ドルが欧米に盗まれたことは、大きな痛手だった。

2022-04-26 23:08:00

⑰ロシア人は、自分たちが西洋との全面戦争に巻き込まれていることを理解した。そして、外貨準備が永遠に失われたため(西洋の腐敗した政治家に盗まれる可能性が高い)、ロシア人は、もう失うものは何もなくなった。 外貨準備を盗むことによって、西側諸国はロシアに対するすべての力を失ったのだ。

2022-04-26 23:08:38

⑱これはウクライナの運命を決定づけた。 ロシアは今、征服したものを手放す動機がない。人員と財産の点で、あまりにも多くの犠牲を払ったのだ。 そして、停戦交渉ができないことも知っている。ゼレンスキー政権は、後で簡単に停戦を破るだろう。 ということは……?

2022-04-26 23:09:33

⑲ロシアは、ウクライナの南部と東部のすべてを征服し、永久に併合するつもりである。 このため、戦場での彼らの戦略は劇的に変化した。今、彼らはウクライナ軍をゆっくりと、計画的に削り取り、破壊している。

2022-04-26 23:10:03

⑳最初の30日間の戦争は、名目上ウクライナの広大な領土を占領するスピードフェイントで、ゼレンスキー政権に圧力をかけ、交渉による解決を図ることを目的としていた。 しかし、西側諸国はロシアと財政的にも政治的にも完全に断絶しているため、ロシア側には失うものは何もない。

2022-04-26 23:11:03

21.そして、彼ら(ロシア)には得るものがたくさんある。ドンバスは鉱物資源に恵まれ、ウクライナの生産性の高い農地は東部と南部にあり、ハリコフは主要工業都市で、アゾフ海には莫大な埋蔵量の天然ガスがある。 それに、人々に愛されている!

2022-04-26 23:25:16

22.ロシアはどうして、今、このようにして苦労して勝ち得たものを手放すだろうか(手放さない)。 そうだ。彼らは間違いなく勝利したのだ。システム・ピッグでない軍人に聞けば、そいつは言うだろう。 ウクライナ軍に自国を取り戻す手段はない。装甲も防空もなく、燃料も通信もない。ゲームオーバーだ。

2022-04-26 23:26:05

23.大きな悲劇は、避けられないことを先延ばしにするために、何千人もの若者が死に、不必要に死んでしまうことだ! この勇敢な少年たちは、ゼレンスキー政権の悪のために、勇敢に戦い、若くして無残に死んでいくだろう。 それが厳然たる事実なのだ。

2022-04-26 23:26:20

24.そして結局、この地図はウクライナの未来に対する苦いイメージとして残ることになる。 ロシアは新たに獲得した領土に、何十億も注ぎ込む。それは繁栄し、栄華を極めるだろう。 その一方で、ウクライナは貧しく、破壊され、忘れ去られることになる。 悲劇だ。 END ―— ゴンサロ・リラ

2022-04-26 23:26:48
シェア

野生の人間です。

ツイノートは、Twitterのスレッドをまとめるサービスです。まとめたいスレッドの最後のスレッドに「@twinotes まとめて」と返信するとまとめが作成されます

関連するスレッド

1/ 「キエフじゃなくてドンバス、最初も今もこの後も。」 これがロシアの一貫した戦略で、現在恐ろしいほど効率的に駒を進めています。 しかし、西側メディアのプロパガンダのせいで 現実が見えにくいので、この戦略をまとめてみます。 正義、悪とか関係なく、あくまで戦略の話です。

高野遼 / Ryo Takano @takano_r
90520592022-04-05 02:50:53

米国防総省の戦況分析1 【キーウ情勢】 ・キーウ北部・北西部に集結していた部隊(約20BTG)のうち3分の2は撤退。ベラルーシに向かい、一部は到着済 ・東部スーミ方面の部隊もロシアに戻る動き ・撤退した部隊は再補給・装備を受け、東部ドンバスに向かうとみられる。まだ実際の再配置の動きはない

JSF @rockfish31
65015172022-11-23 14:42:33

ロシアより先に戦争を始めたのは米国とウクライナの可能性 「ロシアの正義」を全否定せず、日本は停戦協議の場を用意せよ | JBpress https://t.co/c9dczV9ker @JBpress ではこのあまりにもヤバすぎるロシア決死擁護記事にツッコミを入れていきたいと思います(やるのか…

仮蔵 @karizo2022
87415502022-04-07 18:09:49

ロシアはなぜ負けているのか?:4月6日の分析 先日「ロシアはなぜ負けるのか?」でKamil Galeev氏の2月28日時点の予言をご紹介しました。今日は、同氏が4月6日時点の情報をベースに改めて戦況分析した論考をご紹介。85連ツイ。まとめを3つ投下して、本文を始めます。 https://t.co/T6wbpJ6ZoJ

ロシアの映像 我々の側にこそ真実の王が立っています。 「彼ら」 の側には偽物の王であり、悪魔の犯罪者たちが待っているだけです。 裁判(https://t.co/m3oXeMIyWY)も行われるでしょう。 この動画の内容は決して楽観的なものではないですが。 →https://t.co/GxWqmh1Cpo

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
33612022-10-14 20:23:59

ウクライナ最新情報/スコット・リッター ”For they have sown the wind, and they shall reap the whirlwind. ” Hosea 8-7 「自ら災いの種を撒き、最悪の結果を刈り取る。」ホセア書8章7節 「あるいは、世界が一変した9月」

kemofure @kemohure
94223632022-03-16 20:22:14

プライムニュース ウクライナは降伏するべきか論 小泉悠「自国が侵略を受けているとき、戦う以外に言うことがありますか。日本が侵略を受けた時、戦わないと言いますか。抵抗し、負けない期間を引き延ばし、停戦交渉で主権を守ることが繋がる。抵抗しなければ交渉が困難なことを、日本人も理解すべき」

MASA👾🎶 @masa_0083
269666592022-02-28 19:08:12

Kamil Galeevさんの分析、さすがプロだけあって説得力がある。 現在ウクライナで起きている事が全て説明できる。

Peacekeeper @Peaceke81017283
3074802022-03-08 20:25:12

このスレッドは面白いので、ちょと久々に訳してみる。 「大勢がロシア軍の兵站不備について話してるが、彼らはウクライナ軍の努力を過小評価している」 https://t.co/0uc0QBl9xG

The Sun Snorer Press @taiyonoibiki
821022022-03-21 23:56:17

緊急速報 「戦争の勝敗は既に完全に結している」 前ペンタゴン軍事顧問ダグラス・マクグレゴー大佐に訊くロシア-ウクライナ戦況分析 /マックス・ブルーメンソール(聞き手)&アロン・マテ(聞き手) Former top Pentagon advisor Col. Doug Macgregor on Russia-Ukraine war 2:30-14:37(部分訳)

今読ませてもらっているが、音楽関係者の方のようだがものっすごい読み応えのある記事。これは一読の価値があると思う。今半分くらいまで読んだ。 https://t.co/nWF6pKMI5J #アメブロ @ameba_officialより

【翻訳】「ウクライナの軍事情勢について」:ジャック・ボー氏 The Military Situation In The Ukraine – The Postil Magazine https://t.co/oYOQX8XEnM

本日更新されたローレンス・フリードマンの最新分析。 以下のスレッドで重要箇所をいくつか訳して紹介。 https://t.co/YgRV2CC3ye

Vorspiel @Vorspiel2
681202022-03-07 12:40:49

以下は https://t.co/PTCedNqc1Y を日本語訳したものです。日本語訳における誤りの責は筆者にあります。

miiko @miiko16196406
43552022-03-26 15:32:15

#ウクライナ これまでの8年間、ウクライナ政府 #アゾフ 連隊に攻撃され続けた #ドンバス の記録

戦車 @MoterSensha
1852382022-09-21 16:56:04

プーチン大統領、ロシアで部分的な動員を発表 大統領の演説の完全な書き起こしと演説のビデオ https://t.co/OTg6BeCdbu

miiko @miiko16196406
1321222022-05-19 22:42:29

① 2022年3月中旬 マリウポリ住民: ロシア軍に感謝はするが、もっと早く、何年も前からやってくれればよかった。多分違っただろう。 我々の指導者たち、大統領たち、特にこのゼレンスキーという野郎は、ウクライナを破壊するために、できることはすべてやった。

たぶん大佐 @Col_AYABE
4127112022-04-28 00:33:43

『ウクライナ戦争の次の段階は?』 イギリスの軍事専門家ニコラス・ドラモンド氏はウクライナが勝利する可能性を論じつつ、プーチンによる大量破壊兵器使用の危険性を避けるため、今後の戦争の展望に現実的(ある意味で残酷な)分析をしています。 以下に翻訳していきます(ちょっと長いよ) https://t.co/720EpNTWlJ

仮蔵 @karizo2022
112021262022-04-04 15:42:08

「ロシアの未来、3つのシナリオ:2. 帝国の再始動」 Kamil Galeev氏が考える「ロシアの未来」について。先日は1つ目の「北朝鮮」についてご紹介しました。今日は2つ目の「帝国の再始動」をご紹介。驚異の100ツイート😅お時間ない方のため要約2つを投下後、本文を開始します。 https://t.co/KFXshvWhhq

高野遼 @takano_r
93915862022-03-01 07:05:46

ロシア軍専門家マイケル・コフマン氏による、開戦後96時間の分析。長文スレッドの概略。 ↓ 初期の侵攻は、ウクライナ軍の能力と戦意を誤算し、実行不可能な作戦に基づいていた。 キエフを少数の戦力で短期制圧し、降伏させようとした。相手を軽視し、犠牲を避け、コストを国民から隠す狙いだったか。 https://t.co/bgoZ8fbcAv