「コロナmRNAワクチン薬害の構造:2020年12月ファイザーはFDAからCOVID-19ワクチンの緊…」仙人Hermitのスレッド

26372022-04-26 17:47:04

コロナmRNAワクチン薬害の構造: 2020年12月ファイザーはFDAからCOVID-19ワクチンの緊急時使用許可(EUA)を取得した EUAとは公衆衛生上の緊急事態の際に、未承認の医薬品等の流通を許可するもの ベンタヴィア社の不正行為を含む試験データ提出の10週間後、EUAを認可 ↓ https://t.co/RMli7BfRo7

2022-04-26 17:47:04

ファイザー社は、小児と若年成人を対象としたもの、妊婦を対象としたもの、ブースターを対象としたもの等、さらに4つのワクチン臨床試験の研究をするためベンタヴィア社を雇った ペンタヴィア社はModerna社、Johnson & Johnson社、Novavax社の臨床試験も担当した ↓

2022-04-26 17:59:43

同社のジャクソンは不正行為について上司に警告し、FDAに苦情を申し立てた ジャクソンは現在、ファイザー社とベンタヴィア社に対して、虚偽請求法に関する訴訟を起こしている ファイザーのCOVIDワクチン含む収益は、2020年370億ドル、2021年に813億ドルに達し、今年は980~1020億ドルに達する予定 ↓

2022-04-26 18:06:33

製薬会社が自社製品の研究に資金を提供することは一般的なこと 製薬会社が資金を提供する研究は、独立した試験と比較して、好ましくない結果を得る可能性が8倍低い つまり製薬会社は、薬、サプリメント、ワクチン等が安全で効果的であることを証明しようと思えば、それなりの方法を見つける ↓

2022-04-26 18:12:32

ファイザーのCOVIDワクチンに関する2020年の研究を調べ、利益相反があるかを確認した 29人の著者のうち 18人がファイザーの社員で同社の株式を保有しており、 1人は研究中にファイザーから研究助成金を受け取り、 2人はファイザーから「個人的報酬」を受け取っていると報告されている ↓

2022-04-26 18:15:57

ファイザー社のワクチンに関する別の2021年の研究では、 15人の著者のうち 7人がファイザー社の従業員であり、同社の株式を保有、 他の8人の著者は、研究中にファイザーから経済的支援を受けた FDAは、これらのワクチンに関して、「完全な透明性」を繰り返し約束してきた しかし ↓

2022-04-26 18:19:34

2021年12月、FDAはファイザーのCOVID-19ワクチンに関わる情報(安全性データ、効果データ、有害反応報告など)を公開する前に75年間待機すると FDAはワクチンのEUAを承認する前に、329,000ページ分のデータを確認するのに10週間しか要しなかったが、 それを公表するのに4分の3世紀も必要と言う ↓

2022-04-26 18:25:17

FDAに対して、 ハーバード、エール、ブラウン、UCLA等の200人以上の医学・公衆衛生専門家からなるPHMPTは、情報公開法に基づいてデータの早期提出を求める訴えを起こした 彼らの努力は実を結び、米国連邦地方裁判所のMark T. Pittman判事は、FDAに対し、このデータの早期提出を命じる判決を下した ↓

2022-04-26 18:28:49

連邦地裁判事は、FDAに対して1月31日までに12,000ページ、その後は毎月少なくとも55,000ページを提出するよう命じた 開示された最初の資料で、 ファイザー社のワクチン導入後、90日間に1200人以上のワクチン関連死があったと判明 結果が判明している32件の妊娠のうち、28件が胎児死亡という結果 ↓

2022-04-26 18:33:36

CDCは、2020年12月14日から2022年1月28日の間に ワクチンによる有害事象の報告が合計1,088,560件提出されたというデータを公開 それには、死亡の報告23,149件、重傷の報告183,311件が含まれている ワクチン接種した後の妊婦の有害事象は 4,993件報告、 流産や早産の報告も1,597件含まれている ↓

2022-04-26 18:41:08

2022年にJAMA誌に発表された研究では、 ワクチン接種後7日以内に 主に30歳以下の人に心筋炎が1,900例以上報告され そのうち96%の人が入院している 「このワクチンは FDAが当初主張したほど有効ではなく、 感染を防げず、特定の新興変異体を防げず、 若い人に深刻な心臓炎を引き起こすことがあり、 ↓

2022-04-26 18:47:40

その他多数の議論の余地のない安全性の問題があることを考えると FDAがファイザーのワクチンを認可するために依拠した文書を 独立した科学者がレビューすることを望まないのは理解できる」と、 FDAに対する訴訟でPHMPTを弁護する弁護士アーロン・シリ氏は書いている

2022-04-26 18:49:54

WHOのガイダンスは世界中に影響を及ぼしている 1948年の設立以来、WHOは製薬会社から寄付を受けることができず、加盟国からの寄付のみだった しかし2005年にWHOの財務方針が変更され、 WHOは大手製薬会社から多くの資金提供を受けるようになった 現在では加盟国からの資金提供はわずか20%で→

2022-05-02 00:49:30

なんと80%が民間からの資金提供となっている 例えば、ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団(BMGF)は、現在その資金の最大13%、年間約2億5000万〜3億ドルを提供する主要な貢献者の1つだ WHOの国民健康法共同センターのゴスティン所長は「大きな懸念は、BMGFの透明性と説明責任が十分でないこと」→

2022-05-02 00:55:52

「影響力を行使することで、WHOの優先順位を操作することができる それは、一人の裕福な慈善家がグローバルヘルスの議題を設定することを可能にする」 と述べている WHOの寄付者リストには、アストラゼネカ、バイエル、ファイザー、ジョンソン・エンド・ジョンソン、メルク等の名前が並んでいる

2022-05-02 01:00:41

国立衛生研究所NIHは、医師と製薬会社の金銭的つながりについて「明白な」利益相反を「しばしば無視する」また「その業界のつながりは何十年も前にさかのぼる 」 2018年には、NIHの科学者が行っていた1億ドルのアルコール消費調査が、ビール・酒類の会社から資金提供を受けていたことが発覚した→

2022-05-03 01:16:28

NIHの研究者は、研究をデザインしている間、それらの企業と頻繁に連絡を取り合っていたことが電子メールで証明された-- ここで衝撃的なのは、適度な飲酒のリスクではなく、メリットを強調することが目的だったということだ そのため、NIHは最終的にこの試験を破棄せざるを得なかった→

2022-05-03 01:19:32

従来、疾病管理予防センターCDCは製薬会社から寄付を受けられなかったが、 1992年に議会が可決した法律により、 CDC財団という非営利団体を通じて民間資金を受け入れることが可能になった 2014年から2018年までにCDC財団は ファイザー、バイオジェン、メルク等の企業から 7960万ドルを受け取った→

2022-05-03 01:28:09

製薬会社が医薬品やワクチン等を承認してもらおうと思えば、FDAと癒着する必要がある 2017年、製薬会社がFDAの科学的審査予算の75%を負担し、1993年の27%から上昇したのもそのためだ 1992年に議会の法律で、製薬会社が「ユーザーフィー」を支払い、FDAが医薬品の承認を迅速化できるようになった→

2022-05-04 01:01:00

2018年のサイエンスの調査によると、 FDAの委員会に所属する医師顧問107人のうち40人が、薬の承認を得ようとする大手製薬会社から1万ドル以上を受け取り、中には100万ドル以上を銀行に預けている人もいた FDAが1998年にロタウイルス・ワクチンを承認した際、正確な精査を行わなかった→

2022-05-04 01:10:56

このことは、委員会のメンバーが 製造元のメルク社と金銭的なつながり、つまり多くの委員が数万ドルの株を持ち、ワクチン自体の特許も持っていたことと関係がある その後、このワクチンが一部の子どもに重篤な腸閉塞を引き起こすことが明らかになり、1999年10月、米国市場から撤退することになった→

2022-05-04 01:16:04

2021年6月、FDAは自らの科学諮問委員会が提起した懸念を覆し、バイオジェンのアルツハイマー病治療薬「アドヘルム」を承認した この動きは医師達から広く批判された この薬は、臨床試験でほとんど効果を示さなかっただけでなく、脳出血や腫れなどの重篤な副作用の危険性もあった→

2022-05-04 01:20:05

アンソニー・ファウチ博士のNIAIDは、NIHを構成する多くの研究所の一つに過ぎず NIHはモデナワクチンの特許の半分を所有しており、さらに何千もの製薬会社の特許を保有している NIAIDは、モデナのワクチン収入から何百万ドルも得ることができ 個々の職員も毎年最大15万ドルを受け取ることができる→

2022-05-04 01:27:48

大手製薬会社の権力を理解するには、米国司法取引協議会(ALEC)の仕組みを理解する必要がある ALECは製薬業界を含む企業のロビイストが 「モデル」法案について秘密裏に会議を行う、超極秘の資金を要する活動組織だ これらの法案の大部分は最終的に承認され、法律となる→

2022-05-04 15:13:42

ALECは、特定の薬によって生じた損害について消費者が訴える権利を制限する法案や「時効短縮法」を作成した ALECは新薬や治療法に対するFDAの監視を弱め、医薬品広告に対するFDAの権限を制限し、 医師が特定の医薬品を処方する際の金銭等に関する規制に反対、 製薬会社に有利な法案を多数推進した→

2022-05-04 15:22:26

ALECに参加している議会指導者やその他の委員は、製薬会社のロビイストとの会合等の記録を公表する義務はなく、 ALECメンバーの名簿は完全に機密扱いとされている 知られているのは、2020年に議会の 3分の2以上(上院議員72名、下院議員302名)が製薬会社から選挙小切手を受け取ったということだけ→

2022-05-04 15:27:34

一般市民は、新薬・ワクチン等が安全で効果的かを判断する際、政府機関の承認を頼りにする FDAのような政府機関は、臨床研究に基づき判断している 大手製薬会社は、影響力のある政府関係者に取り入ることで有名だ 科学的研究資金の大半は、製薬会社によって賄われている→

2022-05-04 15:33:42

ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン(NEJM)誌が1年間に発表した新薬に関する73の研究は、 その82%が製品を販売する製薬会社から資金提供を受け、 68%の著者がその会社の社員で、 50%の主任研究員が製薬会社からお金を受け取っていることがわかった→

2022-05-04 15:40:57

アリゾナ大学法学部で行われた2013年の研究によると、 製薬会社の株主、コンサルタント、取締役等はほぼ常に研究の実施に関与している 査読誌The BMJの2017年の報告では、 医学雑誌編集者の約半数が製薬会社から支払いを受けており、 編集者1人あたりの平均支払額は2万8000ドル前後で推移している→

2022-05-04 15:46:24

これらの統計は、研究者や編集者が製薬会社からの支払いについて透明性を持っている場合にのみ、正確なものとなる 2022年に行われた、最も影響力のある医学雑誌2誌の調査分析によると、 研究著者の81%が、義務づけられている製薬会社からの数百万ドルの支払いを開示していないことが判明した→

2022-05-04 15:49:08

このような利益相反には深刻な影響がある グラクソ・スミスクライン(GSK)社が製造した糖尿病治療薬「アバンディア」は、心臓発作や心不全のリスクを劇的に増加させることが判明した BMJ誌によれば、アバンディアを賞賛する記事を書いた科学者のほぼ9割が、GSKと金銭的なつながりがあった→

2022-05-04 15:54:38

90年代後半から2000年代初頭にかけて、 メルク社は関節炎治療薬バイオックスの効能を誇示するために73本のゴーストライターの費用を負担していた 後に、メルク社は臨床試験参加者が経験した心臓発作を報告しなかったことが判明した 推定16万人の米国人が服用によって心臓発作や脳卒中を発症した→

2022-05-04 16:01:37

バイオックスの承認と規制の責任者であるFDAの新薬局は、メルク社の不正と薬害の調査結果をもみ消そうとした 結局、FDAはバイオックスについて公衆衛生勧告を出し、メルク社はこの製品を撤回した 心臓発作を起こしたバイオックス服用者のうち、3万8千人はすでに死亡していた→

2022-05-04 16:53:20

製薬会社が書いた論文ほど、 薬やワクチン等の利点を強調し、危険性を軽視する傾向があることは、研究で繰り返し明らかにされている 臨床研究の95%で薬物有害作用が見られるが、それを公表しているのは発表された論文の46%だけ だから医師は、ある薬を実際よりも安全であると誤解してしまう→

2022-05-04 17:00:28

製薬会社は、自社の製品を良く見せるために、医学雑誌の編集者や著者にお金を払うだけではなく 金銭的な報酬によって医師に自社製品を処方させるインセンティブを与えてきた ファイザーとアストラゼネカは 2018年に合わせて1億ドルを医師に配り 中には1年で600万ドルから2900万ドルを稼ぐ者もいた→

2022-05-04 17:07:21

ノバルティスは、医師の贅沢な食事やゴルフ等のために1億ドル以上を費やし、 特定の血圧や糖尿病治療薬を処方するたびに医師がより豊かになるような手厚いキックバック・プログラムを提供したことで有名だ パデュー社は、90年代に行ったオキシコンチンの乱暴なキャンペーンで悪名高い企業だ→

2022-05-04 17:14:18

同社は、痛みに苦しむ人々のための非中毒性の不思議な薬として宣伝していた 後に、パデュー社はこの薬が非常に中毒性が高く、多くの人々が乱用していることを知っていただけでなく、 医師が高用量の薬を処方し続けるよう奨励していたことが文書で証明された だが、パデュー社の罰金は6億ドルだった→

2022-05-04 17:22:19

オキシコンチンが手に入らなくなった後、 合成鎮痛薬オピオイドやヘロインの使用が増加、 1999年から2009年の間に24万7千人以上が処方薬であるオピオイドの過剰摂取で死亡している NIHの報告によると、ヘロインを使用する人の80%は、処方箋オピオイドの誤用から始めている

2022-05-04 17:57:51

オキシコンチンを担当した審査官はFDAを辞めた後、パデュー社に就職しFDA時代の給料の3倍を稼ぐようになった これは、FDAと大手製薬会社の悪名高い関係の一例に過ぎない 実際2018年の『サイエンス』のレポートでは、FDAの審査官16人のうち11人が、製品を規制していたのと同じ企業に就職していた→

2022-05-04 18:05:11

FDAの最近の失敗の多くは、ジャネット・ウッドコック博士の監督下で起こった 彼女は、バイデンが大統領に就任したわずか数時間後にFDAの長官代理に任命された 彼女は、子供用のオキシコンチンを承認しただけでなく、安全性や有効性の十分な証拠もなく、オピオイド鎮痛剤に許可を与えた→

2022-05-04 18:12:47

ウッドコックの監督下で、FDAはオキシコンチンの2倍強力なオパナも承認したが、 10年後に「乱用と操作」のため製薬会社に市場からの撤去を要請した そしてモルヒネの1000倍、フェンタニルの10倍強力な鎮痛剤Dsuviaもある 彼女は、この薬を承認に導くために「国防総省から圧力があった」と語った→

2022-05-04 18:27:11

FBI、連邦議会議員、公衆衛生擁護者、患者安全の専門家は、 すでに何百種類ものオピオイドが市場に出回っている中で、 これほど高いリスクを伴うものを新たに作る必要はない、と指摘した 最近、ウッドコックはワープスピード作戦の治療責任者として、 COVID-19ワクチン開発を監督している→

2022-05-04 18:30:55

大手製薬会社の訴訟、不祥事、隠蔽工作 のいくつかを紹介する 1980年代、バイエル社は血液凝固剤にHIVが混入していることを知りながら、第三国への販売を続けていた その理由は、「その製品への財政的投資が高く、在庫を破棄することができなかったから」 だ→

2022-05-05 18:58:03

予想通り、これらの汚染された製品を輸液された血友病患者のうち約2万人がその後HIV陽性となり、 最終的にはAIDSを発症し、その多くが後に死亡した (注)日本では、その汚染薬剤の回収を命じず 多くの犠牲者を出した厚生省担当係長が、 業務上過失致死罪で有罪になった→

2022-05-05 20:18:12

FDAは、GSKの糖尿病治療薬アバンディアが1999年から2007年の間に83,000件の心臓発作を引き起こしたと推定している GSKの内部文書によると、1999年にこの薬の効果を研究し始めたところ、類似の薬よりも心臓発作のリスクが高いことを発見した しかし、GSK社はこの発見を10年間も違法に隠蔽し続けた→

2022-05-06 00:42:57

その一方で、2006年までこの薬で年間32億ドルの利益を上げた 2007年のNew England Journal of Medicine誌の研究で アバンディアは心臓発作のリスクを43%増加させ 心臓病による死亡のリスクを64%増加させることが明らかになった しかしアバンディアは今もFDAの承認を受け、米国で販売されている→

2022-05-06 00:50:03

2009年、ファイザーは、 FDAの承認を受けていない疾患に対して12種類の医薬品を規定の用量の最大8倍で販売するようMRに指示し、 医師への違法なキックバックの支払いを行ったことを内部告発され、 当時史上最大の医療詐欺示談金23億ドルを支払った→

2022-05-06 18:59:09

アストラゼネカ社が抗精神病薬セロクエルを安全かつ有効であるとFDAが承認していない用途で販売していたことが発覚し、同社は2010年に5億2千万ドルの罰金を課された アストラゼネカは長年にわたり、精神科医等に対し、アルツハイマー病、怒り管理、ADHD、認知症、心的外傷後ストレス障害、→

2022-05-07 00:15:29

不眠症など、一見無関係に見える膨大な種類の適応外症状に対してセロクエルを処方するよう働きかけていた また、アストラゼネカは、セロクエルのこれらの未承認使用について、 宣伝のための講演やリゾート地への旅行を通じて広めるよう医師に報酬を支払うことで、 連邦反キックバック法に違反した→

2022-05-07 00:17:27

2012年、GSKは、医師とその配偶者を5つ星のリゾート地に招待することで賄賂を贈り、 適応外使用の医薬品を違法に宣伝したとして30億ドルの罰金を支払った さらに、GSKは抗うつ剤パキシルが青年や子どもには効果がないだけでなく、 自殺願望の可能性を高めることを示す臨床試験結果を隠蔽していた→

2022-05-07 00:22:12

2021年、アストラゼネカの元営業担当者が、FDAが承認していない用途の薬の宣伝を拒否したために解雇されたとして、元雇用主を訴えた この担当者は複数回にわたり、医学研究からの十分な裏付けがない誤解を招く情報や、特定の医薬品の適応外プロモーションについて、上司に懸念を表明して解雇に→

2022-05-07 13:45:40

2022年、特に心配なのは、製薬会社が、教育水準が低く安全に関する規制が極めて少ない第三国において、多くの臨床試験を実施していることだ 1996年にファイザー社がナイジェリアの髄膜炎の子供たちを対象に、インフォームド・コンセントなしでトロバンの実験的な臨床試験を行った→

2022-05-07 13:52:54

ファイザー社の中央研究部門の元医学部長が、この試験のやり方は「不適切で安全ではない」と試験前と後に警告したところ、すぐに解雇された この試験の後、死亡したり、失明、脳障害、半身不随となったナイジェリアの子供たちの家族はファイザーを訴え、同社は最終的に示談で解決した→

2022-05-07 13:54:53

1998年、FDAはトロバンを成人用としてのみ承認した その後、致命的な肝疾患の報告によりヨーロッパ市場での使用が禁止され、 米国では救急医療に限定された ファイザー社は現在も不正行為を否定している しかし、これらはすべて氷山の一角に過ぎない →

2022-05-07 13:57:17

リンカーン法と呼ばれる「虚偽請求法」に関しても、大手製薬会社は連邦政府に対する最大の詐欺師だ 虚偽請求法の改正案は、製薬会社の責任を追及する内部告発者を保護・支援するもので、 告発者に対する報復を防ぎ、告発された企業がこれらの訴訟を却下することを難しくするものだ→

2022-05-07 14:02:27

ファイザー、アストラゼネカ、メルク、その他多くの大手製薬会社は、虚偽請求法の改正を阻止するためにロビー活動を行っている 元従業員が自分たちの不正を暴露しやすくなり、罰金で大損する可能性を避けたいからだ COVID-19ワクチンを製造し、販売し、そして利益を得ているのは同じ人々だ→

2022-05-07 14:09:16

研究を操作し、自分達の薬を押し付けるために意思決定者に金を払い、 金銭的損失を避けるために否定的な研究結果を隠蔽し、 故意に無実の市民を危険にさらす人々と同じ人々だ 大手製薬会社は道徳に反し、規制当局FDAの壊滅的な失敗は数限りない→

2022-05-07 14:14:11

しかし、国立衛生研究所(NIH)、疾病管理予防センター(CDC)、世界保健機関(WHO) といった組織は、 市民を守るために適切なガイダンスを提供する義務があるのではないか ところが、 COVID-19ワクチン接種によって引き起こされた副作用は、いまだに全米ワクチン傷害補償プログラムの対象外だ→

2022-05-07 14:30:51

ファイザー、モデナ、ジョンソン・エンド・ジョンソン等の企業は PREP(Public Readiness and Emergency Preparedness)法の下で保護されており、 自社のワクチンによる責任から完全に免れている 副作用が起きても、認可したFDAを訴えることも、接種を義務づけた雇用主を訴えることもできない→

2022-05-07 14:34:47

これらのワクチンの研究開発には何十億ドルもの税金が投入されており、 モデルナのワクチンの特許は全て公的資金によって実現された 政府は、製薬企業に数十億ドルを与え、 副作用や効かない場合の免責を与え 無料で彼らの製品を宣伝し 国民に接種を義務付ける しかし、国民の被害は自己責任だ→

2022-05-07 14:43:48

ファウチ博士、バイデン大統領、ワレンスキーCDC所長は皆、 ワクチンがCOVID19の感染や拡散を防ぐと完全に自信を持って約束したが、 今ではそれが作り話であることが分かった CDCは最近「ワクチン」の定義そのものを変更し、 「免疫」ではなく病気からの「保護」を約束することにした→

2022-05-07 15:02:58

ニューヨーク州保健局(NYS DOH)とクオモ前知事は、 Facebookに「ワクチンに関する重篤な副作用は報告されていない」と投稿したが、 実際には、COVID-19ワクチン使用開始後2カ月間で およそ1万6000件の有害事象報告、 3000件超の重大有害事象の報告がなされていた →

2022-05-07 15:08:11

一般市民以上に、権力者にも説明責任があると考えるのが普通だ 偽善を避けるために、これらの専門家や指導者の「誤った情報」についても「取り消し」を行うべきだろうか ワクチン反対の人々は、仕事をクビになり、旅行や家族に会う権利を否定され、ソーシャルメディアのチャンネルから追放され、→

2022-05-07 15:45:44

メディアで恥をかかされ、悪者扱いされている このような人々はしばしば「反ワクチン」というレッテルを貼られるが、 多くの人々は、全てのワクチンに反対しているのではなく、 単にこのワクチンを打たないという、 個人的な選択をしていることを繰り返し明らかにしているだけだ→

2022-05-07 15:48:52

ファウチ博士は、連邦政府がこのワクチンの接種を義務付けることは「適切」でも「強制」でもなく、 義務付けは「人が自分で選択する自由を侵害する」ことになると繰り返し述べている それでも個々の雇用主や米国の州が、これらの義務のいくつかを強制することを自ら選んだのは驚くべきことだ→

2022-05-07 15:52:17

ワクチンがCOVID19の蔓延を防げないことがわかっている以上、 ワクチン未接種の人々は、同胞の健康や安全に対する脅威ではなく、 巨大製薬企業と彼らが出資する多くの国際機関の収益に対する脅威なのだ 2021年だけでも1,000億ドル以上の資金が動いている事が、未接種者を非難する動機だ→

2022-05-07 15:58:31

ワクチン未接種者は、利己的・バカと呼ばれてきた ファウチ博士は、彼らがまだ抵抗しているのは「ほとんど不可解」だと言った しかし市民は、短期間に作成、評価、認可されたワクチンを接種するよう強要され 安全性データの大部分を見ることもできず、 副作用に対する法的措置を取る権利もない→

2022-05-07 16:09:29

我々の立法制度、公衆衛生機関、医師、研究専門誌が、 巨大製薬企業の資金を受け入れ続け、 我々の司法制度が、製薬企業の過失によって被害が生じたときに、これらの企業を見逃し続ける限り、 巨大製薬企業が変わることはない 彼らは資金を握っており、金は力だ→

2022-05-07 16:44:03

今は、自分自身でできるだけ多くのことを学び、マスコミの報道に頼らず、 情報を吟味した上で意見を述べることが重要なのだ ニュースに関しては、製薬会社の資金提供によって偏った報道をされる可能性の低い、独立した非営利の報道機関を探すとよい →

2022-05-10 00:28:13

そして最も重要なことは、FDAが最近行ったCOVIDワクチンのように、ある組織が情報を隠そうとしているように見えたら、彼らは何を隠そうとしているのか自問することだ (2022年2月16日) ボストンを拠点とするフリーランスの健康&ウェルネスライター、レベッカ・ストロングの記事

2022-05-10 00:30:48
シェア

町の科学者: 統計・物理・数学・宇宙・保険・経済、リスク論等の専門知識を踏まえ、科学的に考えます

ツイノートは、Twitterのスレッドをまとめるサービスです。まとめたいスレッドの最後のスレッドに「@twinotes まとめて」と返信するとまとめが作成されます

関連するスレッド

仙人Hermit @Z4dxQW4fSWableD
51842022-06-25 18:23:50

COVID UPDATE: What is the truth? "医師が早期治療を行うことが許されていれば、これらの死の殆どは防げたはずだ " 権威ある科学専門誌「SNI - Surgical Neurology International」に掲載された論説記事「COVID UPDATE: What is the truth?」の筆者、 1/ https://t.co/mfcTeJsmt3

kakuyokusyugi @kakuyokusyugi
339957542021-11-14 05:08:35

ファイザー、裁判の歴史 ファイザー第3相試験の不正疑惑、日本人の感覚からすると理解しがたいので驚いている人も多いと思うが、 これまでファイザーがどういう企業倫理で行動していたのか、これを見て少しでも実態を知って欲しい。

厚生労働省 @MHLWitter
3306432022-08-30 12:00:07

A.できるだけ、公的機関からの情報を確認しましょう。 厚労省では科学的根拠に基づいた情報を発信しています。続きは下記よりご確認ください。 https://t.co/2YKtFfak2D

しょう @show86305417
3658412021-10-16 00:30:47

mRNAワクチンについてつらつらと。 最初にmRNAの存在を指摘したのは、フランス人の生物学者ジャック・モノー氏とフランソワ・ジャコブ氏で、この2人は1965年にノーベル生理学医学賞を受賞。

仙人Hermit @Z4dxQW4fSWableD
13212022-05-10 00:46:42

「世界で『イベルメクチンより大きな物語』を今、私は知らない」と NY Times ベストセラー作家が書いた Nick Corbishley著 2021年5月26日 なぜジャーナリストは報道しないのか ニューヨークタイムズのベストセラー作家マイケル・カプッツォは「Covidを割った薬」と題する→ https://t.co/h8yIK6bTqE

仙人Hermit @Z4dxQW4fSWableD
29332021-10-25 18:25:20

1) インドについて 米国メディアMSNが9月19日に報じた内容を紹介する インドのウッタル・プラデーシュ州がコロナ感染爆発から驚異的な感染終息 ー イベルメクチン中心の家庭用医薬品キットによる治療の成果をMSN(マイクロソフト・ニュース)が紹介(2021年9月19日)→2 https://t.co/kmv7RBfDdJ

仙人Hermit @Z4dxQW4fSWableD
791252021-08-11 01:23:02

#アビガン #イベルメクチン #PMDA アビガンの有効性は判断できないと言う厚労官僚、 イベルメクチンは有効性が確認できないと言う医師 そういう厚労官僚や医師は間違っているということを示すPMDAの内部報告書を要約して記載する https://t.co/KWWDrqp4Vy https://t.co/p4lU1qoLY1

大学病院の医師が製薬会社から莫大な金銭をもらっていて癒着していることを指摘するこのなかなか笑える記事 製薬会社の視点でおやっ?と思う点(マイルド表記)を少しだけ拾ってみましょう! https://t.co/XKqL7OwjrK

神戸市のワクチン接種。市民参加と産学連携により、比較的順調に進んでいます。医師、歯科医師、看護師、保健師、薬剤師、そして大学、企業、学生、市民ボランティア・・・市外からのご支援もいただきながら、オール神戸のワクチン接種体制はさらに大きく、強固なものになっています。感謝です!

Dr. Tad @tak53381102
921372021-12-09 23:52:27

ファ、ファイザー… 観察研究だが、期待が持てる報告 すでに認可されている薬なので、創薬の時間もかからない ”「バイアグラ」が、アルツハイマー病の治療薬として使用できる可能性があると明らかになった(Nature Aging) 服用者は、非服用者に比べ、同疾患を発症する可能性が69%も低かった。 1/ https://t.co/I1deWRCSPN

influenzer @influenzer3
5648732022-05-14 20:39:51

●オピニオン:Long COVIDのリスクを無視するな! →今回は、ワシントンポストに掲載されたopinionを取り上げます。 著者は米国のCOVID-19諮問委員会の委員歴のあるペンシルバニア大学のi医療倫理学者。 「パンデミックは終わった」とする社会の空気に警鐘を鳴らす内容になっています。

ramos2 @ramos262740691
481022022-08-03 00:04:14

【5類とかで盛り上がってるこの流れなら言える】 少しだけマニアックなネタを話そうと思います。僕は医薬工場の建築PJに少し口出したりする立場なので、毒性学的評価と洗浄VALというネタを話します。

emuzu @emuzuchan
1143832022-07-21 15:49:27

2022年7月21日GCRによる共和国の復活 陸軍長官で米国臨時軍事政府の責任者であるクリストファー・ミラー将軍によると。 2020年11月3日、米国選挙は、軍が集計した透かしの入った投票用紙で証明されたように、50州すべてでドナルド・トランプ大統領が勝利した。

やさしい皮膚科医 @S96405539
231142021-11-30 18:14:45

『花粉症に効く!抗ヒスタミン薬の強さランキング!』等の表に、適切な根拠は有りません😅 @Fizz_DI 先生御解説のように、 ○効果はほぼ同等と臨床試験で報告有り ○実際は ・眠気の少なさ ・飲む回数の少なさ ・値段の安さ 等を考慮して選ぶ ○花粉症の鼻炎への効果はステロイド点鼻薬が上 です。 https://t.co/XfNIWijt2Z

Alzhacker @Alzhacker
9272022-09-14 12:49:05

動物実験の欠点と人体への害悪 https://t.co/QLxfGK1zIL 2004年、FDAは、「重要な」動物実験を含む前臨床試験に合格した医薬品の92%が上市に失敗すると推定している。

昨日はヨメに生活費を渡す日 「物価高えから生活費上げてくれ」 のプレッシャーがやっと収まった(諦めた?) ホントは家事の業績連動型にしたいけど、そうすると下がる方向になるのでずっと固定型w(消費税アップには連動した)

やさしい皮膚科医 @S96405539
803682020-08-09 17:51:01

【本当に効く市販発毛剤】 男性型or女性型脱毛症に日本皮膚科学会ガイドラインは 男性;ミノキシジル5% 女性;ミノキシジル1% を含む発毛剤を推奨。具体的オススメは↓ 男性;リザレックコーワ 30ml3236円 https://t.co/SB61ek3UDc 女性;リアップリジェンヌ 30ml4520円 https://t.co/bSjbuOHyE4

我々「ふつうの」医者も、別に 「イベルメクチンなんて効くハズがない!インチキだ!毒薬だ!」なんて思ってる訳じゃあないですよ。 昔からある薬がコロナに使えたら素晴らしいことです。 じゃあ何で使ってないかというと、「有効だ」「使うべきだ」と判断するに足る科学的根拠がないからです。

【ダレノガレ氏美容クリニックvs新潮;皮膚科医がファクトチェック】 ・新潮の書く施術メニューはデマ ・ただ、ダレノガレ氏クリニック施術メニューは、米国食品医薬局や米国形成外科学会から警告された、科学的根拠の無い高額治療がズラリ! ・ダレノガレ氏監修エステ部門は薬機法違反の広告多数・・ https://t.co/OVnKJDqjHY

コロナ騒ぎの早期終結のため,拡散を希望します。 この訴えが実現すれば,ほとんどの感染対策は根拠を失い,また,あくまで特例として承認されているワクチンも治療薬も,承認の根拠を失います。 多くの皆さんが同じ認識を持って頂けることを切に願います。以下,リプライで続けます。→(続き)