「①低価値表現にすぎない、営利的広告にすぎない、②ゾーニング・TPOの話にすぎない、③自主規制にすぎな…」平 裕介のスレッド

5949972022-04-11 22:30:33

①低価値表現にすぎない、営利的広告にすぎない、②ゾーニング・TPOの話にすぎない、③自主規制にすぎない、④私人間効力の話にすぎない、⑤職場でのハラスメントと同じ、等の理由付けから、 日経の広告掲載・不掲載の問題は「表現の自由」の問題ではない、と主張するツイートが多く、正直驚いています

2022-04-11 22:30:33

まず、①低価値表現(性表現など)にすぎないという点ですが、以下のツイートのとおり、低価値表現であっても、表現の自由の問題になることは、現代の憲法学においてはほぼ明らかです https://t.co/WFEJqG3BLL

ポルノ規制論に対する司法試験考査委員(②③)・元考査委員(①)である憲法学者の先生方の考え方です↓ ①曽我部真裕「表現の自由(2)ー性表現」法学教室490号(2021年)78頁 ②『憲法Ⅰ 基本権』(日本評論社、2016年)128頁〔宍戸常寿〕 ③市川正人『ケースメソッド憲法 第2版』(日本評論社、2009年)128頁

2022-04-11 22:34:08

次に①営利的表現(営業広告)にすぎないという点ですが、渡辺康行ほか『憲法Ⅰ 基本権』(日本評論社、2016)228頁〔宍戸常寿(司法試験考査委員)〕によると、営利広告・営利的表現の自由も「現在の学説は……国民の知る権利に奉仕するものとして、憲法21条によって保護されると解している」と解説されます

2022-04-11 22:39:54

②ゾーニング・TPOの話にすぎないという点が個人的には一番驚いたのですが、ゾーニングというのは表現の自由の制限の一手段・規制方法の話なので、表現の自由の話にならないという理由には、勿論なりません 以上のことに関し、例えば松井茂記『アメリカ憲法入門[第8版]』(有斐閣、2018年)257頁参照

2022-04-11 22:46:38

②の点の補足ですが、内容中立規制(表現内容に中立的な規制、時・所(場所)・方法の規制)も、表現の自由の規制に当たるという点では内容規制と同じです。規制の強度が違うというだけです。司法試験でも昔から繰り返しよく出ている話です(以下のツイートもご確認ください) https://t.co/pa9sgM0Fye

司法試験受験生からの表現内容規制と表現内容中立規制に関するご質問は本当に多いです 内容規制を厳しく審査する根拠は①思想の自由市場の歪曲、②不適切な動機、③伝達的効果です(芦部『憲法学Ⅲ』404頁) 平成3年度旧司論文憲法第1問(超良問!)について具体例に考えておくと、かなり応用できます

2022-04-11 22:51:49

③自主規制にすぎないから表現の自由は問題にならないという主張も、憲法学では受け入れられない話でしょう。例えば、以下のツイートの松井茂記教授の解説をご一読ください。表現の自由の話であることが分かります https://t.co/9U6TmHpchT

松井茂記『マス・メディア法入門〔第5版〕』(日本評論社、2013年)359頁も、同様に、マスメディアの「自主規制」の問題点について分かりやすく解説しています。松井教授は憲法の専門家です 自主規制は、憲法で保障された表現の自由を事実上無意味なものにし、表現者が萎縮する社会作りを進めるものです

2022-04-11 22:55:28

③自主規制(自己規制とも言われることがあります)が表現の自由と関係のある問題であることについて、以下のツイートの阪口正二郎教授の解説も、分かりやすく、参考になります https://t.co/Wloz3UdW3Q

表現の自由(憲法21条1項)を「脅かして」いるのは、政府だけではなく、「不寛容な社会」です(阪口正二郎「表現の不自由と日本〈社会〉」奥平康弘=樋口陽一『危機の憲法学』(弘文堂、2013年)287頁参照) 政府は、「不寛容な社会」が「自主規制」の「空気」を生成し強化することを心から望んでいます

2022-04-11 22:58:20

③念のためさらに「自主規制」が「表現の自由」と関係のある問題であることについて、以下のツイートの美術手帖の解説も参考になります。広く読まれるべき文献だと考えます。 https://t.co/YggFQt7UYv

さらにいうと、法的強制ではなく、自主規制(憲法の規定は直接適用されず)については、憲法は関係ないという主張も実は危険な考え方です この点、美術手帖2020年4月号84頁の指摘が重要です(荻野幸太郎うぐいすリボン代表+志田陽子教授の解説。検閲の意味は判例の定義より広い意味で使われています)

2022-04-11 23:02:09

④の点ですが、私人間(私人間効力)の問題であることは、憲法の人権規定を無視して良い理由にはなりません 憲法学における間接効力説(間接適用説)によれば、民事法の規定の解釈適用に際して、憲法の趣旨や価値を反映させることで私人間の人権保障の実現を図るべきと考えています(最高裁判例の立場です)

2022-04-11 23:08:10

(④の続き)そのため、私人間の話であるからといって、憲法21条1項の表現の自由が当然に関係なくなるという見解は、憲法学では一般的な考え方ではありませんので、そういった見解は問題です ちなみに、以前も、間接効力説(間接適用説)の考え方に関してツイートしています↓ https://t.co/zKZZmgWpYn

しかし、憲法学における間接適用説によれば、オープンレターのケース(上記②についての呼びかけ人側の事後対応)も、特定の民法の規定の解釈適用に際して、憲法の趣旨や価値を反映させることで私人間の人権保障の実現を図るべき事案という余地はあろう。消極的表現の自由の私人間効力論も問題だと感じる

2022-04-11 23:12:32

最後に、⑤新聞の広告と、職場での「ハラスメント」が同じであるという趣旨のコメントもネットで見ましたが、紙谷雅子教授は、いわゆる囚われの聴衆の事案と職場でのハラスメントとを区別する立場を採っており(長谷部恭男ほか編『憲法判例百選第7版』(有斐閣、2019年)45頁↓)、妥当な立場といえます

2022-04-11 23:21:41

(⑤の続き)今回話題となった日経新聞の広告は、最高裁第三小法廷昭和63年12月20日判決(いわゆる「囚われの聴衆」事件判決)の事案よりも「囚われ」の度合いが弱いですし、あるいは「囚われ」の状態があると認定できるのかも議論がありうるでしょう。よって環境型セクハラと同じ事案と捉えるのは問題です

2022-04-11 23:27:19

ちなみに、上記の「囚われの聴衆」事件判決(最高裁判所第三小法廷昭和63年12月20日判決集民155号377頁・商業宣伝放送差止等請求事件)の伊藤正己裁判官の補足意見がとても参考になるので、同補足意見に関する以下のツイート・ツリーも、ぜひご一読いただけますと幸いです。 https://t.co/17isdAHq9V

記事では「見たくない表現に触れない権利」をメディアが守っていない点を問題視しているが、法的には、市営地下鉄の列車内における商業宣伝放送に違法性がないとした最高裁判例が想起される 「月曜日のたわわ」全面広告を日経新聞が掲載。専門家が指摘する3つの問題点とは? https://t.co/slulOdvbR8

2022-04-11 23:31:26

さらに⑤と関連することを補足すると、長谷部恭男ほか編『憲法判例百選第7版』(有斐閣、2019)45頁〔紙谷雅子教授〕は、「囚われの聴衆」事案における情報の送り手(受け手ではなく)の表現の自由について「聴衆の探索」という非常に重要な意義がある旨の指摘をしています これは非常に重要なポイントです

2022-04-11 23:38:28

以上より、①低価値表現・営利的広告にすぎない、②ゾーニング・TPOの話にすぎない、③自主規制、④私人間効力の話、⑤職場でのハラスメントと同じ、などといった各意見は、 今回の日経の広告の件が「表現の自由」の問題ではない、という主張を基礎づける合理的な理由となるものではありません

2022-04-11 23:43:15

他の方のツイートで流れてきて知ったのですが、このようなまとめサイト(の一種?)↓があるようです 平先生のゾーニングと表現の自由講座 https://t.co/F2SMXTJrSG #Togetter

2022-04-12 00:18:27
シェア

弁護士(東京弁護士会所属)。研究者→https://t.co/VMgxHwWz6S。大学で授業(行政法等)を担当(非常勤)。ヘッダーは拙稿をご掲載頂いた書籍等の一部です。ツイート等は個人的見解で所属・関係団体とは無関係です。ブログ→https://t.co/TIJ3zSVizd

ツイノートは、Twitterのスレッドをまとめるサービスです。まとめたいスレッドの最後のスレッドに「@twinotes まとめて」と返信するとまとめが作成されます

関連するスレッド

平 裕介 @YusukeTaira
4198612022-04-27 17:48:01

営利広告の自由は憲法21条1項の「表現の自由」で保障されるのが通説で、一般的な憲法学説だというツイートに対して、「大上段」の議論は不要で問題が違うとか、もっと具体的な議論が必要という主張を見ますが、そう主張している人は、かなりの割合で「大上段」の前提を(すら)誤解しているんですよね…

平 裕介 @YusukeTaira
75013312022-04-23 01:39:29

営利的表現・営業広告の自由も、「表現の自由」が根拠だと解されています 例えば、渡辺康行ほか『憲法Ⅰ 基本権』(日本評論社、2016年)228頁〔宍戸常寿〕は、「営利広告」の自由につき「現在の学説は…国民の知る権利に奉仕するものとして、憲法21条によって保護されると解している」と解説しています

平 裕介 @YusukeTaira
2855802022-04-20 21:56:10

↓の図は、以前法学部の学生から、性表現(性的な表現)の自由(憲法21条1項)とハードコア・ポルノ規制に関するご質問を受けたときに回答に際して書いた(書き直した)図です 「萎縮的効果」というのがポイントで、「社会的害悪」がある性表現であっても規制されていないこと(B)には合理的な理由があります

平 裕介 @YusukeTaira
267550562022-04-09 12:13:01

記事では「見たくない表現に触れない権利」をメディアが守っていない点を問題視しているが、法的には、市営地下鉄の列車内における商業宣伝放送に違法性がないとした最高裁判例が想起される 「月曜日のたわわ」全面広告を日経新聞が掲載。専門家が指摘する3つの問題点とは? https://t.co/slulOdvbR8

平 裕介 @YusukeTaira
1782262022-04-15 17:39:33

①国連女性機関「UN Women 本部」は日経新聞に「覚書などへの違反を指摘」し、月曜日のたわわの全面広告を「容認できない」と抗議 ②UN Women 日本事務所の石川所長「UN Women は…この…広告を掲載することに反対」 →①と②同時公表による“キャンセル・カルチャー”ですね https://t.co/cYYlHWkwYU?

平 裕介 @YusukeTaira
130921732022-06-22 23:17:36

AV新法に限らない話だが、政策的な立法裁量が認められる場合に、立法の制定過程で特定の利益集団だけの意見聴取をしなかったというとき、立法裁量に係る判断過程が不合理だといえ(いわゆる考慮不尽)、立法裁量の逸脱・濫用とならないか。すなわち、憲法22条1項に違反する違憲立法になると考えられる

平 裕介 @YusukeTaira
5577312022-05-27 16:36:32

憲法学では、わいせつ図画頒布罪(刑法175条)によるポルノ表現(の過激なもの)の取締りについて、違憲説が有力です。昔のエロ本的な本ということなので、本件は少なくとも適用違憲では…? “芸術としてのエロス”「まんだらけ」社長ら5人書類送検 わいせつ写真の「ビニ本」販売 https://t.co/h4Gu9yQ8t3

平 裕介 @YusukeTaira
110318612022-06-16 08:55:06

“ポルノ表現は表現の自由に含まれないが、ミロのヴィーナスを作って見せる自由は芸術表現だから表現の自由に含まれ、後者だけが憲法21条1項で保障される”というような考え方を、憲法学説は、これまで拒絶してきました 初宿正典ほか著『いちばんやさしい憲法入門第6版』(有斐閣、2020)87頁〔棟居快行〕

平 裕介 @YusukeTaira
5219462022-04-25 22:37:29

①国連機関が日経の月曜日のたわわ広告に抗議し一方的にマスコミに公表した件、 ②企業広告に「表現の自由」はないと断言した政治学研究者の件、 ③大学のコンサル的な人が文系研究者に、既に公表した論文をまとめたものを単著の本にしてはダメだと指導(制裁にも言及)した件、 これらには共通点がある

平 裕介 @YusukeTaira
187640472022-05-12 21:42:44

ある研究者が言うには、「性交的な撮影を一括して規制する法律」が必要であり、それは「AVに限らず」「性交的な撮影を行う」場合には事前に「文化庁等に責任者や撮影方法等」の「届出」を必要とし、撮影行為自体を規制する法制度だという… これガチ言っているのか… 賛同している人、大丈夫ですか?

ケット・シー @kettosee
266856292022-04-11 10:16:35

『たわわ』の問題について、広告のリスクコンサルもするうちの人間と話してみた。仮に「こういう広告を出したいんだが」と講談社が相談して来たらどうコンサルするか、という視点で⇒

Ayako Togaeri, PMP @togaeri
29532022-04-16 22:40:55

#月曜日のたわわ 広告の問題、何故こんなに私には言いたいことがあるのか考えて改めて書くことにした。私には、戦後まで名字の由来を明かせなかった物書きの孫娘として表現規制絶対反対派×広告屋の娘×平成初期の巨乳女子高生×非常勤ながら高校での教員経験と4点の背景から気になると自己分析する。→

Takehiro OHYA @takehiroohya
1462442022-03-01 14:43:22

このあたり、両側にいい加減な議論があるのでちょっと正確に書きます(わりとうんざりしている)。 https://t.co/Xn63emWUw2

【緊急和訳】明大レペタ教授が警告する『自民党憲法改正案の最も危険な10の項目』(その1)Tumblr版 | The Asia-Pacific Journal: Japan Focus - Japan’s... https://t.co/0dBPIDqfKO

規制緩和で農家支援を図るイギリスに対し、規制強化が進むオランダでは農家が廃業に追い込まれつつある。 オランダ財務省の公式発表では、11,200軒の農家が廃業を余儀なくされ、17,600軒が飼育頭数を大幅削減する必要があるという。 オランダ農家52,000軒の大半が大打撃を受けることになる▼ https://t.co/UfjpkhdV4a

空 [ku] @genheiei
3954432022-05-11 01:29:12

与党を含め動きが速かったことにちょっとびっくりもしていたのだが、結果、焦点が取消権からAVの法的な正当化に、被害者の法的保護からAVの法的保護に逆転しまったようで、「足りない」「甘い」というレベルではない。法的な体裁が整うことで被害が潜在化する危険が高まり本末転倒。 https://t.co/N93EQcNWuj

Rootport 𝄇 @rootport
5198962022-02-16 19:36:44

「なぜ賭博をしちゃダメなの?」という疑問に対して「ギャンブルは非倫理的な行為だからだ!」では答えになっていない。価値観や宗教的戒律を述べているに過ぎないからだ。偶然により利を得ることを悪いと感じる人もそうでない人もいるこの国で、なぜ禁止なのか? ここで最高裁判例を見てみましょう。

塚田 穂高 @hotaka_tsukada
11686182962022-07-11 09:52:19

こちら、統一教会についての参考資料の一つとして、出典付きでお使いください。2012年時点のものですが。「政治家と宗教がつきあうのは当たり前」とか「霊感商法も納得してお金を出したなら問題ない」とか言っている人向けに。「こういう宗教団体は他にはちょっと見当たりません」ということです。

「他人のツイートをスクショして投稿することは著作権侵害」と判断した話題の裁判例、ようやく読めたので、簡単に書いておきます。 全ツイッターユーザーに影響のある内容ですし、なかなか興味深い裁判例なので、ぜひお読みいただけましたら。 超長文です。

マスク拒否で飛行機を強制降機させることは日本の航空法ではできませんので、「大きな声を出した」等の“言いがかり”を航空会社は一枚噛ませるのです ピーチ航空事件と同様に、エアドゥもマスコミ操作にいそしんでいますね。それすら分からず議員を叩く純朴な奴隷民…🐏😷 https://t.co/9FrM1FchLp