「ウクライナ国防省「お互いの手が届く程の距離でボリス・ジョンソンとゼレンスキーはキーウの中心街を共に歩…」Ricky_Elwoodのスレッド

692352022-04-10 16:34:21

ウクライナ国防省 「お互いの手が届く程の距離でボリス・ジョンソンとゼレンスキーはキーウの中心街を共に歩き一般のキエフ住民達に話しかけた。これが民主主義というものだ。これが勇気とは何かを示すものだ。これが国民同士の友情、そして国と国との友情がどんなものかを示すものだ」… https://t.co/7PjW9uRYzN

At a handshake distance. @BorisJohnson and @ZelenskyyUa walked through the center of Kyiv and talked to ordinary Kyivans. This is what democracy looks like. This is what courage looks like. This is what true friendship between peoples and between nations looks like.

2022-04-10 16:34:21

ウクライナ国防省の人が“courage”(勇気)という言葉を使ったのはつまりキーウはまだ100%安全とは言えない中、両国の両首脳が決然たる態度を見せたという事についての勇気または気概の事を言っているのでしょうね。…

2022-04-10 16:34:21

以前、クルト・ヴォーカーというアメリカの外交官がトランプ大統領に「ゼレンスキーと一緒にホワイトハウスの庭や廊下を親しげに語り合いながら歩いて下さい。それによってアメリカがウクライナをバックアップしており、両国の関係が良好であることを世界に知ろしめるのです」と説得した、という話…

2022-04-10 16:34:22

があります。こういう事の積み重ねがロシアにウクライナ侵攻を思い留まらせる効果を及ぼす訳ですね(バイデン政権になってそれは失敗に終わったが)。 今回のボリス・ジョンソンのウクライナ訪問はどんなメッセージを世界に与えるのか。詳細は専門家の皆様にお願いしなければなりませんが素人の私でも…

2022-04-10 16:34:22

「イギリスはウクライナをバックアップしている。ウクライナと共に戦う、もしくはウクライナの主権侵害をしている国に決然と抗議をする用意がある、力による主権の侵害を看過しない」 などの諸々のメッセージを私なりに感知いたしました。このメッセージをロシアがどう受け取るかは判りませんが…

2022-04-10 16:34:22

「よし、世界はウクライナを見捨てた。じゃあ再進撃だ」という好戦的な判断材料には到底ならないでしょう。 目を奪われたのが途中のボリス・ジョンソンとウクライナのキーウ市民と思われる一般男性との会話。男性のウクライナ語はさっぱり判らないながらイギリス首相がウクライナを訪れ、ウクライナと

2022-04-10 16:34:23

ゼレンスキー大統領をサポートしてくれる事への感謝を全身で述べているらしいのは私にも感知出来ました。 私が心打たれるものを感じたのはそれに対して英国首相ボリス・ジョンソンのウクライナの一般人男性にかけた言葉です。

2022-04-10 16:34:23

「Nice to meet you. 皆さんを助ける事が出来るのは私達の光栄とするところです。あなた方の大統領ゼレンスキー氏は驚くほど素晴らしい大統領です。彼は驚くべき仕事をやっておられます。我々はウクライナ国民の皆さんを助け続けたいとそれだけを望んでいるのです。(こちらこそ)有難う。Take care!」

2022-04-10 16:34:24

最後の「Take care」が私の心に染みましたんです。「Take care」そのものは「気をつけてね」という日常会話語ですよね。ボリス・ジョンソンもにこやかに「Take care」と言っているように見えます。 でも私は今回に限りこれは儀礼的挨拶じゃないと思う。状況が平時ではないからです。…

2022-04-10 16:34:24

キーウは戦時下にあり、このひと月で多くのキーウ市民(ウクライナ国民)が戦禍で亡くなりました。ボリス・ジョンソンと話したこのウクライナの一般人男性も家族、親戚知人を辿れば戦禍に遭われた方がいるかも知れない。そもそもこの人本人が命からがら戦禍を逃れて今日という日を得たのかも知れない。…

2022-04-10 16:34:25

当然ボリス・ジョンソンにとっても「戦時下にあるウクライナ」という認識は今回のゼレンスキー会談における大前提です。 このウクライナ男性と英国首相ボリス・ジョンソン。今後の人生で二度と会うことの無いであろうこの2人はそういう状況下で偶々出会って握手をし、言葉を交わし、そして別れた。…

2022-04-10 16:34:25

分かれる時に英国首相がこのウクライナ一般人男性の目を見つめながら発した最後の言葉が「Take care!」です。例え英国首相の表情がにこやかであったとしても戦時下の重みを私は感じました。 これまでに戦争で亡くなった人々の死、そしてこれからの「今そこに起こり得る死」を意識しての「Take care!」

2022-04-10 16:34:25

です。「Take careってどうって事の無い挨拶として使ってたけどこんな時の Take care って重い言葉なんだなあ」と心に染みた次第です。 ボリス・ジョンソン首相の訪ウクライナがこの戦争の行方に良い影響を与えてくれる事を強く願います。 Take care. (私が電子メールの最後に一番良く使う言葉かもw)

2022-04-10 16:34:26
シェア

私の英語翻訳はその場でダーッと日本語にしてみただけでテキトーです。英語聞き取りもテキトー。人生もテキトー、すべてテキトーです。よろしくお願いします。 ※ツイッターの使用スキルが低く、いただいたコメントを見落とす失態を犯すことがあり本当に申し訳ありません。失礼の段お許しください。

ツイノートは、Twitterのスレッドをまとめるサービスです。まとめたいスレッドの最後のスレッドに「@twinotes まとめて」と返信するとまとめが作成されます

関連するスレッド

これで関連のツイートは最後にしますが、the head of stateとthe head of governmentの違い。国際政治はパワーの大小で大きく行方が異なりますが、法的には主権平等原則として、大国も小国も対等な関係となります。なので、アメリカとウクライナの首脳会談も、両国の大統領が会談する。

たられば @tarareba722
4404138682022-04-11 22:11:10

BS日テレ『深層NEWS』(英ジョンソン首相がキーウを電撃訪問しゼレンスキー大統領と街中を歩いたことに関して)鶴岡先生「意図したかどうかはわからないが、ロシアと周辺国へ強烈なメッセージになっている。というのもプーチン大統領はモスクワであっても、決して街中を歩き市民と交流はできない。」

「ウクライナが降伏すべき」というコメントが他国と比べて日本で出てきやすい理由は、平和、独立、自由という価値のうちで、日本は戦争で平和を喪失した経験はあるが、独立や自由を失った歴史的記憶が(GHQの平和的な占領の短期間を除けば)ないからでは。多くの場合、独立や自由を失う悲劇は壮絶。

※彼は英国首相です。めちゃくちゃ上流階級出身です。名門イートン校やオックスフォード大を卒業しています。先祖には英国王もいます。

Priamal Fear @PriamalFear
362022-03-30 10:23:12

ウクライナ情報(RIA, TASS, LENTA, STRANAなどより) ウクライナ代表団長のポドリャク氏は、イスタンブールでの交渉結果について"声明"を発表した。

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
1671972022-06-24 12:34:42

ダグラス・マクグレゴーのウクライナ・アップデート〜すでに負けてしまっているウクライナをさらに支援し続けるとどうなるのか? Ukraine Russia War Update - Col Douglas Macgregor (挨拶文を除く全訳)

仮蔵 @karizo2022
356887032022-04-29 08:40:36

ゼレンスキー大統領の覚悟の日々: ・ロシアの暗殺部隊がキーウにパラシュートで侵入→自宅からの逃亡を拒否 ・2/24の侵攻直後、夜間にロシア軍からの襲撃→ベニア板、バリケード、自動小銃で撃退 ・12人の側近に防弾チョッキとアサルトライフル→使い方を知らない者もいた https://t.co/a08l8VNWxn

一昨日に続き、ウクライナ情勢をめぐって夜の安保理緊急会合が開かれます。 国連の事務総長が「即興で」スピーチをするほか、理事国15カ国、ウクライナの外相が演説します。 全員分、ライブで訳してお伝えします。 写真は中国とロシアの国連大使が話す様子。

ゼレンスキー大統領の国会演説について。まず、「大統領」と「首相」の違いで、大統領は国家元首であり、政府首脳の首相とは異なり、国民を代表しています。ですので、日本で言えば天皇のお言葉を、外国の内閣が一定の制約をするということはありません。

ポーランドの情報源を基にしたHelmerによる衝撃的なレポート。 キエフでの東欧諸国とのZeサミットは完全なフェイクであった。 必読。 https://t.co/o4Rkdqv74Z

Priamal Fear @PriamalFear
342022-03-31 09:22:46

ウクライナ情報(RIA, TASS, LENTA, STRANAなどより) ユニセフ、ウクライナ社会政策省と共同で、戦争で被害を受け経済的支援を必要とする子どものいる家庭を対象とした"現金支援プログラム"を開始した。

kemofure @kemohure
94223632022-03-16 20:22:14

プライムニュース ウクライナは降伏するべきか論 小泉悠「自国が侵略を受けているとき、戦う以外に言うことがありますか。日本が侵略を受けた時、戦わないと言いますか。抵抗し、負けない期間を引き延ばし、停戦交渉で主権を守ることが繋がる。抵抗しなければ交渉が困難なことを、日本人も理解すべき」

藤原直哉 @naoyafujiwara
5132022-03-16 06:54:30

ロシアのタス通信が伝えるウクライナ情勢 https://t.co/tNyaeQQLL7 機械翻訳の一部 ・ウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領は、火曜日、キエフでピョートル・フィアラ、ヤネス・ヤンシャ、マテウシュ・モラヴィエツキというチェコ、スロヴェニア、ポーランドの首相と会談しました。

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
1932992022-07-04 22:51:00

ロシア介入4ヶ月後のウクライナ再評価/スコット・リッター シリーズ⑶なぜ、アメリカはかくもプーチンを嫌うのか。

emuzu @emuzuchan
1143832022-07-21 15:49:27

2022年7月21日GCRによる共和国の復活 陸軍長官で米国臨時軍事政府の責任者であるクリストファー・ミラー将軍によると。 2020年11月3日、米国選挙は、軍が集計した透かしの入った投票用紙で証明されたように、50州すべてでドナルド・トランプ大統領が勝利した。

1 『日本が突き進む「憲法改正への道」の先にあること』 2022/07/15 亡国・ニッポン 第二のABCD包囲網のターゲットはロシアではなく、我が国・日本だ… (カレイドスコープさんより) https://t.co/8kRpsf5KiX

emuzu @emuzuchan
1274162022-07-16 16:03:41

2022年7月16日GCRによる共和国の復活 チェックメイト 日 2022年7月17日 カムバック・リザレクション ミッション成功 - Well Done, Patriots! 知れば知るほど。 神は常に勝利する 計画を信じる "何が起こるか見るまで待ちなさい。素晴らしいことが起こるだろう。" ...ドナルド・J・トランプ

yumi ゆみ @ygjumi
1782018-11-03 13:15:25

なぜ日本は、アメリカによる「核ミサイル配備」を拒否できないのか https://t.co/ErROxrmJso #現代新書

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
1071912022-08-11 18:46:53

前USA海兵隊情報将校・国連兵器査察官スコット・リッターのアップデート/台湾戦争勃発の瞬間が近づいている〜アル・ザワヒリ暗殺のタイミング〜ゼレンスキーは自国民によって処刑される Scott Ritter - Biden, terrorism & foreign policy/Judge Napolitano - Judging Freedomから全訳

ロシアの映像 我々の側にこそ真実の王が立っています。 「彼ら」 の側には偽物の王であり、悪魔の犯罪者たちが待っているだけです。 裁判(https://t.co/m3oXeMIyWY)も行われるでしょう。 この動画の内容は決して楽観的なものではないですが。 →https://t.co/GxWqmh1Cpo