「セルゲイ・ショイグ国防相のライフワークって、皮肉なことに1812年の戦争(ナポレオンを撃退した「祖国…」(๑╹◡╹๑)のスレッド

38632022-04-03 19:02:16

セルゲイ・ショイグ国防相のライフワークって、皮肉なことに1812年の戦争(ナポレオンを撃退した「祖国戦争」)の研究らしいんだが、この戦争も補給の失敗がとても大きくて、フランス軍は万全の補給部隊を引き連れて侵攻したものの、ロシア軍は徹底的に会戦を避けて兵力の温存してフランスを消耗させた。

2022-04-03 19:02:16

いくら万全の補給体制を取っていたとはいえ、100万もの大軍を導入すれば現地調達が必要になる。主要な戦略目標であるモスクワを攻略するものの、こちらも戦わずにロシア軍は退却して街に火を放った。もちろん、期待していた補給も物資も欠乏した状態で、無為に1か月を過ごす。

2022-04-03 19:05:43

モスクワを占領すればロシアを屈服されることができると考えたナポレオンの目論見は失敗し、退却を始めたところでロシア軍の反抗が始まる。退却路もまた徹底的に焦土化されていて、ゲリラ戦的に襲ってくるロシア軍に兵力は削られ続ける。食料がないため、軍馬を食べるという凄惨な状態に陥ることになる

2022-04-03 19:08:05

そもそも軍馬に食べさせる飼葉もなく、いたずらに軍馬を飢えさせるだけだったのだが(ここにも補給の問題がある。フランス軍が連れてきた軍馬はオート麦を食料とするため、現地調達が困難だった)、軍馬を殺せば兵器や物資の輸送も困難になる。著しく弱体↓フランス軍は最終的には3%を残して全滅した。

2022-04-03 19:10:56

この戦争にロシアは勝利したが、代償はすさまじかった。フランス軍側は逃亡兵を除くと約50万人を失ったが、ロシア軍はほぼ同数を失っている。また、焦土作戦による農村や都市の窮乏により、ロシア側の民衆の死者は戦闘による死者をおそらく超えていると考えられている。

2022-04-03 19:16:46

衣食足りて礼節を知るというが、補給が不十分な軍隊は統制を欠く。戦闘や、占領地での住民の保護よりも、まずは自分たちが生き延びるための食糧の収集が必要となる。そのために、略奪や暴行、虐殺が起これば、罪を問われる可能性があるため、抗命やより統率を失った略奪に走る。兵にとっても不条理だ。

2022-04-03 19:22:48

おそらく、このZ戦争の帰還兵は復員したらロシア社会から受け入れられないと思う。ロシアは今後経済的に混乱し、その目の敵にされるのが、支配者層だけでなく不甲斐なく敵前逃亡した帰還兵にも向けられるだろう。ロシア社会は、直接には戦争を体験しないため、帰還兵と社会全体の温度差は大きくなる。

2022-04-03 19:26:53

そして、帰還兵自身も心に深い傷を負い、社会から拒絶されることによって二重に苦しむことになるだろう。そうなれば、経済的だけでなく社会的にもロシアは今後大変な混乱と分断が起きるだろう。この戦争は、ロシアに大変な毒をまき散らすことになるだろう。

2022-04-03 19:28:46

一方で、ロシアはこの戦争に耐える。明確に国土が侵されたわけではなく、動員もない。そもそも、政府自体がこれは戦争ではない(特殊軍事作戦)と言っている。目に見えて物資が欠乏していき、生活必需品や医薬品が欠乏するのが当たり前になっていくが、戦争がなくてもロシアの経済状態は良くない。

2022-04-03 20:05:39

実際に戦争に駆り出される貧困層、地方出身者、少数民族、若者と、戦争に駆り出されることはなく政府メディアに情報ソースを頼る上の年代では深刻な社会的分断が起きる。だからこそ、ロシア政府はこの戦争を国内向けには有利に展開できる。そして政治的には奇妙な安定を迎えるのだ。

2022-04-03 20:07:40

どんなに民主化された政府でも、戦争になれば独裁的になる。情報は統制され、戦争遂行の名の元に議会は抑え込まれる。政府でさえ、絶え間ない粛清と戦争遂行の圧力から同調圧力が高まる。これは第二次世界大戦時の西側連合国でさえそうだった。だからこそ、ルーズベルトは4選を果たしたのだ。

2022-04-03 20:09:52

平時には死者はある悲劇であるが、戦時には統計上のものになる。いかに民主化された政治体制であっても、戦争の熱狂と自己陶酔は、目の前の生活の窮状を弛緩させる。第一次世界大戦でさえ、ロシアは10月革命が起こってもなお戦争を継続した。あれだけ国土が荒廃し、経済的に破綻しても4年持った。

2022-04-03 20:14:49

プーチンが都合のいい言葉しか聞かされていないとしたら、余計に死者の多さや、経済的な破綻が目前に迫ろうとも、これは好機に映るだろう。西側こそが、ロシアに依存しているエネルギー遮断の恐怖におびえ、物価上昇から経済破綻の可能性を見出しているのかもしれない。

2022-04-03 20:17:47

現代の戦争は、戦争の範囲が軍隊だけでなく民衆に広く広がったため凄惨なものになったわけではない。元々、戦争は凄惨なものであり、民衆に犠牲を強いるものだ。戦争は、効率的な破壊行為であると言えるが、現代社会は戦争を長期にわたって持続できる技術的、社会的な体制を作り上げた。

2022-04-03 20:22:20

言い換えれば、現代の戦争はその参加国がどれだけ戦争に耐えうるのかという社会システムの強靭さが勝敗を決していると言える。これは決して精神論的な話だけではなく、お互いに社会システムを破壊しあい、最後に立っていたものが勝者となりうるのだ。

2022-04-03 20:26:49

だからこそ、現代の戦争は20世紀以前に経験した戦争よりも凄惨になりうる。社会システムを破壊しつくす死者の増加に敏感な社会ほど、戦争を回避し戦争が起きないような安全保障同盟の結成や軍備の増強を行う。他方で、死者の増加に鈍感な社会ほどひとたび戦争が起きても戦争の継続がやりやすくなる。

2022-04-03 20:29:31

原理的に言えば、戦争の継続が不可能になるまで社会システムが破壊されないと、戦争を終わらせるという決断はできない。明確に戦争を終結させる意思が存在さえしなければ、惰性でいくらでも戦争が続けられるのだ。ここに現代の戦争の恐ろしさがある。

2022-04-03 20:34:05

逆に言うと、戦争が社会に与える打撃や犠牲が大きければ大きいほど、戦争を終わらせることが難しくなる。ロシアが好む雑な戦争というのが危険なのは、交渉の余地をお互いに無くしてしまう点だ。現に、ソ連邦崩壊後のロシアが戦ってきた戦争は、根本的な対立点は解消されず、緊張が緩和されていない。

2022-04-03 20:38:59

緩い緊張ならまだしも、いつロシアが攻めてくるかわからないという強い緊張が残ったままの終戦というのは、別の意味では戦争は継続していると言える。大半の戦争は、それ単独でおきたのではなく、以前から継続している緊張を背景とした継続戦争の場合が多い。

2022-04-03 20:41:03
シェア

培養中の大腸菌に優しい言葉を掛け続けると、コンタミに負けない強い子に育つ

ツイノートは、Twitterのスレッドをまとめるサービスです。まとめたいスレッドの最後のスレッドに「@twinotes まとめて」と返信するとまとめが作成されます

関連するスレッド

スカーレッドG @kemono_fm192hz
13709423942022-03-18 21:36:40

ロシア軍最強伝説 ・戦う前から自軍の補給網が疲弊していた。 ・最新鋭の無線システムを使う予定だった電波塔を自分達で爆破した為、無線が使えず手持ちのスマホを使って連絡をやり取りした。 ・戦車が動かなくなったので爆破処理せずに逃亡した。 ・食料と燃料がないので、民家や商店から略奪した。

Vorspiel @Vorspiel2
681202022-03-07 12:40:49

以下は https://t.co/PTCedNqc1Y を日本語訳したものです。日本語訳における誤りの責は筆者にあります。

Peacekeeper @Peaceke81017283
122424602022-04-02 19:04:47

Mariupolではロシアが妙な市街戦戦術を用いているとのこと。興味があるので、連レスでまとめてみる。 ・普通の市街戦戦術だと、偵察→砲撃による敵火点の制圧→歩兵が前進 と言う流れになるが、ロシア人は違う方法を採用している。

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
1322082022-07-27 19:12:07

ダグラス・マクグレゴー大佐のウクライナ・アップデート  アメリカ(NATO)が戦争して、勝てる見込みは百万分の1もない Col. Douglas Macgregor - Russia Ukraine latest/ Judge Napolitano - Judging Freedom (全訳)

1 『日本が突き進む「憲法改正への道」の先にあること』 2022/07/15 亡国・ニッポン 第二のABCD包囲網のターゲットはロシアではなく、我が国・日本だ… (カレイドスコープさんより) https://t.co/8kRpsf5KiX

Compass Rose @hms_compassrose
881762022-03-01 09:29:07

経済が破綻すれば戦費をまかなえなくなって戦争が終わるという幻想、総力戦の時代がやってくるまでは多くの学者・政治家・軍人もそう思っていたので、現代でも普通の人がそう考えてしまうのはあまり責められない。

仮蔵 @karizo2022
87415502022-04-07 18:09:49

ロシアはなぜ負けているのか?:4月6日の分析 先日「ロシアはなぜ負けるのか?」でKamil Galeev氏の2月28日時点の予言をご紹介しました。今日は、同氏が4月6日時点の情報をベースに改めて戦況分析した論考をご紹介。85連ツイ。まとめを3つ投下して、本文を始めます。 https://t.co/T6wbpJ6ZoJ

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
1532522022-06-29 15:26:31

ロシア介入4ヶ月後のウクライナ再評価/スコット・リッター 今年2022年2月24日、ロシアは ❶ウクライナの非ナチス化 ❷ウクライナの非NATO化 という二つの明確な目的を挙げてウクライナに軍事介入しました。 あれから4ヶ月、今、ウクライナはどうなっているのでしょうか?

仮蔵 @karizo2022
192844602022-04-01 23:03:26

ロシアはなぜ負けるのか?:開戦4日目の予言 2月28日のことを覚えてますか?長々と続く車列。市街への砲撃。今夜こそ山場。そんな時「ロシアが負ける」という論陣を張ったツワモノがいました。そう、Kamil Galeev氏です。答え合わせも兼ねて、要約なしでお楽しみください。 https://t.co/v06s6JnUfc

ウクライナ戦争の原因について一つの見方を紹介させて下さい。マクフォール氏(スタンフォード大教授、米国駐露大使)らの論考です。NATO東方拡大ではなく、ウクライナの民主主義がロシアに波及することへの恐れが侵略の原因というものです。 「プーチンが最も恐れているもの」https://t.co/Oz57nCJjWx

ジャックス @knyaz_Shango
1492212022-04-26 22:57:32

ゴンサロ・リラ氏によるスレッド。 *ロシア軍は何故、キエフから撤退したか *ウクライナの未来はどうなるのか 私になりに翻訳してみました。 https://t.co/peIbAqEpTD

Slack @discordine
204034242022-03-18 09:38:17

暇つぶしに和訳した例の40マイルの車列の話 ↓ https://t.co/bqUxMULy54

サラサ @r9DTzOFLQH53XtV
3795522020-09-01 21:42:50

China, bandits , looting 「日本軍は中国で略奪の限りを尽くした!」と言う人達への英文での反論資料。英国公文書館より 一体誰が常用的に中国で略奪や破壊活動を行なっていたのか?

The Sun Snorer Press @taiyonoibiki
821022022-03-21 23:56:17

緊急速報 「戦争の勝敗は既に完全に結している」 前ペンタゴン軍事顧問ダグラス・マクグレゴー大佐に訊くロシア-ウクライナ戦況分析 /マックス・ブルーメンソール(聞き手)&アロン・マテ(聞き手) Former top Pentagon advisor Col. Doug Macgregor on Russia-Ukraine war 2:30-14:37(部分訳)

仮蔵 @karizo2022
206536462022-03-30 21:47:04

「ロシア兵の故郷:傍受記録から見える風景」 昨日投稿した「ロシアの未来、3つのシナリオ:1. 北朝鮮」に関連して、今日は別の角度から「ロシア兵がどんな地域出身なのか」に迫るスレッドをご紹介。著者はSergej Sumlenny氏。ロシアの地方出身のコンサルタントです。 https://t.co/le4IzukPLT

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
1671972022-06-24 12:34:42

ダグラス・マクグレゴーのウクライナ・アップデート〜すでに負けてしまっているウクライナをさらに支援し続けるとどうなるのか? Ukraine Russia War Update - Col Douglas Macgregor (挨拶文を除く全訳)

ロシア軍の兵士の士気の低さと「弱さ」が西側分析で指摘されているが、捕虜とされる動画を見ると、契約兵が多かった印象。 ロシアは元々、大規模に徴兵を行っていたが、ソ連時代から続く悪名高き「дедовщина(デドフシーナ、いじめ問題」が深刻化、兵器だけでなく、兵士の近代化に迫られた。(続く)

プーチン大統領がシリアやリビアから志願兵(≒傭兵)を入れる、と。 ウクライナ側にも各国から入りつつある。 こうやって少しずつ戦況が2国の正規軍の戦闘から、いろんな勢力が入り込んで複雑になっていくのか。 シリアで起きたことが、ウクライナでも起きつつある。 https://t.co/OeYQ9izfdw

ここ数日間ウクライナの快進撃が凄過ぎてみんな目を回してたのだけど、今日になってその全貌とカラクリが明らかになって来て唖然としております。 ひと言で言うと「みんなウクライナに騙されてた(ツイッタ民含む)」 リプで解説します。

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
781272022-06-22 23:17:22

スコット・リッターのウクライナ・アップデート〜ロシアは決してホラを吹かない Scott Ritter - Ukraine Russia War UPDATE/Judging Freedom (挨拶文を除く全訳)