「ウクライナ情報(RIA, TASS, LENTA, STRANAなどより)ウクライナ代表団長のポドリ…」Priamal Fearのスレッド

362022-03-30 10:23:12

ウクライナ情報(RIA, TASS, LENTA, STRANAなどより) ウクライナ代表団長のポドリャク氏は、イスタンブールでの交渉結果について"声明"を発表した。

2022-03-30 10:23:12

特に3つの重要なトピックに触れた。 1. 安全保証 ロシア連邦が”考慮した”いくつかの重要な契約上の地位を修正することを可能にした。実際、安全保障条約は、理論上ではなく、私たちの領土と主権を保護するための効果的なツールを入手することを前提としている。

2022-03-30 10:26:09

”核”の構成要素を持つ軍隊を含む世界の主要な軍隊は保証国になり、特定の法的義務を負う。ウクライナの領土での紛争に介入し、すぐに武器を供給する。 この条約により、現在の状況では有効性が示されていない"古いグローバルセキュリティモデル"の改訂を開始し、より効果的なモデルに移行する。

2022-03-30 10:27:49

ウクライナは、改革の"イニシエーター"として強く見える...。別に、米国、英国、トルコ、ドイツなどとともに多国間条約の署名国に対し、ロシアが存在することで、ロシアに多くの追加負担がかかり、複雑な二国間形式をとらずに済む。

2022-03-30 10:32:35

"多国間条約"によってのみ、"法的合意に拘束されない"というロシアの伝統的な選択肢を避けることができるという。

2022-03-30 10:34:43

2. EU加盟のチャンス ウクライナは"EUの単一市場"への本格的な加盟を強制的に保証されている。これは、"自国の経済を近代化"するための大規模なプログラムに"資金を提供する"という意味でも、EUへの道程で"過剰な官僚的手続きを放棄"するという意味でも、非常に重要なことだ。

2022-03-30 10:36:44

3. クリミア問題 クリミア問題で直接二国間交渉を行い、"15年間現状を固定化"するというのは"画期的な提案"だ。少なくとも、クリミアの話題を"交渉の議題に戻す"ことを意味するからだ。これまでは、ロシア側が断固として拒否してきた。

2022-03-30 10:37:59

さらに言えば、私たちにとってクリミアは明らかにウクライナの一部なので、クリミアに関する現在の"法的解釈を維持"することができる。クリミア問題での相互の軍事的エスカレーションを拒否することが、"戦争全般を終わらせる鍵"になる。

2022-03-30 10:39:01

LNRに続き、DNRもロシアへの加盟を「国民投票」で決めると発言した。

2022-03-30 10:41:24

ウクライナ、ラダ議会で2月24日の戒厳令発動後、ウクライナを"不法に出国"した者に対し、"5年から10年の禁固刑"を科すという法律の草案が提出された。 また、不法出国を助長した軍人や国境警備員は、"7年から12年の禁固刑"に処されることになるという。

2022-03-30 10:43:46

(続きは夜に)

2022-03-30 10:44:43

国連、"黒海"での"漂流機雷"の報告は非常に懸念されていると。「我々はこれらの報告を監視している。公海の機雷は非常に懸念されている。この地域はロシアとウクライナからの食料輸出にとって重要です」と。

2022-03-31 00:29:53

ポーランド、ロシアに協力する企業体の"資金を凍結"する法案を可決したと。「憲法に基づく"没収は不可能"だが、"資産の凍結"、すなわち"使用を阻止する"ことに関する措置は可能である」とミュラー内閣報道官は述べた。

2022-03-31 00:33:10

英国、北極圏の同盟国との軍事演習プログラムを拡大し、北極圏に海軍部隊を定期的に駐留させる予定であると。これは、北極圏における"ロシアと中国の活動が活発化"しているため、北極圏における戦略を更新したと発表した。

2022-03-31 00:36:16

「英国海軍は、北部沿岸対応グループを含め、同盟国やパートナーとともに"高地北部"で定期的に活動し、陸軍は(その)寒冷地訓練プログラムを拡大し、空軍はボーイングP-8"ポセイドン対潜哨戒機"を地域に配備し、アイスランドでの航空パトロールに引き続き参加する」と述べた。

2022-03-31 00:38:19

英国国防省は声明で「ロシアは過去15年間、北極圏での軍事インフラ構築に多大な資源を投入しており、英国および同盟国の利益に影響を与える。」と述べた。

2022-03-31 00:39:37

また「英国は、北極圏の国であるロシアがこの地域において大きな存在感と権利を有していることを認識している。したがって、我々はロシアが"国際法を遵守"することを期待する」と。

2022-03-31 00:40:34

さらに英国国防省は、「ルールに基づく国際システムや航行の自由に挑戦したり、他の方法で地域の安定を脅かそうとする者がいれば、"その権利を守るために立ち上がる"」ことを"示唆"した。

2022-03-31 00:41:21

一方で「英国は、北極圏の輸送船団という共通の歴史を尊重し、安全で専門的な行動を確保するために、ロシアを含む北極圏および非北極圏諸国とこの地域での"協力の機会"をさらに探っていく」と述べた。

2022-03-31 00:42:13

ルーマニア、国防大臣は"イタリア"が黒海の地雷を捜索するために2隻の掃海艇と1隻の指揮艦を派遣すると述べた。「ルーマニアの領海だけでなく、現在、機雷敷設艦と掃海艇の3隻が黒海をパトロールしている。また、航空パトロールやヘリコプターによる地雷の捜索も行われている。」

2022-03-31 00:50:37

「イタリアの国防相と話したが、黒海に掃海艇2隻とおそらく司令船を派遣するだろう」と述べた。

2022-03-31 00:51:32

ロシアとの協議における、ウクライナ代表のオレクサンドル・チャーリー氏は、安全保障についてコメントした。「NATOのような保証を得るという"夢"を実現するために、そのような形を模索している。しかし、その保証は"NATO・ウクライナ・ロシア間の協定"を通じて得られるだろう」

2022-03-31 00:58:22

「ウクライナは実際にNATOに加盟することなく、"参加"するためのフォーマットを探そうとしている」と述べた。また「ロシアを含む国連安全保障理事会の5カ国が、ウクライナの安全保障の保証人になるべきだ」という。

2022-03-31 01:00:59

ウクライナの政治家の間では、イスタンブール会談でウクライナ代表団が述べた"妥協案"に怒りの声が上がっていると。特にクリミアの"15年間の交渉期間"についてが叩かれていると。また前大統領のポロシェンコは、議会の"非公開会議"を早期に開催し、交渉内容について国会議員に報告するよう要求した。

2022-03-31 01:09:42

ドイツ、主要産業組合は、ベルリンがロシアからのエネルギー輸入を停止することを決定した場合、"数週間以内に鉄鋼、化学、製紙の生産が停止する危険性"があると警告。

2022-03-31 01:12:54

https://t.co/enBfm9Ifaf

IAEA Director General @RafaelMGrossi was at South Ukraine Nuclear Power Plant today to begin delivery of urgent assistance to #Ukraine and ensure the safety and security of the country’s nuclear facilities. Watch what he told NPP staff.

2022-03-31 01:35:17

ウクライナ未来研究所の分析によると「ロシアに対する国際的な制裁は、今後10年間で経済とロシア人の生活のあらゆる分野に大きな打撃を与えるだろう。しかし、今後1〜1.5年間は、制裁が"その予算"に強い影響を与えることはなく、石油・ガス収入とその他の物品輸出による収入で補充され続けるだろう。」

2022-03-31 01:39:17

「当研究所では、ロシアの石油(ガスの程度は低い)輸入の禁輸措置と、中国の立場(ロシアの損失補填にどの程度協力するか)だけが、ロシア経済にとって重要かもしれないと結論づけている。」と報告した。

2022-03-31 01:40:08

ウクライナ、イリーナ・ヴェレシュチュク副首相は、ロシアのベルゴロド州の"軍事基地"で爆発があったことを受け、"チェルノブイリ地帯の非軍事化"のための措置を直ちにとるよう国連に要請した。

2022-03-31 01:43:10

「チェルノブイリ原発事故の再発を許してはならない!ロシアの都市ベルゴロド近郊の軍事基地で起きた"前例"は、ロシア人の爆発性兵器の"非専門的な取り扱い"によるもので、その危機感を極限にまで再び示した。」

2022-03-31 01:46:10

彼女によると「チェルノブイリ周辺の立ち入り禁止区域には、"ロシア軍が作った巨大な弾薬庫"があり、そこもいつ爆発するかわからない」という。「原子力の安全という観点からも、ロシアはチェルノブイリ地域から一刻も早く軍隊を撤退させるべきだ。」と述べた。

2022-03-31 01:47:38

ウクライナ参謀本部は、ロシア軍がチェルノブイリ・ゾーンで軍隊を強化していると。

2022-03-31 01:51:15

ハンガリー、ペテル・シヤールト外相は「ウクライナ政府は、4月3日に予定されているハンガリー国会議員選挙に影響を与えようとしている。」と述べた。駐ハンガリーウクライナ大使が、ウクライナのクレーバー外相と"選挙プロセスへの干渉"について協議したという。

2022-03-31 02:02:15

ウクライナ外相は数日前、「ハンガリーの選挙結果に影響を与える可能性について相談するため」大使を呼び出したとされる。シヤールト外相は「報道された情報は事実です。ハンガリー左派はこれで大失敗した。そのような交渉があるという事実で惨敗した。」

2022-03-31 02:03:35

「ハンガリー左派とウクライナ政府の間で絶えず交渉が行われている」と述べたと。

2022-03-31 02:03:52

中国、"ウクライナ戦争"を教訓に、欧州に安全保障機構を構築することを求めていると。中国の王毅外相は、ロシアのラブロフ外相との会談で「今起きていることは、ヨーロッパの安全保障領域における"長年の矛盾"の結果である。」と述べた。

2022-03-31 02:06:23

ウクライナ、マリウポルにある"アゾフスタール社"や"イリッチ社"の製鉄所は、ウクライナの"鉄鋼生産の3分の1以上"を占めていた。しかし戦闘で操業停止となり、つまり製鉄能力の30~40%を失っていると。

2022-03-31 02:11:55

ウクライナ、チェルニヒウ市議会のオレクサンドル・ロマコ書記によると、「昨日のロシアによるチェルニヒウとキエフ方面の「活動縮小」発言後、以前にも増して激しい砲撃が始まった」とコメントした。

2022-03-31 02:14:35

「"昨夜 "はかなり大変でした。敵の飛行機が爆弾を落とし、重火器で街を砲撃した。私の感覚では、今夜は戦争期間中、チェルニヒウで"最も激しい砲撃"があった夜の一つだ」と語った。

2022-03-31 02:15:43

トルコでロシアとの交渉を行ったウクライナ代表団は、まだトルコに残っていると。"軍事技術分野での協力"について、トルコ政府高官との会談が本日予定されていると。その後、本日代表団はウクライナに帰国する予定だという。

2022-03-31 02:19:20

ウクライナ、大統領府長官の顧問ミハイル・ポドリャクは、国民投票について「今日は戒厳令が敷かれ、戦争が起きているので、国民投票が行われないことは間違いないです。ウクライナでは国民投票の実施手順が明確であり、バランスが取れている。」

2022-03-31 02:25:19

「国民投票の手続きは、ロシア軍が我が国から撤退した後に行う。つまり、2022年2月23日付(侵攻前)の領土へ撤退することを意味する。また、ウィーン条約によると、加盟国の領土で"活発な軍事行動"が行われている間に締結された"条約は無効"とされる。」と念を押した。

2022-03-31 02:26:55

ゼレンスキー大統領はノルウェー議会で演説し、「"必要なもの "を明確に名乗りたい。特に、対艦兵器であるハープーンミサイルや、対空兵器であるNASAMSなどが挙げられます。さらに、装甲車や大砲を破壊する手段も必要だ。」と述べた。

2022-03-31 02:30:37

これに対し、ノルウェー国防省はM72 LAW対戦車擲弾筒"2,000基"をウクライナに譲渡することを決定したと報じられた。

2022-03-31 02:31:56

ロシア、国防省報道官イーゴリ・コナシェンコフ少将はキエフとチェルニヒフ近郊で起きていることについて、昨日「活動量を多様に減らす」と約束したロシア軍についての解釈を発表した。

2022-03-31 02:37:49

ロシア軍は「作戦の"第一段階"では、敵に"大都市防衛"に戦力を集中させることで、我々の主要目的であるドンバスへ戦力を使わせないように計画された。同時にロシア軍は『ドンバス人民共和国』解放作戦の最終段階に必要なすべての条件を整えるという課題を解決していた。これらの目標は達成された。」

2022-03-31 02:48:38

「したがってロシア軍は現在、"優先的な方向"、とりわけドンバスでの行動を強化するために"部隊を再編成"している。つまり、キエフやチェルニヒフ近郊からそこに部隊を移動させている。」という。

2022-03-31 02:50:08

ロシア、ラブロフ外相は、イスタンブールでの会談でのウクライナ代表団は、「クリミアとドンバスの問題が"最終的に解決された"ことを理解した」と述べた。

2022-03-31 02:57:45

これに対し、ウクライナ外務省のスポークスマン、オレグ・ニコレンコは「ラブロフ外相は誤った理解を示している。クリミアとドンバスの問題は、ウクライナの"主権の回復後"に最終的に解決される。」と否定した。

2022-03-31 02:59:05

🤔

2022-03-31 02:59:15

ウクライナ参謀本部によると、「ベラルーシは対ウクライナ戦争への参加を否定しており、一方でロシア軍、飛行場、輸送網、ミサイル発射場所を自由に許可しているという。国際法上、彼らの行為は侵略に該当する。」

2022-03-31 03:02:28

「ベラルーシ共和国は、ロシア人居住者に自国の医療施設ネットワークを利用する機会も提供しています。例えば、ここ数日、ウクライナ領からゴメル地区ナロヴリャ村に、さまざまな傷害を負った多数のロシア兵が到着している」と報告した。

2022-03-31 03:03:15

ロシア、CIS問題、ユーラシア統合および同胞との関係に関する下院委員会の副委員長は、「南オセチア共和国が、ロシア連邦への加盟に関する決定を支持する」と述べた。

2022-03-31 03:11:06

先週の水曜日、南オセチア大統領アナトリー・ビビロフは、これが共和国の長年の戦略的目標であるため、ロシア連邦への加盟のための法的措置を講じると述べている。

2022-03-31 03:12:27

南オセチア、議会議長のアラン・タッタエフ氏は、ロシアへの共和国の加盟に関する国民投票が"近い将来行われる"と述べた。

2022-03-31 03:33:37

(今夜はここまで)

2022-03-31 03:34:32
シェア

安否不明 気が向いた時に、基本的に間近1時間のNewsを呟きます。 抜けあり、誤訳多し。昭和の無責任男。 おそらく真ん中だけど子供視点。歓楽街~官公庁に生息。

ツイノートは、Twitterのスレッドをまとめるサービスです。まとめたいスレッドの最後のスレッドに「@twinotes まとめて」と返信するとまとめが作成されます

関連するスレッド

藤原直哉 @naoyafujiwara
33912022-03-16 22:29:49

ロシアのタス通信が伝えるウクライナ情勢 https://t.co/y45L5o7s5Y 機械翻訳の一部 ・ロシア連邦のイスラム教組織の指導者たちは、ロシア指導部を支持し、ウクライナでの軍事作戦を全面的に承認することを宣言しています。

藤原直哉 @naoyafujiwara
5132022-03-16 06:54:30

ロシアのタス通信が伝えるウクライナ情勢 https://t.co/tNyaeQQLL7 機械翻訳の一部 ・ウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領は、火曜日、キエフでピョートル・フィアラ、ヤネス・ヤンシャ、マテウシュ・モラヴィエツキというチェコ、スロヴェニア、ポーランドの首相と会談しました。

Priamal Fear @PriamalFear
342022-03-31 09:22:46

ウクライナ情報(RIA, TASS, LENTA, STRANAなどより) ユニセフ、ウクライナ社会政策省と共同で、戦争で被害を受け経済的支援を必要とする子どものいる家庭を対象とした"現金支援プログラム"を開始した。

六衛府 @yukin_done
127131542022-03-03 11:57:01

「ブタペスト覚書」はウクライナなどが核不拡散条約に加盟したことに関連して、核兵器放棄の見返りとして協定署名国が安全保障を提供するという内容だったはず。正直者が当事者らに見事に裏切られている。国家の安全保障を他国に依存するのは非常に危険という実例だと言える。 https://t.co/JdKZZws79w

【翻訳】「ウクライナの軍事情勢について」:ジャック・ボー氏 The Military Situation In The Ukraine – The Postil Magazine https://t.co/oYOQX8XEnM

戦車 @MoterSensha
1852382022-09-21 16:56:04

プーチン大統領、ロシアで部分的な動員を発表 大統領の演説の完全な書き起こしと演説のビデオ https://t.co/OTg6BeCdbu

NY時間1日午前10時、まもなく国連総会の緊急特別会合、2日目が開かれます。 ドイツやオーストラリア、キューバ、ハンガリー、クウェート、イスラエル、韓国、ベネズエラあたりに注目が集まります。 決議案は2日に採択予定で、すでに80カ国以上さ賛同が集まっています。 https://t.co/YE679zcjG3

Акичка @4mYeeFHhA6H1OnF
43642022-10-01 14:40:10

① 新しい戦争 スコット・リッター インタビュー ドンバスがロシアに加わることで、ウクライナに逆転のチャンスがもたらされる。 A New War by Deborah L. Armstrong https://t.co/2WWITdX4j8

今読ませてもらっているが、音楽関係者の方のようだがものっすごい読み応えのある記事。これは一読の価値があると思う。今半分くらいまで読んだ。 https://t.co/nWF6pKMI5J #アメブロ @ameba_officialより

よしログ @yoshilog
122027922022-02-25 22:47:10

1/ ウクライナ情勢を理解するためにフィンランドほど適切な例はない。「フィンランド化」という言葉が政治学用語になってるほど、大国に挟まれた小国がいかに独立を維持することが出来るかを歴史を通してフィンランドは雄弁に示してきた。 https://t.co/OnBuOPfluZ

一昨日に続き、ウクライナ情勢をめぐって夜の安保理緊急会合が開かれます。 国連の事務総長が「即興で」スピーチをするほか、理事国15カ国、ウクライナの外相が演説します。 全員分、ライブで訳してお伝えします。 写真は中国とロシアの国連大使が話す様子。

国連総会の緊急特別会合、まもなく最終日を迎えます。 可能な限り、ここでも伝えようと思います。 2日目に印象深かったのは、ドイツ外相のスピーチ。 「数日前、キエフの地下鉄駅で、女の子の赤ちゃんが生まれました」。そんな始まりです。 戦争とは。国連とは。 https://t.co/UvtLufUbz8

さて、今更話だが。 軽く、ウクライナとロシアの関係をツリーで話しておこう。ツイッターで初めてウクライナを知った!という人向けの、とても軽い紹介だ。 まずウクライナとロシアの地理関係はこんな感じだ。緑がロシア、オレンジがウクライナ。ウクライナ君思ったより広いな?

Ryo NAKAI (中井遼) @rnakai88
179050222022-03-04 09:29:43

ゼレンスキーの「次はバルト三国」について,ある程度このあたりの地域政治・国際関係を研究してきた身として思うところの理解を簡単に整理しておきます。まず第一に,この手の言説はロシア周辺諸国との紛争が起きるたびに存在してきていました(それこそ2008年のロシア・ジョージア戦争の頃から)1/13

NY時間10時、国連総会緊急特別会合が始まりました。 犠牲者に1分間の黙祷が捧げられ、これから総会議長、事務総長、100カ国の代表が順次、発言していきます。 ポイントは、数日以内に採択が見込まれる決議案の文言がどうなるか、何カ国が賛成するかです。 https://t.co/ymFBtivzoM

The Sun Snorer Press @taiyonoibiki
67892022-03-27 22:03:45

ロシア人軍事専門家アンドレイ・マチヤーノフが語るロシアのウクライナ・ディナチフィケーション(非ナチス化)/エヴァ・バートレット(聞き手) Russian Military expert Andrei Martyanov on Russia's denazification operation in the Ukraine /Eva Bartlett 2022/03/17 (全訳) 2/2

Sanshiro Hosaka @HosakaSanshiro
782202022-10-03 00:57:45

ロシアの「精神性」に陶酔するロシア文学者(日本でいえば亀山郁夫氏、沼野充義氏など)が2014~15年頃に発表した論考を読んでみてほしい。Russophobiaの「西側」がロシアを弱体化させようとしている、とかプーチンの演説のテーゼと驚くほど似ているのは偶然だろうか。 https://t.co/e3e4VXRZlM

Sanshiro Hosaka @HosakaSanshiro
702032022-06-24 04:46:57

2014~15年、ウクライナのEU加盟など非現実的、ウクライナはロシアと一緒でなければ生きていかれない(そうあるべきだ)と主張していた専門家の発言集🧵ご本人自戒のためイニシャルだけにしておくが、ほとんどはロシア専門家、ロシア経済専門家ね🤦‍♂️ https://t.co/FqlMIi9vr3

ロシアの映像 我々の側にこそ真実の王が立っています。 「彼ら」 の側には偽物の王であり、悪魔の犯罪者たちが待っているだけです。 裁判(https://t.co/m3oXeMIyWY)も行われるでしょう。 この動画の内容は決して楽観的なものではないですが。 →https://t.co/GxWqmh1Cpo

1989年から続く浅田彰さんとの「憂国呆談」(4月5日発売『ソトコト』3月19日校了)で「🇷🇺ロシアのウクライナ侵攻と各国の対応🇺🇦」を語っています。現状の政治・経済・報道に鑑み小生の発言部分を連ツイでお伝えします。 前号までの「憂国呆談」バックナンバーはこちらから⏩ https://t.co/UOpa8Rhvcf