「プーチンの残酷さを知る元オリガルヒの訴え「次はバルト三国かポーランドが犠牲になるだろう」(クーリエ・…」yumi ゆみのスレッド

25272022-03-28 20:59:28

プーチンの残酷さを知る元オリガルヒの訴え「次はバルト三国かポーランドが犠牲になるだろう」(クーリエ・ジャポン) #Yahooニュース https://t.co/PSOvpSvx0r

2022-03-28 20:59:28

2000年代初頭にロシアでもっとも裕福なオリガルヒの一人だったミハイル・ホドルコフスキーは、 プーチンに失脚させられた過去を持つ。 野党に財政支援をしていた彼は2003年に逮捕され、 所有していた石油会社も奪われ、 10年間の禁錮刑を経てイギリスに亡命した。 https://t.co/PSOvpSvx0r

2022-03-28 21:16:25

プーチンをよく知るホドルコフスキーは、 「無法者」のプーチンに対して NATOはもっと厳しい態度に出るべきだと英誌で訴える。 https://t.co/PSOvpSvx0r

2022-03-28 21:19:05

私は20年近くプーチン大統領と個人的に対立してきた。 その結果、私はロシアで10年間投獄され、 帰国すれば終身刑という警告とともにその後追放された。 https://t.co/PSOvpSvx0r プーチンを批判するロシア元石油王ミハイル・ホドルコフスキー

2022-03-28 21:23:44

誰がそんなこと(10年間投獄→追放)をしたのか、 私は知っているつもりだ。 だからこそ私は、ジョー・バイデン大統領やエマニュエル・マクロン大統領、ナフタリ・ベネット首相といった西側諸国の指導者たちの敗北主義的アプローチに絶望している。 https://t.co/PSOvpSvx0r

2022-03-28 21:25:27

ジョー・バイデン大統領や エマニュエル・マクロン大統領 ナフタリ・ベネット首相といった 西側諸国の指導者たちの行動が有権者にどう映っているのか、私には判断できない。 しかし、長テーブルの端に座っているプーチンが彼らをどう見ているかは、私にはよくわかる。 https://t.co/PSOvpSvx0r

2022-03-28 21:28:42

西側諸国の指導者たちはモスクワに飛び、 プーチンに電話をかけ、止めるように頼む。 しかし、干渉はしないし、挑発しないようにする。 プーチン大統領は、これらすべてを弱さとみなす。 これは非常に危険なことだ。 https://t.co/PSOvpSvx0r

2022-03-28 21:29:59

問題の一つは、現在の西側諸国の指導者は「無法者」に対処したことがないということ。 彼らの経験と教育は政治家間の交流に関するもので その行動原理は、有権者や国民の利益のために双方が譲歩し合うというものである。 彼らにとって戦争は悪であり武力行使は最後の手段だ。 https://t.co/PSOvpSvx0r

2022-03-28 21:31:32

ウラジーミル・プーチンにはこれ(有権者や国民の利益のために双方が譲歩し合うという行動原理)は当てはまらない。 彼を育てた組織は、暴力に頼り、法律を無視するソ連国家保安委員会(KGB)だ。 https://t.co/PSOvpSvx0r

2022-03-28 21:34:14

1990年代初頭、サンクトペテルブルク市役所に勤務していた際、プーチンは法執行機関とギャングとの非公式なやりとりを担当していた。 当時のサンクトペテルブルクは、禁酒法時代のシカゴのような場で、麻薬や石油を売っていた。 https://t.co/PSOvpSvx0r

2022-03-28 21:35:41

時代は変わっても、プーチンの問題解決法は変わらなかった。 数々の過去の毒殺事件は首謀者の指示によるものだということが、スペイン検察公開のプーチンの側近と著名犯罪者の会話録の一部を読めば理解できる。 https://t.co/PSOvpSvx0r

2022-03-28 21:36:43

アレクサンドル・リトヴィネンコ(英拠点で反体制活動を行い、2006年に毒殺された元KGB職員)の殺害や、 アレクセイ・ナリワヌイやスクリパリ父娘(英在住で反体制派の元ロシア諜報機関職員の父親が2018年に狙われた)の毒殺未遂などがそうだ。 https://t.co/PSOvpSvx0r

2022-03-28 21:37:26

プーチンが無法者だからこそ、このような行為が大統領の周辺では常態化している。 20年以上政権を担当し、強者のイメージと自信を得たとしても、周囲からの認識は依然として「悪党」のままだ。 https://t.co/PSOvpSvx0r

2022-03-28 21:38:25

プーチンを普通の政治家として見るのは非常に大きな間違いで、 ロシアのパートナーは、プーチンの本当の姿を理解できていない。 https://t.co/PSOvpSvx0r

2022-03-28 21:39:14

この悪党を長年相手にし、ロシアの刑務所で10年過ごした私の経験から言えるのは、彼らに弱さや不確かさを見せるのは非常に危険だということだ。 強さをはっきり示すことなく、彼らの要求を一歩でも飲めば、それは弱さと受け取られる。 https://t.co/ttw1UiXJYI

2022-03-28 21:40:22

彼らの論理では、西側諸国がウクライナをロシアの手に渡さないと言いながら、実際ウクライナ陥落を許せば、それは彼らが弱いということになる。 https://t.co/ttw1UiXJYI

2022-03-28 21:41:13

ウクライナ陥落を許せば、プーチンは、エストニア、ラトビア、リトアニア、ポーランドなど、かつてロシア帝国の一部であった隣国に目を向ける可能性が高くなる。 https://t.co/ttw1UiXJYI

2022-03-28 21:42:19

プーチンが頭で長く意識していたのはウクライナではなく、米国との戦争 そして今米国とNATOは後退しているように見える。 このように認識している悪党は、彼だけではない。 米国の不名誉が世界中に見せつけられるなか、 他の無法者達も自分達の出るタイミングを伺っている。 https://t.co/ttw1UiXJYI

2022-03-28 21:44:12

トランスニストリア(モルドバ東部とウクライナ国境との間に位置する、ロシア軍が駐留する分離独立派の未承認国家)は再びきな臭くなっており、バルカン半島の国々は再び不安を抱えるようになった。 https://t.co/ttw1UiXJYI

2022-03-28 21:45:14

イランは米軍基地を攻撃している。 いずれアメリカとNATOは報復に出るだろうが、 その時点ですでに世界各地のカラスやハゲタカに苦しめられているだろう。 プーチンもその抵抗の深刻さにはすぐには気づかないだろう。 https://t.co/ttw1UiXJYI

2022-03-28 21:46:10

罰から逃れようとする悪党たちの習慣は、そう簡単にはおさまらない。 そして、もっとひどい戦争、もっと大きな戦争が起こる可能性が高い。 https://t.co/ttw1UiXJYI

2022-03-28 21:47:03

プーチンが1999年に就任した際、チェチェン紛争を通じて彼は支持を高めた。 2008年のグルジアとの紛争では、「暫定大統領」であったドミトリー・メドベージェフをコントロールした。 https://t.co/ttw1UiXJYI

2022-03-28 21:48:29

プーチンの命令で戦争に突入したメドベージェフ大統領は、自らの近代化政策を放棄せざるを得なくなった。 そして2013~14年に低下していたプーチンの支持率は、その後のクリミア併合を通じて高まった。 https://t.co/ttw1UiXJYI

2022-03-28 21:49:05

今回のウクライナでの戦争によって、ロシア経済は過去10年間よりはるかに激しく停滞するだろう。 もしプーチンがウクライナを支配することになれば、 汚職と制裁によって経済は崩壊し続ける。 https://t.co/ttw1UiXJYI

2022-03-28 21:50:41

ウクライナでのゲリラ戦は止まないので、大量の棺桶がロシアに戻ってくる。 そして国民感情は悪化の一途をたどるだろう。 しかし2024年には選挙がある。 これに対して、プーチンはどう対応するだろうか。 https://t.co/ttw1UiXJYI

2022-03-28 21:51:29

きっとまた「特別作戦」があるだろう。 モルドバは小さすぎるので、バルト三国かポーランドになる可能性が高い。 ウクライナ上空でプーチンを止めない限り、NATOは地上で戦うしかなくなる。 https://t.co/ttw1UiXJYI

2022-03-28 21:52:08

核兵器の使用に関しては、スターリンのような歴史的人物になることに執着しているプーチンの躁病だ。 彼は自滅しようとしているわけではない。 そうでなければ20フィートのテーブルで取り巻きと反対側に座ることはないだろう。 https://t.co/ttw1UiXJYI

2022-03-28 21:53:12

プーチンは、それに対して何の反応もないと確信した場合にのみ核兵器を使用する。 しかし、NATOがウクライナ上空の飛行禁止区域を拒否するたびに、彼の自信は増している。 https://t.co/ttw1UiXJYI

2022-03-28 21:54:06

私は自分の国がNATOと国際的な戦争をするのを望ましいと思わない。 しかし自分の力を見せつけずに悪党と話をしていれば、そういう状態に陥りかねないだろう。 https://t.co/ttw1UiXJYI

2022-03-28 21:54:47
シェア

「世界全体が幸福にならないうちは、個人の幸福はあり得ない」 宮沢賢治 ずっと、ずぅっーとそう思ってきました。

ツイノートは、Twitterのスレッドをまとめるサービスです。まとめたいスレッドの最後のスレッドに「@twinotes まとめて」と返信するとまとめが作成されます

関連するスレッド

【翻訳】「ウクライナの軍事情勢について」:ジャック・ボー氏 The Military Situation In The Ukraine – The Postil Magazine https://t.co/oYOQX8XEnM

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
1932992022-07-04 22:51:00

ロシア介入4ヶ月後のウクライナ再評価/スコット・リッター シリーズ⑶なぜ、アメリカはかくもプーチンを嫌うのか。

ウクライナ戦争の原因について一つの見方を紹介させて下さい。マクフォール氏(スタンフォード大教授、米国駐露大使)らの論考です。NATO東方拡大ではなく、ウクライナの民主主義がロシアに波及することへの恐れが侵略の原因というものです。 「プーチンが最も恐れているもの」https://t.co/Oz57nCJjWx

藤原直哉 @naoyafujiwara
5132022-03-16 06:54:30

ロシアのタス通信が伝えるウクライナ情勢 https://t.co/tNyaeQQLL7 機械翻訳の一部 ・ウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領は、火曜日、キエフでピョートル・フィアラ、ヤネス・ヤンシャ、マテウシュ・モラヴィエツキというチェコ、スロヴェニア、ポーランドの首相と会談しました。

Акичка @4mYeeFHhA6H1OnF
43642022-10-01 14:40:10

① 新しい戦争 スコット・リッター インタビュー ドンバスがロシアに加わることで、ウクライナに逆転のチャンスがもたらされる。 A New War by Deborah L. Armstrong https://t.co/2WWITdX4j8

John Sasaki @JohnSasaki6
951562022-04-12 09:26:03

ベテランズトゥデイの記事より。 証言 スティール工場の下に大規模な生物兵器製造施設、終末人種用兵器 (DeepL翻訳利用)

仮蔵 @karizo2022
207542812022-03-29 17:00:29

「ロシアの未来、3つのシナリオ:1. 北朝鮮」 「経済制裁はいかにロシアを殺すか」の執筆者Kamil Galeev氏が考える「ロシアの未来」について、3つのシナリオのうちの1つを和訳しました。だいぶ暗い見通しですが...。例によって、最初にまとめを1つ投下して詳細に入ります。 https://t.co/QoIVTTprJu

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
781272022-06-22 23:17:22

スコット・リッターのウクライナ・アップデート〜ロシアは決してホラを吹かない Scott Ritter - Ukraine Russia War UPDATE/Judging Freedom (挨拶文を除く全訳)

The Sun Snorer Press @taiyonoibiki
891262022-04-01 19:24:02

ウクライナ戦争「ロシアは圧倒的に勝っている」 前国連兵器査察官スコット・リッター マックス・ブルーメンソール(ザ・グレイゾーン) アロン・マテ(ザ・グレイゾーン) 1/7

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
1671972022-06-24 12:34:42

ダグラス・マクグレゴーのウクライナ・アップデート〜すでに負けてしまっているウクライナをさらに支援し続けるとどうなるのか? Ukraine Russia War Update - Col Douglas Macgregor (挨拶文を除く全訳)

1989年から続く浅田彰さんとの「憂国呆談」(4月5日発売『ソトコト』3月19日校了)で「🇷🇺ロシアのウクライナ侵攻と各国の対応🇺🇦」を語っています。現状の政治・経済・報道に鑑み小生の発言部分を連ツイでお伝えします。 前号までの「憂国呆談」バックナンバーはこちらから⏩ https://t.co/UOpa8Rhvcf

ロシアの映像 我々の側にこそ真実の王が立っています。 「彼ら」 の側には偽物の王であり、悪魔の犯罪者たちが待っているだけです。 裁判(https://t.co/m3oXeMIyWY)も行われるでしょう。 この動画の内容は決して楽観的なものではないですが。 →https://t.co/GxWqmh1Cpo

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
1732692022-07-02 21:09:52

ロシア介入4ヶ月後のウクライナ再評価/スコット・リッター シリーズ⑵紛争解決に関してロシア・ウクライナ間に交渉はない。あるのはウクライナの無条件降伏だけだ。

藤原直哉 @naoyafujiwara
33912022-03-16 22:29:49

ロシアのタス通信が伝えるウクライナ情勢 https://t.co/y45L5o7s5Y 機械翻訳の一部 ・ロシア連邦のイスラム教組織の指導者たちは、ロシア指導部を支持し、ウクライナでの軍事作戦を全面的に承認することを宣言しています。

たられば @tarareba722
3819492022-03-10 15:18:42

イズムィコ先生による昨日の日本記者クラブ講演、執筆論文から読み解くプーチンの思想信条や国際情勢の捉え方の予測、ウクライナ情勢分析と今後の見通し、最後の「日本にできること」。個人的に特に感銘を受けた点を書き残しておきます。 「ウクライナ」小泉悠・東京大学… https://t.co/pF7NGHvXji

Tatsuya NAKAZAWA @NakazawaTatsuya
106027782022-03-18 17:42:06

中・東欧3首脳のウクライナ訪問の件。希望を感じた一方で、東欧史を研究する者としては言いようのない失望も感じた。彼らに失望したのではない。中・東欧の政治家が重い腰を上げ、わざわざ陸路で移動したのを知った時、逆に私は、西側の「大国」のある種の傍観ぶりに驚いたのだ。

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
77922022-06-19 21:59:37

ヴェルホーヴナ・ラーダ(ウクライナ最高議会)は、ウクライナ・メディアと公共スペースにおけるロシア音楽禁止を決議。加えてロシアとベラルーシからの書籍の輸入及び配送禁止を議決しました。 ウクライナ言語地図 ●青緑:絶対ロシア語圏 ●緑:ロシア語圏 ●黄色:絶対ウクライナ語圏 悪あがき〜😵‍💫 https://t.co/diJUbyZbKZ

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
1532522022-06-29 15:26:31

ロシア介入4ヶ月後のウクライナ再評価/スコット・リッター 今年2022年2月24日、ロシアは ❶ウクライナの非ナチス化 ❷ウクライナの非NATO化 という二つの明確な目的を挙げてウクライナに軍事介入しました。 あれから4ヶ月、今、ウクライナはどうなっているのでしょうか?

ポーランドの情報源を基にしたHelmerによる衝撃的なレポート。 キエフでの東欧諸国とのZeサミットは完全なフェイクであった。 必読。 https://t.co/o4Rkdqv74Z

戦車 @MoterSensha
1852382022-09-21 16:56:04

プーチン大統領、ロシアで部分的な動員を発表 大統領の演説の完全な書き起こしと演説のビデオ https://t.co/OTg6BeCdbu