「「経済制裁はいかにロシアを殺すか?」米国ウィルソンセンターのフェロー、Kamil Galeev氏が書…」仮蔵のスレッド

2,4144,4912022-03-27 18:43:42

「経済制裁はいかにロシアを殺すか?」 米国ウィルソンセンターのフェロー、Kamil Galeev氏が書かれた論考記事です。経済制裁によってロシアがどのように崩壊していくか、具体的かつ明瞭な論旨で考察されています。一読の価値あり。時間がない方向けにまとめを一つツイートしてから詳細を和訳します。 https://t.co/IyrwhUoZZ1

How sanctions are killing Russia? Russia's falling. Old sanctions of 2014 sabotaged development of new innovative weaponry. New sanctions of 2022 are undermining Russian military efforts, destroying its technological chains and communications lines, thus breaking country apart🧵

2022-03-27 18:43:42

まとめ: ・ロシアが軍事的に勝利するのは絶望的 ・今のプーチンを作った責任者は最近逃げたチュバイス ・ロシアは輸入に頼りすぎた。部品も技術もない。武器も製品作れない。 ・地方自治体が地元優先で行動する結果、経済的分離主義に陥り国内が分断されていく

2022-03-27 18:44:13

1/61 経済制裁はいかにロシアを殺すか? ロシアが崩れていく。2014年の古い制裁は、新しい革新的な兵器の開発を妨害した。2022年の新たな制裁は、ロシアの軍事的努力を損ない、技術的チェーンと通信ラインを破壊し、その結果、国をバラバラにしている。 https://t.co/IyrwhUoZZ1

How sanctions are killing Russia? Russia's falling. Old sanctions of 2014 sabotaged development of new innovative weaponry. New sanctions of 2022 are undermining Russian military efforts, destroying its technological chains and communications lines, thus breaking country apart🧵

2022-03-27 18:44:30

2/61 欧米のアナリストは、ロシアの強靭さを大きく過大評価している。ロシア人自身が、この国家の終焉を口にするようになった。ペスコフの「言いまちがい」に注目。 「ロシアを排除するために特別作戦を開始」 https://t.co/aijt7zfLOi

Western analysts greatly overestimate the robustness of Russia. Russians themselves are now talking about the imminent end of this state. Consider a Peskov's slip of tongue: "Special Operation launched to get rid of Russia"

2022-03-27 18:44:46

3/61 ロシアの終焉 - それが今、テーブルの上にある。プーチンの宣伝マンであるソロビョフのトークショーを見てみよう。彼らはロシアがウクライナと締結するいかなる条約もその敗北を意味する、と主張している。プーチン政権ではなく、ロシア全体の終わりの始まりだ。 https://t.co/7adEgjc4fZ

End of Russia - that's what is on the table right now. Consider this talk show of Solovyov - top Putin's propagandist. Their point is - *any* treaty Russia signs with Ukraine will mark its defeat. That gonna be beginning of the end, not of Putin's regime but of Russian state

2022-03-27 18:46:15

4/61 ウクライナにおけるプーチンの交渉役であるメディンスキーは、「今まさにロシアの存在が危機に瀕している」と主張している。さて、そこで疑問が生じる。この人たちはどうやってロシアを危機にさらしたのだろう?強迫性ギャンブル障害か何かだろうか? https://t.co/rEDUqFfNGc

Medinsky, Putin's negotiator in Ukraine, claims that "the very existence of Russia is on stake now". Well, then the question arises - how did these guys put Russia on stake? Is it compulsive gambling disorder or what?

2022-03-27 18:46:36

5/61 彼らはロシアの勝利を確信していた。我々は絶対的な軍事的優位性を持っており、ウクライナを簡単につぶせる。侵略はしないが、侵略すれば100%勝つだろう。これは、ロシア軍が無敵であることを前提にしたものだった。2月下旬と現在のロシアTVの雰囲気を比較してみよう。 https://t.co/8TfiG5OBjQ

Well, they were sure of Russian victory. We have absolute military superiority and can easily crush Ukraine. We may not invade, but if we do, we'll 100% win. This was based on assumption about the invincibility of Russian army. Compare vibe of Russian TV in late February and now

2022-03-27 18:47:29

6/61 ロシアが勝つという仮定は3つの要素に基づく。まず、第二次世界大戦の神話。第二次世界大戦時、ロシアは経済大国の側で戦っていたが、今は経済大国を相手に戦っていることを、彼らは都合よく忘れている。アメリカのスチュードベーカーに乗ったソ連兵を見よ。 https://t.co/UWDgPfU0Fj

The assumption that Russia gonna win was based on three elements. First, on the mythos of WWII. They conveniently forgot that in WWII Russia fought on the side of greatest economic power and now it's fighting against. See Soviet soldiers on American Studebakers

2022-03-27 18:48:21

7/61 セルジュコフの軍事改革を語る人は多い。しかし、効率至上主義のセルジュコフは利権団体の怒りを買い解雇された。後任のショイグは、軍よりもカルト的な人格形成に関心がある宮廷注力者、あるいは広報注力者だった。彼の寵愛を受けた人々は彼を「スベデイ」と呼ぶ。 https://t.co/aTifTXx7BR

Many talk of Serdyukov's military reforms. However, efficiency-maxer Serdyukov made interest groups angry and was fired. His successor Shoygu was a court-maxer and PR-maxer more interested in building his personality cult than the army. His flatterers even portray him as Subedei

2022-03-27 18:49:51

8/61 多くの人がシリア戦争のことを話す。ロシアがその戦闘能力を証明する「多くの経験」を得た場所だ。プーチンも、ロシアの将兵も、西側の「専門家」もそれを信じた。しかしロシア人兵士だけは信じなかった。シリアで戦ったワーグナー傭兵のインタビューを見てみよう。 https://t.co/zqxS8oLSCj

Many talk of Syrian war, where Russia got "so much experience" proving its fighting capacity. Putin believed in it. Russian generals believed in it. Western "expers" believed in it. Only Russian soldiers didn't. Consider this interview with a Wagner mercenary who fought in Syria

2022-03-27 18:52:01

9/61 2月26日、ワーグナー傭兵はロシア軍がシリアで得た「実戦経験」という神話を否定した。航空戦も防空戦も実戦経験した。しかし、陸上部隊はそうではなかった。ウクライナでのロシアの勝利の行進を期待する人たちは間違っている。ウクライナは2015年以降、ずっと強くなった https://t.co/Ju2KJ9Jr3p

On February 26 Wagner mercenary debunked a myth of "real combat experience" Russian army got in Syria. Aviation got a real experience, air defense too. But the land troops didn't. Those who expect a victorious march through Ukraine are wrong. Ukraine got much stronger since 2015

2022-03-27 18:53:07

10/61 引用は控えるが、他のロシア軍関係者は、「シリアの経験はロシア軍にとってマイナスである」とさえ主張している。例えば、ロシア軍の役割の多くは、気付かれずに待ち伏せをするのが難しい平原の砂漠で、シリアとイランの補給キャラバンを護送することだった。 https://t.co/008EDeu70X

Other Russian military sources which I'm not gonna quote even argued that Syrian experience was negative for Russian army. For example, much of their role was convoying Syrian and Irani supply caravans through a flar desert where it's difficult to set up an ambush unnoticed

2022-03-27 18:53:34

11/61 ロシア人はシリアで、キャラバンを護送するのは簡単だと学んだ。今、彼らはシリアの経験をウクライナで繰り返そうとしている。砂漠でのキャラバン輸送に慣れた彼らは、今度は森や住宅地を通ってキャラバンを輸送している。そこで彼らは待ち伏せに遭い、全滅させられる。 https://t.co/tt5KfgbIeK

In Syria Russians learnt that convoying caravans is easy. Now they try to repeat this Syrian experience in Ukraine. Being used to convoying caravans through desert, they now convoy them through forests or residential areas. There they get into ambushes and are exterminated

2022-03-27 18:54:28

12/61 だからこそ、ロシア軍はウクライナでの見通しを悲観しているのだ。ストレルコフについて考えてみよう。29日間、ロシアはどの方面でも戦略的成功を収められなかった。 「最悪の事態が現実となり、長く、血なまぐさい、非常に危険な戦争に巻き込まれる」 https://t.co/vCtLWYk5zA

That's why Russian military are so pessimistic about their perspective in Ukraine. Consider Strelkov. For 29 days Russia didn't achieve strategic success on any directions "My worst fears came true, we get involved into a long, bloody, and very dangerous war"

2022-03-27 18:54:50

13/61 だからこそ、ロシアは多くの将官を失っているのだ。なぜ将官は前線にいるのか?ロシアが負けていて、プーチンもそれを知っているからだ。プーチンは激怒し、状況を改善するために前線に将官を送り込み、直接指揮を取らせているのだ。そして、そこで彼らは殺される。 https://t.co/kqlJHMQsnw

That's why Russia is losing so many generals. Why are they even being present on frontline? Because Russia is losing and Putin's knows it. He's furious and sending his generals to the frontline to take direct control in order to improve the situation. And there they get killed

2022-03-27 18:55:08

14/61 プーチンは即座に勝利すると思って戦争を始めた。ロシアの宣伝ビラは文字通り、「キエフは1日で占領される」と自慢していた。そう、それはプロパガンダだ。しかし、それは「ウクライナ人は抵抗しない」というロシアに蔓延した確信を反映したものだった。 https://t.co/0uL7ODgioG

Putin launched a war, expecting an immediate victory. Russian propaganda leaflets literally boasted that Kyiv gonna be captured in one day. Yes, that's propaganda. But it reflected a widespread Russian conviction that Ukrainians wouldn't resist

2022-03-27 18:55:29

15/61 それはロシアにどんな影響を与えるか?欧米のアナリストはロシアの強靭さを誇張する。ニーアル・ファーガソンの最近の記事をみてみよう。彼は間違っている。プーチンは、ロシア国民が勝利と見なすような結果を得ることはできない。どんな条約もロシアの敗北を意味する。 https://t.co/kVIXiBz3Dm

What consuequences will it bring for Russia? Western analysts exaggerate how robust Russia is. Consider this recent article by Nial Fergusson. I think he's wrong. Putin won't be able to reach a result that Russian people will view as a victory. Any treaty will mark Russian defeat

2022-03-27 18:57:10

16/61 だから、ロシアのエリートの中で賢い人たちは、すでに沈みゆく船から降りようとしているのだ。これは、イスタンブールの空港のATMでキャッシングするチュバイスの写真だ。チュバイスは現代ロシアの主要な設計者であり、今は逃亡中の身だ。 https://t.co/7WmRVi8TJS

That's why smarter ones of the Russian elite are already trying to get off the sinking ship. Here is Chubays cashing out at an ATM in an Istanbul airport. Chubays is *the* major architect of modern Russia and he's running away

2022-03-27 18:57:29

17/61 1990年代、サンクトペテルブルクの自由主義経済学者チュバイスがロシアの民営化を設計した。彼は意図的に、最も怪しげで透明性のない方法で民営化を行い、政権から多大な恩恵を受ける金持ちをたくさん作り出すことに成功した。こうしてオリガルヒの財産が作られたのだ。 https://t.co/gLHAvVH1jA

In 1990s a St Petersburg liberal economist Chubays designed Russian privatization. He purposefully organised it in a most shady and non-transparent way to quickly create lots of rich people owing everything to the regime. That's how oligarchs fortunes were created

2022-03-27 18:57:46

18/61 1990年代後半になると、チュバイスと取り巻きの「体制的自由主義者」は民主主義に嫌気がさした。彼らは議会制や公の政治を望んでいない。彼らは、(自分たちを嫌う)世論から守ってくれる皇帝が欲しかったのだ。そこで彼らはプーチンを選び、ゼロから彼を押し上げた。 https://t.co/f02sFm56th

By the late 1990s crony "systemic liberals" like Chubays got tired of democracy. They didn't want parliamentarian, didn't want public politics. They wanted a Tsar who'll defend them from the public opinion (which hated them). So they chose Putin and boosted him out of nothing

2022-03-27 18:58:57

19/61 2010年代、チュバイスはロシア民族主義に傾倒。「スプートニクとポグロム」のような民族主義的なメディアに資金を提供し「ロシア人のためのロシア」の建設を提唱。チュバイスは、ロシアの寡頭政治、プーチン主義、ジンゴイスト的な妄想を構築した個人的な責任者だ。 https://t.co/DMqYogGgIv

In 2010s Chubays turned to Russian ethnonationalism. He funded nationalist media such as "Sputnik and Pogrom" who advocated building the "Russia for Russians" in these borders. Chubays is personally responsible for building oligarchy, Putinism and jingoist delusions in Russia

2022-03-27 19:00:34

20/61 今、ロシアで起きていることにこれほど大きな責任を負っている現存者はチュバイス以外にいない。彼は寡頭政治を作り、プーチンを権力の座に押し上げ、ロシアの民族主義を高めた。彼はすべての力を持ち、今、逃げ出した。彼はロシアがもう終わりだと知っているからだ。 https://t.co/QLaaUzGThE

There is hardly any other living person who bears so much responsibility for what is happening in Russia now than Chubays. He created oligarchy, promoted Putin to power, boosted Russian ethnonationalism. He was all powerful and now he ran away. Because he knows Russia is over

2022-03-27 19:01:31

21/61 さて、チュバイスは良い決断をしたものだ。逃げられるうちに逃げてしまえ。統一ロシア与党の国会議員は、すでに許可なく国外に出ることはできない。ミロノフのように、禁止される前に脱出した賢い者だけが、今、海外で安全なのだ。他の者はモスクワに閉じ込められている https://t.co/wqFaKdOwer

Well, Chubays made a good decision - run while you still can. MPs from the United Russia ruling party already can't leave the country without permission. Only smarter ones who escaped before the prohibition are now safe abroad, like Milonov. Others are trapped in Moscow

2022-03-27 19:02:05

22/61 さあ、いよいよ崩壊のシナリオを概説しよう。まず、制裁によって、その技術やサプライチェーンが破壊される。ロシアの自給自足を信じている人は多い。しかし、ロシアは自給自足ではない。悪の帝国ではなく、技術輸入に完全に依存した通商連合国なのだ。 https://t.co/QEzdUH6GPo

Now let's finally outline a scenario of collapse. First, sanctions will destroy its technological and supply chains. Many believe in self-sufficiency of Russia. But Russia is not autarkic. It's not an evil empire but a Trade Federation totally dependent on technological import

2022-03-27 19:02:28

23/61 機械類は制裁の最初の犠牲者だ。マイクロチップからベアリングに至るまで、あらゆるレベルで外国製部品を使っているのだ。このように、経済制裁は以下の領域で破壊を起こす。 1. 軍需産業 2. 輸送・通信回線 3. 消費財の生産 かくして、ロシアはバラバラに崩壊する https://t.co/M6vBXKhE1z

Machinery is the first victim of sanctions. It's using foreign components on all levels from microchips to bearings. Thus sanctions are destroying: 1. Military industry 2. Transport and communication lines 3. Production of consumer goods Thus they're breaing Russia apart

2022-03-27 19:02:45

24/61 経済制裁ではプーチンは引き下がらない。ロシア国民を反抗させることもできない。それは大規模な集団行動であり、起こりえないことだ。しかし経済制裁は、ロシアの軍事力を弱体化させ、より小規模で実行しやすい集団行動、つまり地方の分離主義を刺激することになる。 https://t.co/2fdkkvTAy3

Sanctions won't make Putin back off. They won't make Russian people rebel. That'd be a collective action of a huge scale which isn't gonna happen. They will undermine Russian military efforts and incentivize a much smaller scale, easier to do collective action - local separatism

2022-03-27 19:03:00

25/61 まず、軍需産業から。直感に反するかもしれないが、軍需産業は特に輸入に依存している。なぜか?それは、軍事産業が比較的複雑だからである。例えば、同産業はロシアにおける精密機械製造の主要な消費者であり、これらの機械の80%以上を購入している。 https://t.co/6QlgjiU1Yw

Let's start with military industry. Counterintuitive it may sound, it is *especially* import dependent. Why? Well, because it's relatively complex. For example, it is the main consumer of precision manufacturing industrial machines in Russia - buying over 80% of these machines

2022-03-27 19:03:13

26/61 クリミア併合は、ロシアの軍需産業に大きな打撃を与えた。スベルドロフスク州のセルゲイ・ペレストリン工業大臣が認めたように、戦車生産などウラル地方の工場は2014年直後から部品供給に問題を抱えるようになった。 https://t.co/TyLMie242D

Annexation of Crimea was a major blow on Russian military industry. As Sverdlovsk Oblast minister of industry Sergey Perestorin admitted, Ural plants, including tank producing ones, started having problems with components supply immediately after 2014

2022-03-27 19:03:24

27/61 そのため、ロシアの新型兵器、例えばアルマータ戦車は量産されることがなかった。2015年に量産が開始されるはずだったが、2022年になっても制裁のため、量産されなかった。電子部品の輸入も、トランスミッションの輸入も、すべてクリミア併合後、ストップしてしまった。 https://t.co/S9cgUgK8VA

Thus new types of Russian weaponry, for example, the Armata tank were never mass produced. Mass production was supposed to commence in 2015 but in 2022 it still didn't, because of the sanctions. Electronic components import, transmissions import, everything sopped after Crimean

2022-03-27 19:03:38

28/61 問題の側面はもう一つある。ロシアはソ連時代に、かつて持っていた多くの技術力や能力を失ってしまったようだ。ソ連では、技術者という職業は権威があり、高給だった。特に軍事技術者は王者だった。しかし、今では尊敬もされず、給料ももらえない敗者になってしまった。 https://t.co/5SCJilTYox

There's another aspect of the problem. It seems Russia lost many technological competences and capacities it used to have under the USSR. In the USSR a job of engineer was prestigous and highly paid. Military engineers were kings. But now they're losers with no respect or salary

2022-03-27 19:03:51

29/61 その結果、建設局や技術系機関には、優秀な技術者が入ってこなくなった。大卒で業界に入る人もいたが、家族を養わなければならないので、辞めざるを得なかった。戦車業界の技術者の平均年齢は、現在55〜60歳である。 https://t.co/0STszxFIzp

As a result construction bureaus and engineering institutions didn't get new competent engineers. Some would come after a college but than had to leave, because they had to feed their families. Average age of an engineer in tank industry is now around 55-60 years

2022-03-27 19:04:03

30/61 老いた技術者が死んで引退していく一方で、彼らから学ぼうとする有能な若者があまりにも少なかった。老いた技術者が持つ競争力は彼らとともに死んでいった。マカロフ国防副大臣(当時)が指摘したように、ロシアはソ連の戦車砲身製造技術を失ってしまったのだ。 https://t.co/4he0zZo1tb

That means that while old engineers were dying and retiring, too few capable youngsters came to learn from them. So many competences of old engineers died with them. As then deputy minister of defense Makarov pointed out Russia lost Soviet technologies of producing a tank barrel

2022-03-27 19:04:16

31/61 ロシアで唯一の戦車生産者であるウラルバゴンザボドの生産がすべてストップしているのも不思議ではない。2014年に導入された古い経済制裁は、新しい革新的な戦車の開発を許さなかった。2022年の新たな制裁では、戦車の製造は一切許されない。 https://t.co/86py0mRmYM

No wonder that all the production on Uralvagonzavod, the only producer of tanks in Russia, is now stopped. Old sanctions introduced in 2014 didn't allow to develop new innovative tanks. New sanctions of 2022 don't allow to build any tanks at all

2022-03-27 19:04:29

32/61 ロシアの軍需産業は、欧米の機器や部品に全面的に依存している。ロシアでMLRSと砲弾システムを生産しているMotovilihinskie Zavody社について考えてみよう。ご覧のように、彼らはイタリアのTacchi Giacomo e Figli SpA社のターンミル工業機械を使用している。 https://t.co/5yYp2XSQF8

Russian military industry is fully reliant on Western equipment and components. Consider Motovilihinskie Zavody - the major producer of MLRS and artillety systems in Russia. As you see, they are using a turn-mill industrial machine of an Italian company Tacchi Giacomo e Figli SpA

2022-03-27 19:04:40

33/61 ロシアの軍事工場に納入しているバルト工業会社のCEOのインタビュー。「我々は産業機械、ベアリング、ボールネジ、スピンドルを生産していない。ロシアは「クールな」兵器をたくさん生産できる。しかし『つまらないもの』を生産することができないので、没落していく」 https://t.co/lUjywLnGJZ

Consider an interview with a CEO of Baltic Industrial Company that supplies Russian military plants. We don't produce industrial machines, bearings, ball screws, spindles. Yeah, Russia can produce lots of "cool" weaponry. But it will fall because it can't produce any boring stuff

2022-03-27 19:05:31

34/61 非軍事産業も死につつある。車や自動車の工場が部品やコンポーネント不足で止まっている。従業員を解雇しているのだ。もちろん、解決策を見つけようと、「ロシアの部品から」新しい自動車を作ろうとするところもある。まあ、聞こえは良いが、効果はない。 https://t.co/cAdNs8V4h0

Non military industry is dying, too. Car and vehicles plants are stopping for the lack of details and components. They are laying off their workers. Of course some try to find solutions and built new vehicles "from Russian components". Sounds good doesn't work

2022-03-27 19:05:44

35/61 エカテリンブルク警察の命令を見てみよう。経済制裁下では修理ができないので、警察官はもう外国産の車を使うことができない。そのための部品がないのだ。 https://t.co/UT9sbmOQEB

See this order of Yekaterinburg police. Policemen are not allowed to use their foreign produced cars anymorebecause under the sanction regime they can't re repaired. There are no components for that

2022-03-27 19:05:59

36/61 もう一つの被害者は鉄道だ。ロシアは、鉄道車両の生産をローラーベアリングからカセットベアリングに切り替えた。その方が効率がからだ。しかし、ロシアにある3つのカセットベアリングの生産工場は、いずれも外資系で輸入に頼っている。鉄道も大変だ。 https://t.co/mjvoOliPrT

Another victim is the railways. Russia switched its railroad cars production from the roller bearings to the cassette bearings. That's more efficient, but all 3 cassette bearing producing plants in Russia are both foreign owned and import dependent. Railways gonna have problems

2022-03-27 19:06:15

37/61 鉄道は、この国を支えている主要な骨組みである。北米と違って、モノを運ぶだけでなく、人を運ぶのにも極めて重要な役割を担っている。ロシアの高速道路はひどいものだ。この国をつないでいるのは鉄道なのだ。もうすぐ崩壊するが。 https://t.co/bOiOYWTneJ

The railways are the main carcass keeping the country together. Unlike North America they are crucially important not only for transporting goods, but also the people. Most of Russian autoroutes are horrible. It's the railways that connect this country. Soon they'll be disrupted

2022-03-27 19:06:28

38/61 ロシアの航空会社も今、混乱している。ロシアはボーイングやエアバスの新しい部品が手に入らず、維持できなくなる。そのため、ポベダ航空は保有機材を40%削減する予定だ。部品が不足しすぎて、すべての飛行機を稼働させることができないのだ。 https://t.co/M5EDFFth0M

Russian airlines are disrupting right now. Russia isn't getting new components for its Boeings and Airbuses, won't be able to maintain them. That's why Pobeda airline for example gonna reduce its fleet by 40%. There are so few details that you can't keep all the planes working

2022-03-27 19:06:40

39/61 そう、ロシアには自前の航空機産業がある。しかし、航空機工場は外国の部品も使っている。ロストフ航空機工場が輸入不足で閉鎖されたので、ロシア製のАн-24とАн-26の修理は不可能になるだろう。せいぜい5〜6ヶ月の寿命だ。 https://t.co/T1dPbSU66d

Yes, Russia has its own aircraft industry. But the aircraft factories are working on foreign components, too. Rostov aircraft plant closed for the lack of import, so Russian-produced Ан-24 and Ан-26 planes gonna be impossible to repair. They'll function for 5-6 months the most

2022-03-27 19:08:24

40/61 大臣とその側近が、「盗んだ飛行機を海外で修理することはできない」と話し合っているこのインタビューを考えてみよう。そう、彼らはロシアでやろうとするだろう。部品の輸入が止まっている状態で修理するの?ご幸運を。 https://t.co/KWMMnqRQhG

Consider this interview where a minister and his aides aides discussing that they won't be able to repair the stolen planes abroad. Yeah, they'll try to do it in Russia. Good luck repairing them with the import of components stopped

2022-03-27 19:08:56

41/61 ロシア衰退の第三の側面は、文字通りすべての消費財の供給が減少することだ。モレなくダブりない、2つの選択肢がある。価格を上げるか、品不足になるかである。当初は、この両方が起こる。人々は新しい価格にショックを受ける。 https://t.co/ALcGYvV0DY

Third aspect of Russian fall will be the decrease of supply in literally all consumer goods. Mutually exclusive collectively exhaustive, there are two options: prices can rise or there will be deficit. At this point both phenomena take place. People are shocked by new prices

2022-03-27 19:09:11

42/61 砂糖のような消費財はもちろん品不足だ。この貴重な品不足商品について、人々が叫び、戦い、議論している映像がたくさん見られる。 https://t.co/G5jlYvqMp2

There's of course a deficit in consumer goods, like sugar. You can see lots of videos of people shouting, fighting, arguing over this precious deficit good

2022-03-27 19:09:27

43/61 砂糖が品不足になると、盗んで仕入れるインセンティブが指数関数的に上昇する。これはスーパーの従業員が砂糖を盗んで、車のトランクに積んでいるところだ。ある女性がコメントしている。 「だから、砂糖は棚に並ばないのよ」 https://t.co/InT5NqP5MS

As sugar becomes deficit, incentives to steal and stock it rise exponentially. Here you supermarket workers stealing sugar from its stocks and loading into a car trunk. A woman is commenting: "That's why they don't have sugar on shelves"

2022-03-27 19:09:40

44/61 砂糖の取引で儲けようとする人は多いだろう。ここでは、50kgの砂糖袋を市場価格より高く売った男が逮捕された。政府はすでにこのような不当利得に対して戦っている。このようなことは、ますます増えるだろう。 https://t.co/p8NGGi0lOp

Many will try to enrich on sugar trade. Here a man got arrested for selling a 50kg sack with sugar for above market price. The government is already fighting against the profiteering. Such things will only increase

2022-03-27 19:09:51

45/61 ご覧のようにロシアのスーパーマーケットでは、すでに「社会的重要品目」の購入が制限されている。できるだけたくさん買ってストックしておこうとする人が多すぎて、品薄状態を作り出している。 https://t.co/mNfdLVENC5

As you see Russian supermarkets are already restricting the purchases of "socially important goods". Too many try to buy as much as possible to stock it and create the shortage

2022-03-27 19:10:06

46/61 さて、もっと高い次元で考えてみよう。できるだけたくさん仕入れようとする人は、確かに既存の品不足を悪化させる。しかし、地方や町も同じことをやっているのだ。ロシアを殺すのは、砂糖を仕入れる「個人」ではなく、同じことをする「役人」なのだ。 https://t.co/0AX5eMEtuv

Now let's think in higher orders. People trying to stock as much as possible is indeed exacerbating the existing deficit. But the thing is - regions and towns *are doing the same*. It's not individuals stocking sugar that will kill Russia, it's that governors are doing the same

2022-03-27 19:10:21

47/61 ロシアの国家について考えるとき、我々は通常、プーチンvs国民という二項対立の構図で考えている。国民は指導者を支持するのか?反乱を起こすか?そうではない。それは関係ない。連邦国家は均質ではない。プーチンは経済制裁を無視できるが、彼の部下はできない。 https://t.co/OjkAct9P65

When we think about Russian state we are usually operating in dichotomy Putin vs People. Will people support their leader? Will they rebel? They won't but it's irrelevant. The state is not homogenous. Putin can ignore sanctions but his subordinates can't

2022-03-27 19:10:37

48/61 そう、プーチン推しのコアな有権者たちは、大統領に寄り添っているし、最後まで寄り添ってくれるだろう。プーチンは神聖な存在であり、彼らは彼を責めることはないだろう。では、自分たちの問題、食糧不足を誰のせいにするのか?もちろん、「腐敗した市長と知事」だ。 https://t.co/Rd3OwwA9aF

Yes, the core electorate of Putin, is standing by their President and will stand by the end. Putin is sacred, they're not gonna blame him for anything. Whom they're gonna blame for their problems, for the lack of food? A corrupt mayor and governor of course

2022-03-27 19:10:57

49/61 私は冗談を言っているのではない。プーチンの支持者の多くは、Z侵攻を全面的に支持している。一方、彼らはすでに経済問題にも悩まされている。彼らは誰を非難するのか?知事だ。あの腐敗したクズだ。すべてにおいて有罪だ。プーチンは聖なる存在だが、知事は違う。 https://t.co/MQNOEqCMbI

I am not joking. Lots of Putin's supporters are fully supporting Z-invasion. They're also already suffering from the economic problems. Whom they're gonna blame? The governor, that corrupt scum, guilty of everything. Putin is sacred but governor is not

2022-03-27 19:11:09

50/61 このようなロシアの政治文化は、地方当局の立場を耐え難いものにしている。プーチンは神聖で、無実で、責任を取らない。生活の質に責任を持つのは地方自治体なのだ。プーチンのせいで生活の質が低下しているのに、知事が非難される。 https://t.co/ZToIVn97RN

This Russian political culture makes position of regional authorities unbearable. Putin is sacred, innocent, unaccountable. That's the local authority who's responsible for the quality of life. The life quality is deteriorating because of Putin, but governor will be blamed

2022-03-27 19:11:22

51/61 さて、彼らはどうするのだろう?自給自足農業への回帰を奨励する動きもある。良さそうだが、うまくいかないだろう。実際、かつてロシア人はダーチャや自家菜園で経済危機を乗り切った。しかし、その文化は失われた。団塊の世代は、それができる最後の世代だ。 https://t.co/eXVzKZFbKw

Now what they're gonna do? Some are trying to encourage return to subsistence farming. Sounds good, doesn't work. Indeed, in the past Russians survived economic crises via their dachas and private gardens. But that culture is gone. Boomers are the last generation who could do it

2022-03-27 19:11:36

52/61 自給自足農業は極めて非生産的だ。また、非常に手間と時間がかかる。また、若い人たちには必要な能力が欠けている。経済が好調で石油が高価だった時代、彼らはバブーシュカから庭の作り方を習わなかったし、今もすぐに習うことはないだろう。 https://t.co/zvcFTeqCZB

Subsistence farming is extremely unproductive. It's also extremely laborious and time consuming. It also requires competences that the youngsters simply lack. In the good economy expensive oil years they never learnt how to garden from their babushka and now won't learn quickly

2022-03-27 19:11:50

53/61 今回の経済危機は、ロシアの歴史上特異だ。まず第一に、現在は他に類を見ないほど高齢化している。これまでの危機の時は、もっと若年人口が多かった。さらに重要なことは、国民のほとんどが自給自足農業の方法を忘れてしまった後に起こる、最初の危機だということだ。 https://t.co/xdb5QMyzmK

The current economic crises is unique in Russian history. First of all, it's now uniquely old. During the previous crises it was much, much younger. Even more importantly, it is the first crisis that happened *after* most of population forgot how to do subsistence farming

2022-03-27 19:13:23

54/61 ロシアの経済状況はひどいものだ。地方自治体が非難されるような大惨事だ。どうする?買い占めだ。可能な限りの在庫を。すでにそうなっている。ただ、スタブロポリでは 砂糖は不足していない。 なぜか?他の地域への持ち出しを許可していないからだ。 https://t.co/gxfG7W4Vkp

Russian economic situation is awful. It's a catastrophe which local authorities will be blamed for. What they're gonna do? Stock up. Stock as much as possible. That's already happening. Stavropol doesn't have sugar shortage. Why? They don't allow exporting it to other regions

2022-03-27 19:13:37

55/61 それがロシア崩壊の大きな要因になるだろう。地方当局が突然独立を宣言するわけではない。少なくとも今のところ、それはない。しかし、地元の利益優先で行動するようになる。なぜなら、そこで大惨事が起きれば、彼らはその責任を負わされるからだ。 https://t.co/2xDtU5VMNW

That will be the major factor of Russian collapse. It's not that regional authorities will suddenly declare independence. They won't, at least for now. It's that they will act in the best interest of their regions. Because if a catastrophe happens there, they'll be blamed for it

2022-03-27 19:13:50

56/61 文字通り何もかもが品不足になる中、地元の利益優先で行動することで 、彼らは必然的に在庫を抱えることになる。サプライチェーンや技術の連鎖を断ち切る。経済制裁で通信網は悪化しているため、ますますやりやすくなる。 https://t.co/5ddkiDggDI

In acting in the best interest of their regions under the deficit of literally everything they'll inevitably stock up, thus breaking supply lines and technological chains. With the communication lines deteriorating due to sanctions it will be easier and easier to do

2022-03-27 19:14:02

57/61 ロシアは、道徳的に正当化された集団行動によって崩壊することはないだろう。ロシアは、自分たちの地域の破滅を避けるために、自分たちの役人によって、その結束が崩されることになる。それは事実上の経済的分離主義であり、政治的分離主義はもっと後になるであろう。 https://t.co/S6X1RLokza

Russia won't fall because of collective morally justified action. It's cohesion will be broken by its own officials aiming to avoid catastrophe in their own region. That will be a de facto economic separatism, political one will come much later

2022-03-27 19:14:15

58/61 ロシアの崩壊と、その後の分離主義国家の台頭を論じるとき、多くの人が民族紛争や政治的アイデンティティに注目する。それはそれで間違ってはいない。しかし、私は、崩壊の主な要因は、地理的、社会経済的なものであると主張する。 https://t.co/7ArolHu0vg

In discussing the collapse of Russia and rise of separatist states on its ruins, many focus on ethnic conflicts and identity politics. That's not completely wrong. I'll argue however that the main drivers of collapse will be geographic and socio economic

2022-03-27 19:14:28

59/61 ロシア崩壊の最良の指標はユーゴスラビアでもオーストリア・ハンガリーでもない。クレオール対半島人の対立があったスペイン植民地帝国の崩壊だ。ロシアは、政治、経済、文化の面で、多くの人が考えている以上にラテンアメリカ的国家なのだ。(スレッド終) https://t.co/Hkj1OTnIZT

The best benchmark for Russian collapse isn't Yugoslavia or Austro Hungary. It's a fall of Spanish Colonial Empire with all of its creoles vs peninsulares divisions. Russia is much more of a Latin American country politics, economy, culture wise than many think. End of 🧵

2022-03-27 19:14:41

60/61 サブスタックに長文読解を掲載する予定。ロシアはなぜあんなに大きく、あんなに寒くなったのか、という文章。ロシア帝国拡大の政治経済学的な論理を概説している。なぜロシアが南下するよりも早く北上したのかを説明している。 https://t.co/U1kSYiaujr

I'm gonna post long reads on my substack. Here's a text on how did Russia get so big and so cold. It's outlining the logic of Russian imperial expansion political economy-wise. It explains why Russia expanded northward much earlier than southward https://t.co/CF8fB0xfvA

2022-03-27 19:14:59

61/61 Kamil Galeev氏について チェブニング奨学生としてセント・アンドリュース大学で近世史の文学修士過程で勉強中。2019年7月、北京大学の円清院を卒業し、中国学と経済学の修士号を取得。また、高等経済学校(モスクワ)で歴史学の学士号を取得。 https://t.co/DPHVBm0K7Y

2022-03-27 19:23:12

参考情報: ロシアの「砂糖不足」について、そもそも「種」のほとんどを輸入に頼っているので既に詰んでる、との考察もあります。 https://t.co/xMjnQtimdr

穀物メジャーが種を止めたら、種まきができない。F1種だから、取れた種からでは、まともに生産できません。ロシアは砂糖大根の種の95%が輸入、だから、砂糖危機に陥っている。

2022-03-27 20:41:56

参考情報2: ロシアの「砂糖不足」について、その2。ロシアのお年寄りの中には「砂糖のおかげでレニンラード包囲戦を生き残れた人がいる」という意識があるようで、有事の際は砂糖を蓄える習慣があるようです。心の支えである「砂糖」がない状況は精神的にけっこうくるかも。 https://t.co/MEDuNnSKJs

真面目な話すると、飢饉の時に砂糖があるかないかで、生き残る確率がだいぶ変わります。砂糖とバターは腐らない上、生理的熱量がとても高い。レニングラード包囲戦の時に、一日に与えられてたパンの量は125gだっが、砂糖あった人はこれでも生き延びた。 だから経済危機が起きるたびに砂糖買い占め発生 https://t.co/Fw3wu0pojk

2022-03-27 20:44:42

参考情報3: ロシアの「砂糖不足」について、その3。ロシアでは、有事だけでなく普段から砂糖の消費量は多いようです。少し古い資料ですが、「年間消費量が580万トンに達する世界有数の砂糖消費国」という記述があります。 https://t.co/WzExMyNdov

2022-03-27 20:47:27

参考情報4: ロシアの「砂糖不足」について、その4。 それでは、普段から何に砂糖をたくさん使っているのかというと「果物を砂糖漬けにしたりジャムにしている」ようです。下記動画では、「ベリーを漬けるために砂糖を9キロ買いにきた」女性が出てきます。 https://t.co/2xGojPEJgi

ロシアが砂糖の消費大国である件について、普段の家庭での使い道を知りたかったが、この動画で答えの一部がわかった。どうやら果物を砂糖漬けにしたり、ジャムを手作りしたりしているようだ。 https://t.co/TIljHFua7X

2022-03-27 20:50:28

参考情報5: ロシアの「砂糖不足」について、その5 ジャムの他には「自家製酒」に砂糖がたくさん必要、ということもありそうですね。 https://t.co/sHi6B8uJDW

戦争が始まる前に、身内と友人達には砂糖、塩や輸入品を余裕を持って買っておくように伝えていたので手に入らないは逃れたのに、砂糖をジャムに使いたい派と自家製酒に使いたい派で内戦が起きてる。

2022-03-27 21:15:22
シェア

ウクライナとロシアの情勢を心から心配してます。少しでも、明るい方向につながるニュースを取り上げていきたいです。 アイコン変えました(4/23)

ツイノートは、Twitterのスレッドをまとめるサービスです。まとめたいスレッドの最後のスレッドに「@twinotes まとめて」と返信するとまとめが作成されます

関連するスレッド

仮蔵 @karizo2022
207542812022-03-29 17:00:29

「ロシアの未来、3つのシナリオ:1. 北朝鮮」 「経済制裁はいかにロシアを殺すか」の執筆者Kamil Galeev氏が考える「ロシアの未来」について、3つのシナリオのうちの1つを和訳しました。だいぶ暗い見通しですが...。例によって、最初にまとめを1つ投下して詳細に入ります。 https://t.co/QoIVTTprJu

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
77922022-06-19 21:59:37

ヴェルホーヴナ・ラーダ(ウクライナ最高議会)は、ウクライナ・メディアと公共スペースにおけるロシア音楽禁止を決議。加えてロシアとベラルーシからの書籍の輸入及び配送禁止を議決しました。 ウクライナ言語地図 ●青緑:絶対ロシア語圏 ●緑:ロシア語圏 ●黄色:絶対ウクライナ語圏 悪あがき〜😵‍💫 https://t.co/diJUbyZbKZ

本日更新されたローレンス・フリードマンの最新分析。 以下のスレッドで重要箇所をいくつか訳して紹介。 https://t.co/YgRV2CC3ye

仮蔵 @karizo2022
192844602022-04-01 23:03:26

ロシアはなぜ負けるのか?:開戦4日目の予言 2月28日のことを覚えてますか?長々と続く車列。市街への砲撃。今夜こそ山場。そんな時「ロシアが負ける」という論陣を張ったツワモノがいました。そう、Kamil Galeev氏です。答え合わせも兼ねて、要約なしでお楽しみください。 https://t.co/v06s6JnUfc

仮蔵 @karizo2022
112021262022-04-04 15:42:08

「ロシアの未来、3つのシナリオ:2. 帝国の再始動」 Kamil Galeev氏が考える「ロシアの未来」について。先日は1つ目の「北朝鮮」についてご紹介しました。今日は2つ目の「帝国の再始動」をご紹介。驚異の100ツイート😅お時間ない方のため要約2つを投下後、本文を開始します。 https://t.co/KFXshvWhhq

HIROKI HONJO @sdkfz01
129234892020-04-18 15:30:23

【飛行機から自動車へ 航空技術者たちの戦後史】 1945年、日本は戦争に敗れました。それは、戦時下にあって世界水準の航空機をいくつも開発してきた航空技術者たちの努力が潰えたことを意味していました。 やがてGHQが航空機の製造を禁じると、彼らの多くが未だ揺籃期にあった自動車産業へ移ります。

The Sun Snorer Press @taiyonoibiki
891262022-04-01 19:24:02

ウクライナ戦争「ロシアは圧倒的に勝っている」 前国連兵器査察官スコット・リッター マックス・ブルーメンソール(ザ・グレイゾーン) アロン・マテ(ザ・グレイゾーン) 1/7

スカーレッドG @kemono_fm192hz
306177412022-04-11 09:11:59

ロシアがここ一ヶ月で得られたもの ・ウクライナ南部の地域 ・自国民の情報統制 失ったもの ・国際的な評価 ・外交的手腕 ・経済 ・モラル ・軍規 ・中立国 ・金融市場 ・外貨獲得手段 ・兵器の信頼性 ・著作権法 ・周辺国 ・高級品の輸入 ・海運保険 ・ガス供給縮小 ・モノカルチャー経済

The Sun Snorer Press @taiyonoibiki
23332022-03-15 19:49:23

私たちの現在点:ウクライナ「これまで」と「これから」~一局集中時代の終末 /マイク・スレボダ(モスクワ国際関係アナリスト) &アーニャ・パーレムピル(ザ・レッドライン/ザ・グレイゾーン)/ 後編 Forever War in Ukraine or End of Unipolar World? /Mark Sleboda & Anya Parampil 2022/03/05(全訳)

【翻訳】「ウクライナの軍事情勢について」:ジャック・ボー氏 The Military Situation In The Ukraine – The Postil Magazine https://t.co/oYOQX8XEnM

The Sun Snorer Press @taiyonoibiki
67892022-03-27 22:03:45

ロシア人軍事専門家アンドレイ・マチヤーノフが語るロシアのウクライナ・ディナチフィケーション(非ナチス化)/エヴァ・バートレット(聞き手) Russian Military expert Andrei Martyanov on Russia's denazification operation in the Ukraine /Eva Bartlett 2022/03/17 (全訳) 2/2

アボカド @Melt_In_Avocado
168630642022-03-01 03:02:33

一連の経済制裁でロシアルーブルが日本円で1円を切りました。 これを見てザマぁロシアとか。ハイパーインフレでプーチン失脚とか書いてる人がいますけど。経済音痴すぎます。 ロシアは食料自給率約ほぼ100%の国。足りてないのは鶏肉・豚肉・牛乳・チーズだけ。それもたった2割ほど。対して穀物

ロシアの映像 我々の側にこそ真実の王が立っています。 「彼ら」 の側には偽物の王であり、悪魔の犯罪者たちが待っているだけです。 裁判(https://t.co/m3oXeMIyWY)も行われるでしょう。 この動画の内容は決して楽観的なものではないですが。 →https://t.co/GxWqmh1Cpo

たぶん大佐 @Col_AYABE
4127112022-04-28 00:33:43

『ウクライナ戦争の次の段階は?』 イギリスの軍事専門家ニコラス・ドラモンド氏はウクライナが勝利する可能性を論じつつ、プーチンによる大量破壊兵器使用の危険性を避けるため、今後の戦争の展望に現実的(ある意味で残酷な)分析をしています。 以下に翻訳していきます(ちょっと長いよ) https://t.co/720EpNTWlJ

理表 @Rihyo37
982032022-04-17 13:50:23

ガリーヴ氏による、ロシアはなぜ巨大な北方の国になったのかを政治経済的に解説した記事を、翻訳要約してみました。 まとめ ・ロシアは最初北進してから南進を実行した ・敵対的買収によって拡大したモスクワ大公国 ・ロシア歴代政権の重要任務は2つ https://t.co/BpriaSieHQ

ウクライナ戦争の原因について一つの見方を紹介させて下さい。マクフォール氏(スタンフォード大教授、米国駐露大使)らの論考です。NATO東方拡大ではなく、ウクライナの民主主義がロシアに波及することへの恐れが侵略の原因というものです。 「プーチンが最も恐れているもの」https://t.co/Oz57nCJjWx

こゆみ2 @MbP3PO1HoMDcJJx
23972022-02-25 17:00:34

2022年2月25日GCRによる共和国復活 準備すること 軍事的な手段しかない Q ウクライナ危機 ロシアは米国とNATOに対し、「主要な要求は考慮されていない」と述べ、対策を講じなければ核ミサイル危機は避けられないと警告している。

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
781272022-06-22 23:17:22

スコット・リッターのウクライナ・アップデート〜ロシアは決してホラを吹かない Scott Ritter - Ukraine Russia War UPDATE/Judging Freedom (挨拶文を除く全訳)

Priamal Fear @PriamalFear
342022-03-31 09:22:46

ウクライナ情報(RIA, TASS, LENTA, STRANAなどより) ユニセフ、ウクライナ社会政策省と共同で、戦争で被害を受け経済的支援を必要とする子どものいる家庭を対象とした"現金支援プログラム"を開始した。

仮蔵 @karizo2022
65512672022-05-08 13:17:03

5月9日戦勝記念日の「動員」どうなる?: 現時点で出ているコメントは下記の通り。 🇺🇸:可能性あり 🇷🇺:ばかげている 🇺🇦:どっちでも構わん そこで、今日は「動員」の背景にちらつくロシア国内の事情について、Kamil Galeev氏の考察をご紹介します。要約1つ&70連ツイ https://t.co/SHZEGypdtJ