「ネオナチとはイデオロギーなのに、そのビジュアルや暴力性ばかり取り上げられている。本質である思想やイデ…」kakuyokusyugiのスレッド

8981,8112022-03-24 08:49:29

ネオナチとはイデオロギーなのに、そのビジュアルや暴力性ばかり取り上げられている。 本質である思想やイデオロギーを説明している記事はあまり見当たらないので今回は「ネオナチのイデオロギー」を説明。 (ウクライナオンファイヤーが消えたので、やっぱりまとめることにした)

2022-03-24 08:49:29

まず最低限の知識として、欧州にはナチスのイデオロギーを参考にするネオナチと呼ばれる残党が各国にいる。 この問題はウクライナだけの問題ではない。しかし、ウクライナはその連中が権力の中枢に組み込まれているところが他の国と違う部分である。

2022-03-24 08:50:06

彼らの一番上位に来る価値観が「白人民族の存続」 そこから生まれる思想は組織によって多少の違いはあるが、ほぼ共通するのは ・人種主義(白人至上主義、純血主義、少数派の弾圧) ・民族主義(排他主義、軍国主義) ・同性愛への反対 ・プロパガンダ重視

2022-03-24 08:50:56

宗教による世界観より自然状態が上位にくるなど、他にもいくつか特徴はある。 他にも、これは世の中の本質を捉えてるなと思う部分もあるが、今回は関係ないので割愛。

2022-03-24 08:51:03

①白人至上主義 白人は、アジア系のフン族やモンゴル人、黒人系のムーア人に何千年も苦しめられてきた。 なので、白人が彼らに何かやっても、それは借りを返してるだけなのでその行為は許される。 こういった考えが、白人は他の民族を差別してもいいという白人至上主義の根底にある。

2022-03-24 08:51:13

1-1 今回のウクライナの問題とは別だが、 ネオナチの教義では、たとえばアメリカ大陸でインディアン(彼ら曰モンゴル系)を950万人虐殺し民族浄化したことや黒人を奴隷にしたこと、ユダヤ人へのホロコーストなどは、やり返しただけなので、白人に罪はないということになっている。

2022-03-24 08:51:25

白人が他民族に対して行った残虐行為は恐ろしいものがある。 その残虐の歴史によって先祖を誇れない”哀れな白人連中”にとっては、このネオナチの考え方が白人にとって最大の「救いの教義」だ。

2022-03-24 08:52:19

1-2 第二次世界大戦当時、西ウクライナは、ドイツに編入されていた。 1941年にウクライナ西部のリヴィウでは「リヴィウポグロム」とよばれるユダヤ人虐殺が行われた。 3つのリヴィウ強制収容所には数千人の死体が残されていたとのこと。 (キエフ、オデッサでも虐殺が行われていた)

2022-03-24 08:52:37

1-3 ちなみに1991年3月17日に行われた「ソ連邦を維持すべきと考えるか」の全ソ国民投票。 ユダヤ人虐殺があった地域(キエフとリヴィウ)だけは他とイデオロギーが違うところを意識しながら今後のツイートをみていって欲しい。

2022-03-24 08:53:23

1-4 ウクライナの国家独立は、このホロコーストに関わったウクライナ西部のリヴィウの民族主義者たちが中心だった。

2022-03-24 08:54:23

彼らがソ連崩壊とウクライナの独立に一役買ったのは間違いないが、同時に彼らはナチスの一員でホロコーストに加担した連中。 なので、ウクライナのナショナリストや民族主義者と「ネオナチの教義」は非常に相性がよかった。

2022-03-24 08:54:30

1-5 ウクライナのネオナチの間では、過去のユダヤ人虐殺は許されるし、それどころか、むしろその批判によって国の英雄たちは汚名を着せられてきたと考えてさえいる。 ナチスのホロコーストで犠牲になった何百人ものユダヤ人の墓があるジトミルのユダヤ人墓地は、ネオナチの彼らに破壊されたりしている

2022-03-24 08:55:02

1-6 2014年に民族主義者たちに武力で政権が乗っ取られてからは、行政にまでその思想は浸透しており、近年ウクライナは元ナチスのメンバーの名誉回復を盛んに行っている。 画像は、2021年、テルノーピリの地方政府の建物で、ユダヤ民族虐殺に関与していたとされるバンデラ。

2022-03-24 08:55:27

1-7 ウクライナ軍の空挺部隊は「私たちの父はバンデラ」と歌っている。

2022-03-24 08:55:49

1-8 最近は、キエフのカトリック教会もバンデラに敬意を表しデモに参加していた。

2022-03-24 08:56:13

1-9 その国の英雄が、周辺国にとっては大量虐殺者なんてことはざらにあるので一概に否定はできないが、ウクライナの場合は”他の人種をジェノサイドした思想”まで肯定して自国のナショナリズムに取り込んでいる(後述する)ので、そこが他の国とは違う。

2022-03-24 08:56:29

②純血主義 人種の相互交配(混血)は、人種の特徴と存在を破壊する。異なる人種や民族の強制的な統合は、悪意のある大量虐殺と同じである。白人のような少数派民族にとってはなおさら なので、それによって生まれた混血は民族を破壊する邪悪な者で、アーリア人種の生存を脅かす最大の脅威だという思想

2022-03-24 08:57:12

2-1 まず前提知識として、西部はウクライナ語圏、東部はロシア語圏があり、ウクライナはこれら別々の文化圏を合体させた人工国家。 東部のロシア語圏の中には「ロシア語を話すウクライナ人」と「ロシア系住民」が混じっている。

2022-03-24 08:57:34

2-2 西部ウクライナ人のネオナチからすると、東部にいるロシア系住民は国家を弱体化する邪悪な存在。 2013年にキエフで行った民族主義者のデモでは「ロシア人をナイフに通します」 とシュプレッヒコールを上げている。

2022-03-24 08:58:24

2-3 2015年、キエフのナイトクラブで行われたアントン・チャドスキー(反プーチンのロシア人)が主催するパーティー。 ロシア国旗に寝そべる赤ちゃんのケーキで「ロシア語を話す赤ちゃんを食べる儀式」 サタニズムとネオナチの思想が合わさったおぞましい行為。

2022-03-24 09:00:58

2-4 ウクライナのネオナチ、アレクサンド・グラマンチュクによって配布された缶詰の肉。 ラベルには「ロシア語を話す赤ちゃんの肉(ドンバスで亡くなった子ども達をほのめかす)」と書かれています。 後ろの壁にはウクライナ空挺部隊の旗。

2022-03-24 09:01:09

2-5 2015年、ウクライナ軍の兵士が戦車にミサイルを積み、ドンバスで市民に砲撃をしながら「ウクライナに栄光あれ」と叫んでいる。 動画後半、ドネツク州のゴルロフカの母親は幼い息子を殺されて泣いている。

2022-03-24 09:02:09

2-6 2019年、ドンバス戦争の最前線では、ウクライナ軍はナチスの旗を立てて塹壕から攻撃をしている

2022-03-24 09:02:23

2-7 ウクライナ軍によるドンバスの爆撃で亡くなったドネツクとルガンスクの子供たち。 2014年から始まったこの内戦は、2022年までずっと終わらなかった。

2022-03-24 09:02:36

2-7 純血主義の問題点は、ウクライナは東部にロシア系、オデッサにユダヤ系、他にもチュルク語系民族など、建国当初から多民族国家なところにある。 本拠地リヴィウは歴史的に見てもロシアの影響はほとんど無く、その範囲でならまだ問題ないが、ウクライナ全体にその考えを広げると当然軋轢が生まれる

2022-03-24 09:02:55

③少数派の弾圧 自然の観点からすれば種族間の関係において善悪の概念はない。 もしライオンが子羊を食べたら、それはライオンにとって善であり、子羊にとっては悪である。子羊が逃げてライオンが飢えれば、子羊にとって善であり、ライオンにとって悪である 道徳や憎悪、善悪とは関係がないという思想

2022-03-24 09:03:20

種族間の思いやりは、自然の法則に反しているため自殺行為。 こういった考えから、ネオナチは平気で少数民族を弾圧する。

2022-03-24 09:04:01

3-1 2018年、キエフにてハンマーと斧を持ったウクライナのネオナチメンバーがロマ族キャンプを襲撃。 その後、ウクライナの警察の支援を受けて、再度破壊。今度は火を放った。

2022-03-24 09:04:25

3-2 2018年、ウクライナ西部のリヴィウではロマ族の家族を追い立て、唐辛子スプレーを噴霧。

2022-03-24 09:04:43

3-3 ロマ族が住んでいる家を渡り歩き、窓ガラスなどを次々に破壊していく。

2022-03-24 09:04:58

3-4 3-5ロシア侵攻前のキエフ。ただそこを歩いていただけのロマ族の女性を絡み殴打している。

2022-03-24 09:05:29

3-5 一応補足 日本は災害が一番の敵(鎌倉や江戸末期は海外)なので「みんなで力を合わせ助け合う」が共通の理念になる。 しかし紛争の多い地域では、周辺民族に支配され植民地にされ奴隷にされてきた歴史があるので、周りの民族が敵となり、こういった思想が生まれやすくなる。

2022-03-24 09:05:44

今回のまとめはこの辺でいったん休憩。 今の段階で全体の1/3から半分ぐらいだと思います。 続きはまだちゃんとまとめきれてないので後日。 ここ数日間ネオナチの教本を読んだり、動画をみたりしてその暴力性に触れすぎたせいで、頭が非常に疲れています。なので、まとめるは少し時間がかかるかも

2022-03-24 09:12:23

タイムリーな話題があるのでちょっとだけ先出 ④排他主義 自分の民族、自分の文化、または自分の領土の人種差別は、民族を守るうえで必要不可欠。 それを破壊するすべての人々または慣習については、完全な憎しみをもって憎まなければならないという思想。 なので和平や共存を唱える者は裏切り者となる

2022-03-24 09:29:35

ゼレンスキー「国民投票が必要」 ・クリミアや東部の独立承認 ・ロシア語禁止を撤廃 ・武装解除、中立化 ゼレンスキーが独断で決めたら、彼は裏切り者としてネオナチの連中に間違いなく殺される イデオロギーや思想が分かれば、相手がなぜそういった行動を取るかがよくわかる https://t.co/3BcSnu2Spx

2022-03-24 09:31:52
シェア

https://t.co/JGCaJ9qNV8←6月ごろにツイートしていたコロナに関する私の主張。こちらにわかりやすくまとめてくださっていますので、よかったらご参考までに。 賛同、批判を問わず、皆さん色んな意見が大変参考になっています。

ツイノートは、Twitterのスレッドをまとめるサービスです。まとめたいスレッドの最後のスレッドに「@twinotes まとめて」と返信するとまとめが作成されます

関連するスレッド

The Sun Snorer Press @taiyonoibiki
28422022-03-20 21:22:15

ウクライナのネオナチとアメリカ合衆国の危険な関係/マックス・ブルーメンソール(ザ・グレイゾーン)&アロン・マテ(ザ・リアルニュース・ネットワーク) US is Arming Neo-Nazis in Ukraine/ Max Blumenthal (The Grayzone) & Aaron Mate (The Real News Network) 2018/02/05 (全訳)

The Sun Snorer Press @taiyonoibiki
1642612022-03-12 20:39:05

私たちの現在点:ウクライナ「これまで」と「これから」~一局集中時代の終末 /マイク・スレボダ(モスクワ国際関係アナリスト) &アーニャ・パーレムピル(ザ・レッドライン/ザ・グレイゾーン)/ 前編 Forever War in Ukraine or End of Unipolar World? /Mark Sleboda & Anya Parampil 2022/03/05(全訳)

ロシアの映像 我々の側にこそ真実の王が立っています。 「彼ら」 の側には偽物の王であり、悪魔の犯罪者たちが待っているだけです。 裁判(https://t.co/m3oXeMIyWY)も行われるでしょう。 この動画の内容は決して楽観的なものではないですが。 →https://t.co/GxWqmh1Cpo

今読ませてもらっているが、音楽関係者の方のようだがものっすごい読み応えのある記事。これは一読の価値があると思う。今半分くらいまで読んだ。 https://t.co/nWF6pKMI5J #アメブロ @ameba_officialより

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
37492022-07-02 21:09:52

ロシア介入4ヶ月後のウクライナ再評価/スコット・リッター シリーズ⑵紛争解決に関してロシア・ウクライナ間に交渉はない。あるのはウクライナの無条件降伏だけだ。

The Sun Snorer Press @taiyonoibiki
1873122022-04-21 18:22:44

ウクライナ戦争「ロシアは圧倒的に勝っている」 前国連兵器査察官スコット・リッター マックス・ブルーメンソール(ザ・グレイゾーン) アロン・マテ(ザ・グレイゾーン) 5/7

キエフのTV塔にプーチン軍のミサイル攻撃。この近くにあったバビ・ヤール ホロコースト記念地にも直撃した。 日本人にはあまり馴染みがないバビ・ヤールは、ナチスがユダヤ人を大虐殺した場所で、ショスタコーヴィチはこの悲劇を合唱付きの交響曲第13番「バビ・ヤール」として作曲しています。

【翻訳】「ウクライナの軍事情勢について」:ジャック・ボー氏 The Military Situation In The Ukraine – The Postil Magazine https://t.co/oYOQX8XEnM

仮蔵 @karizo2022
192938132022-04-09 20:04:21

なぜロシア人がウクライナ人を憎むのか: ブチャの惨劇やクラマトルスク駅への砲撃をみて、「ロシアはなぜ、これほどまでに酷い仕打ちをするのか」と思ったことはないですか? 今日は、ウクライナ人の哲学者Volodymyr Yermolenko氏の考察をご紹介します。軽めの10連スレ。 https://t.co/FC6t8gSW9A

Sanshiro Hosaka @HosakaSanshiro
169846692022-03-06 17:03:27

今日のロシア・ファシズムを生み出した要因の一つは「戦勝(Победа)」イデオロギーである。敗戦国となり仕切り直しをしたドイツ🇩🇪や日本🇯🇵とは対照的に、ソ連崩壊時🇷🇺は歴史の見直しを一切行わなかった。むしろ年々俺たちは第二次大戦、「大祖国戦争」の「勝者」だというナラティブが強まっていく。👇

buvery @buvery
1071222022-04-11 11:16:22

この記事は、ロシア国営メディア、RIAに2022年4月3日付けで載ったものです。ロシアも『同じ』人間だから、日本人と『同じ』ように考える筈、という根拠のない幻想を抱いている人がまだいるので、ロシア語から英語に機械翻訳したものを全文日本語にします。 https://t.co/TEGgH0sSRK

1989年から続く浅田彰さんとの「憂国呆談」(4月5日発売『ソトコト』3月19日校了)で「🇷🇺ロシアのウクライナ侵攻と各国の対応🇺🇦」を語っています。現状の政治・経済・報道に鑑み小生の発言部分を連ツイでお伝えします。 前号までの「憂国呆談」バックナンバーはこちらから⏩ https://t.co/UOpa8Rhvcf

さて、今更話だが。 軽く、ウクライナとロシアの関係をツリーで話しておこう。ツイッターで初めてウクライナを知った!という人向けの、とても軽い紹介だ。 まずウクライナとロシアの地理関係はこんな感じだ。緑がロシア、オレンジがウクライナ。ウクライナ君思ったより広いな?

1/ 「キエフじゃなくてドンバス、最初も今もこの後も。」 これがロシアの一貫した戦略で、現在恐ろしいほど効率的に駒を進めています。 しかし、西側メディアのプロパガンダのせいで 現実が見えにくいので、この戦略をまとめてみます。 正義、悪とか関係なく、あくまで戦略の話です。

buvery @buvery
16272022-04-13 11:06:55

ロシアの毒電波ゆんゆんに当てられた人も多いと思いますが、あれを日本人の文脈で読んではいけない、と思う。

【プロイセンゲート~目に見えない敵~】https://t.co/kfrjRT0jtm Q4635 ナチスドイツによる プロパガンダの利用 ナチス党は 本当に滅びた(根絶された)の? その精神は 継続していた? 人類が隠れた敵を倒すためには、隠れた敵を明らかにしなければなりません。

朱雀辰彦 @sakashima2
3233982021-11-27 10:31:14

この手の話はデニケンが元で、後年ハンコックも唱えた説なのだが、結局は「現地人に高度な遺跡が作れるはずがない」という白人優位・人種差別的な視点だという指摘があったと思う。全然「夢のある話」ではない。 詳細はASIOSの著作を参照のこと。 https://t.co/MQFx14TIv2

kemofure @kemohure
71312752022-03-16 12:12:04

ひるおび なぜウクライナを無差別攻撃? 小泉悠「ロシアがこれまでもやってきたことで、チェチェンのグロズヌイやシリアのアレッポで街が跡形も無くなるまで攻撃した訳で、驚くべきことではない。ただ、今回の戦争はそういった行為がネットなどを通じて報じられるので、人々に衝撃を与えると思われる」

miiko @miiko16196406
46532022-05-19 22:42:29

① 2022年3月中旬 マリウポリ住民: ロシア軍に感謝はするが、もっと早く、何年も前からやってくれればよかった。多分違っただろう。 我々の指導者たち、大統領たち、特にこのゼレンスキーという野郎は、ウクライナを破壊するために、できることはすべてやった。

Tatsuya NAKAZAWA @NakazawaTatsuya
391352022-03-22 18:48:10

中・東欧3首脳のウクライナ訪問の件②: 会談のキーワードは自由・独立・連帯。このうち連帯は、EUとウクライナのみならず、「スラヴ」間の連帯をも強調するものとなった。「スラヴの連帯」は東欧だと1820年代に一般化する言い回しで、歴史用語でもある。ゆえに、この語を理解するには注意が必要だ。