「ポーランドの情報源を基にしたHelmerによる衝撃的なレポート。キエフでの東欧諸国とのZeサミットは…」💤ほにゃにゃしか 💤(非接種対照群/ツ反強陽性確認済み/IVM予防服用)のスレッド

13132022-03-17 23:05:38

ポーランドの情報源を基にしたHelmerによる衝撃的なレポート。 キエフでの東欧諸国とのZeサミットは完全なフェイクであった。 必読。 https://t.co/o4Rkdqv74Z

2022-03-17 23:05:38

3月15日にウクライナのゼレンスキー大統領がキエフで主催した東欧首脳会議は、ポーランド政府によって、ポーランド諜報部員がジャーナリスト役を演じ、ゼレンスキー大統領のプレスオフィスが用意した会議、プレスブリーフィング、列車の旅の写真を捏造したものだった。

2022-03-17 23:12:10

この作戦は、ポーランド人が、ウクライナとウクライナ難民の支援、およびロシアに対するヨーロッパの防衛における自分たちの役割を宣伝し、ヨーロッパ、アメリカ、NATO連合の資金と軍事装備を新たに求めるために計画されたものであった。

2022-03-17 23:12:34

ウクライナの広報によると、この作戦は、ゼレンスキー政権がキエフを支配しているように見せかけ、欧州連合(EU)への加盟申請を加速させるために行われたものだという。 英米メディアは、チェコのペトル・フィアラ首相が発表した、

2022-03-17 23:13:12

"目的は...ウクライナとその自由と独立に対する欧州連合の明確な支持を表明すること "と、この会談を報じている。 ロンドンのフィナンシャル・タイムズ紙によると、首脳会談の結果は、「ウクライナの首都の住宅街でロシアの砲撃が続くなか、欧州の連帯を示すものだった」という。

2022-03-17 23:13:43

ポーランド、チェコ、スロベニアの首相による訪問は、2月24日にロシアがキエフに侵攻して以来、最も注目された訪問である。"と述べている。 ポーランドのマテウシュ・モラヴィエツキ首相は、「ここ、戦争で荒廃したキエフで、歴史が作られている」と発表した。

2022-03-17 23:14:18

「自由が暴虐の世界と戦うのはここである。ここで、私たち全員の未来がかかっているのだ "と。 モラヴィエツキと西側のマスコミは嘘をついていた-キエフで会議はなかった。その代わりに、会議はリヴォフ(リヴィウ)の西95キロ、ポーランドとウクライナの国境から20キロのところにあるポーランドの

2022-03-17 23:14:43

鉄道分岐点の町、プシェミスルで行われたのだ。 ワルシャワのAP通信(AP)局が発表したレポートでは、"モラヴィエツキ、ポーランドのヤロスワフ・カチンスキ副首相、チェコのペトル・フィアラ首相、スロベニアのヤネス・ヤンサ首相によるポーランドからキエフまでの陸路の長旅は、

2022-03-17 23:15:09

ウクライナの大部分がまだウクライナの手にあることをメッセージとして伝えた "とある。 ワルシャワの情報源から集めた証拠と、会談について公開されたビデオや写真の分析から、「長旅」はなかったこと、キエフでも、ウクライナ政府の運営本部であるガリシア地方の首都リヴォフでも会談はなかったこと

2022-03-17 23:15:50

が証明されている。ポーランド人、そしてゼレンスキーの広報スタッフが提供した証拠から、ウクライナ西部のほんの一部しかウクライナの手中に残っていないことが明らかとなった。 ゼレンスキー自身は、今やポーランドの手中にある。

2022-03-17 23:16:24

ワルシャワの情報筋によれば、首脳会談の発案者はポーランドのヤロスワフ・カジンスキ副首相だという。2010年にロシアのスモレンスクで双子の兄を航空機事故で亡くして以来、カジンスキーはポーランドで最も影響力のある政治家の一人で、防衛、治安、内務省、司法省の責任者である。

2022-03-17 23:16:33

AP通信は、首脳会談でのカジンスキーの写真を、この写真そのものを作成したものではないとの断り書き付きで紹介した。その代わり、この写真は "ウクライナ大統領報道部 "から提供されたものである。

2022-03-17 23:17:09

ポーランドの情報筋は、カジンスキ、モラヴィエツキ首相、チェコとスロベニアの代表団がキエフへの安全な移動をモスクワに申請する可能性はなかったと考える。また、ロシアの電子・航空監視とミサイル攻撃の試練にさらされ、プリミスルからリヴォフまでの2時間の列車の旅、

2022-03-17 23:17:21

そしてキエフまでの7時間の旅で自分たちの安全を危険にさらそうとすることもなかったという。チェコとスロベニアの関係者は、プシェミスルから最も近い空港であるルツェゾフ・ジャヨンカ空港(NATOの兵站・警備拠点でもある)を利用したのである。そして、車でプシェミスルへ向かった。

2022-03-17 23:17:42

ウクライナ側は、プシェミスル、リヴォフ、キエフを結ぶ定期列車の豪華版を送ってきた。この列車には、ポーランド、チェコ、スロベニアの高官たちがキエフのゼレンスキーに向かって移動しているところを撮影した、でっち上げの写真が収められていた。

2022-03-17 23:17:51

これらの写真を掲載した報道機関は、写真が偽造されたものであることを知っており、実際の場所を隠すのに協力した。

2022-03-17 23:18:02

列車 列車を改造したコンパートメントで、左から右へ。スロベニアのヤンサさん、ポーランドのモラヴィエツキさんとカジムスキさん、チェコのフィアラさん。左端と右端の人物は特定できない。テーブルの上の赤いファイルは、カジムスキに報告するポーランドの情報機関の標準的なものと思われる。

2022-03-17 23:32:14

豪華なスイートルームの広告で、広報写真に描かれた列車を確認することができる。出典:https://t.co/fCAPqGcDIf キエフ駅に到着したように見せかけ、実際はプシェミスル駅に到着した。

2022-03-17 23:32:56

左から右へ。フィアラ、ヤンサ、先頭を走るカジムスキ、モラヴィエツキ。

2022-03-17 23:33:25

上:公式集合写真の足元の影から、下の写真で明らかになったように、この写真はプリミスル駅の野外の日の当たる部分で撮影されたことがわかる。どの写真からも、ホームの舗装がプシェミスル特有のデザインであることが確認できる。

2022-03-17 23:34:00

キエフ駅とリヴォフ駅 左はキエフ駅、右はリヴォフ駅の内部。ホームの舗装はキエフとリヴォフでは似ているが、プシェミスルでは全く異なる。 両駅の屋根はホームの長さを覆っており、Przemyslのようなオープンエアーの部分はない。

2022-03-17 23:34:27

首脳会談 カジンスキーの左側にいるスタッフの男性は、室内で防弾チョッキを着ている。これは、彼がポーランドの諜報機関の人間で、ウクライナの支配下にあるキエフの大統領府に安全にいるふりをしているか、さもなければ、自分が民間人であるはずだということを忘れてしまっていることを示している。

2022-03-17 23:35:10

両壁にあるウクライナのプロパガンダスローガンを掲げたビデオスクリーンは、ゼレンスキーのプレスオフィスが写真を準備する際にフォトショップで加工したものと思われる。

2022-03-17 23:35:45

左の写真は、ゼレンスキーのスタッフが公式のものとしてタグ付けし、彼らのFacebookアカウントで公開している。壁に描かれたウクライナのマークは、キエフの大統領府の会議室の壁に貼られているものとは異なる。 右の写真は、テーブルの上に置かれた紙コップのクローズアップ。

2022-03-17 23:36:04

キエフのゼレンスキー事務所ではなく、即席の会議室であることがわかる。また、現代風の椅子は、ウクライナの大統領の席とは相容れない。

2022-03-17 23:36:21

会議室の外での記者会見 フィアラとヤンサの頭上のドアに貼られた看板には、ウクライナ語で「Situation Room」と書かれている。即席で作られたものだ。もし、この会議が本物のシチュエーション・ルームで行われたのであれば、コンピュータがないことがそれを裏付けている。

2022-03-17 23:37:00

左はメディア用に設置された内部のカメラ、右は建物の外部に映し出された記者たち。記者と称する人たちは皆、軍人のような髪型をした男性で、女性は記者会見に参加していないようだ。

2022-03-17 23:37:35

AP通信(ニューヨークを拠点とする米国系企業)は、この会議とその参加者、そして彼らが議論した内容について、最も詳細な速報を提供している。AP通信は、記者がワルシャワから取材したことを明らかにし、彼らが検証したとするイベントには出席していない。

2022-03-17 23:37:56

AP通信の唯一の直接の情報源は、ポーランド政府関係者の発言として報告されている。 「この訪問は数日前から計画されていたが、安全上の理由から秘密にしていたと、モラヴィエツキ大統領の首席補佐官ミハエル・ドウォルチク氏は述べた。

2022-03-17 23:38:04

AP通信は、会談の写真を掲載する際に、出典を明記している。この画像は「ウクライナ大統領報道官事務所から提供されたビデオ」によるものだとAP通信は述べている。

2022-03-17 23:38:11
シェア

NWOへ導く全ての自由貿易協定に反対。日本国憲法は最早薄皮一枚で我々を守っている最後の砦。Globalism destroys the globe. 国家主権投売りのTPP二国間FTAで既に外堀を埋められ国内法で全方位から我々の人権と未来が企業利益の食い物に… RTはTwilog記録でもあるので同意に限らず。鍵垢は🥦

ツイノートは、Twitterのスレッドをまとめるサービスです。まとめたいスレッドの最後のスレッドに「@twinotes まとめて」と返信するとまとめが作成されます

関連するスレッド

藤原直哉 @naoyafujiwara
5132022-03-16 06:54:30

ロシアのタス通信が伝えるウクライナ情勢 https://t.co/tNyaeQQLL7 機械翻訳の一部 ・ウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領は、火曜日、キエフでピョートル・フィアラ、ヤネス・ヤンシャ、マテウシュ・モラヴィエツキというチェコ、スロヴェニア、ポーランドの首相と会談しました。

1989年から続く浅田彰さんとの「憂国呆談」(4月5日発売『ソトコト』3月19日校了)で「🇷🇺ロシアのウクライナ侵攻と各国の対応🇺🇦」を語っています。現状の政治・経済・報道に鑑み小生の発言部分を連ツイでお伝えします。 前号までの「憂国呆談」バックナンバーはこちらから⏩ https://t.co/UOpa8Rhvcf

藤原直哉 @naoyafujiwara
33912022-03-16 22:29:49

ロシアのタス通信が伝えるウクライナ情勢 https://t.co/y45L5o7s5Y 機械翻訳の一部 ・ロシア連邦のイスラム教組織の指導者たちは、ロシア指導部を支持し、ウクライナでの軍事作戦を全面的に承認することを宣言しています。

令和 @eEtFb4MsYqXF4gZ
002022-10-04 07:00:51

2022.10.2【ドイツ】もしもノルドストリーム破壊工作の犯人がバイデン政権なら【及川幸久−BREAKING−】 https://t.co/UDCxmevNLH @YouTubeより

kemofure @kemohure
94223632022-03-16 20:22:14

プライムニュース ウクライナは降伏するべきか論 小泉悠「自国が侵略を受けているとき、戦う以外に言うことがありますか。日本が侵略を受けた時、戦わないと言いますか。抵抗し、負けない期間を引き延ばし、停戦交渉で主権を守ることが繋がる。抵抗しなければ交渉が困難なことを、日本人も理解すべき」

Ricky_Elwood @David_R_Stanton
692352022-04-10 16:34:21

ウクライナ国防省 「お互いの手が届く程の距離でボリス・ジョンソンとゼレンスキーはキーウの中心街を共に歩き一般のキエフ住民達に話しかけた。これが民主主義というものだ。これが勇気とは何かを示すものだ。これが国民同士の友情、そして国と国との友情がどんなものかを示すものだ」… https://t.co/7PjW9uRYzN

仮蔵 @karizo2022
3768852022-04-17 20:11:54

勝利なき解放:ゼレンスキー大統領インタビュー 「もしロシア人がウクライナ東部の州から追放されなければ、彼らはウクライナの中心部、さらにはキエフに戻ることができる。可能性はある。今はまだ勝利の時ではない」 「我々にあるのは、非常に細い一筋のチャンスだ」 https://t.co/5AcfyUNIgl

John Sasaki @JohnSasaki6
951562022-04-12 09:26:03

ベテランズトゥデイの記事より。 証言 スティール工場の下に大規模な生物兵器製造施設、終末人種用兵器 (DeepL翻訳利用)

kemofure @kemohure
71312752022-03-16 12:12:04

ひるおび なぜウクライナを無差別攻撃? 小泉悠「ロシアがこれまでもやってきたことで、チェチェンのグロズヌイやシリアのアレッポで街が跡形も無くなるまで攻撃した訳で、驚くべきことではない。ただ、今回の戦争はそういった行為がネットなどを通じて報じられるので、人々に衝撃を与えると思われる」

Tatsuya NAKAZAWA @NakazawaTatsuya
391352022-03-22 18:48:10

中・東欧3首脳のウクライナ訪問の件②: 会談のキーワードは自由・独立・連帯。このうち連帯は、EUとウクライナのみならず、「スラヴ」間の連帯をも強調するものとなった。「スラヴの連帯」は東欧だと1820年代に一般化する言い回しで、歴史用語でもある。ゆえに、この語を理解するには注意が必要だ。

ロシアの映像 我々の側にこそ真実の王が立っています。 「彼ら」 の側には偽物の王であり、悪魔の犯罪者たちが待っているだけです。 裁判(https://t.co/m3oXeMIyWY)も行われるでしょう。 この動画の内容は決して楽観的なものではないですが。 →https://t.co/GxWqmh1Cpo

#スッキリ をご覧くださりありがとうございます。終盤ぎりぎりで加藤さんが、この記事などにみられる切取りを修正する機会を下さいました。 発言を正確に見れば、ゼレンスキーがポーランドに着弾したミサイルを「ロシアのミサイル」だと改めて断言した事実はありません。 https://t.co/WHVXNXpvjw

ジャックス @knyaz_Shango
1492212022-04-26 22:57:32

ゴンサロ・リラ氏によるスレッド。 *ロシア軍は何故、キエフから撤退したか *ウクライナの未来はどうなるのか 私になりに翻訳してみました。 https://t.co/peIbAqEpTD

Priamal Fear @PriamalFear
362022-03-30 10:23:12

ウクライナ情報(RIA, TASS, LENTA, STRANAなどより) ウクライナ代表団長のポドリャク氏は、イスタンブールでの交渉結果について"声明"を発表した。

須藤玲司 @LazyWorkz
5081117182022-04-10 21:55:01

【ロシア大使館】 世界各国のロシア大使館への抗議行動&いやがらせ、まとめ

The Sun Snorer Press @taiyonoibiki
28422022-03-20 21:22:15

ウクライナのネオナチとアメリカ合衆国の危険な関係/マックス・ブルーメンソール(ザ・グレイゾーン)&アロン・マテ(ザ・リアルニュース・ネットワーク) US is Arming Neo-Nazis in Ukraine/ Max Blumenthal (The Grayzone) & Aaron Mate (The Real News Network) 2018/02/05 (全訳)

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
781272022-06-22 23:17:22

スコット・リッターのウクライナ・アップデート〜ロシアは決してホラを吹かない Scott Ritter - Ukraine Russia War UPDATE/Judging Freedom (挨拶文を除く全訳)

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
47932022-11-14 21:47:51

アニア・K.(ポーランド)のスコット・リッター インタビュー /アメリカン・ヘゲモニーの終焉/ウクライナの次にコマになるのはポーランドか? (2/2) SCOTT RITTER ON THE END OF AMERICAN HEGEMONY; POLAND BECOMING A BUMPER STATE; BEING BACK ON TWITTER. /Through the eyes of /Ania K. (全訳 2/2)

pepe @pe_garden
232022-03-19 19:09:32

「ウクライナの富豪がいかにして ハンターバイデン、ゼレンスキー、ネオナチ・アゾフ大隊に資金提供したか」 *写真左から ●ハンターバイデン(バイデン息子) ●コロモイスキー(ウクライナ富豪) ●ゼレンスキー(パペット) 長いけどまとまってる濃い記事・・!  https://t.co/yx42dhO9xs

Priamal Fear @PriamalFear
342022-03-31 09:22:46

ウクライナ情報(RIA, TASS, LENTA, STRANAなどより) ユニセフ、ウクライナ社会政策省と共同で、戦争で被害を受け経済的支援を必要とする子どものいる家庭を対象とした"現金支援プログラム"を開始した。