「イズムィコ先生による昨日の日本記者クラブ講演、執筆論文から読み解くプーチンの思想信条や国際情勢の捉え…」たらればのスレッド

3819492022-03-10 15:18:42

イズムィコ先生による昨日の日本記者クラブ講演、執筆論文から読み解くプーチンの思想信条や国際情勢の捉え方の予測、ウクライナ情勢分析と今後の見通し、最後の「日本にできること」。個人的に特に感銘を受けた点を書き残しておきます。 「ウクライナ」小泉悠・東京大学… https://t.co/pF7NGHvXji

2022-03-10 15:18:42

まずプーチンにとって「(国家)主権」とは、「同盟関係に頼らずとも軍事的独立を確保できる状態」を指しており(彼にとってそれに適合するのは中国やインドなどごく少数の核保有国)、ウクライナはそもそも主権が存在していないと考えている節がある(ドイツですら「主権なし」という発言があった)。

2022-03-10 15:19:44

この発想は今回のウクライナ侵攻の初期戦術(のグダグダさ)にも影響していて、ウクライナは「ロシアと共に生きる」か「西側(アメリカ)と共に生きる」かの2択でしか主権は存在しない(しつこいが「プーチンにとっては」)わけで、だからゼレンスキー大統領を含むごく一部の政権幹部を取り除けば、

2022-03-10 15:20:38

「ウクライナはロシアと共に生きる…となるはず」、と考えていたのでは。加えてこの思想が根底にあるならば、いまのプーチンの大きな苛立ちもわかる。ウクライナ軍は大変善戦しているし、戦術と装備が嚙み合ったことも大きいが、ロシアのこの思い違いが現在の状況に大きく関係していると考えられる。

2022-03-10 15:22:17

ただ、ロシアの今後の手段として、ウクライナの狙い(負けない状態を引き延ばし停戦や西側の本格介入を狙う)を挫くとしたら、無差別攻撃くらいしかなくなる。ロシアはチェチェンでもシリアでもそれをやった。やらない理由はプーチン自身も語る「ウクライナは兄弟民族」という思い込みくらいしかない。

2022-03-10 15:23:56

これを止める手段のひとつとして、西側による「飛行禁止区域の設定」がある。ただ現時点ではアメリカもNATOも「そこまではやらない」と言っている。とはいえ先週くらいから空気が変わってきていて、今後、市街戦や無差別爆撃が増え、凄惨な映像がSNSなどを通じて流れた場合、どうなるかわからない。

2022-03-10 15:24:36

では「空気」が変わって、実際に西側が飛行禁止区域を設定、あるいはポーランドなどが本格的にウクライナへ戦闘機を供与した場合、どうなるか。 ロシアの軍事思想では、それは「西側による参戦」と捉えるだろう。 そしてそうなった場合、一気にNATOとロシアの戦争になるか。

2022-03-10 15:25:49

常識的に考えると、現在、ロシア軍はウクライナ軍単体に対して相当程度苦戦しているわけで、そうした状況ではNATOとはとても戦えない(「戦わない」ではなく「戦えない」)。そうなると、限定的に、デモンストレーションとして「核(もしくはそれに準ずる兵器)を使う」という発想が出てくる。

2022-03-10 15:26:55

ロシア軍部は、戦闘において自分たちが劣勢になった段階、あるいは「第三勢力」が参戦すると劣勢に陥ることが目に見えてる時点でどうすればその参戦を止められるか、加えてどうすればその停める手法が第三次世界大戦にまではならず、核を使えるか…ということを、25年くらいの間ずっと研究してきた。

2022-03-10 15:27:56

この「エスカレーション型の限定核使用」は、いまの状況と非常に似ているわけで、「やらない」と考える理由がない。ただ、今後次第だが、正直なところここまで進むのか、どう進むかはわからない(なお「核兵器でない抑止戦力(非核戦略抑止戦力≒巡航ミサイルなどを指す)使用の可能性もあるそう)。

2022-03-10 15:29:54

(中国やトルコが仲介役として名前が出ていることに関して)前回(2014年のクリミア)は、独仏が仲介に入ってミンスク合意が結ばれたわけだが、今回それが破られた。もう一度西側諸国のどこかが仲介に入るのは難しいだろう。ただ中国の場合、一度や二度、交渉のホスト役を務めることはできるだろうが、

2022-03-10 15:30:22

ロシアとウクライナ、もしくはロシアと西側諸国の間にしっかり立って、両者に言い分を呑ませる役を担うのは、(中国では)能力としても動機としても疑問が残る。トルコの場合はNATO加盟国でありながら、シリアという交渉カードを持っていることもあり、また露宇両国との関係もあるので、可能性はある。

2022-03-10 15:31:07

(日本として何ができるのかという質問に対して)まず今回、米国でさえ事態を動かしあぐねているなかで、簡単に「何かができる」と思わないほうがいい。ただ大きな流れのなかで日本なりの役割を果たすことはできるだろう。現在の状況とポジションを考えると、現時点ではかなり頑張っていると思う。

2022-03-10 15:31:53

(これはウクライナへの経済支援だとか、自衛隊からの非殺傷装備の提供だとか、西側諸国と連携した官民そろってのロシアへの経済制裁への参加、民間による支援金なども含まれるのでしょうね…とメモっていたら、それに加えて、と、以下)。

2022-03-10 15:32:56

特に今回、防衛省自身が積極的に情報を出しているし、防衛研究所(防衛省の主要な調査研究機関)もメディアにたくさんの研究員を積極的に出しており、視聴者へ広く丁寧に説明している。日本としては、「安全保障の一環としての世論形成の取り組み」を、初めてしっかりやった例、と言えるのではないか。

2022-03-10 15:34:11

以上、大変興味深い講演でした。かなり長いですが(質疑応答合わせてみっちり1時間50分あります)、やはり専門家による専門分野レクは長く語らせてこそ本領を発揮するものだし、今こそ聴く価値のある講演だと思いますので、ぜひ皆さまご視聴を。 https://t.co/pF7NGHvXji

2022-03-10 15:35:34
シェア

編集者/だいたいニコニコしています/Fav→/大屋雄裕/鴻上尚史/東浩紀/士郎正宗/西原理恵子/伊坂幸太郎/みなもと太郎/瀧波ユカリ/中村珍/リアル脱出ゲーム/まどマギ/嵐/おかざき真里/ゆうきまさみ/羽海野チカ/末次由紀/小山宙哉/内藤泰弘/篠原健太/清少納言/羽生結弦/FGO/葦原大介/杉田圭/御用はリプ→DMで

ツイノートは、Twitterのスレッドをまとめるサービスです。まとめたいスレッドの最後のスレッドに「@twinotes まとめて」と返信するとまとめが作成されます

関連するスレッド

kemofure @kemohure
821852022-03-27 09:23:16

NHK 日曜討論 小泉悠「最初はロシアの方が圧倒的に強いと思われていたがそうはなっていない。ウクライナの政権を打倒して傀儡政権を作る目標が全く達成できない。国家主権を具現する首都キエフを落とせていない」

1989年から続く浅田彰さんとの「憂国呆談」(4月5日発売『ソトコト』3月19日校了)で「🇷🇺ロシアのウクライナ侵攻と各国の対応🇺🇦」を語っています。現状の政治・経済・報道に鑑み小生の発言部分を連ツイでお伝えします。 前号までの「憂国呆談」バックナンバーはこちらから⏩ https://t.co/UOpa8Rhvcf

「対ロシア経済制裁は何ヶ月後に効果が出るんですか?正確な見立てを出して下さい」と聞かれると困るのです。 SWIFT制裁やロシア中央銀行制裁等、侵攻前は出来るとは思っていなかったレベル・規模の制裁を実施している訳で、効果はそうすぐに測れるものではありません。

たぶん大佐 @Col_AYABE
4127112022-04-28 00:33:43

『ウクライナ戦争の次の段階は?』 イギリスの軍事専門家ニコラス・ドラモンド氏はウクライナが勝利する可能性を論じつつ、プーチンによる大量破壊兵器使用の危険性を避けるため、今後の戦争の展望に現実的(ある意味で残酷な)分析をしています。 以下に翻訳していきます(ちょっと長いよ) https://t.co/720EpNTWlJ

スカーレッドG @kemono_fm192hz
306177412022-04-11 09:11:59

ロシアがここ一ヶ月で得られたもの ・ウクライナ南部の地域 ・自国民の情報統制 失ったもの ・国際的な評価 ・外交的手腕 ・経済 ・モラル ・軍規 ・中立国 ・金融市場 ・外貨獲得手段 ・兵器の信頼性 ・著作権法 ・周辺国 ・高級品の輸入 ・海運保険 ・ガス供給縮小 ・モノカルチャー経済

ウクライナのクレバ外相は中国の王毅外相にロシアとの交渉で仲介役を果たすよう依頼したとのこと。 ウクライナが中国に仲介役を期待しているのではないかという指摘は以前からもありました。 しかし「中国は誠実な仲介者たり得る」のかというとなかなか微妙ではないかと… https://t.co/owAWhGelnG

kemofure @kemohure
71312752022-03-16 12:12:04

ひるおび なぜウクライナを無差別攻撃? 小泉悠「ロシアがこれまでもやってきたことで、チェチェンのグロズヌイやシリアのアレッポで街が跡形も無くなるまで攻撃した訳で、驚くべきことではない。ただ、今回の戦争はそういった行為がネットなどを通じて報じられるので、人々に衝撃を与えると思われる」

ハル・ブランズ氏は、ロシアのウクライナにおける核使用が戦争に与える影響を分析。核使用そのものが戦況に与える影響は期待されるほどではないが、仮にロシアが核を使用した場合、報復オプションは限られていると指摘。詳細は以下のとおり。

uraurag3 @uraurag3
462022-03-15 20:32:31

Igor Sushko氏が2022/3/15公開した露FSB関連の文書の英訳の和訳の要約 https://t.co/DT2BtcRdzJ ・2022/3/13付の文章で本文は1500語以上 ・「第三次世界大戦が始まったようだ」から始まり、今後ホルムズ海峡が閉鎖された際の原油価格高騰に懸念を鳴らす https://t.co/3FbMOPqWqK

戦争での破壊を防ぐためにウクライナが武器を置くべきだという議論や、そもそもNATO東方不拡大の約束を破った欧米が問題だと非難がなされることがあるが、重要な点を一つ忘れている。ウクライナが主権国家であり、侵略に抵抗するのも、NATO加盟を申請するという判断も、国民の意思、希望だということ。

たられば @tarareba722
13139351962022-03-02 20:37:28

BSフジ『プライムニュース』小野寺五典議員「今回の(ロシアによるウクライナ侵攻)件があってから、防衛省には、領空侵犯や漁船拿捕があるかもしれないから気をつけて見てくれ、と伝えてあります。人質になる可能性がありますので。」 小野寺議員、ロシア大使面前でいきなりこれを言うのはすごい。

yumi ゆみ @ygjumi
25272022-03-28 20:59:28

プーチンの残酷さを知る元オリガルヒの訴え「次はバルト三国かポーランドが犠牲になるだろう」(クーリエ・ジャポン) #Yahooニュース https://t.co/PSOvpSvx0r

John Sasaki @JohnSasaki6
951562022-04-12 09:26:03

ベテランズトゥデイの記事より。 証言 スティール工場の下に大規模な生物兵器製造施設、終末人種用兵器 (DeepL翻訳利用)

たられば @tarareba722
2837152022-03-15 22:56:56

BS日テレ『深層ニュース』イズムィコ先生(東欧三ヶ国首相がキエフを訪問する意味について問われ)「チェコもポーランドもロシアの隣国。ここで止めないと次は我が身かもという危機感が相当ある(だから人間の盾に近い考えでキエフへ訪問する)。一方で、いつまでもキエフにいられるわけではない。」

Vorspiel @Vorspiel2
681202022-03-07 12:40:49

以下は https://t.co/PTCedNqc1Y を日本語訳したものです。日本語訳における誤りの責は筆者にあります。

戦車 @MoterSensha
1852382022-09-21 16:56:04

プーチン大統領、ロシアで部分的な動員を発表 大統領の演説の完全な書き起こしと演説のビデオ https://t.co/OTg6BeCdbu

ウクライナ戦争の原因について一つの見方を紹介させて下さい。マクフォール氏(スタンフォード大教授、米国駐露大使)らの論考です。NATO東方拡大ではなく、ウクライナの民主主義がロシアに波及することへの恐れが侵略の原因というものです。 「プーチンが最も恐れているもの」https://t.co/Oz57nCJjWx

MASA @masa_0083
57519792022-09-25 22:51:40

「どうして近代兵器を持つはずのロシア・ウクライナが第一次世界大戦レベルの歩兵戦を」という話、ようするにロシア軍の実力が80年代から対して進歩していないので同レベルのウクライナ軍と膠着しているのが真の原因では。

本日更新されたローレンス・フリードマンの最新分析。 以下のスレッドで重要箇所をいくつか訳して紹介。 https://t.co/YgRV2CC3ye

藤原直哉 @naoyafujiwara
5132022-03-16 06:54:30

ロシアのタス通信が伝えるウクライナ情勢 https://t.co/tNyaeQQLL7 機械翻訳の一部 ・ウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領は、火曜日、キエフでピョートル・フィアラ、ヤネス・ヤンシャ、マテウシュ・モラヴィエツキというチェコ、スロヴェニア、ポーランドの首相と会談しました。