「このスレッドは面白いので、ちょと久々に訳してみる。「大勢がロシア軍の兵站不備について話してるが、彼ら…」Peacekeeperのスレッド

3074802022-03-08 20:25:12

このスレッドは面白いので、ちょと久々に訳してみる。 「大勢がロシア軍の兵站不備について話してるが、彼らはウクライナ軍の努力を過小評価している」 https://t.co/0uc0QBl9xG

One thing that's being lost in all the talk of Russian logistical difficulties is the presence of and resistance of the Ukrainian army, both regular and reserve. /1

2022-03-08 20:25:12

ロシア軍の前進が滞っている理由として、燃料と食い物の不足のみを指摘する人が多い。キエフ北で立ち往生してるロシア軍に関してもそうだ。だが、それは前線でロシア相手に苦戦してるウクライナ軍に対して、とても失礼な物言いだ。確かにロシアは補給で苦労している。

2022-03-08 20:31:54

だがそれが解決すれば、彼らは直ちに前進できるか?、答えはNOだ。多くの旅団がキエフの内部、および周辺エリアで戦線を維持して頑張っている。分散したパルチザンではなく、数個旅団規模の正規軍だ。同様に、キエフ東方では最低でも8個、おそらくは12−13個旅団が展開し、ハリコフからドンバス、マリ

2022-03-08 20:36:35

ウポリからザポロジェに至る戦線を守っている。ロシアを阻んでいる最も大きな要因は兵站問題ではなく、ウクライナ軍の努力のなのだ。彼らは限界が近いのかもしれないが、今はまだ多くの戦線を死守している。問題は、彼らの継戦能力だ。彼らはロシアに損害を与えているが彼らも同程度の損害を被っている

2022-03-08 20:38:44

。弾薬を消耗し、戦車、重砲、装甲車のような重要な装備を失っている。ウクライナ国防省も、ロシア軍の増強や自軍防衛性の貧弱さに懸念を呈している。ロシア軍の車両を焼いたり、鹵獲している映像が数多く流れているが、ロシア軍は常に前進を続けている。

2022-03-08 20:40:23

みんなはキエフに気を取られ、ロシアがキエフに市街戦を挑む可能性を考えている(ロシアはキエフを砲撃で潰せるから、市街戦を挑む可能性は低いだろうが)。だが、多くの人間は、ウクライナ東部および南部に広がる戦線の危険性に気づいていない。私が気になっているのは、まずハリコフの西における

2022-03-08 20:50:08

ロシア軍の増強だ。これはおそらく、Poltavaおよびその背後にあるKremenchukを狙っている。Kremenchukにはドニエプル川を超える橋梁がある。そこから南下し、Zaporizhzhiaを目指すのだろう。

2022-03-08 20:50:10

その東では、ロシアが Izyum-Slovyansk-Severodonetsk方面で突破してくる恐れが大きい。こうなると、DPRやLPRと対峙していたウクライナ軍の背後が遮断され、彼らが包囲される恐れがある。

2022-03-08 20:55:22

同じくらいやばいのはVasylivka-Orikhivにおけるロシア軍の北上だ。彼らは Zaporizhzhia(ザポロジェ)に向かう構えを見せているが、この街にはドニエプル川を越える橋がある。ウクライナ軍が利用できる橋のうちで、最も最南端にある橋だ。

2022-03-08 20:55:24

ロシア軍にとって、この橋を確保する必要性は低い。ザポロジェを制圧する必要もない。彼らはただ橋に接近し、砲兵や直接砲撃でこの橋を無力化するだけで十分だ。それで東部ウクライナ軍への補給は遮断できる。

2022-03-08 21:03:21

こうなると、ハリコフ東で戦うおそらくは8個旅団の補給が苦しくなる。この状況だと、彼らとドニエプル以西の連絡にはDnipro/Kamianske経由のルートしか使えない。

2022-03-08 21:03:22

ウクライナ軍がDnipro/Kamianskeエリア経由でドニエプル川西岸に退却するのが遅れてしまった場合、ウクライナ軍は戦車が威力を発揮する地形で、4-5しかない橋の前で密集を強いられた状態で、ロシア軍の追撃を受けることとなる(ここ誤訳かも)。

2022-03-08 21:17:55

さらに悲惨なことに、マリウポリはおそらく4-5日以上は持たないだろう。ここが落ちれば、マリウポリを囲んでいた兵力が北での攻勢に転用できる。つまり、ウクライナ東部の戦況はさらに悪化する。

2022-03-08 21:17:56

南部の状況も芳しくない。ロシア軍がMykolaivに肉薄。守備隊は果敢に応戦しているが、着実に押し込まれている。ロシア軍は既に北に迂回し、Voznesens'kにも達している。ここの守備隊も、Pivdennyi Buh川の橋を守ろうと奮戦しているが、徐々にロシアに押されている。

2022-03-08 21:21:27

悪いことは、まだまだ続く。ロシアはオデッサで強襲上陸の機をうかがっている。ロシア軍はオデッサ市に直接上陸する可能性もあるし、Mykolaivの背後を狙うかもしれない。

2022-03-08 21:24:35

ロシア軍はMykolaiv背後の上陸を選ぶ可能性が高いように思える。オデッサ直接上陸だと友軍戦線と距離があるため、海からの補給が必要になる。だがMykolaiv奇襲なら、既ににこの街をの攻略に従事してる友軍と連携できるし、友軍との距離も短いため、密な連絡が可能だ。でも、ロシアの人たちは

2022-03-08 21:34:17

不思議な選択肢を選んで我々を驚かすのがお好きのようだから、実際どうなるかはわからない。 さて話を戻すが、キエフだけに着目し、キエフ陥落の有無で戦争の勝敗が決まる、と考えるのは危うい。その理由の一つがこれだ。もしオデッサが落ちてロシアがウクライナ南岸を確保したら、

2022-03-08 21:34:18

ウクライナとその経済は大打撃を受ける。将来和平が成ったとしても、もしロシアがこのエリアを保持し続けるなら、ウクライナの首根っこを抑えることが可能になる。南岸の確保は、キエフ制圧よりも大きな影響があるといえる。だから、我々はこれから起きてくることを正確に予測する必要がある。

2022-03-08 21:41:46

ウクライナ人はよく戦い、大方の予想を覆した。だが徐々に、「その時」は近づいている。キエフの戦況がどう動こうとも、結果は何も変わらないだろう。ロシアのキエフ進軍が遅いことに希望を抱き、ウクライナに援助を続ける者は多い。

2022-03-08 21:45:15

だが、キエフがウクライナの首都かつ最大都市であることを理由にに、他の事象に対して盲目になるのは危ういといえる。ロシアは、キエフを落とさずともこの戦争に勝てるのだから。ウクライナ南部、東部の戦況の方がキエフ戦線よりも戦略上の影響は遥かに大きい。そして残念ながら、どちらの戦線でも

2022-03-08 21:49:51

ロシアが(ゆっくりだが)勝利しつつある。特に東部の戦線が壊れた場合、多くの兵や装備品が西部や南部の戦線、キエフやオデッサにも転用可能だ。私はそれが恐ろしい。ウクライナ人に幸あらんことを。彼らがそれでも生き延びれる可能性はあると思うが、そのためには一種の奇跡が起きないとダメだろう。

2022-03-08 21:50:21

自分は「they basically have Ukraine by the balls」という妙な表現を辞書で調べて 「首根っこを抑える」と訳したが、このballって要するにそういうことか。股間の急所、、、

2022-03-09 06:36:16
シェア

肉片から再構築してる最中です。本業でガチることになったので、結構時間がかかりそう。

ツイノートは、Twitterのスレッドをまとめるサービスです。まとめたいスレッドの最後のスレッドに「@twinotes まとめて」と返信するとまとめが作成されます

関連するスレッド

1/ 「キエフじゃなくてドンバス、最初も今もこの後も。」 これがロシアの一貫した戦略で、現在恐ろしいほど効率的に駒を進めています。 しかし、西側メディアのプロパガンダのせいで 現実が見えにくいので、この戦略をまとめてみます。 正義、悪とか関係なく、あくまで戦略の話です。

Yoko Iwama 岩間陽子 @2000grips
289770632022-03-06 22:52:22

フリードマン教授の素晴らしい分析。必読。ロシアは準備した兵力の9割以上をコミットしてなお、何ら目的を達していない。軍事的に制圧したところも政治的に掌握していない。もはや西部に回す兵力はないので、ウクライナはキエフが陥落しても、リヴィウを中心に立て直せる 1/3 https://t.co/gsdAM3xR6r

ジャックス @knyaz_Shango
1492212022-04-26 22:57:32

ゴンサロ・リラ氏によるスレッド。 *ロシア軍は何故、キエフから撤退したか *ウクライナの未来はどうなるのか 私になりに翻訳してみました。 https://t.co/peIbAqEpTD

高野遼 / Ryo Takano @takano_r
90520592022-04-05 02:50:53

米国防総省の戦況分析1 【キーウ情勢】 ・キーウ北部・北西部に集結していた部隊(約20BTG)のうち3分の2は撤退。ベラルーシに向かい、一部は到着済 ・東部スーミ方面の部隊もロシアに戻る動き ・撤退した部隊は再補給・装備を受け、東部ドンバスに向かうとみられる。まだ実際の再配置の動きはない

Slack @discordine
204034242022-03-18 09:38:17

暇つぶしに和訳した例の40マイルの車列の話 ↓ https://t.co/bqUxMULy54

ここ数日間ウクライナの快進撃が凄過ぎてみんな目を回してたのだけど、今日になってその全貌とカラクリが明らかになって来て唖然としております。 ひと言で言うと「みんなウクライナに騙されてた(ツイッタ民含む)」 リプで解説します。

どうして西キエフ戦線の補給線が破綻をきたしているのか。ここ数日ずっと現地からの報道と地勢を並べて考えていたけれど、一つ気付いたことがある。 ロシア軍は、安全な中間集積拠点をいまだ設置できずにいる。

たぶん大佐 @Col_AYABE
4127112022-04-28 00:33:43

『ウクライナ戦争の次の段階は?』 イギリスの軍事専門家ニコラス・ドラモンド氏はウクライナが勝利する可能性を論じつつ、プーチンによる大量破壊兵器使用の危険性を避けるため、今後の戦争の展望に現実的(ある意味で残酷な)分析をしています。 以下に翻訳していきます(ちょっと長いよ) https://t.co/720EpNTWlJ

有馬桓次郎 @aruma_kanjiro
147729752022-03-26 02:55:40

ウクライナ軍と住民が協力しながら、二度にわたってロシア軍の攻勢を退けたボズネセンスクの戦い。ちょいと判りやすくするために図示してみました。 https://t.co/sGlz7hgX4r

スカーレッドG @kemono_fm192hz
13709423942022-03-18 21:36:40

ロシア軍最強伝説 ・戦う前から自軍の補給網が疲弊していた。 ・最新鋭の無線システムを使う予定だった電波塔を自分達で爆破した為、無線が使えず手持ちのスマホを使って連絡をやり取りした。 ・戦車が動かなくなったので爆破処理せずに逃亡した。 ・食料と燃料がないので、民家や商店から略奪した。

MASA👾🤍 @masa_0083
345859432022-04-05 08:58:14

トミ・アホネン氏によるキエフ攻防戦の分析スレッド。 ロシア軍が4時間でキエフを占領するプランに失敗し、3日でキエフを包囲するプランBに変更し、それにも失敗していく過程が書かれている。 プランBが成功していたらキエフは瓦礫の山になるところだった。 https://t.co/K2EWdNKVir

mimizukk @Mmzk_Y
78221312022-09-16 08:29:59

なぜロシア軍は敗北し、ハリコフ地方から逃亡したのですか?すべての責任は、ローカルエラーとウクライナ軍による優れた攻撃だけでなく、ウクライナのロシアグループの根本的な問題でもあります。スレッド⬇️ -- ロシア軍の内情分析スレ。 かなり核心に迫っており必読。 https://t.co/IuS0cbVovH

The Sun Snorer Press @taiyonoibiki
821022022-03-21 23:56:17

緊急速報 「戦争の勝敗は既に完全に結している」 前ペンタゴン軍事顧問ダグラス・マクグレゴー大佐に訊くロシア-ウクライナ戦況分析 /マックス・ブルーメンソール(聞き手)&アロン・マテ(聞き手) Former top Pentagon advisor Col. Doug Macgregor on Russia-Ukraine war 2:30-14:37(部分訳)

仮蔵 @karizo2022
87415502022-04-07 18:09:49

ロシアはなぜ負けているのか?:4月6日の分析 先日「ロシアはなぜ負けるのか?」でKamil Galeev氏の2月28日時点の予言をご紹介しました。今日は、同氏が4月6日時点の情報をベースに改めて戦況分析した論考をご紹介。85連ツイ。まとめを3つ投下して、本文を始めます。 https://t.co/T6wbpJ6ZoJ

Peacekeeper @Peaceke81017283
122424602022-04-02 19:04:47

Mariupolではロシアが妙な市街戦戦術を用いているとのこと。興味があるので、連レスでまとめてみる。 ・普通の市街戦戦術だと、偵察→砲撃による敵火点の制圧→歩兵が前進 と言う流れになるが、ロシア人は違う方法を採用している。

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
901462022-08-04 21:09:06

ダグラス・マクグレゴー大佐アップデート/ウクライナ、中国、台湾、日本、北朝鮮 Col Doug Macgregor - Ukraine Russia latest (全訳)

ルモンド紙が指摘する3カ月の戦いの軍事的教訓。①ウクライナ軍とロシア軍との規模の差は言うほどない。正規軍の人員はウ14.5万とロ16万だが、ウには予備役による24万の領土防衛軍があり、ロ軍はこれを見落としていた。首都陥落を防げたのは、予備役を早急に集められたから。 https://t.co/pHMG7C7siy

The Sun Snorer Press @taiyonoibiki
1221812022-05-05 16:50:58

ウクライナ戦争「ロシアは圧倒的に勝っている」 前国連兵器査察官スコット・リッター マックス・ブルーメンソール(ザ・グレイゾーン) アロン・マテ(ザ・グレイゾーン) アーニャ・パーレムピル(ザ・グレイゾーン) 7/7(最終回)

高野遼 @takano_r
93915862022-03-01 07:05:46

ロシア軍専門家マイケル・コフマン氏による、開戦後96時間の分析。長文スレッドの概略。 ↓ 初期の侵攻は、ウクライナ軍の能力と戦意を誤算し、実行不可能な作戦に基づいていた。 キエフを少数の戦力で短期制圧し、降伏させようとした。相手を軽視し、犠牲を避け、コストを国民から隠す狙いだったか。 https://t.co/bgoZ8fbcAv

kakuyokusyugi @kakuyokusyugi
89818112022-03-24 08:49:29

ネオナチとはイデオロギーなのに、そのビジュアルや暴力性ばかり取り上げられている。 本質である思想やイデオロギーを説明している記事はあまり見当たらないので今回は「ネオナチのイデオロギー」を説明。 (ウクライナオンファイヤーが消えたので、やっぱりまとめることにした)