「戦争での破壊を防ぐためにウクライナが武器を置くべきだという議論や、そもそもNATO東方不拡大の約束を…」Yuichi Hosoya 細谷雄一のスレッド

2084442022-03-06 21:12:26

戦争での破壊を防ぐためにウクライナが武器を置くべきだという議論や、そもそもNATO東方不拡大の約束を破った欧米が問題だと非難がなされることがあるが、重要な点を一つ忘れている。ウクライナが主権国家であり、侵略に抵抗するのも、NATO加盟を申請するという判断も、国民の意思、希望だということ。

2022-03-06 21:12:26

そしてそれは、主権国家体系の中で、国際法上もあらゆる国家に認められている権利です(自衛権は国連憲章51条、NATO加盟は10条)。それは国民の意志であり、民主主義である。他方でロシアのウクライナの武力の威嚇および武力攻撃は、明白な国際法違反。そこに巨大な断絶があることをふまえるべき。

2022-03-06 21:12:26

NATO加盟すべきでないという論理は、大国の意向で小国の意思を挫くべきだという、プーチンの大国主義の論理と同じ視点で世界を見ていることを意味する。中小国にも、国民の意思を表明し、独立と自由と安全を享受する権利がある。大国の論理に忖度し、NATO加盟を求める中小国の希望を拒絶すべきでない。

2022-03-06 21:12:27

大国の都合で中小国の未来を独断的に決めるのが良いのか?あるいは中小の主権国家は、独立と自由と安全を享受し、自らの運命を自らの意志で決定する民主主義的な決定権を持つべきでないのか?安易な欧米批判は、実は米国が東欧諸国を奴隷にするだろうという、ロシア的国際秩序観に自ら浸かってる。

2022-03-06 21:12:27

そもそも核大国であるロシアと長大な国境線で接し、さらにロシア系住民が多いウクライナがNATOに加盟することを、NATO、とりわけ内向きになっている米国が強く望むとは考え難い。むしろ責任の拡大は、防衛負担の増大になる。なので、加盟申請の条件を検討して、満たしている場合に合議で承認している。

2022-03-06 21:12:28

それを、あたかも勢力圏を確立して、周辺国であるジョージアや、ウクライナや、ベラルーシと圧力をかけて連携するロシアの大国主義的な勢力圏的構想で見るので、米国が無理やり強引にNATOを東方拡大したという物語になる。拡大をめぐる議論はNATO内でもEU内でも常に賛否があり、それほど容易ではない。

2022-03-06 21:12:28

つまりは今回の対立を、ロシア対ウクライナという単純な二国間の対立としてみるのではなく、大国が周辺の小国を支配する権利があるという大国主義的勢力圏的発想で見るのか、中小国も自らの意思を表明し、実現する権利があるというリベラルな国際秩序の発想で見るかの対立で見るべき。私は後者の立場。

2022-03-06 21:12:30
シェア

Researching, commenting, and writing on international politics, focusing on international history and Japanese foreign policy. 国際政治学者。国際政治史や現代日本外交などが専門。

ツイノートは、Twitterのスレッドをまとめるサービスです。まとめたいスレッドの最後のスレッドに「@twinotes まとめて」と返信するとまとめが作成されます

関連するスレッド

EU拡大について、ロシア的視点に徹底的に寄り添ったらこういう分析になった…というような記事(もちろん日経の記者さんが書いています)。 記事の前提が、EUとロシアがウクライナを巡って熾烈な勢力争いを繰り広げていることになっているようですが、まずそこが違うのでは。 https://t.co/gGk9OubE71

よしログ @yoshilog
122027922022-02-25 22:47:10

1/ ウクライナ情勢を理解するためにフィンランドほど適切な例はない。「フィンランド化」という言葉が政治学用語になってるほど、大国に挟まれた小国がいかに独立を維持することが出来るかを歴史を通してフィンランドは雄弁に示してきた。 https://t.co/OnBuOPfluZ

アメリカが冷戦終結に際して旧ソ連とNATOを拡大しないと約束したのに、それを反古にしてNATOが東方拡大したことに、今回の事態の責任があるという見方がある。不拡大約束の有無について詳しく検討した本としては吉留公太『ドイツ統一とアメリカ外交』があり、NATO拡大の是非も色々議論されてきた。

ウクライナ戦争の原因について一つの見方を紹介させて下さい。マクフォール氏(スタンフォード大教授、米国駐露大使)らの論考です。NATO東方拡大ではなく、ウクライナの民主主義がロシアに波及することへの恐れが侵略の原因というものです。 「プーチンが最も恐れているもの」https://t.co/Oz57nCJjWx

Tatsuya NAKAZAWA @NakazawaTatsuya
106027782022-03-18 17:42:06

中・東欧3首脳のウクライナ訪問の件。希望を感じた一方で、東欧史を研究する者としては言いようのない失望も感じた。彼らに失望したのではない。中・東欧の政治家が重い腰を上げ、わざわざ陸路で移動したのを知った時、逆に私は、西側の「大国」のある種の傍観ぶりに驚いたのだ。

NY時間1日午前10時、まもなく国連総会の緊急特別会合、2日目が開かれます。 ドイツやオーストラリア、キューバ、ハンガリー、クウェート、イスラエル、韓国、ベネズエラあたりに注目が集まります。 決議案は2日に採択予定で、すでに80カ国以上さ賛同が集まっています。 https://t.co/YE679zcjG3

なぜ「ロシアもウクライナも両方悪い」という議論が適切ではないのか。それは国際社会にもルールや規範があるから。ロシアの行動は、国連憲章2条4項の国際紛争解決のための武力行使を禁ずる国際法違反。ウクライナの行動は、同51条の個別的自衛権行使に基づくもの。国連総会も日本政府も、それに賛同。

現在の対立の本質とは、19世紀の権力政治と勢力圏分割の時代に戻そうとしているプーチンと、2度の世界大戦を経て戦争違法化と、集団安全保障と、国際人道法とが発展した21世紀の世界にいる自由民主主義諸国の間の対立の構図。ウクライナはその象徴。ロシアのウクライナ占領は、19世紀への回帰。

(1)国際政治学を大学で教える中で薄々感じてはいたが、今回の戦争で「(欧)米こそ国際社会の問題の根源」という考え方が日本の一部に根強くあることを再認識した。「露によるウ侵略が国際法違反」という指摘をすると、「アメリカも〇〇では~」という反応がすぐに返って来るのはそのためだろう。

Priamal Fear @PriamalFear
362022-03-30 10:23:12

ウクライナ情報(RIA, TASS, LENTA, STRANAなどより) ウクライナ代表団長のポドリャク氏は、イスタンブールでの交渉結果について"声明"を発表した。

さて、今更話だが。 軽く、ウクライナとロシアの関係をツリーで話しておこう。ツイッターで初めてウクライナを知った!という人向けの、とても軽い紹介だ。 まずウクライナとロシアの地理関係はこんな感じだ。緑がロシア、オレンジがウクライナ。ウクライナ君思ったより広いな?

NY時間10時、国連総会緊急特別会合が始まりました。 犠牲者に1分間の黙祷が捧げられ、これから総会議長、事務総長、100カ国の代表が順次、発言していきます。 ポイントは、数日以内に採択が見込まれる決議案の文言がどうなるか、何カ国が賛成するかです。 https://t.co/ymFBtivzoM

Sanshiro Hosaka @HosakaSanshiro
702032022-06-24 04:46:57

2014~15年、ウクライナのEU加盟など非現実的、ウクライナはロシアと一緒でなければ生きていかれない(そうあるべきだ)と主張していた専門家の発言集🧵ご本人自戒のためイニシャルだけにしておくが、ほとんどはロシア専門家、ロシア経済専門家ね🤦‍♂️ https://t.co/FqlMIi9vr3

虹 rainbow @precious_nijiko
1092022-06-16 17:47:26

『日本、  再軍国主義化計画を非公式に発表』 外国ジャーナリストから見た今の日本。 他人から見える日本。 是非、皆さんに読んでいただきたい。 「違う」とか「そんなつもりじゃない」は通用しない。そう見えるのだから仕方ない。そして、これは世界に発信された記事。 私たちはどうする❓ https://t.co/AnzaLG3tZ6

buvery @buvery
1915012022-04-30 13:17:08

日本がウクライナ避難民を保護するのが、他の避難民との扱いが違う、二重基準だ、という批判があるが、もちろんこれは二重基準だ。これが、どっちが勝っても日本に影響がない地域なら、実はどうでも良い。紛争を終わらせるのは基本的にその地域の責任で、地球の裏側の人の責任ではない。

メアリー・サロッティ教授によるケンブリッジでのオンラインでの講演がありました。サロッティ教授はいまもっとも評価が高い米国人の外交史家の一人で、ドイツ統一や冷戦終結についての優れた研究があります。そしてこの講演の中で、「NATO東方不拡大の約束はない」と名言。(1/14)

たられば @tarareba722
3819492022-03-10 15:18:42

イズムィコ先生による昨日の日本記者クラブ講演、執筆論文から読み解くプーチンの思想信条や国際情勢の捉え方の予測、ウクライナ情勢分析と今後の見通し、最後の「日本にできること」。個人的に特に感銘を受けた点を書き残しておきます。 「ウクライナ」小泉悠・東京大学… https://t.co/pF7NGHvXji

Akiyoshi Komaki 駒木明義 @akomaki
147130642022-02-25 07:37:54

改めて、プーチン開戦演説はとても気持ち悪い。NATO不拡大を米国が拒否したことを批判した後「この次に何が起きるだろうか?」と提起し、いきなり「1940、41年の歴史を覚えている」と飛躍。ソ連がナチスドイツの攻撃に備えていなかったとして「二度と過ちを繰り返してはならない」と主張。続く。

buvery @buvery
16272022-04-13 11:06:55

ロシアの毒電波ゆんゆんに当てられた人も多いと思いますが、あれを日本人の文脈で読んではいけない、と思う。

国連総会の緊急特別会合、まもなく最終日を迎えます。 可能な限り、ここでも伝えようと思います。 2日目に印象深かったのは、ドイツ外相のスピーチ。 「数日前、キエフの地下鉄駅で、女の子の赤ちゃんが生まれました」。そんな始まりです。 戦争とは。国連とは。 https://t.co/UvtLufUbz8