「核共有(シェアリング)を情緒的な半核武装論として議論するのは日本の抑止力を低下させる(後ほど理由を述…」神保 謙 (Ken JIMBO)のスレッド

4401,1502022-03-03 19:23:09

核共有(シェアリング)を情緒的な半核武装論として議論するのは日本の抑止力を低下させる(後ほど理由を述べる)。核共有の実態は核兵器という戦力共有と、意思決定の共有、そこから新たに生じる安全/危険の共有と責任の共有からなる。これが日本の抑止力を高めるかは精緻な理解が必要だ。(続く)

2022-03-03 19:23:09

核共有論者の根拠は、核共有によって日本が半独自の懲罰的抑止力を持ち、また核の存在によって敵国の攻撃コストを高め、米国による拡大抑止の効果を高める、と想像。ただ核共有の核兵器は米管理下にあり、二重鍵のマスター鍵は常に米国が持つ。日本独自の抑止力という目的は排除して考える必要がある。

2022-03-03 19:24:43

日本国内に核兵器が存在することが抑止力という議論もある。日本に対する武力攻撃に核エスカレーションが生じる信憑性は高まる可能性はあるが、他方でだからこそ敵側からは前方配備された核兵器に対する先制攻撃の誘因ともなる。これを「危機における安定性」が低下した状態という。どう衡量すべきか。

2022-03-03 19:25:06

(備考)安定性低下を回避するため、平時には核・非核両用戦闘機やミサイル等運搬手段を核抜きで所有し、有事に米国が核弾頭を提供するという仕組みもある。しかし有事に米国が核弾頭を提供する保証は疑念を生じやすく、提供時には核エスカレーションのシグナルとなり結局は安定性低下に帰着する。

2022-03-03 19:26:06

拡大抑止に対する効果としては、米が全面核戦争発展を恐れるあまり、核戦争の発動を躊躇するとき、日本が引き金を促す役割。他方、米国が(全面核戦争にならないとの判断で)性急に核兵器を使用し、それが日本に惨禍をもたらすときに、ストップをかける役割。二重鍵を用いて核兵器使用の統御する目的。

2022-03-03 19:27:42

(備考)以上の米国の核使用の促進と抑制は、必ずしも核共有によってのみ達成されるとはいえない。後に述べる「戦略協議」によって、日本が核兵器の運搬手段や弾頭を配備しなくても、米国の核戦力の発動に対して影響力を与えられる仕組みは実現可能である。

2022-03-03 19:28:01

核共有によって日本が保有する運搬手段や運用が、核使用の信憑性や核攻撃(反撃)の効果を高めるか。これは核共有の態勢による。ドイツ型のF-35 / B61 による航空戦力による核共有、現存しない地上配備型ミサイル、潜水艦発射型弾道・巡航ミサイルという理論上の可能性はあるが、機会あらば別途。

2022-03-03 19:29:17

最後に意思決定の共有について。既に日米拡大抑止協議では米核態勢を含めた定期的な協議が実施されている。ただ危機から有事において日米の意思決定や統合軍の運用のありかたを調整するメカニズム(通常戦力から核戦力へのエスカレーション管理全体を含む)を強化することは重要論点としてある。

2022-03-03 19:30:30

ただこれも核共有でなく、「戦略協議」のなかで実現可能なことではある。

2022-03-03 19:31:02

「戦略協議」は米核戦略や核態勢に対する深い理解を前提とする。北朝鮮や中国に対する抑止構造を共有し、通常戦から核戦争の領域へのエスカレーションや、柔軟反応、限定戦、エスカレーション抑止といった諸概念を使いこなせてこそ戦略協議は意味を持つ。冒頭の情緒的な議論が有害な理由はここにある。

2022-03-03 19:32:46

長くなったが、核共有の議論を見据える前に考えるべきは、日米の核拡大抑止の信頼性を十分に高める努力をすることだ。

2022-03-03 19:33:37

(補足)大統領選挙を控えた韓国では、保守政権が誕生すれば、韓国内に戦術核の再配備をする議論が再燃する可能性が高い。日本がこの議論をどう受け止めるべきか、数年前にジャパン・タイムズに寄稿した論考を紹介しておきたい。

2022-03-03 20:58:04
シェア

慶應義塾大学総合政策学部教授。専門は国際安全保障論。最近の研究テーマは地域安全保障&抑止アーキテクチャ論。Professor, Faculty of Policy Management, Keio University. Senior Research Fellow, CIGS and TKFD

ツイノートは、Twitterのスレッドをまとめるサービスです。まとめたいスレッドの最後のスレッドに「@twinotes まとめて」と返信するとまとめが作成されます

関連するスレッド

Masashi MURANO🚀 @show_murano
2608782022-09-21 23:22:20

相手から見て、向かってくるミサイルが核弾頭なのか通常弾頭なのか、あるいは低出力核なのか高出力(戦略核)なのか分からない場合、「着弾する前に撃ち返さなければ」という焦りが生じて、急激なエスカレーションが生じるリスクを「(弾頭の)識別問題」と言います。(1/9)

神保 謙 (Ken JIMBO) @kenj0126
1692612022-03-25 07:29:52

火星17号:2021年1月の党大会で示された核戦力増強の方針に沿って着実に能力が向上している。再突入技術や多弾頭化可能性の分析に注目。順安空港を多用していることも気になる。北朝鮮が目指しているのは主として対米核確証報復、副産物としての米同盟切り離しと捉えられる。 https://t.co/iMwondaClG

非核三原則が昭和の価値観なら、NATOの核共有は冷戦の価値観。かつては有用だったが、今は軍事的価値がなくなり、核同盟としての政治的象徴だけが残っている。つまるところ、核使用に関するもっと深い協議枠組みが必要なだけであって、核が日本国内の地上施設にある合理性はない(というかむしろ危険) https://t.co/xetDI5lbqL

Yoko Iwama 岩間陽子 @2000grips
52111212022-04-23 03:41:18

「核共有」の議論が盛んになっていて、そのこと自体は全くその種の議論がなかった日本で大きな進展だと思いますが、一つ誤解されているらしきことがあります。これまで相手の中枢部に届く戦略核が「共有」の対象となったことはありません。1/7 https://t.co/OyCYBuEhDZ

kemofure @kemohure
821852022-03-27 09:23:16

NHK 日曜討論 小泉悠「最初はロシアの方が圧倒的に強いと思われていたがそうはなっていない。ウクライナの政権を打倒して傀儡政権を作る目標が全く達成できない。国家主権を具現する首都キエフを落とせていない」

丸の内OLは以前からロシアによる無人地帯での戦術核使用を懸念してて、実際に ・ロシア軍の戦術核使用訓練の演習がWikileaksに暴露 ・局地紛争でも使用をためらわないとNATOは分析 ・戦略核で全面核戦争を抑止しつつ戦術核兵器を使う地域的核抑止戦略 等の背景があるんです https://t.co/1xh7WY0XXJ

コルビー氏は、米国は台湾対するコミットメントを強化するレトリックを繰り返しているが、中国による台湾への攻撃を打ち負かすために必要なな備えをしていないと指弾。バイデン政権は①国防費の増額、②中国を念頭に置いた装備の確保、③米軍の態勢再編、④同盟国に貢献を要求すべきと指摘。詳細は以下

yumi ゆみ @ygjumi
1782018-11-03 13:15:25

なぜ日本は、アメリカによる「核ミサイル配備」を拒否できないのか https://t.co/ErROxrmJso #現代新書

buvery @buvery
24632022-03-23 23:36:18

空想左翼のワケわからん論は、もう大概にすべきだ。日本が改憲して中国大陸に侵攻するためには、まず核武装し、ミサイルを作った上で、軍隊を10倍にしても間に合わない。攻撃意図は絶対分からないのは本当だけど、武器がなければ意図があっても使えない。

たられば @tarareba722
3819492022-03-10 15:18:42

イズムィコ先生による昨日の日本記者クラブ講演、執筆論文から読み解くプーチンの思想信条や国際情勢の捉え方の予測、ウクライナ情勢分析と今後の見通し、最後の「日本にできること」。個人的に特に感銘を受けた点を書き残しておきます。 「ウクライナ」小泉悠・東京大学… https://t.co/pF7NGHvXji

たられば @tarareba722
13139351962022-03-02 20:37:28

BSフジ『プライムニュース』小野寺五典議員「今回の(ロシアによるウクライナ侵攻)件があってから、防衛省には、領空侵犯や漁船拿捕があるかもしれないから気をつけて見てくれ、と伝えてあります。人質になる可能性がありますので。」 小野寺議員、ロシア大使面前でいきなりこれを言うのはすごい。

ハル・ブランズ氏は、ロシアのウクライナにおける核使用が戦争に与える影響を分析。核使用そのものが戦況に与える影響は期待されるほどではないが、仮にロシアが核を使用した場合、報復オプションは限られていると指摘。詳細は以下のとおり。

buvery @buvery
13492022-06-02 03:23:55

頭がクラクラする。そもそも、なぜウクライナが戦うのに派兵するのか。そもそも、どういう場合に国際法的に合法で、どういう場合に合法でなくてもするのか。そもそも、ウクライナ人と日本人は交換可能という意味で平等なのか。 https://t.co/S4Wa5KoyYl

Masashi MURANO🚀 @show_murano
2295662022-10-03 09:14:31

低出力核の使用局面や軍事的な攻撃目標はあると言えばあるが、今のロシアがウクライナに対して使ったとしても戦術的効果は薄い。だとすると、潜在的な核使用の狙いは、ウクライナと西側の心理的衝撃を与えて、その継戦意思を挫くことにある。これがロシアが描いているセオリー・オブ・ビクトリー

軍事学の研究分野に関する個人的な印象 1 戦争:国家間の武力紛争。特に正規軍同士の大規模戦闘や交渉過程、社会経済への影響が分析対象に。学際的な分野。 2 非正規戦争:非国家主体が関与する武力紛争。ゲリラ、テロリズム、反乱などの動向が分析対象となるため、社会学的アプローチが必要。 1/

梶井彩子 @ayako_kajii
15432022-03-10 20:33:21

「ウクライナ危機は日米同盟の脆弱さを明るみに!(バァァーン)」みたいなリベラル派のツイートを見たが、「そうだよ」としか。で、じゃあどうするのかと思いきや「資源も戦力もない!備えなど不可!」と「どうせ身ぐるみはがされるんだから裸でいようぜ」的な結論。戦争のショックで混乱してんのか

私、今日は寝て起きてずっとウクライナを見続け、考え続けてからまったく関係ない大型バラエティー番組の収録に行ったんです。そうしたら全然使ったことのない脳の部分を全開させ、それでもプロの芸人さんたちに追いつけず、テンパって真っ白になり、楽屋に戻った頃にはウクライナを完全に忘れてた。 https://t.co/QmTxTUnwC9

The Sun Snorer Press @taiyonoibiki
50792022-04-25 19:51:50

ウクライナ戦争「ロシアは圧倒的に勝っている」 前国連兵器査察官スコット・リッター マックス・ブルーメンソール(ザ・グレイゾーン) アロン・マテ(ザ・グレイゾーン) 6/7

https://t.co/5pPhydpQWh なぜモスクワは沈んだのか? それを解説しよう。 モスクワはロシア海軍が誇る大型防空ミサイル巡洋艦であった。 どうやって防空するかと云うと長射程のS-300F フォールト対空ミサイルを8連装リボルバー発射機8基で計64発装備して自艦はおろか艦隊全域を守り自艦の防空(続)

Priamal Fear @PriamalFear
362022-03-30 10:23:12

ウクライナ情報(RIA, TASS, LENTA, STRANAなどより) ウクライナ代表団長のポドリャク氏は、イスタンブールでの交渉結果について"声明"を発表した。