「[ここが変だよ漫画界]というスペースを聞きました。作家側からだけの意見交換なので少し出版社側がかわい…」森川ジョージのスレッド

8151,6672022-02-26 08:35:32

[ここが変だよ漫画界]というスペースを聞きました。 作家側からだけの意見交換なので少し出版社側がかわいそうでしたね。 とはいえ漫画界の変な慣例や不条理、理不尽は確かにあります。 疑問のまま終わった話題がありましたので補足します。 (続く↓)

2022-02-26 08:35:32

①契約書は何故、時期や内容が中途半端なのか。 これは作家の能力に差がありすぎて汎用性の高いものになっているからです。 他の国では期日納品ができない場合の賠償が含まれる契約もあります。 週刊で漫画を描くという人間にあるまじき作業を想定されていないからです。↓

2022-02-26 08:35:32

作家に罰則を突きつけられない以上、ふわっとした内容にならざをえないのです。 多くの人が周知しているように僕の能力は低いのでよく原稿をおとします。 その度賠償金を支払っていたら連載しながら破産です。 そういう作家は何人もいるのでこの項目はなく、優しいものになっています。↓

2022-02-26 08:35:33

いつから契約書が発生するのかも難しいところで、一ヶ月前から新連載の告知をうっても実際、遅筆のせいで掲載が遅れるという例も複数あるのです。↓

2022-02-26 08:35:33

②ネームもしくはネーム作業に対価はないのか問題ですが、僕もこれは猛烈に思いました。 今の連載のネーム期間は一年半ほどだったのでその間無収入で苦しかったです。 プロボクサーの練習期間に対価がないのと似ています。 しかしながらこれも個人の能力に差がありすぎるということです。↓

2022-02-26 08:35:33

ネームの準備期間などなく一発でヒット連載をした作家を何人も知っています。 もしくは同人誌に掲載していたものを手を加えて一話目にするケースもあります。 つまり作家の労働対価は雑誌に発表された作品(試合)に対するものなのです。 勝手に長く労働して対価を要求するなという話です。↓

2022-02-26 08:35:33

③印税は何故10%なの? 僕も以前調べましたが正確な資料はありませんでした。 行き着いたのが、昔の出版社に作家を含め10人いました。 で、10分の1というものです。 作家には本の出版費用はかかりませんからお得な話です。 この情報に関しては信憑性の確約はありません。↓

2022-02-26 08:35:34

④単行本やオマケページに原稿料はでないの? この回答は簡単です。 依頼してもいないものを作家が勝手に描くからです。 単行本にスペシャル感を出すために勝手に作家が描いてきたのがことの始まりです。 オマケページも同様ですが少し複雑になります。↓

2022-02-26 08:35:34

単行本は何ページ以上から出版という規約があり、打ち切りの漫画はそれに満たない場合があります。 出版社は赤字にしかならない本は出したくない。 作家はどうしても出してほしいので足りないページを描き足すというケース(僕がそう)があります。 あくまで出版社は原稿依頼をしていないのです。↓

2022-02-26 08:35:34

活版印刷の絵を出版社がデザインし直して表紙にするという例は多くあり「あひるの空」なんかは無地です。 描かなくていいという選択肢がある限り、勝手に描くという解釈は成り立つのです。↓

2022-02-26 08:35:34

昔からの慣例をつらつらと書いてきましたが現在に照らし合わせるとかなり違います。 ①②に関しては連載確約の時点で執筆契約を結ぶ編集部もあります。 会議で連載が決まりそれが三ヶ月先だとしたら、その間の労働対価が発生し、編集長異動等で雑誌の方針が変わっても必ず連載はするというものです。↓

2022-02-26 08:35:35

③に関しては不満ですね。 好景気の時も印税は一銭も上がりませんでした。 物価も昔と違います。 不満です。 しかし一度上げると下げられない問題がつきまとうのは理解できます。↓

2022-02-26 08:35:35

④はかなり状況が変わってきています。 週刊連載の単行本は約三ヶ月に一度刊行されます。 以前は連載が10本前後しかなく三ヶ月の間にほとんどの作家に表紙を描く機会が回ってきたので、すでにあり原稿料が発生しているものを使用すればよかったのですが、今の時代は↓

2022-02-26 08:35:35

連載が30本くらいあります。 するとカラー原稿を描く機会のない作家がいるのです。 すると単行本刊行の際に原稿依頼をしなければならない。 当然、原稿料は発生するという考え方になってきます。 オマケページも同様でサービスではなく必要なものと判断されるようになってきました。↓

2022-02-26 08:35:35

ということで、まだ主流ではありませんが単行本の表紙、オマケページの書き下ろしに対価が発生することもあるようです。↓

2022-02-26 08:35:36

電子時代になってきてライバル出版社の台頭、乱立によりずいぶん変化に加速がついてきたと思います。 実際、電子の料率は各出版社で違います。 中堅出版社で5-5のところもあり、 条件付きですが、売り上げの(最大)80%を作家に還元と謳っているところもあります。↓

2022-02-26 08:35:36

新人さんへ 漫画だけに集中したいでしょうけど、知識は大事です。 後で困らないように、自分がどのような労働環境に身を置くのか、面倒くさがらず見て聞いて調べて選択して下さい。 必ず答えてくれる人はいます。 出版社さんへ できる限り漫画だけに集中できる環境を用意してあげて下さい。 ↓

2022-02-26 08:35:36

あのスペースの話し合いはとても有意義なもので心強い意見が交換されいて頼もしかったです。 ビックリするくらい長い文章になりましたが、最後まで読んでくれた皆様、ご苦労様でした、お疲れ様でした。 ありがとうございました。 ジジイ漫画家の呟き終わりだっピ。

2022-02-26 08:35:36
シェア

はじめの一歩描いているマンガ家。

ツイノートは、Twitterのスレッドをまとめるサービスです。まとめたいスレッドの最後のスレッドに「@twinotes まとめて」と返信するとまとめが作成されます

関連するスレッド

HAYASHI Tomohiro @SonohennoKuma
94219982022-08-02 19:19:43

そういえば「なぜ林さんは元々リベラルっぽかったのに正論に執筆するようになったんですか?」と聞かれることあるんですが、答えは割と明確で、保守の方がむしろ言論の自由があったからです。 現に甲状腺過剰検査問題についても、およそ「保守」とは遠い先生の原稿も載せてくださっている。 https://t.co/Jx1XD3G7uu

漫画版 #ナウシカ はアニメージュ連載版→単行本化に際し、様々な加筆修正がなされていますが、中には微細な台詞の変更でも考えさせられるものがあります。例えば、ナウシカの内なる「虚無」の初出ですが、左が連載版、右が単行本版になります。

森川ジョージ @WANPOWANWAN
7528216612021-12-28 19:16:42

どうして電子解禁にしたのか聞きたいと言われたので、浦沢さんに便乗して自分も理由を話したいと思います。 かなり単純で[コロナ]です。 わりと勘違いされていたと思いますが僕は紙大好き人間ですが読み手の選択肢は多い方がいいという考えです。 どうして電子を拒んだかというと→

牧村しのぶ @yatomibuncho
15612022-06-24 11:28:59

先の仕事が決まっているのは幸せなことです。幸せな時は、まず原稿を徹夜で上げバタッと倒れ込んで眠り、起きたら1~2日で次の注文に沿ったプロットを送り、リテイクがあれば対応し、ネーム、作画を締め切りに間に合わせます。漫画は絵の仕事というイメージがありますが、実は1日で話を作る仕事です。

SOW@新作出すよ @sow_LIBRA11
71320792022-04-07 15:13:06

そういや藤子A先生といえば「食ってるシーンのうまそうさ」が素晴らしい漫画家の一人なのだが、ご自身の経験もあってか、「まんが道」作中の「肝油ドロップ」や「下宿のまかないカレー」や「才野と分け合ったたいやき」とかすごい「ンマーイ」そうだったのよな。

南澤久佳 @minamisawa_net
5815114762022-02-23 19:15:18

こんなんばっかりたくさんくる。疲れる

七月鏡一 @JULY_MIRROR
3968032022-01-10 20:00:37

昨夜ぼそっとつぶやいたものがバズってたみたいなので、ちょっと縦スクロール漫画をめぐる状況について補足しておきます。私の知る範囲の話なので、あちこち抜けてる視点もあるとは思いますがご容赦を。

借金玉 @syakkin_dama
259066092022-04-26 09:51:57

「月曜日のたわわ」の件はあれ、講談社が「気合を入れてブチ通す!」って姿勢挑んだ案件だったから想定通り見事にブチ抜けましたが、あれ「もう少し作家と出版社の力が弱かったら」「もっと強いメディアと肩書ある人間を動員されたら」で考えてください。普通に連載終了まであるわけです。

お久しぶりです。note更新です。 新刊発売が2月5日に決まりまして、ここまで辿り着くのが大変だった話とか、その「日本の出版業界のナアナアさ」的なものの功罪とか、逆に少年ジャンプ編集部や呪術廻戦ゼロの凄さとか、これからの日本が取るべき道とかについて書きました。続 https://t.co/uUC93Zwuu9

やっぱりcakesについて書いておきます。cakesの上層部サイドは一時期、ほぼ連日炎上を起こしておきながら、どうして世間が怒っているのかまったくわかっていませんでした。 なぜそんなふうに断言できるかというと、僕はcakesで育児日記を長期連載していましたが、毎回担当編集者が修正、

ひより @agmcro
22752022-05-20 07:19:09

「女性だけの街に住みたい」てやつ、「なら男が作ったもの一切使わずに作れ」には「そんな前提条件は全く不要ですね」でよかろ そんな前提を受け入れた上で反論してること自体がおかしい ゲーティッドコミュニティなんか世界中にいくらでもあるし、住民以外の労働力を活用して作られてる

高岡英夫先生が昔冗談交じりに『スポーツ・武道の”やさしくない”上達科学』と言ってたこの本。 初見は「余りにも全体像が無さすぎる!」だったし、その感想は高岡英夫先生の運動科学そのものについても未だに変わっていない。 https://t.co/AcS96ONNQf この本は本来「その個別科学の全体系が構築された

らん @ranranran_ran
21362022-05-12 01:59:24

【前書】 2021年1月8日。バイデンが大統領になって直ぐに俺は書いた。バイデンは必ず戦争を始めると。 ●そして戦争が始まった。 戦争が何故?始まるのか。そのサインは何処に見えるのか。過去に色々と書いてるんだけど。 今回は。既にヤバイ日本について連載する。 https://t.co/cY91pJ1xei

古屋兎丸 @usamarus2001
368201146952021-12-19 10:09:19

本日ヴァニラ画廊で小5の息子が 10ヶ月かけて描いた20ページの漫画のコピー誌を200円で手売り販売するそうです。笑(手作りコピー誌につき数量限定です)本日来られる方は記念にいかがでしょうか?

Rootport 𝄇 @rootport
9728393272022-02-05 20:34:48

新人賞で落選しちゃった、という読切マンガをネットで見かけた。画力も高いし演出力もある。キャラも魅力的だし、ストーリーもきちんと「掴み→中盤→クライマックス→オチ」がまとまっている。これで落選するの!?と驚いた。が、反面、「ログライン」の重要性は感じた。

澤田克己 @SawadaKatsumi
87323612022-06-29 15:30:45

自分たちは犠牲者なのだという記憶を世襲した攻撃的な民族主義を批判する書『犠牲者意識ナショナリズム』について改めて。ポーランド研究者だった著者の林志弦教授はそうした意識をポーランドやイスラエルに見出し、韓国も同じだと考えました。そうした問題意識から15年前に研究を始めたそうです。1/15

空 [ku] @genheiei
3954432022-05-11 01:29:12

与党を含め動きが速かったことにちょっとびっくりもしていたのだが、結果、焦点が取消権からAVの法的な正当化に、被害者の法的保護からAVの法的保護に逆転しまったようで、「足りない」「甘い」というレベルではない。法的な体裁が整うことで被害が潜在化する危険が高まり本末転倒。 https://t.co/N93EQcNWuj

「ヴィヴィアン・リー」読了。言わずと知れた、「風と共に去りぬ」のスカーレット・オハラの中の人の伝記。著者は元々映画の脚本家で伝記作家として知られる。この本を読んで、色々とこの女優さんを誤解していたと知る。まず、ハリウッドスターではなかった。本人の認識は、あくまで英国の舞台人。

どう書いたらよいのか分からないので直球で書きます。 来年の選挙、出ません? 統一地方選挙は約7か月後の2023年4月23日に開催される見込みです。昨年の補欠選挙で市議会議員になり1年経ったので、やりがいや学んだこと、課題などをつらつら書いていきます。 #選挙事務所開きにて放心する自分と妻

烏賀陽 弘道 @hirougaya
5722138972022-08-13 16:22:58

①朝日新聞の現役社員らと面談。 今の編集幹部たちはSNSはじめネットでの炎上や抗議を過敏に恐れ、少しでも物議、異論を醸しそうな記事は「社内検閲担当」みたいな役職者が事前に原稿を目を皿にして調べ上げ、潰してしまうか無難に修正する、との由。