「入院拒否相次ぎ「全員入院」維持できず ―野尻孝子・和歌山県技監に聞く 2020~2021年に計10…」はなのスレッド

41622022-02-20 07:17:09

入院拒否相次ぎ「全員入院」維持できず ―野尻孝子・和歌山県技監に聞く https://t.co/01TH8S7W7m

2022-02-20 07:17:09

2020~2021年に計10都府県の取り組みを紹介してきた新型コロナウイルス感染症(COVID-19)座談会の続報として随時掲載しているインタビュー。今回は、第5波まで全員入院を死守してきた「和歌山モデル」のキーパーソンである野尻孝子・県技監に全員入院を転換せざるを得なくなった現状について聞いた。

2022-02-20 07:17:58

(2022年2月8日にオンラインでインタビュー)

2022-02-20 07:18:09

――2021年に実施した座談会では、第3波まで全員入院で乗り越えた秘訣を聞きましたが、さらに感染者が増えた第4波、第5波でも、回復後のホテル療養を採り入れながら、全員入院を維持してきました。

2022-02-20 07:19:41

感染症対策は、早期発見・早期隔離が基本です。地域への感染拡大防止を図る観点と、患者の適切な治療・重症化防止という大きな目的があるので、全員入院を基本に据えていこうと、知事も私も取り組んできました。 第5波まで全員入院を維持できた秘訣は7点あります。

2022-02-20 07:20:07

(1)保健所が積極的疫学調査で感染源を発見し、2次感染を封じ込めてきた。 (2)保健所設置市である和歌山市の感染者も含めて、県庁に全ての情報を集約した。 (3)日頃から医療機関とのつながりがあり、21の医療機関で、人口当たりでは全国最多の病床を確保した。

2022-02-20 07:20:34

(4)入院患者の病状、患者を受け入れている医療機関の機能や逼迫度を「見える化」して、病床を管理した。 (5)県の医療部局のトップとして、私自身が責任を持って入院先を決めていた。 (6)受け入れ病院に対しても、私自身が直接、入院の要請をしてきた。

2022-02-20 07:20:58

(7)患者のデータ分析を随時行い、入院期間の短縮など柔軟に対応した。

2022-02-20 07:21:06

こういったことが全例入院につながったと思っています。第5波でも急拡大の時期がありましたが、私からの電話一本で迅速に対応いただきました。県の医療部局のトップとして、私から直接お願いすることで、大変な思いをしている医療機関側も「仕方がないな」と思っていただけた側面があります。

2022-02-20 07:21:53

県が入院調整や入院要請を行うことで、保健所は疫学調査に力点を置くことができます。それが感染拡大防止にもつながっていました。 ――オミクロン株によって過去に例のない感染者数となった第6波では、どのように対応していますか。

2022-02-20 07:22:16

県の方針としては変えていなかったのですが、現実問題として、1月中旬には全員入院は難しくなっていました。特に和歌山市内は感染者が急激に増え、保健所機能が逼迫して、機能しなくなってしまいました。自宅療養者が急増し、感染経路も追えず、感染が広がっていく。

2022-02-20 07:22:46

陽性判明の当日か翌日には入院できていたのが、3日後、4日後と遅れていく。そのうちに、入院拒否例がたくさん出てきたんです。 ――病院がもう受け入れられないと。

2022-02-20 07:23:35

いいえ、患者が拒否するんです。重症化リスクがあり、入院してもらいたいと判断しても、実際には入院しない例が多数出てきて、そこから方向転換をしました。そういう患者が増えると、病床管理もできません。

2022-02-20 07:24:02

私どもも、入院がキャンセルされたと聞いて、ハッと驚いて、受け入れをお願いしていた病院に「すみません、すみません」と謝っていました。

2022-02-20 07:24:25

1月13日は117人の新規感染者がいましたが、その日のうちに入院先を全部決めていました。14日は149人、15日は157人と増えていきますが、まだがんばっていました。

2022-02-20 07:24:55

週末をはさんで少し減るのですが、19日の水曜に、当時の過去最多を大幅に更新する269人となったときに、そういう入院拒否事例が複数出てきて、この頃から方向転換を余儀なくされました。

2022-02-20 07:25:05

――軽症や無症状者が入院を拒否するのでしょうか。 若い方、軽症者が多いです。他県では自宅療養が増えているので、感染者側に選択権が与えられているような状況です。

2022-02-20 07:25:55

あと、報道機関には苦言を申し上げたのですが、オミクロン株は軽症だ、風邪と変わりない、などとよく報じられていました。それが入院拒否に拍車をかけたと思います。

2022-02-20 07:26:02

――他県のように、もっと早く自宅療養を採り入れようとは考えなかったのでしょうか。 他県で自宅療養が増えてきた頃に、ある病院の先生から「なぜ和歌山県では自宅療養をしないのか」と言われたことがあります。

2022-02-20 07:26:43

ただ、「それをやったら感染拡大に歯止めが利かなくなって、余計に病院は大変になりますよ」と言って、その時は納得してもらいました。今やそういう事態になっていて、一般救急に新型コロナが交じる事例が非常に多くなっているのが現実です。

2022-02-20 07:27:08

市中感染が増えると、当然保健所が把握していない感染者が増えるので、そういう方が救急受診して、陽性が判明し、非常に悪い状態になっているのが目立ち始めています。恐れていたとおり、これは末期的な状況で、悪循環に陥っています。

2022-02-20 07:27:33

――現在はどのように入院を調整しているのですか。 一時はかなり病床使用率も上がりましたが、病床はある程度空けておかないと救急患者が入れないので、病床使用率は6割程度に抑えています。まだ感染状況が同程度の他県よりは高いと思いますが。

2022-02-20 07:28:52

最近は、高齢者施設でクラスターがあり、全員を入院はさせられない状況です。入院が遅れたことで、基礎疾患のある方や救える命を救えなくなるのは、もう最悪ですから、トリアージをせざるを得ません。在宅で介護を受けていて、医療が届きにくい方を優先的に病院に入れるようにしています。

2022-02-20 07:29:20

施設の入所者には、施設内でラゲブリオを処方できるようにしています。また、入院が必要なのに自宅待機となっている方にも、かかりつけ医がラゲブリオを処方するシステムにしています。

2022-02-20 07:30:38

――自宅療養者の健康観察はどのように対応していますか。 もう全員入院は難しいですが、今は「全員見守り」の体制を目指しています。医師会と協定を結び、かかりつけの患者を診ていただく体制を進めていますが、どうしても限界があります。

2022-02-20 07:31:44

漏れてしまう自宅療養者には、保健所が協力できるドクターにつなぐ努力をしていますし、若い方はMy HER-SYSで入力してもらっています。 同居する家族に拡大させる危険性が高い方にはホテルに入ってもらうようにしています。家族にうつすまいと車中泊しているような方もいるので。

2022-02-20 07:32:14

スポーツの遠征先で陽性者が出た場合も、濃厚接触者をそのまま自宅には戻さず、一度ホテルに入ってもらっていました。 ――こうした事態を招いた要因は何だと感じていますか。 人々の意識と感染拡大スピードの速さが大きな理由だと考えています。

2022-02-20 07:33:02

直接的な要因は成人式後の飲食、スポーツの県外合宿、県外から来た人との飲食です。和歌山市内では、複数のクラスターにより感染が爆発し、誰と誰がどこで飲食をしていたのかまで追えませんでした。

2022-02-20 07:33:42

結果的に、保健所のファーストタッチが遅れました。陽性と言われてもどうしたらいいか分からない、軽症だから動ける。そういう方が入院しなくてもいいと思うのは当然かなと思いますが、健康観察期間の7日間ずっと自宅にいてくれるのか疑問があります。

2022-02-20 07:34:11

症状が軽ければ人は動きますし、保健所から連絡が来なければ、さらに動く可能性は高くなります。 ――医療提供体制を確保するためにも、季節性インフルエンザのように対応してもいいのではないかという声もありますが。

2022-02-20 07:34:53

まだ5類扱いの季節性インフルエンザなどとはほど遠いと思います。全例把握せず、季節性インフルエンザと同じように対応したら、高齢者施設のクラスターが多発して止められなくなり、負担は入院先となる病院にかかります。救急も大混乱になり、院内感染が多発し、病院の中で亡くなる方も増えるでしょう

2022-02-20 07:35:32

オミクロン株がデルタ株よりも重症化リスクが低いのは確かです。ただ、基礎疾患がある方や高齢者は急速に悪くなる例がある。治療しなければ亡くなる。そういう方が一定数いる中で、5類扱いにすると拡大に歯止めが利かなくなります。悲惨な状況になると危惧しています。

2022-02-20 07:35:49

――改めて、全員入院の方針は正しかったと評価していますか。 和歌山モデルの「全員入院」に対しては、よかったという声を多く聞きます。おかげで感染爆発も抑えられたし、高齢者が多い割には死亡率も抑えられたと理解していただけていると思います。

2022-02-20 07:36:31

医療従事者も行政も、最善の医療を尽くしたということは、県民に対して胸を張って言えることではないかと思っています。

2022-02-20 07:36:38
シェア

地方自治に関心があります。 地層を見ること、地図を読むこと 地形と地名、人名の関係 なぜ人は差別するのか 2019.12.10 #NONUKES

ツイノートは、Twitterのスレッドをまとめるサービスです。まとめたいスレッドの最後のスレッドに「@twinotes まとめて」と返信するとまとめが作成されます

関連するスレッド

今村顕史 @imamura_kansen
5399302022-02-04 07:03:29

オミクロン株による感染者数の増加。東京都では2月2日時点での全療養者数が約14万人となりました。これは、都内人口の100人に1人が、入院、宿泊療養、自宅療養となっていることになります。

実は10日ほど前、両親がコロナ発症し父が入院、数日後に弟家族4人も発症しました。父と弟は大阪の教師なので覚悟してたけど一気に来た。父によると、母が急に39度以上の発熱、父(基礎疾患あり)も発熱したため、大阪市の保健所に電話するも全くつながらす。夜にやむなく119番。40分後に救急車到着。→

柳美里 @yu_miri_0622
5989512022-02-03 16:41:59

現在、オミクロン株に感染して自宅療養中です。(福島県内の「自宅」ではありません。「フルハウス」スタッフに濃厚接触者はいません) 罹患した人ひとりひとり症状は異なると思いますが、わたしの実感としては、風邪よりもインフルエンザよりも重く、辛いです。 1月30日朝の私のツイートです。 ↓ https://t.co/2nx7gpr7gy

はな @aoihana1213
1702702022-02-14 19:58:04

参考になるお話がいっぱい🤗 ヒラハタ先生の鼻うがいと後遺症部分を要約。 1.米国では0~2歳の入院患者が増えている 重症化率が低くても感染者が増えれば重症患者も増える。「o株は軽症」というのはミスリードで、重症化する人が増えると考えるべき。 https://t.co/LXmOUSGhei

io302 @io302
126029052022-04-06 11:50:28

新型コロナウイルス感染の、小児患者入院依頼が絶えない。当然家族・本人ともワクチン未接種で感染ばかり ピ ー ク ア ウ ト と は ?

しぬこ @shinukosan
561701703972022-03-11 14:06:59

何度でも言うッ!コロナは自宅療養でも入院扱いになるから、お医者さんに言われた療養期間分の保険がおります!!多分最低でも10日分は出ます!例えば入院1日5,000円出る保険なら5万円受け取れます!!!医療保険や生命保険加入してる人は申請しないと貰えないからッ!申請しなッッッッッ!!!!!

influenzer @influenzer3
89415902022-02-09 22:22:42

<オミクロン株は小児でも40度近い発熱> 2歳くらいまでの子どもはデルタ株では症状が出にくかったが、オミクロン株では40度近い高熱やせきなどの症状が出ているケースが多い。

見積もりが甘い? 半減では済まなかったということですか? https://t.co/VSinn5yyaD

説教おじさん @partyhike
46837622022-07-29 13:28:29

コロナで42万人も死なないし、東京は2週間後にNYにならないし、子供が1000人以上死ぬこともないんだよ。日本にはもう2年半分のデータの蓄積があるんだから、日本のコロナは日本のデータで語ろうよ。

新規感染者が減ってきたとともに「検査が少ない。減らしているのではないか」という人が増えてきたので、あらためて整理しておきます。結論から言うと、検査を意図的に減らすことは出来ません。検査は検査需要に基づいて行っているからです。まず、都が行う検査は2種類あることから解説していきます。

丼先生がこの第6波で大変嘆いておられるので共有します。

「濃厚接触者の定義を見直すべきか」という最初の問いについては価値判断の問題なので、政治家としてご決断いただくのは良いと思います。 せっかくですので、私からは「10歳未満においてコロナとインフルエンザでどれだけリスクが異なるのか」という点について、可能な限りお答えします。 https://t.co/fXM2hWBQhp

柳美里 @yu_miri_0622
92629932022-02-03 14:28:09

迷いましたが、コロナなんて風邪と同じ、という言葉を見聞きするたび腹が立ってどうしようもないので、言うことにしました。 私はオミクロン株に感染し「自宅」療養中です。 ただし、福島県南相馬市小高区の自宅ではありません。 1月20日から他県に仕事場として借りている一軒家に滞在しています。

influenzer @influenzer3
36812022-04-12 21:08:08

●ワクチン接種者におけるオミクロン株 vs デルタ株感染の病原性比較 →オミクロン株がデルタ株より病原性が低いのは、すでにコンセンサスが得られた事実です。 今回の報告ではワクチンを2回以上接種している群を対象として、ブレイクスルー感染のオミクロン株 vs デルタ株の病原性比較をしています。

ご存じの通り米国では新型コロナの感染者が急増し、僕の病院にも以前のピーク時より多くの感染者の方が入院しています。僕の肌感覚は概ね臨床研究の報告に合致しており、ワクチン未接種者は重症化して亡くなる方がいる一方、2回接種者は集中治療を要する段階にはほぼ至らず、

勤務医から寄せられた声 ↓ 医師が「辛い、休みたい、せめて給与をあげてくれ」と言うことを世間は許してくれません。医師の高い倫理観やボランティア精神に甘えるのもいい加減にしないと、本当に病院が無くなると思います。無くならないと分からないのかもしれませんが。

4/13水 オミクロン株で「子どもの熱性けいれん」が増加、デルタ株の約3倍 医師「脳に影響があるのでは」 この記事は必見だと思います コロナは脳に影響を与えることがわかってきています。これは子どもも同様です。リスクは最低限知っておくことが必要 https://t.co/IiwxqYNfTg

イギリスのオミクロン株の大規模のデータがいよいよ発表されました。これでやっとオミクロン株の脅威をきちんと評価できるようになりました。 非常に重要なデータなので、連続ツイートで細かく紹介します。 引用: https://t.co/Zp8x9SwM6k

島本 @pannacottaso_v2
27612022-08-04 17:13:46

5類にしても受け入れ先が増えない論者の言い分を見ていると、院内感染対策のために受け入れ拒否するから無意味よ?っていうことなんですよね。これ自体は正しいと思う。問題なのは、コロナ病床以外もコロナで死ぬような年寄りで埋まっているからこそ、院内感染対策をやらざるを得ない事なんすよね。

macaron @fraisst
5449382022-02-18 12:21:49

2/18 第76回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会 ●死亡  1,474(18)人 コミナティ  1,402(13)人 スパイクバックス  71(5)人 バキスゼブリア  1人 ※()内3回目接種