「竹田恒泰氏が私に対して起こした裁判(一審は私側の全面勝訴)の控訴審判決が、8月24日に東京高裁で言い…」山崎 雅弘のスレッド

1,2973,4632021-08-18 15:40:18

竹田恒泰氏が私に対して起こした裁判(一審は私側の全面勝訴)の控訴審判決が、8月24日に東京高裁で言い渡されます。今回は、状況を鑑みて上京はせず、佃弁護士が当日単独で記者会見(内田さんと私のコメント紹介)され、内田さんと私の追加のコメントは後日動画で公開します。https://t.co/n819teaIGF

山崎雅弘さんと控訴審の後のコメント発信についてオンラインで打ち合わせ。判決は24日です。判決が出てから佃弁護士を交えてオンラインで読み合わせをして記者会見用のコメントを考えます。この裁判がきっかけになってスラップ訴訟が根絶されることを願っています。

2021-08-18 15:40:18

先ほど、代理人弁護士の佃克彦さんより連絡がありました。 竹田恒泰氏が私に対して起こした裁判の控訴審判決が、東京高裁で言い渡されました。 一審に続き、こちら側の全面勝訴でした。 ご支援いただいた皆様、ありがとうございました。詳細は改めてご報告します。

2021-08-24 12:32:43

本日、東京高裁で言い渡された判決文の一部抜粋です。 控訴審の判決文は、原判決(一審判決)の内容に修正を加える箇所が多いですが、画像の抜粋部分は全て、控訴審の判決で東京高裁の裁判官が新たに修正または追加された文章です。 判決文のPDFは、今回も近日中に支援する会のサイトで公開します。

2021-08-24 16:03:49

ありがとうございます。地裁と高裁の判決内容や、こちら側の出した準備書面と陳述書の内容も、社会から差別的な思想や言動をなくすために、いろんな分野で役立てていただけたらと思います。 差別を「差別ではない」と言い張る詭弁トリックの見抜き方も、陳述書で述べました。https://t.co/04r5hkOkrn

山崎さん、おめでとうございます。当然の勝訴ですが、こうした石を一つずつ積む仕事があってこそ社会を動かす土台が築かれると思います。本当にお疲れ様です。 https://t.co/oAlkU24tI2

2021-08-24 16:16:44

昨日は「竹田裁判」の控訴審での全面勝訴判決を受けて判決翌日に内田樹さん・望月衣塑子さんとZoomで収録した「全面勝訴判決の内容等についてのコメント動画」のショートバージョン(13分)を編集。 会話の合間に、判決文や私の提出した陳述書の一部の画像も挿入した。近々、何かの形で公開します。

2021-09-08 14:02:46

「竹田裁判」の控訴審での全面勝訴判決を受けて、判決翌日の8月25日に内田樹さん・望月衣塑子さんとZoomで収録した「全面勝訴判決の内容等についてのコメント動画」のショートバージョン(13分)を、YouTubeで公開しました。 竹田氏が上告したので、この裁判はまだ続きます。https://t.co/nxKLfQxVhp

2021-09-10 12:17:33

「支援する会」のサイトに、竹田氏との間の裁判の控訴審全面勝訴と上告審に向けたコメントを掲載しました。私の認識では、一審は9対1、控訴審は10対0の勝訴。控訴審では竹田氏を「差別主義者」と論評した私のツイートが「相当と認められる範囲内」だと判決文に明記されました。https://t.co/a8izP0NaDd

2021-09-13 13:23:07

(続き)竹田裁判の控訴審で驚いたのは、竹田氏側の弁護士が結局、ただの一通も準備書面を出さなかったことでした。 竹田氏本人の陳述書は、一審では10通(しかも多くは非常に分厚いもの)ありましたが、控訴審では1通(10ページ)。それも佃弁護士の所に届いたのは第一回期日の前日夕方の遅い時間。

2021-09-13 13:26:28

(続き)つまり控訴審では、竹田氏側には一審判決を覆して勝とうという意欲と努力を感じませんでした。 にもかかわらず、竹田氏は上告しました。この裁判に本当に勝ちたいのなら、控訴審で真面目に戦ったはず。 上告の目的がわかりません。…ある一つの、複数の根拠に基づく合理的推論を別にすれば。

2021-09-13 13:27:47

控訴審でもこちら側の完全勝訴となった、竹田恒泰氏が私に対して起こした裁判についての内田樹さんのコメントが、「支援する会」のサイトで公開されました。 裁判制度が本来の趣旨から外れた使い方をされることがあるという批判は、多くの方に共有して頂きたいと思います。 https://t.co/F1vKMce4YW

2021-09-16 13:34:57

「支援する会」のサイトでは、一審と控訴審の判決文や、こちら側が裁判所に提出した準備書面と陳述書の一部もPDFで公開しています。 これらの書類では、竹田恒泰氏がこれまで著書やSNS、動画等で発してきた差別的な文言を、大量に、網羅的に列挙しています。https://t.co/tc0PzvGCzi

2021-09-16 13:40:03

皆様、ありがとうございます! 恐れ入ります。 ちょうど佃弁護士にその後の状況を確認したところでした。 控訴審での「勝とうとする努力が全然感じられない態度」を考えると、どんな「理由」を出してくるのか興味がありますが、「上告理由書」はまだ届いていないとのこと。https://t.co/AYyy67zkCr

月末なので「山崎雅弘さんの裁判を支援する会」の通帳記帳に行ってきました。今も毎月3000円ずつ送金してくださる方もいます。ありがとうございます。 延べ寄付者数1408人、延べ寄付金額は12,014,686円。諸経費を引いて残高10,120,378円です。ご厚情に感謝申し上げます。

2021-10-26 20:47:30

皆様、ありがとうございます! 恐れ入ります。 上告審への対応は、代理人弁護士の佃さんがして下さっていますが、先方の上告理由書を見ても、すでに東京地裁と東京高裁で二度、明確な裁定が下された同じ話の繰り返しのように思いました。進展があり次第、またご報告します。https://t.co/ExJtVvnWxD

月末なので、山崎雅弘さんの裁判を支援する会の通帳記帳に行ってきました。毎月3000円送金してくださる方がいます。ほんとうにありがとうございます。 寄付者延べ1408人、寄付金総額1201万7686円。裁判費用を引いた残額1001万3378円です。上告審ももうすぐ結審です。

2021-11-25 13:47:53

先ほど、代理人弁護士の佃克彦さんより連絡がありました。 竹田恒泰氏が私に対して起こした裁判での最高裁判所の決定が届きました。 上告は棄却、上告受理申立は不受理 一審、二審に続き、こちら側の全面勝訴でした。 ご支援いただいた皆様、ありがとうございました。詳細は改めてご報告します。

2022-04-14 15:38:07

竹田裁判の件ですが、こちら側の全面勝訴による裁判終結ということで、この裁判の社会的意味などについて、一審勝訴の時と同じように、代理人弁護士の佃克彦さん、多大なご支援をいただいた内田樹さんと共に、東京で記者会見をする予定です。お二方のスケジュールに合わせて、これから日程を決めます。

2022-04-14 19:07:37

裁判自体はこれで終結ということになりますが、もちろん「これで終わり」にするつもりはありません。私の仕事は本を書くことで、専門は「戦いや争いの歴史」です。 自分が当事者として経験した戦いの「戦記」を書くのは初めてですが、民族差別などの社会問題の論考も含めて、戦いの記録を形にします。

2022-04-14 19:11:53

最初に想定したよりも長い裁判になりましたが、内田さんはじめ皆様のご支援や応援は本当にありがたかったです。 そのおかげで、精神的にも物理的にも一定の余裕を保ちつつ、裁判と本業に取り組むことができました。 改めて、深くお礼申し上げます。ありがとうございました。https://t.co/FDGoJoXTRY

これまでご支援くださったみなさんに心からお礼を申し上げます。ほんとうにありがとうございました。

2022-04-14 19:41:57

上告棄却という最高裁判所の決定により、竹田裁判でこちら側の全面勝訴が確定しましたが、画像のような判決が出た後も、竹田恒泰氏を教壇に上がらせ、学生に「現代人権論」や「現代日本政治論」を教えさせる皇學館大学の倫理基準も大したものだと思います。こんな人に人権論を教わった学生がお気の毒。

2022-04-16 13:13:24

2020年6月25日は、竹田裁判が東京地裁で進行中だった時期ですね。 「多数のテレビ・ラジオ番組に出演されている作家、竹田恒泰先生」を、陸上自衛隊幹部候補生学校が講演に招き、将来の自衛隊幹部に「自国優越思想」を植えつけさせる決定を下したのが誰なのか知りたいです。https://t.co/fu8wgrchf0

#幹部への道2020 Vol15~教育編~ 多数のテレビ・ラジオ番組に出演されている作家、#竹田恒泰 先生が来校して講演が行われました。「#日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか」 という演題でした。候補生は、自分の国を愛すること「#愛国心」について考えを深めました。#古事記

2022-04-16 13:15:45

最高裁判所の上告棄却と、竹田裁判でのこちら側の全面勝訴確定を受け、3日後の4月21日に東京で、代理人弁護士の佃克彦さん、多大なご支援をいただいた内田樹さんと共に、記者会見を行う予定です。 写真は昨年2月の一審勝訴時の会見ですが、裁判は終結したので、今回はより踏み込んで私見を述べます。

2022-04-18 13:28:51

木曜から昨日まで、二泊三日で東京へ。竹田裁判での最高裁決定を受けて、21日の夕方、最高の弁護をしてくださった佃克彦さん、絶大なサポートをしてくださった内田樹さんと、全面勝訴を振り返る記者会見を行いました。その後、祝勝会&慰労会。ご支援・応援をいただいた皆様、ありがとうございました。

2022-04-24 12:28:10

4月21日に行った記者会見は、40分近くになりましたが、東京新聞の記事にある動画でノーカットでご覧頂けます。 差別問題に関心のある方は、ぜひ最後までご覧ください。 山崎「裁判で私は被告の立場だったが、判決を読むと、原告の竹田氏を裁いたように感じた」(東京新聞)https://t.co/PIewlIHwxa

2022-04-24 12:41:39

弁護士ドットコムのサイトでも、一審勝訴、二審勝訴の会見と同様、最高裁勝訴の会見も丁寧に記事で紹介して下さいました。 「明治天皇の玄孫」という枕詞(?)は、竹田恒泰氏本人が訴状に書いたことなので、こんな風に不名誉な形で使われても、すべて竹田恒泰氏の責任です。https://t.co/iuEmxNxPj4

2022-04-24 13:01:47

弁護士ドットコムの記事は、Yahooニュースでも配信されていますが、コメント欄を見ると、多くの「グッドマーク(サムアップ)」が付いているコメント(一枚目の画像)でなく、竹田側の言い分を無検証で鵜呑みにした実質デマのコメント(二枚目)を匿名のトップに表示。不思議。https://t.co/wAH1yGXEXr

2022-04-24 13:04:22

竹田恒泰氏に勝訴の山崎雅弘氏「差別まかり通る日本社会に目を向けてほしい」(日刊スポーツ)https://t.co/oxKSZwFvEC「人権侵害常習犯の差別主義者」という言葉を、私は他で使ったことはありませんが、裁判所は竹田恒泰氏の過去の言動を確認した上で、これは公正な論評であるとの判決を下しました。

2022-04-24 13:07:26

先日の竹田裁判終結に関する記者会見を報じた東京新聞の記事、一週間のニュースランキングで一位に。つまり社会的な関心が高い案件。私の勝訴関連ツイートへの反応も大きい。 なのに、朝日新聞も毎日新聞も結局、この裁判の判決を無視し続けた。差別の問題に関心がないのか。https://t.co/ileGMS9NpF

4月21日に行った記者会見は、40分近くになりましたが、東京新聞の記事にある動画でノーカットでご覧頂けます。 差別問題に関心のある方は、ぜひ最後までご覧ください。 山崎「裁判で私は被告の立場だったが、判決を読むと、原告の竹田氏を裁いたように感じた」(東京新聞)https://t.co/PIewlIHwxa

2022-04-27 15:53:09

先日、最高裁の決定(竹田恒泰氏の上告を棄却)で終了した竹田裁判について、内田樹さんが総括するコメントを「支援する会」のサイトに寄せて下さいました。ありがとうございます。 この「支援する会」のサイトでは、裁判の関連資料もいろいろ公開しています。 裁判を終えて https://t.co/oEKg43zUNd

2022-05-09 13:55:02

私も、「支援する会」のサイトに「最高裁判所の決定に関するご報告と、これからの行動計画について」というコメントを寄せました。 裁判そのものは、こちら側の完全勝訴で終結しましたが、この裁判とその発端のツイートが示す日本社会の問題は、今もそのまま残っています。 https://t.co/a8izP15jRl

2022-05-09 13:57:41

いわゆる「菊タブー」とは、天皇や皇族に対する批判を手控える心理的萎縮のことですが、竹田恒泰氏は人生で一秒も「本当の皇族」にはなっていない人物なので、それはないと思います。 もし「明治天皇の玄孫」という「フレーズ」に惑わされて勘違いしているなら、愚かですね。https://t.co/ixSX5V8o0Z

@mas__yamazaki まさか菊タブーか?😪

2022-05-09 14:02:17

竹田裁判での竹田恒泰の敗訴確定について、「週刊金曜日」が記事にして下さいました。ありがとうございます。 一審判決と二審判決では、この国の社会問題である「民族差別」について裁判所が踏み込んだ判断を下していると思いますが、朝日新聞や毎日新聞はスルーしています。https://t.co/DB28XJIgsp

2022-05-14 19:37:04

(続き)在日コリアンが差別的な暴言を吐かれた時、個人の名誉毀損レベルで審理されますが、「韓国人は何々だ」等の民族差別が裁判で審理されることはあまりない模様。しかし竹田が裁判を起こしたことで、それが審理の対象となりました。 画像は東京地裁の判決文の一部です。社会的意義は大きいはず。

2022-05-14 19:41:20

【この竹田の存在が皇室のイメージを悪くさせる】 竹田恒泰は裁判の訴状で、訴訟と全く関係ないのに「原告は明治天皇の玄孫であり」と明治天皇の名前を出して裁判を戦いました。それで三連敗。明治天皇を含む天皇や皇族の名誉に大きな泥を塗りました。謝罪したんでしょうか?https://t.co/5rw6zNEIAM

この竹田の存在が皇室のイメージを悪くさせる。 https://t.co/I1nOq6vc6H

2022-05-14 19:43:05

竹田裁判でこちら側が完全勝訴したことで、裁判所は竹田恒泰に「訴訟費用の支払い」を命じました。 支払われる金額は、2万6250円。これだけ。竹田恒泰が始めた2年5か月の裁判で「支援する会」の基金から出していただいた裁判費用は、完全勝訴でも244万4267円。「スラップ訴訟」とはこういうことです。

2022-05-20 13:59:07

(続き)以下、「支援する会」のサイトで公開している私の声明文より。https://t.co/a8izP15jRl ◆民事訴訟が日常的に行われるアメリカでは、1980年代から「スラップ(SLAPP: Strategic lawsuit against public participation)訴訟」と呼ばれる「裁判制度の悪用」が社会問題として取り上げられてきま

2022-05-20 15:12:26

(続き)した。この英文は「市民参加を妨害する戦略的な民事訴訟」という意味で、大きな財力を持つ政治家や大企業、著名人などの「強者」が自らへの批判を封じたり、批判的な相手を萎縮させるための威嚇として、一般市民や小規模な組織などの「弱者」に対して行う「恫喝的訴訟」として知られています。

2022-05-20 15:13:13

(続き)◆「スラップ訴訟」は、訴えられた人間だけでなく、同様に「訴えた側の強者」に対して批判的な周囲の人間に対する威嚇や恫喝の効果も発生させます。「訴えた側の強者」を批判すればお前もあのような目に遭うぞ、と脅すことで、批判的な人間を萎縮させ、黙らせるという「見せしめ」になります。

2022-05-20 15:13:38

(続き)権威主義的な政治家が、自分に批判的な人間に対して「スラップ訴訟」を起こすのも、標的となった相手だけでなく、自分を批判する者「全員」の口を封じることが目的です。 ◆アメリカでは、既に複数の州で「スラップ訴訟」を「反社会的行為」として禁じる法律が制定されていますが、日本にはま

2022-05-20 15:14:12

(続き)だ、強い財力を持つ社会的強者が、そうでない社会的弱者に対して、批判封じや威嚇のために行う「スラップ訴訟」を禁じる法律がありません。私は、本サイトの「東京高裁での勝訴に関するご報告と、上告審に向けた気構えについて」で記した理由により、この裁判が、竹田氏を批判した私への報復や

2022-05-20 15:14:54

(続き)心理的・物理的ストレスの強要のために行われた「スラップ訴訟」であると認識していますが、こうした側面についても、本の中で取り上げる予定です。 ◆現状の日本では、大きな財力を持つ社会的な「強者」が、自分を批判した個人に対して「スラップ訴訟」を仕掛けるケースが相次いでいますが、

2022-05-20 15:15:30

(続き)将来的に日本でも「スラップ訴訟」が「反社会的行為」として広く認識され、それを抑制する法律が制定されることになれば、過去に「スラップ訴訟」を行った個人や組織は、遡及的な処罰は免れるとしても、そのような横暴かつ反社会的な行為についての説明を求められることになるでしょう。

2022-05-20 15:16:15
シェア

戦史/紛争史研究家。政治問題の論考も新聞・雑誌に寄稿。主な著書『未完の敗戦』『第二次世界大戦秘史』『歴史戦と思想戦』『沈黙の子どもたち』『戦前回帰』『「天皇機関説」事件』『日本会議』。『歴史群像』誌に毎号寄稿。著書→https://t.co/4qK6VysMbh 過去ツイ→https://t.co/uB76AiG1hh

ツイノートは、Twitterのスレッドをまとめるサービスです。まとめたいスレッドの最後のスレッドに「@twinotes まとめて」と返信するとまとめが作成されます

関連するスレッド

平 裕介 @YusukeTaira
267550562022-04-09 12:13:01

記事では「見たくない表現に触れない権利」をメディアが守っていない点を問題視しているが、法的には、市営地下鉄の列車内における商業宣伝放送に違法性がないとした最高裁判例が想起される 「月曜日のたわわ」全面広告を日経新聞が掲載。専門家が指摘する3つの問題点とは? https://t.co/slulOdvbR8

昨日、東京医科大損害賠償請求訴訟判決がありました。H18年以降の全女性受験生に一年度あたり20万円の受験慰謝料、H30年度入試で本来合格したはずなのに属性調整によって不合格とされた3名の受験生にそれぞれ150万円の不合格慰謝料(H25年入試で合格した可能性がある受験生には100万円)を命じました

清義明 @masterlow
3404722022-08-09 07:44:57

西村博之氏と川上量生氏のこの発言は事実と違います。(西村氏風に言えばウソをついています)。 一番大きな間違いは、西村氏が損害賠償請求された事件は、プロバイダ責任制限法が出来たからのものということ。 また川上氏が書いている情状も裁判記録見る限り、これもまた間違っています。 https://t.co/iq6iMKXIdJ

holy @hori_te24
26472022-06-15 13:40:43

提訴時記者会見については、ジャパンビジネスラボ事件控訴審判決(東京高判令元.11.28労判1215-5)が、「報道機関に対する記者会見は,弁論主義が適用される民事訴訟手続における主張,立証とは異なり,一方的に報道機関に情報を提供するものであり,相手方の反論の機会も保障されているわけでは(続 https://t.co/DjSNU5bcZW

平 裕介 @YusukeTaira
110318612022-06-16 08:55:06

“ポルノ表現は表現の自由に含まれないが、ミロのヴィーナスを作って見せる自由は芸術表現だから表現の自由に含まれ、後者だけが憲法21条1項で保障される”というような考え方を、憲法学説は、これまで拒絶してきました 初宿正典ほか著『いちばんやさしい憲法入門第6版』(有斐閣、2020)87頁〔棟居快行〕

1)2020年4月26日  テレビ番組で私「YUNOKI」の作品が 「石田ゆきの45歳」の作品として盗作投稿及び無断で紹介された件ですが、約1年10ヶ月を経て、今年1月末に裁判所から判決が出されました。 結果「勝訴」です!! 応援してくださった皆々様、誠にありがとうございました!

塚田 穂高 @hotaka_tsukada
11686182962022-07-11 09:52:19

こちら、統一教会についての参考資料の一つとして、出典付きでお使いください。2012年時点のものですが。「政治家と宗教がつきあうのは当たり前」とか「霊感商法も納得してお金を出したなら問題ない」とか言っている人向けに。「こういう宗教団体は他にはちょっと見当たりません」ということです。

昭和21年5月、東京国際軍事裁判開廷。

小魚さかなこ @KSakanako
902452022-06-04 03:29:30

自分の担当してる事件に関して、相手方がSNSやメディアで発信してることが嘘すぎると、判決とか審判を公表したくなるが、SNSやメディアでの情報を先に見て、その後に判決や審判を読む方がホラー味が強く、こんな風に世論が誘導されていくことを強く危惧する。加害者は、平然と、理に適った嘘をつく。

小魚さかなこ @KSakanako
43792022-04-12 23:25:25

虐待者が元パートナーに対する権力と支配を維持するために使う法的いじめの手口が紹介されています! 壱「知らないと損をする」 ファミリーバイオレンス・スクリーニングツールの重要性~家族法実務家のために~|さとう としお #note https://t.co/XOEzhDDMXh

kakitubata @kakitubata14
17302021-04-13 08:00:11

吉見氏の批判文…かなりダメダメすぎて専門家がこれで大丈夫なのかなと日本の該当学問分野に不安しかなかったんですが…ダメすぎて逆に後でなかったことにされそうなので今月号の5月号は保存しようかと思ったくらい…主旨はともかく史料の扱いが壊滅的な気がするので今後山ほど指摘されると思う https://t.co/puXScN89Su

「他人のツイートをスクショして投稿することは著作権侵害」と判断した話題の裁判例、ようやく読めたので、簡単に書いておきます。 全ツイッターユーザーに影響のある内容ですし、なかなか興味深い裁判例なので、ぜひお読みいただけましたら。 超長文です。

北原みのり氏らがこの「性交記録(=わいせつ)はNG」という現行法制の建前を無批判に受け入れて、 #AV新法に反対します のハッシュタグ運動に合流したことの何が問題か、特に従来のフェミニズムの視点から見てどう矛盾しているかについて、簡単に書いていきます。

雁琳(がんりん) @ganrim_
236932972022-01-20 22:00:09

皆様に一言御報告申し上げておきます。昨年末、勤務先宛に北村紗衣氏より内容証明郵便が届けられました。勤務先の文書として扱われております故、請求したものの文書自体は手許で所持することは出来ませんでした。私がオープンレターを巡る案件に付きまして、当事者であると申し上げます所以です。

もも @9ntUNQa9pdU8j6A
9152022-04-01 04:59:07

日本記者クラブで「ふくしまの今」をテーマにした講演があったらしい。 『誰が・何が風評を起こしているかという「風評メカニズム」を精査し、事例を検討する必要があると訴えた。』 もうこれは大賛成! ただ、昨日の福島民報の記事だけではよくわからないので、YouTubeを試聴。 (続く)

平 裕介 @YusukeTaira
4138242022-02-17 12:34:10

オープンレターを専門的見地から精読すれば個人を傷つけていないとの主張があるようだが、ムラ社会内の屁理屈で法的には間違い 最高裁判所第二小法廷昭和31年7月20日判決(民集10巻8号1059頁)は「一般読者の普通の注意と読み方を基準」に名誉毀損か否かを判断する。人文学者が基準ではなく、精読も不要

平 裕介 @YusukeTaira
2753962022-07-17 19:21:25

売春防止法案の質疑(第24回国会同衆議院法務委員会会議録33号昭和31年5月11日)で、松原一彦政府委員は「性の方面における羞恥を失った者は…人間じゃない。本来性行為は神聖であって男女の性交は神前の誓いから始まっておる」とまで明言しています。このような宗教的思想が立法趣旨となっているのです

suna @sunasaji
151318762022-07-10 13:40:48

国会議事録に残る、統一教会の文鮮明が日本に入ってきた経緯の記録。 1998-09-22 第143回国会 参議院 法務委員会 第3号 https://t.co/mKdODrZWlA 統一協会の教祖、文鮮明は「北東アジアの平和を考える国会議員の会」の6人の国会議員の招聘により入国した。

オススメ曲のURLへ飛びマス! |^艸^)b http://t.co/PMuKarijyw Redirecting to Recommended music URL... #music http://t.co/vIWIzBdBJa #音楽 @kakicchysmusicさんから

佐藤賢一の中の人 @ke_1sato
294270922020-01-25 19:40:03

ちょいと歴史研究の話を。 「歴史って、研究者の解釈によって内容が変わったり、二度と再現されない過去の物事を扱うだけだし、精々雑学でしょ?」というように昨今は思われているかもしれない。さて、どういう例で応答すべきか。