「なんかブルボンは話題になっているが、ブルボンが新潟に本社を備えているのは、創業者が関東大震災時に、お…」SOW@新作出すよのスレッド

2.5万6.0万2020-07-18 12:48:48

なんかブルボンは話題になっているが、ブルボンが新潟に本社を備えているのは、創業者が関東大震災時に、お菓子会社が関東一極集中していたため、深刻なお菓子不足になったのを見て、「いざというときに地方にお菓子の拠点がなくばならない」という崇高な理念からなんだ。

2020-07-18 12:48:48

だからブルボンの本社は、水害にあっても対応できるような構造になっており、いざとなれば被災者受け入れも可能になっている。災害時避難物資の提供を地元自治体と協定を結んでいるくらいなのだ。

2020-07-18 12:51:23

これに関しては伝説的エピソードがある。ブルボン、実はミネラルウォーターの製造も行っているのだが、その工場が稼働したのは、1995年1月17日・・・そう、阪神大震災の起こった日であった。

2020-07-18 12:52:57

ブルボンはその日から、被災地に作った水を片っ端から支援物資として提供した。あの日被災地で、ブルボンのマークの着いた水を見た者もいるのではなかろうか。

2020-07-18 12:55:06

「お菓子」は、生活に絶対不可欠なものではない。 なくとも、人は死にはしない。 だがだからこそ重要なのだ。 「生きるため」「栄養のため」ではなく、「楽しむため」の「お菓子」は、平和と平穏の象徴なのだ。 ブルボンはそれをわかっているのだ。

2020-07-18 12:57:39

さて、その「お菓子」をテーマにしたアニメイションと言えば、そうですね、「プリキュアアラモード」を誰もが思い浮かべるでしょう。

2020-07-18 13:02:59

「プリキュアアラモード(略称プリアラ)」では、プリキュアになった少女たちが、パティスリー・・・お菓子屋さんを営むという物語です。これだけ聞くと、「ああ、女の子らしい、可愛いおはなしね」と思うでしょう。だがさにあらず。

2020-07-18 13:04:15

この物語は、さらにさらに深い哲学が描かれているのです。プリアラのラスボスは「闇の存在ノワール」と呼ばれる者でした。ノワールは「お菓子の中に宿る」、「キラキラル」という力をこの世から全て奪い取ろうとします。

2020-07-18 13:07:04

ただこの「キラキラル」、どういうものか、明確な説明はされていません。それは「元気の素」であり、それが失われるとスイーツは「美味しくなくなる」ということは明示されましたが、具体的にどういった根源のものなのかは、さらっとぼかされてきました。

2020-07-18 13:09:18

だがそれは後半にかけて徐々に明かされていきます。主人公いちかたちの先代のプリキュアの時代、ノワールはまだ人間でした。しかし数多の罪を背負った(一説には戦場で非人道的な行いをした)ことから、己の中に宿った闇の力に苦しんでいました。

2020-07-18 13:15:42

そんな彼の前に現れたのは、先代プリキュアのルミエルでした。彼女は、自分の作ったお菓子で、多くの人々を笑顔にしていました。闇に囚われかけていたノワールは、彼女の笑顔に救いを見出します。要は、惚れたのです。

2020-07-18 13:18:36

しかし、初めて「愛」に目覚めたノワールは、その感情が理解できませんでした。ただ、ルミエルを自分のものにしたいという独占欲で動いてしまい、「みんなを笑顔にしたい」という彼女に拒まれてしまいます。

2020-07-18 13:19:53

初めて愛を知り、初めて失恋したノワールは、激しく苦しみます。その苦しみの原因こそが、ルミエルの思いのきっかけとなった、彼女の作ったお菓子の中にも宿っていた「キラキラル」のせいだと判断し、ノワールは「こんな苦しみを与えるものなど」と、「キラキラル」の根絶を企んだのです。

2020-07-18 13:23:13

ちなみに、先代プリキュアのキュアルミエルを演じたのは、後に「スタートゥインクルプリキュア」で、キュアソレイユこと天宮エレナを演じた安野希世乃さんです。 二回プリキュアを演じた数少ない例ですね。

2020-07-18 13:25:57

話を戻して・・・ノワールは、なおもルミエルの焦がれる己を嫌って、肉体を捨て精神体となり、百年に渡る怨嗟の存在となり、配下を差し向け、プリキュアたちと闘います。いつかたちはなんとかその中に光明を見出そうとしますが、突如として横槍が入ります。

2020-07-18 13:33:49

それは、ノワールが捨て、「心なき下僕」として使われていたエリシオでした。彼はいいます、「喜びも悲しも無用なもの、そんなものがあるから、世界は乱れるのだ」と。

2020-07-18 13:35:37

「闇」のノワール、「光」のルミエル、2つの力を吸収し、「不必要なものを全て排除した平穏な世界」を作ろうと企みます。しかしそれは、世界全ての意味を失わせる「無」の世界でした。

2020-07-18 13:37:40

しかし、エリシオがその結論に至ったのも、「主であるノワールに道具とされた憤り」と、なおも彼の中にあった「ルミエルへの思い」故でした。心なき人形であったはずの彼の中にも、「不必要」と断じた「心」が生まれていたのです。プリキュアとの闘いでそれを知った彼は、敗北を認め、去っていきます。

2020-07-18 13:41:52

そして戦いは終わり、プリキュアたちはそれぞれの道に進んでいきます。ある者は科学の道に、ある者は音楽の道に、ある者は海外に留学し、ある者は医学の道を歩みます。

2020-07-18 13:46:01

そして主人公であるいちかはどうしたかというと、遠い異国(それも日本とはまた異なる事情のある国)で、パティスリーを開いていました。そこで、ケンカするこどもたちにお菓子を振る舞い、彼らを笑顔にしていたのです。

2020-07-18 13:51:58

お菓子は、「飢えを満たすため」のものでも「栄養のため」のものでもありません。にも関わらず、人は手間をかけ、時間をかけ、必死こいて作ります。それはなぜか、「楽しい」からです。そこにおいて、ようやく「キラキラル」の意味がわかるのです。

2020-07-18 13:53:30

「キラキラル」とは、言ってしまえば「無駄」なのです。なくてもかまわないものなのです。でも、その「無駄」w愛せること、愛おしいと思うこと、それこそが人間の叡智なのです。「寄生獣」においてミギーが至った境地、「無駄であることに意味を与える」尊さだったのです。

2020-07-18 13:55:34

いちかのお菓子を食べて笑顔になった二人、その顔は、ノワールとルミエルを彷彿させる姿でした。もしかして、百年の時を超えて転生した二人だったのかもしれません。百年の怨嗟を超える「無駄な力」が生み出した笑顔だったのですね。

2020-07-18 14:03:34

「もし生命も戦も進化も死も生も全て無駄だとしても、だが意味を見出すことも、意味をもたせることもできる。人間だけがそれをできる」ーーおそらくいちかのたどり着いた道こそ、さる民生屋さえも、思わずほころばすものであったことでしょう。

2020-07-18 14:08:06

というわけで、「無駄とはなにか」「必要とはなにか」「意味とはなにか」「生きるとはなにか」そういった、「人は何故に生きる」という壮大な哲学を、「お菓子」をテーマに描いたのが、「キラキラプリキュアアラモード」という作品だったのではないかと思うわけですね。

2020-07-18 14:11:14

「それ必要なの?」「それが意味あるの?」「それなんの役に立つの?」などの、過剰な実利主義に毒された現代だからこそ、少し落ち着いて、お菓子を楽しむ余裕を持ちたいものです。ただ「楽しい」それはとても、素敵なことなのです。

2020-07-18 14:15:34
シェア

作家のはしくれでございます。「戦うパン屋と機械じかけの看板娘」(HJ文庫)全10巻。「機動戦士ガンダムSEED ECLIPSE(ストーリー)」ガンダムエースにて連載中!「剣と魔法の税金対策」(ガガガ文庫)6巻12/20発売! お仕事募集中です。

ツイノートは、Twitterのスレッドをまとめるサービスです。まとめたいスレッドの最後のスレッドに「@twinotes まとめて」と返信するとまとめが作成されます

関連するスレッド

SOW@新作出すよ @sow_LIBRA11
5970298472022-02-14 16:50:45

「鬼滅」遊郭編完結だったわけだが、あの中で兄妹の最大のいびつさは、「不老不死の鬼になってなお、遊郭にい続けた」とこなのよな。 堕鬼が「美しいものしか食べたくなかった」という理由もあるが、絶対ではなく、それであったとしても別の場所で活動することもできた。

彩葉 -IROHA- @aerialpain
002022-08-10 19:27:41

ドイツ生まれの理論物理学者、アルベルト・アインシュタイン(独: 1879.3.14- 1955.4.18)が、ノーベル物理学賞(1921)などを受賞したことは、よく知られています。 受賞理由については、光電効果の法則の発見等となっています。 だけど❣ まず、詳しい業績については⤵⤵ (5月10日の記事の再投稿です)

kemofure @kemohure
3106802022-03-25 21:57:22

太田光「正義は人の数だけあるから、何が正しいなんて誰にも言えないんだよ」 オーストリア大使「我々は中立国であり(略)中立性について知っている。ただ、中立というのは、国際法の侵害に直面して、いかなる立場も取らないということを意味しない。犠牲者と侵略者の明確な区別を支持する」国連安保理

連投失礼。先程ツイートで紹介したカミル・ガリーヴさんの最新スレッド要約してみます。時間がかかると思いますが、海外のアナリストも考察できてない点があるという事で、ロシアのメンタリティを理解する上で有益だと思われるので。【】内は私の補足です。以下要約。 https://t.co/wNuQGUk5YY

Sanshiro Hosaka @HosakaSanshiro
39210162022-03-14 23:09:42

(ウクライナ人から送られてきたメッセージ。詠み人・訳者不明。)こんにちは、世界! 今も我々を見つめているのが分かっています。ポーランドの怯えた目で。フランスの気後れした仕草で。ドイツの計画的な歩調で。ラトビアのびくびくした声で。ハンガリーの懐疑的な貧乏揺すりで。イタリア

身代金制度についてですが、ほんの少しだけ。 慣習は慣習ですが、ではなぜそのようなものが産まれたのでしょうか? これについては、諸説あります。 以下にて、いくつかの解説をもとにその起源について簡易的に記しました。 なお、()内の※からの内容は、私なりの注釈です。 https://t.co/RAEp3Evd9Q

SOW@新作出すよ @sow_LIBRA11
181350782020-06-14 22:04:36

幼心に「ドラえもん」に出てくる料理で、食べてみたいと思ったものの中に、「プランクトンを加工して作った料理」がある人は多いと思うんだ。

SOW@新作出すよ @sow_LIBRA11
71320792022-04-07 15:13:06

そういや藤子A先生といえば「食ってるシーンのうまそうさ」が素晴らしい漫画家の一人なのだが、ご自身の経験もあってか、「まんが道」作中の「肝油ドロップ」や「下宿のまかないカレー」や「才野と分け合ったたいやき」とかすごい「ンマーイ」そうだったのよな。

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
1071912022-08-11 18:46:53

前USA海兵隊情報将校・国連兵器査察官スコット・リッターのアップデート/台湾戦争勃発の瞬間が近づいている〜アル・ザワヒリ暗殺のタイミング〜ゼレンスキーは自国民によって処刑される Scott Ritter - Biden, terrorism & foreign policy/Judge Napolitano - Judging Freedomから全訳

The Sun Snorer Press @taiyonoibiki
1873122022-04-21 18:22:44

ウクライナ戦争「ロシアは圧倒的に勝っている」 前国連兵器査察官スコット・リッター マックス・ブルーメンソール(ザ・グレイゾーン) アロン・マテ(ザ・グレイゾーン) 5/7

kokonta555 @kokonta555
112021-10-11 23:29:51

私は私のツイッターの画面につぶやきが来るから返事しただけで、りぷこのツイッターまで書き込みに行ってない。右下のベルの所にお知らせが来るから仕方なく返事してるだけなのに。上品で優しそうなプロフィールとは中身がぜんぜん違う人だな。

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
1322082022-07-27 19:12:07

ダグラス・マクグレゴー大佐のウクライナ・アップデート  アメリカ(NATO)が戦争して、勝てる見込みは百万分の1もない Col. Douglas Macgregor - Russia Ukraine latest/ Judge Napolitano - Judging Freedom (全訳)

エリザ @elizabeth_munh
147061652022-11-28 20:26:41

アダム・ワースは暗黒街の犯罪王。またの名を『犯罪のナポレオン』。 ホームズの宿敵モリアーティ教授のモデルともされる生涯は、波瀾万丈の一言に尽きる。

仮蔵 @karizo2022
192844602022-04-01 23:03:26

ロシアはなぜ負けるのか?:開戦4日目の予言 2月28日のことを覚えてますか?長々と続く車列。市街への砲撃。今夜こそ山場。そんな時「ロシアが負ける」という論陣を張ったツワモノがいました。そう、Kamil Galeev氏です。答え合わせも兼ねて、要約なしでお楽しみください。 https://t.co/v06s6JnUfc

HIROKI HONJO @sdkfz01
129234892020-04-18 15:30:23

【飛行機から自動車へ 航空技術者たちの戦後史】 1945年、日本は戦争に敗れました。それは、戦時下にあって世界水準の航空機をいくつも開発してきた航空技術者たちの努力が潰えたことを意味していました。 やがてGHQが航空機の製造を禁じると、彼らの多くが未だ揺籃期にあった自動車産業へ移ります。

あんちゃん @monosoi_akarusa
11136438492022-09-02 08:28:53

じゃあ前職退職時に人事さんから問い合わせのあった何故若手が辞めるかを書きます。

SOW@新刊12月発売 @sow_LIBRA11
3481104862022-11-15 18:23:06

この手の昨今流行りのパフォーマンス、いかにも「海外意識高い系」の暴走に見えるのだが、どうも実態にさらに薄暗いものが潜んでいるとも言われているのな。 それは「スクールカースト下位者の逆襲」・・・ https://t.co/FaP3jbXNvQ

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
1171882022-11-10 18:29:29

アニア・K(ポーランド)のスコット・リッター インタビュー /アメリカン・ヘゲモニーの終焉/ウクライナの次にコマになるのはポーランドか? (1/2) SCOTT RITTER ON THE END OF AMERICAN HEGEMONY; POLAND BECOMING A BUMPER STATE; BEING BACK ON TWITTER. /Through the eyes of/ Ania K’ (全訳 1/2)

The Sun Snorer Press @taiyonoibiki
23332022-03-15 19:49:23

私たちの現在点:ウクライナ「これまで」と「これから」~一局集中時代の終末 /マイク・スレボダ(モスクワ国際関係アナリスト) &アーニャ・パーレムピル(ザ・レッドライン/ザ・グレイゾーン)/ 後編 Forever War in Ukraine or End of Unipolar World? /Mark Sleboda & Anya Parampil 2022/03/05(全訳)

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
961672022-10-22 19:14:00

独立台湾の実態は、日本の台湾再植民地化~蔡英文の正体