「戦中は当然、「戦意高揚」的なものが制作されていたのが、敗戦を経て「連合国総司令部民間教育情報部(CI…」𒁀𒀊𒅋𒌋Ⅲ 💉💉fullのスレッド

122019-07-03 02:17:57

戦中は当然、「戦意高揚」的なものが制作されていたのが、敗戦を経て「連合国総司令部民間教育情報部(CIE)」の「要望書」があり、そこに日本映画界における左派的なものが跋扈する土壌ができたのではないでしょうか。

2019-07-03 02:17:57

これ、陰謀論ではなく、実際にあったことですね。 1945年の9月22日。 https://t.co/pZrkaGwI3f

2019-07-03 02:20:01

>すなわち、九月二二日、連合国総司令部民間教育情報部(CIE)は各映画会社の代表者を招集して、占領軍の施政方針を呈示した。 >しかし、権力をもって呼びつけるのではなく、 >「この際、皆さんのお話をうかがいたいので、御来駕ねがいたい」 >と、あくまでソフトで慇懃な物ごしであった。

2019-07-03 02:22:29

>CIEを含めたGHQは日比谷、内幸町のNHKのビルを接収していた。 >そこへ参集したのは松竹の城戸四郎、大映の菊池寛、永田雅一、東宝の森岩雄、そのほか日映などニュース映画、文化映画の代表者数名であった。

2019-07-03 02:22:51

>このとき、それら代表者の胸中はただならぬものであったろう。 >アメリカは一体どう出てくるだろうか、一番心配していたことは戦犯の追求ということで、どの顔も戦々竸々たる面もちであったに違いない。

2019-07-03 02:23:13

>向う側はウッドウォール・グリーン中佐、マイケル・ミッチェル少佐、それに戦時情報局代表のブラットフォード・スミス、デヴィッド・コンデの四名である。 >まず、香りのいい紅茶が運ばれて供され、なごやかな談笑がはじまるようなムードであったという、

2019-07-03 02:23:36

>そして、日本側からどうぞというので、各々、戦時中に製作した映画は、そういう映画を作りたかったのではなく、軍や政府の要請でやむなくつくったのだという趣旨のことを言う。

2019-07-03 02:23:51

>松竹の城戸四郎は、米軍が日本共産党を公認したのはいいが、その共産党の勢力が撮影所内にはびこって制作に支障をきたす傾向があって憂慮しているなどと言う。

2019-07-03 02:24:15

> 朝日映画社の常務、大村英之助は<<日本の民主化を実現するためには一刻も早く治安維持法など弾圧法規を廃止すべきだ(朝日新聞『二十世紀の軌跡』)>>などと、城戸と対照的なことをいう。

2019-07-03 02:24:26

>そして、東宝の森岩雄は<<日本の民主化というが、その達成には百年の歳月を要するだろう。急激に制作方針を改めることには無理があり、徐々に、そして確実に行うべきであろう(前出『芸能遍歴』)>>という。

2019-07-03 02:24:47

>そのとき、アメリカ側の雲行きが俄に変わる。 ><<一人の担当者は真っ赤になり、卓を叩いて、日本の民主化は直ちに実行しなければならない、何を言うかと怒号した(前出書)>>

2019-07-03 02:25:11

>そしてはじめて占領軍の日本映画に対する具体的な要望をタイプに打ったものを一同に配布し、通訳を通じてその一条一条を語気鋭く読み上げたという。

2019-07-03 02:25:25

>それは<< >(一)日本の軍国主義及び軍国的国家主義の撤廃 >(二)信教の自由・言論の自由・集会の自由のような根本的自由を含む日本の自由主義的傾向及び活動の促進 >(三)日本が再び世界の平和と安全とに脅威を与えない事を保障する諸条件の設定 >(『映画芸能年鑑』一九四七年時事通信社刊) >>

2019-07-03 02:26:24

>その目的達成に協力する方法として、制作されるべき映画の内容、傾向については ><< >(A)平和国家の建設に協力する各分野における日本人を表現するもの。 >(B)日本軍人の市民生活への復帰を取扱うもの。 >(C)日本軍捕虜の社会復帰を取扱うもの。

2019-07-03 02:27:42

>(D)工業、農業その他の分野で日本人が戦後問題の解決に率先して当たらなければならないことを実証するもの。 >(E)労働組合の平和的且つ建設的な組織を助成するもの。 >(F)従来の官僚主義に反抗し、国民の間に政治意識と責任感を促すもの。 >(G)政治問題に対する自由討論を奨励するもの。

2019-07-03 02:28:19

> (H)個人の人権尊重を達成するもの。 >(I)人種、階級間に於ける相互の寛容と尊敬を増進するもの。 >(J)日本歴史上、自由と代議政治の為に奮闘した人物を劇化すること。 >(前出書)>>

2019-07-03 02:28:38

>以上の条項を読み終わったとき、日本側はしばしの間、寂として声もなかったという。 >すると、なにか質問があったらいえと言うので、誰かが、日本歴史における自由と民主化のために奮闘した人物とは……訊く。

2019-07-03 02:29:19

>それはこの毛唐ども、日本のことをどれだけ知っているのかという侮りがあった。 >ところが、デヴィッド・コンデが立上がり、言下に沢山いるではないか、福沢諭吉、板垣退助、大杉栄、福田英子など十数名の名をすらすらと列挙して、日本側を瞠目させた。

2019-07-03 02:29:40

>そしてコンデは「デモクラシィを追求する高邁なテーマの映画こそ望ましい、内容のないエスケープ・ピクチュアなどは好ましくない」と、付け加えたという。 >>>廣澤榮『東宝撮影所の1945』より 『4 内幸町、九・二二』

2019-07-03 02:30:09

→ちなみにややこしいのは、このデヴィッド・コンデなる人物が主導していたらしいのですが、アメリカ本国の意向とはやや別種の判断基準で動いてた節があったりとか、微妙な人物。 どうも共産党よりだったのではというような話ありで、日本から去った後はパっとしなかったらしいし。

2019-07-03 02:33:06

このデヴィッド・コンデは黒澤明監督の「わが青春に悔いなし」(1946)の制作に深く関与しているとか。 実質、「黒澤映画」というには……

2019-07-03 02:37:36

" 「わが青春に悔なし」は、CIE(民間情報教育局)のデイヴィッド・コンデの要請と指導によって製作を促された「民主主義映画」作品群のなかの一本で、そのほかの作品としては、 " https://t.co/i68KXKiPi0

2019-07-03 02:48:02

>今井正の「民衆の敵」 >楠田清の「生命ある限り」、 >木下恵介の「大曽根家の朝」、 >千葉大樹の「瓢箪から出た駒」、 >大庭秀雄の「喜劇は終わりぬ」、 >成瀬巳喜男の「浦島太郎の後裔」、 >マキノ正博の「まちぼうけの女」、 >溝口健二の「女性の勝利」、 >山本嘉次郎と黒澤明の「明日を創る人々」

2019-07-03 02:49:01

>……しかし、どの作品をみても、それぞれの監督の持ち味が十分に発揮された作品とは言い難く、ずいぶん無理して撮ったなという感じの時代迎合的な作品ばかりです。

2019-07-03 02:49:29

>多くの作品が、「民主主義賛美」という結末を義務付けられたために、その「戦前」を一層陰惨強権非情に描くことを迫られたことが、どのようなストーリーにおいても、GHQの顔色をうかがい、ご機嫌取りのために、自国の過剰な自己卑下から語り起こし、

2019-07-03 02:50:08

>お約束のファシズムの断罪と絵空事の民主主義賛美(やっぱりアメリカさんは、すごいね)に無理やり結びつけるという物語構成の画一化を強いられていて、どの作品も必然的に低俗な思想映画の様相をていし、考えられないような突飛な現実離れした作品を量産させてしまったのだと思います。

2019-07-03 02:50:27

https://t.co/alGdT89D8U >それでは、「わが青春に悔なし」のどこが、絵空事の現実離れした作品かというと、滝川事件にゾルゲ事件を無理やりくっつけた題材設定の強引さと突飛さにあります。

2019-07-03 02:51:55

>もし、この作品が、戦時下の言語統制・言論弾圧の象徴的な「滝川事件」だけを描いたものなら、こんなにも作品としての破綻は、まぬがれたかもしれません。

2019-07-03 02:52:54

>当時にあって、国家権力による言語統制・言論弾圧の監視の目は、社会の隅々・国民生活の端々にまでおよび、熾烈を極めた巧妙な監視体制だったことは、「笑の大学」を見るまでもありません。

2019-07-03 02:53:19

>どのような描き方をしても「言論弾圧」と「言論の自由」という道筋だけの物語だったのなら、その暴虐を骨身にしみて認知している国民を納得させることは、それほど困難なことではなかったと思います。

2019-07-03 02:53:28

>しかし、「スパイ行為」について、たとえそれが苛烈な軍国主義下の思想弾圧と、抵抗運動の圧殺を象徴するような無残な事件だったとしても、現在の「ソビエトの不在」と「共産主義体制の破綻」をすでに知っている僕たちにとって、

2019-07-03 02:54:02

>日本を裏切り、ソビエトに内通し、日本を混乱させ、他国からの侵略の道案内をして、やがては日本を消滅させる手助けに至りかねない逸脱の国家反逆罪としての「スバイ行為」までも容認できるか、というかなりヤバイ問い掛けが、この「わが青春に悔なし」には仕掛けられています。

2019-07-03 02:54:18

事前に制作の背景を知らずに観た『わが青春に悔なし』、「黒澤明監督って、ここまであざとい演出だっけか」というくらい終わりにかけてのわざとらしい展開や人物の浅い描き方はずっと疑問だったんですが、その感じてた違和感がすべて解説されてた。

2019-07-03 02:58:50

『「東宝争議と黒澤明」/邦画の歴史:ポップの世紀』 https://t.co/hVFM4uDF1t

2019-07-03 03:03:44

><デヴィッド・コンデ> >日本にやってきた進駐軍の中にCIE(Civil Information and Education Section)という部署がありました。 >それは日本語に訳すと「民間情報教育局」といいその中におかれた映画・演劇課が日本の映画の監督をする部署となりました。

2019-07-03 03:04:35

>そして、その初代班長に任命され来日したのが、デヴィッド・コンデという人物でした。 >彼は1906年にカナダで生まれたアメリカ人で、戦時中はフィリピンの心理作戦部局で日本関連の専門家として働いていました。

2019-07-03 03:04:56

>ただし、彼の経歴については謎の部分も多く、ニューディール政策が行われていた時代に共産党に入党しており、そうした経歴からアメリカ国内での活動が厳しかったために日本にやってきたとも言われています。

2019-07-03 03:05:16

>実際、当時アメリカから日本にやってきた官僚たちの中には、そうした左翼系の人物が多かったようです。 >それは戦時中、アメリカが左翼も右翼もなく一致してファシズムと戦ってきたためでもありましたが、戦後、ソ連の脅威が明らかになるにつれ、右派と左派の分裂は決定的なものとなり始めていました

2019-07-03 03:05:34

>そんな中で日本にやって来た彼が中心となって進めた仕事をざっとここで挙げておきます。 > (1) 過去に製作された戦争映画、戦争宣伝のための映画をリストアップさせ、そのネガ、プリントを没収。アメリカの議会図書館に送った一部をのぞき焼却処分とした。

2019-07-03 03:06:18

>(2) 時代劇などの映画に「抜かず、切らず、殺さず」という規制をかけた。 >実質的に「時代劇」は製作できないようになった。 >もちろん、切腹やあだ討ちシーンは問題外。

2019-07-03 03:06:42

>(3) 軍閥、財閥の専横を暴露した映画や、その中を生き抜いてきた自由人の行動を賛美する映画、また労働組合意識を高める映画を極度に奨励した。

2019-07-03 03:07:08

>(4) 民主主義の象徴ともいえる?キス・シーンを入れるよう映画会社に指導を行った。そこから生まれたのが日本初の接吻映画「はたちの青春」(1946年)です。

2019-07-03 03:07:31

>(5) コンデは個人的に映画の製作・企画や脚本の細部にまで関わることもありました。 >特に大きな影響を与えたといわれている作品には以下のもの…… >「大曽根家の朝」(1946年木下恵介監督作品)、「民衆の敵」(1946年今井正監督作品)、「明日を創る人々」(1946年山本嘉次郎、…

2019-07-03 03:08:14

>「わが青春に悔いなし」(1946年黒澤明監督作品) >キネマ旬報第二位のこの作品はコンデの指示により大幅に内容が変更されたといわれています。 >僕は最初にこの映画を見た時、1946年という敗戦直後に黒澤明がここまで左翼的な映画を撮ったことが不思議でした。

2019-07-03 03:09:03

>ここまで日本人の観客の考え方が早く変わるものなのか? >違和感を感じたものでしたが、やっとその謎が解けた気がします。 >アメリカ軍のそれも左翼思想の持ち主が指示したからこそ、そこまで左翼的な内容の作品を撮ることが可能だったのです。……

2019-07-03 03:09:27

>(6) 各映画会社に組合を設立させた。 >映画会社の左傾化が進むと、その延長で軍批判だけでなく天皇制批判の作品を撮るよう指導するようになります。

2019-07-03 03:10:34

>こうして製作された天皇批判のドキュメンタリー映画「日本の悲劇」(亀井文夫、吉見泰共同監督作品)は、大物政治家や財界人を戦争犯罪人として名指しで批判し、天皇の戦争責任も追及する内容でした。 >そのため、当時の首相、吉田茂はGHQに対し公開中止を要請します。

2019-07-03 03:10:55

>結局この作品はCIEの上部組織だったCCD(Civil Centership Detachment)によって上映禁止措置がとられることになりました。しかし、その公開中止の本当の理由は、その作品が天皇批判であると同時に共産党のプロパガンダ映画でもあったためでした。

2019-07-03 03:11:28

>そのため、責任者のコンデはアメリカ政府によって更迭処分となりました。 >1947年、ロイターの特派員として日本に残っていたコンデはマッカーサーを批判する記事を書いたことから、国外追放処分となりました。

2019-07-03 03:11:47

>この頃、アメリカでは「赤狩り」が本格化しつつあり、その影響がアメリカから日本へと及び始めていたのです。 >そして、そうした歴史の流れの中で日本中の注目を浴びることになる「東宝争議」などの事件が起きることになります。

2019-07-03 03:11:59
シェア

思いつきとか、文学やら時事やら芸術とか、街のあれこれ…… 創作中心のアカウント→ https://t.co/L5A9kSwuj2

ツイノートは、Twitterのスレッドをまとめるサービスです。まとめたいスレッドの最後のスレッドに「@twinotes まとめて」と返信するとまとめが作成されます

関連するスレッド

後藤寿庵 @juangotoh
163048122021-05-02 01:55:58

近年の中国というのは、あれは共産主義でもなんでもなくて、資本主義を強力な国家政党が統制している状態なのだけど、これって、国家社会主義だよなあ。

Dr.ナイフ💙💛 @knife900
129137652022-03-27 09:03:22

太平洋戦争を描いた映画を、10本でも20本でも観てください。 どの映画も主人公が訴えるテーマは同じ。立憲民主党、共産党など野党が普段から訴えている平和の話。 その反対に、戦争を煽る敵役が言ってる話は、自民党や維新が言ってる話です。 もう正解は出てるんです。一部の人が忘れてるだけで。

宋 文洲 @sohbunshu
641552021-01-12 06:54:30

これが大事だ!トランプは嘘付きだし、自己中心だ。しかし、彼の言論自由を奪う法的根拠はどこにもない 米国はまさしく中国の文化大革命状態。正しいことをすれば何をしてもいい。正しいことへの認識は両派が正反対 https://t.co/DfqtsTGS58

小峰健二 @kenji_komine
3990105742022-03-28 10:00:27

受賞する前に言っておきます。『ドライブ・マイ・カー』が今回、米アカデミー賞で受賞したとしても、それは日本映画の勝利を意味しません。日本映画史に刻まれる快挙に水を差すようですが、実際そうなのです。

lamer🍇 @AqUhjYw6oO9wS
982019-08-16 03:56:56

天安門事件 再掲 ① 1989年6月に中国で起きた天安門事件(欧米では、「天安門の虐殺」, Tienanmen Massacre と呼ばれる)では、自由と民主主義を求める学生・市民が軍隊に強襲され、北京で死者1万、負傷者はその倍、北京以外では死者2万人、負傷者4万人の被害が出たと国際アムネスティは推定。

悠太ᛃᚢᛏᚨ @666__Yuta
132022-07-06 07:04:24

独裁政治と共産主義は違うんだ。 独裁政治=共産主義ではない。 共産主義≒民主主義だ。 独裁政治が悪いという話もユダヤの洗脳だ。 https://t.co/YQHRmYVQST

The Sun Snorer Press @taiyonoibiki
911152020-09-13 16:11:28

知られざるCIAチベット秘密作戦の全貌〜西側アンチ・チャイナ・プロパガンダの内幕(Daniel Dumbrill / A political rant about anti-China propaganda, Tibet trip summary & 100k subscriber celebration 🎉September 11, 2020)

けんこまけん @kemkomakem
13572022-11-09 18:24:59

アメリカのスフィンクス? 1983年、アメリカ、カリフォルニア州コロラド砂漠で彼らはついに成し遂げた。考古学者とともに地中探知レーダーを使って調査した結果、長年の念願であった“それ”を発見することができたのだ。 現場は歓声に包まれた。 「やったぞ、ついにおれたちはやったんだ!」

六衛府 @yukin_done
218819182016-11-27 11:58:40

慰安婦の総数は50万人で戻れた人数は2万人などと言い出している韓国の慰安婦映画の監督がいるのだが、50万人というのは陸軍の戦時33個師団に相当する人数。ここまで来ると検証のするのもアホ臭くなる。当然の話だが慰安婦を含む民間人の軍用船渡航は1名でも決裁が必要であった。

uutaro @uutaro5
112022-07-30 17:10:14

旧安保条約ではアメリカは日本国内に自由に基地を造る事ができ、日本が他国に攻撃を受けてもアメリカは日本を守らなくても良いとされていた。この理不尽な旧安保条約を改正したのが、安倍晋三の祖父の岸信介です。安倍政権は安全保障関連法を成立させた。お二人には本当に頭が下がります。#安倍信三

嘘の上塗り過ぎて馬鹿らしくなってくる。 イスラエルのヤド・ヴァシェムが詳しく書いていたのでポイントを。 (1) ・上海虹口は租界であり元は日本人居留民多数  ・1937年支那事変やシナによる邦人惨殺事件で大多数が引き揚げ https://t.co/CwoJa0K1Gp

北林あずみ @kitabayasiazumi
23382022-03-20 07:48:37

かくも容易に、日本の「いわゆる」リベラルと左翼と、知識と理性の体現しているはずの偉い「いわゆる」知識人が、ウクライナ戦争で一斉に「右向け、右」の号令で、右を向いてしまったのか、あれこれと考えたが、西欧近代主義が幻想として描く、人類の普遍的価値の魔力に行き着いた。以下連続ツイート①

みつを_Mitsuwo🌻 @ura5ch3wo
1061652021-09-24 04:14:27

見つかった!米韓と日本のインテリジェンスの関係。( •̀∀•́ )✧ 普通にNYタイムズの記事に書いてあったわ。 C.I.A. Spent Millions to Support Japanese Right in 50's and 60's Oct. 9, 1994 @Folly_and_Glory https://t.co/hI0iIRTDAE https://t.co/B1lphxtIxv

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
901462022-08-04 21:09:06

ダグラス・マクグレゴー大佐アップデート/ウクライナ、中国、台湾、日本、北朝鮮 Col Doug Macgregor - Ukraine Russia latest (全訳)

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
1051572022-10-27 19:13:58

解説:中国の政治システムって、どんなもの?/その民主主義はいかに作られ、また運営されているのか? What is China’s political system? | Explained/ Dongsheng News/ 2022/10/21(全訳)

大塚康生さんに演出家になれと言われたテレコム時代の片渕須直監督。「演出家には2通りあって1つは作画がわかる演出家、もう1つは作画がわからない演出家だ」と言われたことを端緒に大塚さんがアニメーションで見せた動きとは何かを語ってくれた東京アニメアワードフェスティバル2022。濃かった。

囚人番号6 @F4EJ2Phantom
38472021-06-30 03:30:53

自由、平和、民主主義を希求する日本は、千代田区内に「64天安門事件記念館」を建設したらどうだろう。内容は思想と発言、精神の自由が如何に大切なものか、64天安門事件を中心に説くのである。むろんプラハの春や雨傘運動など、64天安門事件以外の事例も扱う。→

鶴原顕央 @tsuruhara
34782022-03-14 22:10:20

没バットマン映画を語り合う『ホドロフスキーのDUNE』製作陣 「66年3月にテレビ版と同じメンバーで映画『怪鳥人間バットマン』を作ると発表。4月に脚本完成。26日間で撮影。8月に公開。番組自体は1月からやっていたから素早く作れた。390万ドルの興収。いまの物価だと3100万」https://t.co/2nID85KKor

ちなみにロシア軍が撤退した後のブチャで虐殺の惨状が明るみなったように、ドイツ軍が撤退した後のアウシュビッツなどでの惨状が明るみに。だがその前の時期には、ドイツが悪くはない、英仏に戦争の原因だという議論もありました(ヴェルサイユ体制批判論含む)。今回の戦争とも似ています。

yumi g-j ゆみ @ygjumi
2812752018-03-18 03:39:42

米軍基地と基地周辺は飛行禁止 そして、その「周辺」の範囲を決めるのは米国 第1章 日本の空は、すべて米軍に支配されている 『知ってはいけない──隠された日本支配の構造』 https://t.co/nznirfMnmw