「なぜ日本は、アメリカによる「核ミサイル配備」を拒否できないのか #現代新書 このままでは、朝鮮半島…」yumi ゆみのスレッド

1782018-11-03 13:15:25

このままでは、朝鮮半島から米軍が撤退する代わりに、 日本に米軍の核ミサイルが配備されてしまう可能性が非常に高い https://t.co/ULPEXYmY9W

2018-11-03 13:26:18

矢部氏が、最新作『知ってはいけない2——日本の主権はこうして失われた』 (11月14日発売予定)で新たに描き出したのは、世界中の国のなかでなぜ日本だけが、そうした異常なアメリカの軍事支配から抜け出せないのかという戦後日本〝最後の謎〟 https://t.co/ULPEXYmY9W

2018-11-03 13:28:21

「終戦宣言」へと向かう朝鮮半島。 一方、中距離核ミサイル(INF)の全廃条約破棄を宣言したアメリカ。 一見、矛盾するように見えるこの動きは、実は同じコインのウラとオモテ https://t.co/ULPEXYmY9W

2018-11-03 13:30:09

すでに制空権を失い、反米軍基地運動も強力な韓国から、 やがて米軍は撤退していく。 その過程で、 日本にとって「対米従属の最後のお友達」だった韓国の国家主権も、 しだいに回復していくことになるだろう。 https://t.co/ULPEXYmY9W

2018-11-03 13:31:23

同じく制空権を失った、全ての自衛隊基地と米軍基地の間で共同使用が進み、そこにやがて対中国・ロシア用の中距離核ミサイルが配備されることになる。そして米軍の主要部隊はグアムその他へ撤退するが、「共同基地」に配備された核ミサイルの発射ボタンは米軍が握り続ける https://t.co/ULPEXYmY9W

2018-11-03 17:38:23

たんなる悪夢だと思われるだろうか。 そうではない。 すでに何十年も前から、 「全自衛隊基地の米軍共同使用」と「日本の陸上基地への核ミサイルの配備」は、アメリカの軍産複合体が具体的な目標としてきた現実なのだ。 日本国民の抵抗が弱ければ、必ず実現するだろう。 https://t.co/ULPEXYmY9W

2018-11-03 17:39:44

なぜ韓国にできる国家主権の回復が、日本にだけはできないのか。 最新刊『知ってはいけない2——日本の主権はこうして失われた』を書く過程でわかったことだが、その最大の原因は、現在の安倍首相の祖父である岸首相が「安保改定」で結んだ「3つの密約」にあったのである。 https://t.co/ULPEXYmY9W

2018-11-03 17:41:07

「討議の記録」という密約文書について、聞いたことがあるだろうか。これは安保改定時に岸政権がアメリカ政府と結んだ、「密約中の密約」といっていいほど重要な超極秘文書(藤山外務大臣がサインした)なのだが、おそらく普通の人はほとんどその名前さえ知らないだろう。 https://t.co/ULPEXYmY9W

2018-11-03 17:44:11

戦後日本における圧倒的な米軍従属体制の中で、この密約文書は50年もの間その存在を隠蔽され続け、今から僅か8年前(2010年)になってようやく「文書の存在」そのものは公認されたものの、その後も外務省から「こんな文書に効力はない」とその法的有効性を否定され続けている https://t.co/ULPEXYmY9W

2018-11-03 17:48:02

現在も、日本のほとんどの有識者たち(大学教授、官僚、メディア関係者)が、この外務省の説明を疑わずに信じている。その意味で、やはり「戦後日本(=安保村)」における社会科学の知的レベルは、世界一低いと言っていいだろう。 https://t.co/ULPEXYmY9W

2018-11-03 17:48:48

1960年1月6日、安保改定の調印(同19日)から約2週間前、岸政権の藤山外務大臣とアメリカのマッカーサー駐日大使(有名なマッカーサー元帥の甥)によってサインされたその文書には、次の4つの密約条項が明記されていた。 https://t.co/35MysX72Yy

2018-11-03 19:23:40

これらの密約をまとめると、米軍は日本国内において「事前協議なしでの核兵器の地上配備」以外は、ほぼ何をやってもいいし(上記AとCによる)、事実上、日本の基地から自由に他国を攻撃してもいい(上記BとDによる)ということになるからだ。 https://t.co/35MysX72Yy

2018-11-03 19:25:58

たとえ将来、これまで一度も行われたことのない日米間の「事前協議」が形式上行われたとしても、そこでアメリカ側が日本の陸上基地への核ミサイルの配備を提案したら、日本政府がそれを拒否するケースは最初から想定されていないのである。 https://t.co/35MysX72Yy

2018-11-03 20:33:48

「条文でどうなっていようと、本当に危急存亡の際、事前に協議して熟慮の結果、拒否権を発動するに決めてノーと言ったからといって、それが日本の安全に効果があるかどうかは議論するまでもないだろう」 (『岸信介回顧録―保守合同と安保改定』広済堂出版 ) https://t.co/35MysX72Yy

2018-11-03 20:35:28

【安保改定で岸が犯した最大の罪】 軍事主権を放棄した内容の取り決めを 「国民に知らせず結んだ」 「結んだ後、破って捨てた」 「討議の記録」は全て民間から登用した「親友」藤山にだけ責任を負わせ、自分は知らぬ存ぜぬを決め込み次の政権(池田政権)にも引き継がなかった https://t.co/35MysX72Yy

2018-11-03 20:36:39

岸が満州時代に述べた有名な「政治哲学」 「政治資金は、濾過器(ろかき)を通ったきれいなものを受け取らなければいけない」 「問題が起きたときには、その濾過器が事件となるので、受け取った政治家はきれいな水を飲んでいるのだから、掛かり合いにならない」 https://t.co/35MysX72Yy

2018-11-03 20:37:35

これは外務省が問題の「討議の記録」について、「こんな密約に法的根拠はない」と主張する最大の根拠としてきた極秘文書(「核兵器の持ち込みに関する事前協議の件」)である(*)。 https://t.co/35MysX72Yy

2018-11-03 20:51:47

この「安全保障課y(のちに北米局安全保障課長となる山下新太郎氏)」という記述者名が書かれた4枚の「極秘報告書」の後半(「1」「2」と各パートの冒頭に番号が打たれた「2」の部分)が、突然まったく別人の筆跡になっているのだ。 https://t.co/35MysX72Yy

2018-11-03 20:53:14

すでに正式な筆跡鑑定もしたが、 「前半(1・2枚め)」と「後半(3・4枚め)」の文字を実際に比べてみれば、 それが別人の手によるものであることは、どなたにでもすぐにおわかりいただけるだろう。 https://t.co/P201BD8egj

2018-11-03 20:54:23

なぜ外務省がこんなことをしたかというと、日本国民に対して絶対に明らかにできない「米軍艦船による核兵器の持ち込み」を、「そんなことは絶対に行われていない」と強弁するための隠蔽工作だった。 https://t.co/P201BD8egj

2018-11-03 20:55:16

外務省の論理的矛盾は1974年頂点に この年、佐藤首相が「非核三原則」でノーベル平和賞を受賞する一方、その前年には、核攻撃用の爆撃機を多数搭載した航空母艦ミッドウェイの「横須賀・母港化」(=これは小規模の核攻撃基地を国内に設置したに等しい行為だ)が実現していた https://t.co/P201BD8egj

2018-11-03 20:56:09

あまりに巨大な矛盾を米側から絶対に公表されたくない外務省が、対米交渉能力を完全に喪失していったのは極めて当然だった。 そのため外務省は、P.2 のマンガの3コマめにあるように、「討議の記録」を約半世紀に渡って金庫にしまいこみ、その存在を否定し続けるしかなかった。 https://t.co/P201BD8egj

2018-11-03 20:57:56

アメリカは「討議の記録」の内容を2つに分割した「基地権密約文書」と「朝鮮戦争・自由出撃密約文書」という2つの密約文書を、「討議の記録」と同じ日に藤山にサインさせ、前者は日米合同委員会、後者は日米安保協議委員会という、安保条約にもとづく密室の協議機関の議事録にそれぞれ編入していた。

2018-11-04 11:27:53

その結果⬆️ 「討議の記録」のほとんど全ての内容が、新安保条約・第6条に基づく正式な日米合意として日米の協議機関に受け継がれ、安保改定で回復したはずの日本の国家主権は、再び激しく奪いとられていくことになったのである。 https://t.co/P201BD8egj

2018-11-04 11:30:58

(*)外務省「いわゆる「密約」問題に関する調査結果報告対象文書(35点)の「1.1960年1月の安保条約改定時の核持込みに関する「密約」問題関連」P.84-87参照/ https://t.co/gtVGYpr9k4 https://t.co/P201BD8egj

2018-11-04 11:31:41

岸は獄中のA級戦犯容疑者の身から、わずか8年で日本の首相となる過程で、早くからCIAの協力を得ていた政治家だった。そうした異常な環境が、彼の密約についての同じくあまりに異常な行動に関し、どのような影響を及ぼしていたのか。それを短く説明することはとてもできない。 https://t.co/P201BD8egj

2018-11-04 11:33:18

講談社の許可を得て、その背景を説明した『知ってはいけない2ー日本の主権はこうして失われた』を特設サイトで全文公開することにする。 その本当の経緯を多くの人が正確に理解することが、今後の日本社会の進路と選択を考える上で、非常に重要な意味を持つと思うからだ。 https://t.co/KdRQFYm2c9

2018-11-04 11:50:37

岸を過剰に評価したり、逆にたんなる売国奴として切り捨てることは、おそらくどちらも間違いである。彼が確立した親米路線のなかで、その後日本は大きな経済的繁栄を遂げることになった。 https://t.co/P201BD8egj

2018-11-04 11:51:24

日本が大きな経済的繁栄を遂げることになった過程で岸が米政府やCIAとの間で結んだ、国民の知らないあまりに異常な合意が、今「戦後日本」という国に大きな危険をもたらしている。 なぜなら自国の軍事主権を完全に他国の手に委ねることはほとんど自殺行為に近い暴挙だからだ。 https://t.co/P201BD8egj

2018-11-04 11:53:32

今年の2月までの米朝の軍事的対立期に、もし米軍が日本の基地から北朝鮮を攻撃したら、私たちの未来にどんな悲劇が待ち受けていただろう。もしも、米軍が核兵器の地上配備を行っていたら、私たちはどれほど深刻な危険にさらされていただろう。 https://t.co/P201BD8egj

2018-11-04 11:54:36

軍事主権の放棄とは、 戦争を「始める権利」の放棄であると同時に、 戦争を「しない権利」の放棄でもある。 国家にとってそれほど危険な状態はないのだ。 https://t.co/P201BD8egj

2018-11-04 11:55:20

「朝鮮戦争の終戦」という世界史レベルの変化が起こりつつあるいま、 私たち日本人には、かつて自国の首相が結んだ「誤った密約」の存在に真正面から向き合い、「ポスト戦後日本」の行方を正しく選択する大きな歴史的使命が与えられているのである。 https://t.co/P201BD8egj

2018-11-12 09:17:38

現在の日本とアメリカの間に存在する異様な従属関係の本質は、 いまから七〇年近く前、日本の独立直前に起こった朝鮮戦争の中で生まれた 「米軍への主権なき軍事支援体制」、いわゆる「朝鮮戦争レジーム」にある。 https://t.co/KdRQFYm2c9

2018-11-12 09:22:52

「独立はさせてやる。その代り、占領中と同じく米軍への軍事支援は続けると約束しろ。いいか。オレたちは今、朝鮮半島で生きるか死ぬかの戦争をしてるんだ。とにかく軍事の問題については、全てオレたちの言うことを聞け。わかったな」と有形無形の圧力をかけられて結んだのが、旧安保条約と行政協定

2018-11-12 09:27:54

「朝鮮戦争がまだ正式に終わっていないことを法的根拠として、 米軍が日本の国土と官僚組織を軍事利用しつづける準戦時体制」 それが「戦後日本」という国の本当の姿だった。 https://t.co/KdRQFYm2c9

2018-11-12 09:30:36

第二次大戦後、日本と同じく米国との軍事同盟の下で主権を失っていた独や伊、台湾、フィリピン、タイ、パキスタン、多くの中南米諸国、そして今、ついに韓国までもがその頚木から脱し、正常な主権国家への道を歩み始めているにも関わらず、なぜ日本にだけはそれができないのか https://t.co/KdRQFYm2c9

2018-11-12 09:50:16

戦後長らく「朝鮮戦争レジーム」の担い手として政権を独占してきた自民党には、先に触れた安倍首相の行動が象徴するように、今後もその「準戦時体制」を維持して変わらず権力の座に留まりつづけたいという強い〝政治的ベクトル〞が存在する https://t.co/KdRQFYm2c9

2018-11-12 09:55:27

安倍政権のもとで、ついに最終段階を迎えた感のある「法治国家崩壊状態」を、私達日本人自身の手で反転させ、これから、「自らが主権を持ち、憲法によって国民の人権が守られる、本当の意味での平和国家」として再生していくことができるのか。 https://t.co/WJQ27pCPre

2018-11-12 09:58:32

「知ってはいけない2──日本の主権はこうして失われた」 矢部宏治 著 第3章CIAの金は、ロッキード社が配る ──「自民党」という密約がある https://t.co/EO5fKHh1v4

2018-11-15 10:03:07

「CIAは一九四八年以降、外国の政治家を金で買収し続けていた。 しかし世界の有力国で、将来の指導者〔岸首相〕をCIAが選んだ最初の国は 日本だった」 ティム・ワイナー(ピューリッツァー賞・受賞ジャーナリスト) https://t.co/EO5fKHh1v4

2018-11-15 10:09:14

ューヨーク・タイムズの報道を読むと、田中以前の自民党の首相は、岸以降みなCIAから資金提供を受けていた。 つまり「日本のエスタブリッシュメント」の正体とは、なんとCIAのことであり、その資金提供だったということになる。 https://t.co/EO5fKHh1v4

2018-11-15 18:55:19

「日本に左派政権が誕生することを懸念したアメリカ政府は、 日本の政界が進む方向に影響を与えるため、 1958年から1968年のあいだに四件の秘密計画を承認した」 そのうちの三件の内容は、次の通り。 https://t.co/EO5fKHh1v4

2018-11-15 19:04:56

岸を中心に日本の政界に流れこんだCIAマネーは、国務省の情報部門のトップを務めたロジャー・ヒルズマン氏によれば、毎年200万㌦から1000万㌦〔現在の貨幣価値で100億円から400億円位〕だったといいます。 (『「日米関係」とは何だったのか』マイケル・シャラー草思社) https://t.co/EO5fKHh1v4

2018-11-15 19:09:22

アリゾナ大学のシャラー教授は、自分が国務省の仕事をしていた時に「CIAから岸への資金提供を示す文書をこの目で見ています」と証言。 1回20万〜30万㌦〔現在の貨幣価値で10億円くらい〕の金額が何度も提供されていたというのです。(「週刊文春」二〇〇七年一〇月四日号) https://t.co/EO5fKHh1v4

2018-11-15 19:11:30

毎年自民党に流れこんだ数百億円ものCIAマネーは選挙の票や政策を金で売り買いする「構造汚職」の風潮を日本の政界に蔓延させることになった。その時生まれた明らかに違法な国会議員達の金権汚職体質は、1995年以降、年間約300億円も国費を政党交付金として政界へ分配するようになるまで続くことに

2018-11-15 19:12:11

「岸は日本の外交政策をアメリカの望むものに変えていくことを約束した。 アメリカは日本に軍事基地を維持し、日本にとっては微妙な問題である核兵器も日本国内に配備したいと考えていた。岸が見返りに求めたのは、アメリカからの政治的支援だった」 グラハム・パーソンズ https://t.co/EO5fKHh1v4

2018-11-16 13:46:22

岸はアメリカに自分を売り込んで、こう言った。 「もし私を支援してくれたら、この政党〔=自民党〕をつくり、アメリカの外交政策を支援します。経済的に支援してもらえれば、政治的に支援しますし、安保条約にも合意します」 https://t.co/EO5fKHh1v4

2018-11-16 13:49:32

CIAと自民党の間で行われた最も重要なやりとりは、情報と金の交換だった。 金は党を支援し、内部の情報提供者を雇うのに使われた。アメリカ側は、三十年後に国会議員や閣僚、長老政治家になる、将来性のある若者との間に金銭による関係を確立した。 https://t.co/EO5fKHh1v4

2018-11-16 13:52:03

1955年11月「自由民主党」の旗の下に日本の保守勢力は統合。岸は保守合同後初代幹事長に就任。議会の中に岸に協力する議員を増やす工作をCIAが始めるのを黙認。巧みにトップに上り詰める中で、CIAと二人三脚で、日米間に新たな安全保障条約を作りあげていこうとする。 https://t.co/EO5fKHh1v4

2018-11-16 13:57:55

「岸はマッカーサー将軍の甥に当たる新駐日大使、ダグラス・マッカーサー二世に、もしアメリカが岸の権力固めを支持してくれるなら、新安保条約を通過させ左翼勢力の台頭も抑え込めると語った。CIAから内々で一連の支払いを受けるより、永続的な財源による支援を希望した」 https://t.co/EO5fKHh1v4

2018-11-16 17:35:29

共産主義勢力の軍事的脅威という「国家存亡の危機」があるからこそ、日本はアメリカに軍事主権を引き渡し、それに従っていくしかないのだという歪んだ二国間関係が、安保改定後も変わらず必要だというロジックになってしまうのです。 https://t.co/EO5fKHh1v4

2018-11-16 18:17:11

「岸は日本が全面戦争を回避するために、アメリカの核抑止力に依存していることを認めており、敵の侵略にそなえて機動打撃部隊をつねに準備態勢におくというわれわれの〔軍事戦略上の〕コンセプトを共有しています」 https://t.co/EO5fKHh1v4

2018-11-16 19:14:34

日本側が安保改定で求める「事前協議」とは、日本政府と「合意」しなければ米軍は軍事行動ができないという意味ではない。 「アメリカ政府がどうしてもそれ〔協議〕ができないと判断した時例え海外派兵をするような場合でさえ、日本政府と協議しなくてもいいのだ」という意味 https://t.co/EO5fKHh1v4

2018-11-16 19:25:35

米軍の日本国内での軍事行動について日本政府と協議を行うのは、アメリカ側が「実行可能なとき」であること、つまり「実行できないときはやらなくてもいい」ということが明記され、それを前提に安保改定交渉への道が開かれることになった。 https://t.co/EO5fKHh1v4

2018-11-16 19:36:22

"米軍の日本国内・国外におけるあらゆる軍事行動について、日本政府はアメリカ政府に協議を求める権利はもつが、最終的にその行動を拒否することはしない" 実はこれこそが、日米安保体制における日米間の、 本当の「協議についての取り決め(consultation formula)」 https://t.co/EO5fKHh1v4

2018-11-16 19:40:23

「アイゼンハワー〔大統領〕自身も、日本が安保条約を政治的に維持することと、アメリカが岸を財政的に支援することは、まったく同一の問題だと判断していた。大統領はCIAが自民党の主要議員に引き続き一連の金銭を提供することを承認した。 https://t.co/EO5fKGZqDw

2018-11-16 19:51:06

資金は少なくとも15年間に渡り、四人の大統領の下で日本に流れその後の冷戦中に日本で自民党の一党支配を強化するのに役立った」 自民党にとって「日米同盟〔=日米安保体制〕には指一本触れるな」という党是はCIAからの巨額の資金提供とひ引き換え結党時に合意された密約 https://t.co/EO5fKHh1v4

2018-11-16 19:54:14
シェア

「世界全体が幸福にならないうちは、個人の幸福はあり得ない」 宮沢賢治 ずっと、ずぅっーとそう思ってきました。

ツイノートは、Twitterのスレッドをまとめるサービスです。まとめたいスレッドの最後のスレッドに「@twinotes まとめて」と返信するとまとめが作成されます

関連するスレッド

みつを_Mitsuwo🌻 @ura5ch3wo
1061652021-09-24 04:14:27

見つかった!米韓と日本のインテリジェンスの関係。( •̀∀•́ )✧ 普通にNYタイムズの記事に書いてあったわ。 C.I.A. Spent Millions to Support Japanese Right in 50's and 60's Oct. 9, 1994 @Folly_and_Glory https://t.co/hI0iIRTDAE https://t.co/B1lphxtIxv

The Sun Snorer Press @taiyonoibiki
911152020-09-13 16:11:28

知られざるCIAチベット秘密作戦の全貌〜西側アンチ・チャイナ・プロパガンダの内幕(Daniel Dumbrill / A political rant about anti-China propaganda, Tibet trip summary & 100k subscriber celebration 🎉September 11, 2020)

uutaro @uutaro5
112022-07-30 17:10:14

旧安保条約ではアメリカは日本国内に自由に基地を造る事ができ、日本が他国に攻撃を受けてもアメリカは日本を守らなくても良いとされていた。この理不尽な旧安保条約を改正したのが、安倍晋三の祖父の岸信介です。安倍政権は安全保障関連法を成立させた。お二人には本当に頭が下がります。#安倍信三

yumi ゆみ @ygjumi
41432022-07-20 19:29:43

米紙が振り返る安倍晋三の功罪─日本を「普通の軍事大国」にする悲願は叶えられず | NYタイムズが掲載した追悼記事 | クーリエ・ジャポン https://t.co/wgSTTmYHrU item free announce

💫T.Katsumi📢 @tkatsumi06j
2202192019-08-11 13:17:24

このCIAのスパイリスト。私自身、原典を辿らずに今の今まで真に受けていたのだが、実際にCIAの膨大な資料を丁寧に紐解くと、どうも日本の陰謀論者はリストの趣旨を十分に理解せず半知半壊のままこれを「CIAエージェント一覧」ページと勘違いし、流布していたようだ。なぜ情報を精査しないんだろうか。 https://t.co/S733n6SIzs

buvery @buvery
24632022-03-23 23:36:18

空想左翼のワケわからん論は、もう大概にすべきだ。日本が改憲して中国大陸に侵攻するためには、まず核武装し、ミサイルを作った上で、軍隊を10倍にしても間に合わない。攻撃意図は絶対分からないのは本当だけど、武器がなければ意図があっても使えない。

みつうろこ @m_uroko
35432017-07-22 16:40:45

これも てへぺろ☆(・ω<) で終わらせるであろう糞メディア。産経とて、あの1982年のレフチェンコ事件を皆んなが忘れてるなんて思うなよ( ̄ε ̄#)

いろいろな要素があるので、少し書き出していきます。 1/ (・ω・) https://t.co/ejk9rleTpo

Priamal Fear @PriamalFear
362022-03-30 10:23:12

ウクライナ情報(RIA, TASS, LENTA, STRANAなどより) ウクライナ代表団長のポドリャク氏は、イスタンブールでの交渉結果について"声明"を発表した。

kakuyokusyugi @kakuyokusyugi
63513962022-07-09 21:46:16

安倍元首相が暗殺された原因とされる「統一教会」の話題になると、韓民国中央情報局や、笹川・児玉・岸信介などのCIAエージェント、ブッシュ大統領など過去の大物や、 日米の現役議員、自民党、参政党、似非保守の連中などに繋がるパンドラの箱なので、地上波では絶対に放送できないでしょうね。

今読ませてもらっているが、音楽関係者の方のようだがものっすごい読み応えのある記事。これは一読の価値があると思う。今半分くらいまで読んだ。 https://t.co/nWF6pKMI5J #アメブロ @ameba_officialより

mei @mei_m298748
90213332022-03-25 12:46:32

中国とソロモン諸島の間で結ばれる新しい安全保証協定により オーストラリアのケアンズから1700km以内のソロモン諸島に人民解放軍の基地が出来る事が判明しました🇸🇧🇨🇳 2022.3.24 人民解放軍がソロモン諸島に配置され、ミサイル等🇨🇳兵器も配備 太平洋のパワーバランスを変える https://t.co/z1isT0zA4D

たられば @tarareba722
13139351962022-03-02 20:37:28

BSフジ『プライムニュース』小野寺五典議員「今回の(ロシアによるウクライナ侵攻)件があってから、防衛省には、領空侵犯や漁船拿捕があるかもしれないから気をつけて見てくれ、と伝えてあります。人質になる可能性がありますので。」 小野寺議員、ロシア大使面前でいきなりこれを言うのはすごい。

The Sun Snores Press @taiyonoibiki
901462022-08-04 21:09:06

ダグラス・マクグレゴー大佐アップデート/ウクライナ、中国、台湾、日本、北朝鮮 Col Doug Macgregor - Ukraine Russia latest (全訳)

emuzu @emuzuchan
1274162022-07-16 16:03:41

2022年7月16日GCRによる共和国の復活 チェックメイト 日 2022年7月17日 カムバック・リザレクション ミッション成功 - Well Done, Patriots! 知れば知るほど。 神は常に勝利する 計画を信じる "何が起こるか見るまで待ちなさい。素晴らしいことが起こるだろう。" ...ドナルド・J・トランプ

milk♪ @milmilk6
941322020-12-12 21:42:35

反共の同志として共闘しているのか…。 法輪功については良く知らないんですが、同団体の幹部が、統一教会のセミナーに参加していたとの情報もあるようです。https://t.co/m9Wq2y3JkX 最悪拷問の恐怖…産経新聞記者によって中国“タブーメディア”に名前をさらされた話 #法輪功 https://t.co/AoWklLCuzK

The Sun Snorer Press @taiyonoibiki
50792022-04-25 19:51:50

ウクライナ戦争「ロシアは圧倒的に勝っている」 前国連兵器査察官スコット・リッター マックス・ブルーメンソール(ザ・グレイゾーン) アロン・マテ(ザ・グレイゾーン) 6/7

非核三原則が昭和の価値観なら、NATOの核共有は冷戦の価値観。かつては有用だったが、今は軍事的価値がなくなり、核同盟としての政治的象徴だけが残っている。つまるところ、核使用に関するもっと深い協議枠組みが必要なだけであって、核が日本国内の地上施設にある合理性はない(というかむしろ危険) https://t.co/xetDI5lbqL

aino @aino87445630
4102022-08-13 17:06:03

”1954年に文鮮明によって設立された統一教会は、 1961年に韓国KCIA部長の金鍾泌の指示で「韓国政府機関」として再組織され、莫大な資金力を背景に日米で秘密裏に政治活動。 また教団は、米国で「韓国文化自由財団」というフロント組織を持ち、名目上の代表は梁裕燦だが、真の代表は陸軍将校 朴普煕"

藤原直哉 @naoyafujiwara
33912022-03-16 22:29:49

ロシアのタス通信が伝えるウクライナ情勢 https://t.co/y45L5o7s5Y 機械翻訳の一部 ・ロシア連邦のイスラム教組織の指導者たちは、ロシア指導部を支持し、ウクライナでの軍事作戦を全面的に承認することを宣言しています。