エリザさんのスレッド一覧

いんたーねっと教育ちゃんねる。人呼んでTwitterのプレシューズ。勢いで書いてるイギリス好きの世界史アカ。真面目じゃないエンタメ歴史です。話半分に聞いてください。

お昼のTIPS。 16世紀来、ロンドンの大体のトイレは家屋から離されたところに設置された屋外式便所だった。 戸はあったし屋根はあったけど、隙間が意図的に設けられていたこうしたトイレは、冬場は凍えるような寒さではあったけど、少なくとも悪臭を効果的に換気する事ができた。

おはよう。今朝のTIPS。 17世紀、カトリック信仰が明らかな国王ジェームズ2世が追放される無血クーデター、名誉革命が起こり、イギリスはオランダ統領ウィレム3世を国王ウィリアム3世として迎え入れる。 これに対してあくまでジェームズ2世を正当な国王と見做す人達が蜂起した。これがジャコバイト。

画像

マリア・アンナ・モーツァルトはヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの5歳年上の姉。通称ナンネル。 父親、レオポルト・モーツァルトは幼い彼女とヴォルフガングに音楽教育を施し、神童姉弟として売り出すためにヨーロッパじゅうを演奏旅行した。

画像

おはよう。今朝のTIPS。 木綿が織物製品の主流を占めるようになると、イギリスでは工場が立ち並び、産業革命が起きた。安くて軽くて着心地よくて洗濯が容易な綿は上から下まで飛ぶように売れる。

お昼のTIPS。 ナポレオン没落を決定づけた最後の戦いがワーテルローの戦い。歴史趣味でこの戦いの名を知らぬ者はいない。 同時にこの戦いはイギリス・フランス二大強国の最終決戦であり、イギリス優位が決定。名実ともにイギリスは世界最大の大国となり、パックス・ブリタニカが実現した。

エリザ @elizabeth_munh
3281,0351週間前

マッチの発明はいつでしょう? 実は歴史は意外と新しく、19世紀。17世紀に発火温度の低い燐が発見されてから、簡易に火を起こせるマッチの発明まで実に2世紀もかけてるのね。火がなくては生活は成り立たないけど、簡易にそれを起こせるようになるのは案外、ごく最近だった。

画像

おはよう。今朝のTIPS。 今と過去を大きく隔てるものの一つに、裁縫がある。 19世紀ヴィクトリア朝時代の平均的な中流階級の少女達は、現代に於けるプロなみの裁縫技術を持っていた。学校教育のプログラムでも裁縫が最も重要視される。

エリザ @elizabeth_munh
1,4284,7282週間前

キャサリン・ウィルキンソン。通称キティは19世紀前半の貧民の女で、生涯の殆どを極貧の中で過ごした アイルランドから港町リヴァプールに引っ越してきたキティはその道中、海難事故に遭い父と妹を亡くす 母子家庭となったキティは母親の負担とならぬよう、年季奉公人として紡績工場で12歳から働いた

そう言えば、普通のイギリス人にとって、英仏百年戦争はイギリスの勝利に終わったという歴史認識なのは、常識かな? なので、実はイギリスの怨敵ジャンヌ・ダルクも別段、憎悪の対象ではないのね。

起承転結はしっかりしてないけど一応。 軍オタの人なら、英国兵を『トミー』と呼ぶ事を知ってると思う。 正式にはトミー・アトキンス。日本で言うところの山田太郎みたいなもんで、入隊時に記入する名前の例にもそう書いてる。英国匿名兵士の愛称ね。

画像
エリザ @elizabeth_munh
2281,1551ヶ月前

エリザベス女王はシーズンになると廷臣団を引き連れて家臣達の領地を旅行して回った。 もてなす側にとってこれは試練でもあり、またチャンスでもある。良い印象を残せれば立身出世に繋がるし、悪い印象を与えればもういいわと遠ざけられる。そんな訳で身分の高い家臣は戦々恐々とした。

エリザ @elizabeth_munh
2,8541.0万1ヶ月前

おはよう。今朝のTIPS。 重要文化財だとか、国宝とか言うものは大体都会に集中しがちなもの。しかし、瀬戸内海に浮かぶ愛媛県の少し大きな島である大三島には、実に日本国から重文・国宝認定を受けた武器・防具のうち、実に8割もの数が集中している。

画像

おはよう、今朝のTIPS。 ヨーゼフ・モールと言えば『きよしこの夜』の作詞家。オルガンが壊れてたから慣例に反してギターで演奏した話は有名な話ね。 その誕生にはちょっとしたエピソードがある。 モールは貧困の生まれで、父は傭兵、母はお針子で、しかも父はモールが生まれる前に母を捨てて行った

画像

お昼のTIPS。 中世前期、イギリスの警察行為は構成員の自助努力頼みで、犯罪が起これば誰かが声を上げ、後は皆で犯罪者を追い回すという牧歌的なものだった。 これはゲルマン人の支族であるアングロ・サクソンの伝統で、自力救済が原則とされてた事に由来すると思う。

おはよう。今朝のTIPS。 昨日、吸血鬼の話をしたけど、そのイメージの醸成に決定的な役割を果たした人物がいる。それが、ハンガリーの名優、ベラ・ルゴシ。 見ての通りのかなりの美男で、190センチ近い長身の貴族的な容姿の持ち主であるルゴシはドラキュラがはまり役だった。

画像

お昼のTIPS。 日本人にも広く名前が知られているイギリスの提督といえばネルソンだけど、同時代に活躍した提督がコリングウッド。 彼はネルソンの親友で、トラファルガーの海戦では次席指揮官として戦い、名誉の戦死を遂げたネルソンから指揮を引き継いだ。

画像

お昼のTIPS。 『愛国主義は不埒なやつらの最後の隠れ家だ』 よく引用される言葉だけど、これは額面通りの受け取り方をされるべきでない言葉の一つで、発信者がこの言葉を発するに至った経緯は少々複雑。 発言者はサミュエル・ジョンソンで(ブラックユーモアたっぷりの)英語辞典の編纂者として有名。

画像
エリザ @elizabeth_munh
3,4548,8723ヶ月前

お昼のTIPS。 19世紀以前、料理は過酷な仕事であり、しばしば命の危険が伴った。 料理をするには火を使わないとならないけど、木炭や石炭を使っていた時代は有毒ガスが発生し、しかも温まるのに時間がかかるし火加減の調整も利かなかった。料理人はしばしば厨房で失神して死んだ。

お昼のTIPS。 これはクールベの焼失してしまった絵画、『石割り人』。道路の材料にするためにひたすら石を割り続ける仕事に従事する貧しい労働者の姿を虚飾抜きに描き出したもので、社会主義者プルードンからも絶賛された。 石割り人は岩を一円玉くらいの大きさまで割り続ける重労働。

画像

おはよう。今朝のTIPS。 かつてヨーロッパでは教会で女性は沈黙する事を求められたので、合唱は少年合唱団が担当した。 彼らは10歳前後で声変わりしてしまい、引退を余儀なくされる。ところがある時、偶発的な事故から男性器を切除してしまった少年がいて、彼はいつまで経っても声変わりしなかった。

お昼のTIPS。 頻々と目にするこの画像でお馴染みのスターリン。彼の名を耳にする日本人の多くは条件反射的にシベリア送りとか、粛清を思い浮かべると思う。正に恐怖の独裁者ね。 そんなスターリンを公の場でぶん殴れば明日には銃殺されててもおかしくないけど、そうはならなかった事件がある。

画像
エリザ @elizabeth_munh
4381,3373ヶ月前

コーラの他のアメリカ魂の話もひとつ。 1920年から1933年まで、アメリカは壮大な社会実験となる禁酒法が施行されてた。文字通り、一切の酒を飲んではならぬという法律ね そうは言っても飲みたい人は飲みたいから却って密造酒が出回り、ギャングの資金源に酒はなってしまう。しかし市場から酒は消えた

エリザ @elizabeth_munh
1,6494,6243ヶ月前

おはよう。今朝のTIPS。 第二次世界大戦中、アメリカ軍に全面協力したコカ・コーラ社によって、コカ・コーラは一気に世界中に広がり、大人気となったけど、戦後になっても飲めなくて困った人もいた。 それがソ連最大の名将、ジューコフ元帥。

画像

おはよう。夜勤明けなう。遅くなったけど今朝のTIPS。 世界史上でも屈指の長い歴史のあるイギリス王室だけど、中には評判が宜しくないのが出る事もある。 ナポレオン戦争後に国王になったジョージ4世がそうで、大喰らいの美食家、そして万事派手好みの節制知らず。

画像
エリザ @elizabeth_munh
3761,3794ヶ月前

ヴィクトリア時代の良家の娘は、社会から隔離されて育てられた。 社会の毒気にあてては大切な娘が穢れると考えられたからで、もちろん性教育なんて施されない。礼儀作法、ダンス、刺繍、ピアノ、古典教養で日々を送り、そして16歳になるとデビュタント。社交界入り。

野蛮の一掃に一役買った才女たち、プレシューズだけど、本物の才女達が取り仕切ったのは30年くらいで、そこから先は寧ろ揶揄の対象になった。 才女である事がステータスになると、誰も彼もが才女っぽい仕草をしたり、先輩の才女達のやってる事の表層だけをなぞるようになる。 https://t.co/rwNJLLRlSG

諫言というのは難しくて、気に入られたい人に直言するのは普通の人なら難しいもの。 でも、諫言したと言う実績そのものが目的の人なら平気でやる。中国の官僚達がそんな感じで皇帝にしばしば諫言をした。自分の名声を高らしめんために。

おはよう。今朝のTIPS。 ヴィクトリア時代、これがなければ上流階級とは認められないステータスシンボルがあった。それが馬車ね。 個人所有の馬車は憧れで、一台3000万円にもなったし、しかもこれは馬車本体の価格で、これに加えてもちろん馬を買わないとならなかった。

画像

お昼のTIPS。 19世紀、ナポレオン戦争中のオーストリアでは歳の離れた三兄弟がナポレオン相手に奮戦していた。 長兄フランツはオーストリア皇帝。 三男カール大公はオーストリア最強の軍人。 そして十三男のヨハン大公もまた軍人としてナポレオンと戦う。

おはよう。今朝のTIPS。 わたし達の生活に欠かせない『レストラン』。実はこの言葉が生まれたのは18世紀末と新しく、しかも施設の名前ではなく、元々は食べ物の名前だった。 革命前のフランスにおいて、都市民の殆どは自宅に調理のための施設を持たず、基本、外食に頼ってた。

お昼のTIPS。 朝、洗濯の話が出たから洗濯の話を続ける。古代から洗濯は女の仕事とされてて、洗濯が必要な現場には古来、必ず女がいた。 しかし職業としてそれをやる女、即ち洗濯女の地位は低く、有り体に言えば社会の最底辺で、ほぼ被差別民に相当。

『レ・ミゼラブル』のヒロイン、コゼットの母親で、若くして非業の死を遂げたフォンテーヌだけど、彼女のお仕事はグリゼット。お針子さん。 染色がまだ贅沢だった時代、グレーの制服で仕事してたから、通称グレーちゃんと呼ばれてたのね。 給料は、安い。

画像
エリザ @elizabeth_munh
1,4144,9895ヶ月前

お昼のTIPS。 第二次大戦中、コカ・コーラ社は戦争への全面協力を申し出、ロビー活動を繰り広げてコカ・コーラを『軍需品』のリストに捩じ込んだ 「兵士がいかな極地にいようと、激戦地にいようと、5セントでコーラを販売する事を約束する」 と力強く宣言。アメリカ軍はコカ・コーラ社に好感を持つ

お昼のTIPS。 在庫がないと悲鳴があがるくらい売れてるガンダムのプラモデル、ガンプラだけど、この製造に至るまではちょっと一悶着あった。 模型メーカーのバンダイは元々繊維会社で、余った布切れで人形を作っていた。おもちゃ作りは本来余芸だったのね。

おはよう。今朝のTIPS。 缶詰の起源はナポレオン戦争。腐らない保存食のアイデアを求めた事にある。 右の画像は再現された『びんづめ』ね。うなぎのマトロート。正直あまり食指は動かないけど、戦場でそれなりのものが食べられるのは画期的だったと思う。アッペールは革命前から研究してたみたいね。

画像